フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

2017年7月17日 (月)

シエスタ

家族でシエスタへ行く。

11時頃に行ったのでまだそんなに多くはなかったが、どこかの団体がおられた。
(後で聞いたら佐賀県の強化選手たちだったそうだ。どおりで強いはずだ。)

いつものように人の流れを見ながら100手のルートでアップ。前回は少し余裕を持って登れたが、今回はぎりぎりの完登。

マンスリー課題は前回から先に進めそうにないので、今日は中級課題に挑戦。
1番から6番までは登れたが、7番のランジ課題で撃沈。何回か挑戦したがやっぱり登れず...ランジは苦手だ...

yutoは気が乗らなかったのか始めはあんまり登らなかったが、私が登っている間に頑張ったみたいで、私が設定した高さを越えて登っていた。

Yちゃんも自分のレベルで楽しんでいた。

中級課題が登れなくなったので、初級課題を逆から(15番から)登ろうと挑戦したが、すでによれていてかぶった壁に対応できず敗退。

もう登れそうにないので終了する。

今回も楽しかった~!

2017年7月 2日 (日)

ハイキング

今日はyutoと2人でハイキングへ行く。

よく遊びに行っている枚岡公園の駐車場に車を止めて10時頃出発。
まずはいつも行っている額田展望台を目指す。
yutoは元気よく歩いてくれて、20分ほどで展望台との分岐点へ到着。ここから生駒山頂まで2.8kmとなっていた。

まあ、行けるところまで行ってみようとyutoを促して先に進む。
いきなり傾斜が強くなったが、yutoは頑張って登ってくれた。

途中で少し休憩をしながらしばらく登って、枚岡駅からの道との分岐に到着。
先に進むが、結構ここから所々道がぬかるんでいるところがあった。

何度か休みながら登り、暗峠との分岐点(生駒山頂まで1.4km)に到着。ここで休んでいるとyutoが疲れてしまったのか、お弁当を食べたいと言い出した。
頑張れば頂上まで登れると思うが、帰りのことも考えて、ここで引き返すことにする。

弁当を食べたいというyutoを促して額田展望台に向かって来た道を戻る。
yutoがちょっと疲れてしまったのと、ぬかるんでいる道が危なかったので、何回かだっこしながら額田展望台まで戻った。

ここで昼ご飯を食べてしばらく休む。

後は公園まで下って、しばらく公園で遊ぶ。私は疲れていたので、見ているだけだったが、yutoは元気に走り回っていた。(ひょっとして頂上まで行けたかも!?)

しばらく遊んでから帰宅する。

今回生駒山頂を目指したが、残念ながら途中敗退してしまった。今日の様子から見て、今度は登れそうかな。

2017年7月 1日 (土)

シエスタ

今日は家族でシエスタへ行く。

今日は受付にコーヘー君がいたので、yutoを紹介。コーヘー君の奥さんとお子さんも来られていて、お子さんがむっちゃ人懐っこくて可愛かった。

キッズエリアには先客がおられたので、コーヘー君としばし話をする。

しばらくすると時間が来たみたいでキッズエリアが空いたので、yutoを登らせる。
初めは恥ずかしがってあまり登らなかったが、ちょっと登らせると面白かったのか、頑張って登るようになった。

しばらくyutoの面倒を見ていたがYちゃんに任せて自分も登る。
まずは前回落ちてしまった100手課題。今回は順調に登れて、前回力尽きたところもちょっと余裕を持って通過。
最後はちょっと声がでてしまったが、無事に完登。
下を見るとYちゃんとyutoも観戦しに来ていた。

壁から降りて休んでいると「お久しぶりです!」と声をかけられた。誰かと思って見るとK保君だった。
むっちゃ久しぶり(10年ぶりくらい?)だったので、びっくり!最近はシエスタで登っているそうだ。
しばらくK保君と話した後、またyutoを登らせたり、自分が登ったりした。

マンスリー課題が新しくなっていたので挑戦したら、1~12番まで登れたが、後はよれてしまって登れなかった。

6時前まで登って本日終了。
Yちゃんもyutoも楽しかったようなので、また家族で行こうと思う。

2017年6月18日 (日)

シエスタ

木曜日に続き、一人の時間ができたので、久しぶりにシエスタへ行く。

10時半前に到着するとまだお客さんは少なかった。

受付を済ませ、オーナーの方と少し話をしてから登り始める。

アップに何をしようかなと思って壁を見ると100手のルートがあったので挑戦。
軽快に登り始めるが、ブランクが長いせいか少し進むとすぐに腕が張ってしまう。
レストできるところで休み休み登っていくが、89手目を保持したところで力尽きてフォール...。
カバばかりなのに力尽きてしまうとは、足が使えておらず手登りになっているのと、持久力がかなり落ちているのが原因だと思う。

マンスリー課題に挑戦。
1~8番は一撃できたが、強傾斜壁の9番が登れず。数回触ったが、先ほどの100手の腕の張りが収まっておらず、後回しにする。

垂壁の10番は楽しく一撃。
11番は打ち込んでおられる方がおられたのと腕が張っていたので、しばらく待ってから挑戦。
疲れていることも原因していると思うが何回か打ち込んで2手で敗退。

こっから先は登れそうにもないので、マンスリー課題(中級)に変更。
1~4番は一撃できたが、5番で嵌る。何回か挑戦して終了点1手前まで登り、満足して終了。

今日は午前中しか空いていなかったので時間がなく、最後に残しておいた9番に打ち込む。
何回か落ちたが、時間的にこれが最後というトライで何とか完登。ほっとした。

短い時間だったが、久しぶりのシエスタはとても楽しかった。
(コーヘー君が昼からで会えなかったのはちょっと残念だったが。)

帰り際にオーナーの方と話をすると、小さな子供を連れてきてもOKだそうだ。
今度yutoを連れて登りに行こうかな。

2017年6月15日 (木)

御手洗

久しぶりの更新。

ちょっとした用事があったので有給を取ったので、用事が終了後久しぶりに御手洗へ行く。

御手洗には13時ごろ到着。平日だったが、岩場には数組が登りに来ていた。

トラバースの課題の前でご飯を食べ、さっそく登る。

まずトラバースを登ったが、これは問題なく一撃。

無題の直登に打ち込んでおられた方とちょっと話をしてから、ケロ2級バージョンを登る。
初めは失敗してしまったが、無事に2撃。

無題を登るが、こちらは3回かかってしまった。

先ほどの方が一人芝居に打ち込んでおられたので、参戦。
この課題は登ったことはあるが、その時以来登れていない課題だ。
案の定だだ嵌りする。2人であーでもないこーでもないと言いながら打ち込む。

話していて判ったことだが、その方は昔はオージーズの方で、知り合いも登っていた時期もかぶっているので、どこかでご一緒しているかもしれなかった。

その方が仲間のところに戻られてからも一人芝居に打ち込む。

何回か打ち込んで煮詰まったので気分転換に心神喪失を登る。
問題なく登れるはずが疲れていたか3回目でやっとこさ登る。

一人芝居に戻ってしばらく打ち込むが、腕が終わってしまったのと時間が来てしまったので岩場を後にする。

車に荷物を置いてから小鉄君とカイ君にご挨拶。久しぶりに会ったが、覚えてくれていたのか、おとなしくなぜさせてくれた。(^^)

車に乗って駐車場を出たところで小鉄君&カイ君の飼い主の方と出会ったのでちょっと話す。
オリンピックの効果かどうかわからないが、最近土日はすごくクライマーが多いらしい。

後ろから車が来てしまったので、挨拶をして帰阪した。

久しぶりの御手洗は気持ちがよくて楽しかった。できればちょくちょく通いたいが、ちょっと遠いのが難点だ。

2017年3月 5日 (日)

笠置

今週もyutoを連れて笠置に行く。

今日は10時頃に到着。キャンプ場の料金所のおばちゃんは今日も暖かく迎えてくれた。

いつものようにイージーウェイ、ワンハンドフェイス、フィネスカンテ、お休みマントルでップ。

P3050891

お休みマントルを登るyukio(yuto撮影)

岩が空くのを待ってから今週もyutoの相手をしつつ本家笠置に打ち込む。

本家笠置は今週も進展なし。
(昔登った登り方を完全に忘れているなぁ...。)

昼ごはんの後上流エリアに移動する。

親指君の前まで行って、しばらく見ていたが、yutoを一人で遊ばせて登るのはちょっと危ないので、ここで登るのを断念。
下流エリアに戻ることにする。

下流エリアに登る前に電車好きのyutoのために線路の近くまで行き、電車が通るのを少し待った。

P3050911

電車が間近で見れて大喜びのyuto

下流エリアに行くとほぼ誰もいなかったので、本家笠置をちょこちょこ触りながらフィネスの岩で遊ぶ。

2時ごろに疲れてしまったのと用事もあるので終了する。

P3050915

登った後は岩をお掃除

キャンプ場まで戻って、帰りの支度をしていると、ちょうど鉄橋の上を電車が通ったので、yutoは嬉しそうにしていた。
(1時間に1本ずつしかないので、今までキャンプ場から鉄橋を入る電車をほとんど見たことがなかった。)

P3050916

鉄橋の上を走る電車。

満足したところで帰宅する。

2017年2月26日 (日)

笠置

yutoとほぼ1年ぶりに笠置に行く。

笠置のキャンプ場には11時ごろ到着。料金所のおばちゃんはyutoの事を覚えてくれていた。

久しぶりというのと、岩の周りが広くなっていてyutoが安全だという理由でフィネスの岩を登ることにする。

イージーウェイとワンハンドフェイスでアップ。久しぶりの生岩の感触を楽しむ。

フィネスカンテを登るが、体の使い方を全く覚えておらず、敗退...。

yutoが昼ご飯を食べるというので、早い昼ごはんにする。

ご飯の後、しばらくyutoの相手をする。

P2260880

果敢にもフィネスの岩を登ろうとするyuto
(スタートホールドに手が届いてないし...coldsweats01

P2260881

近くの小岩を登るyuto
(yutoのとっては大きい岩だ)

yutoの相手をしながらフィネスカンテを何回か触っているうちに、ようやく完登。

フィネスの2級課題を登ろうとするが、何回か打ち込んだがこちらは敗退。

さらに無謀なことに本家笠置に挑戦。当然のことながら1手で敗退。

私が登ろうとするとyutoがマットに乗ってくるので、何度が注意をしていたところ、来られていた方が私が登るときはyutoを見てくれた。

yutoはこの方に妙になつき、私が登るときはこの方の隣でおとなしくしていてくれた。
(ありがとうございました&ご迷惑をおかけしました。)

で、本家笠置に打ち込んだが結局1手どまり。(昔よく登れたなぁ。)

よれてしまったのとyutoが退屈そうにしていたので、2時ごろ終了する。

久しぶりに笠置に来たが、やはり生岩は楽しい。
また機会を作ってでも行きたいと思う。

2017年2月18日 (土)

星田園地

今週も星田園地へハイキングに行く。

出発前にクライミングウォールに行くと、今日も岩をもっとさんがおられたので、少し話をすして、体験クライミングコースでちょっと遊んでから出発。

ぼうけんの路を通って星のブランコへ。今日は気温が低かったせいか、人が少なかった。
今回もここでご飯を食べて一休み。日が照っていて暖かかった。

腹ごしらえも終えたので、橋を渡る。yutoは今回も楽しそうだ。

P2180865
ほとんど人がいなかった。

P2180867
yutoと橋から景色を楽しむ。

しばらく歩いて、やまびこ広場に到着。近くに巨石というのがあるらしいので見に行きたかったが、時間があまりなかったので断念。

展望台まで行っておやつタイム。

帰りは前回同様さえずりの路で下るが、今回は鶯は出てきてくれなかった。

クライミングウォールまで降りてきたところでyutoが「ガンバする!」というのでちょっと遊んでいく。yutoは頑張って登っていた。

P2180879
ガンバ!ガンバ!

駐車場が閉まる時間が近づいたので、あわてて駐車場に戻って帰宅する。

今回も楽しいハイキングでした。

2017年2月11日 (土)

生活発表会のち誕生会

yutoの通う園で生活発表会があった。

生活発表会とはこれまで園で作成した制作物の展示と劇、歌の発表会である。

去年の生活発表会ではyutoは舞台の上で何もできずにいたが、今年は劇もきちんとできたし、歌もしっかり歌えていた。
1年でこんなに成長するとは親としてうれしい限りである。

Imgp4819
制作物の1つ

発表会の後は発表会のために来てくれた私の両親を交えて総勢7名でyutoの誕生日のお祝いも兼ねてお昼ご飯を食べに行く。(誕生日の直後にYちゃんの両親には祝ってもらっていたが、せっかく私の両親がこちらに来てくれるので、もう一度この日に設定した。)
ご飯がおいしかったのか、yutoはいっぱい食べてくれた。

家に帰ってから誕生会を行う。プレゼントをもらって、大好きなチョコレートのケーキも食べてyutoは大喜びでした。

2017年2月 4日 (土)

星田園地

天気が良く暖かかったので、昼から家族で星田園地へハイキングに行ってきました。

星田園地に着いてクライミングウォールの前でしばらく見物していると、「黒ちゃん?」と声をかけられた。
だれかと思えば岩をもっとさんだった。(後ろから見ていたので判らなかった...。)

岩をもっとさんは仲間たちと登りに来ておられて、土曜日はよく来られるとのこと。
しばらく話してハイキングに戻る。

ぼうけんの路を歩いて、星のブランコ(吊り橋)に到着。日当たりが良くて暖かかったので、ここで昼ご飯を食べる。
yutoは嬉しそうにモリモリ食べていた。

P2040837
星のブランコ

yutoは星のブランコを怖がるかな?と思っていたが、全く怖がらずに途中で下を覗いてその高さに喜んでいた。

展望台まで登って一休み。景色をしばらく楽しいていたが、yutoは景色よりもおやつに夢中だった。

しばらく休んでからさえずりの路を下る。
yutoにはちょっとしんどいかなと思っていたが、しっかりと歩いてくれた。
途中で鶯(だったと思う)が間近で見られてyutoもYちゃんもおお喜びだった。

クライミングウォールまで下りてくると、岩をもっとさん達はすでに帰られていた。

P2040853
クライミングウォール

垂壁にあった体験コース(赤コース)を登ってみたが、一撃はできず、2回目でようやく完登。
ホールドがつるつるしていたのと、スニーカーではうまく登れなかった。(言い訳coldsweats01

駐車場まで戻って帰宅する。

前からyutoが「お山に行きたい!」とよく言っていたので、今回家族でハイキングをしたが、一家みんなとても楽しめてよかった。
岩をもっとさんからクライミングにも誘われたし、また土曜日に行ってみようかな?

«あけましておめでとうございます。