フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

トップページ | 備中2日目 »

2007年11月 2日 (金)

備中1日目

金曜日が休みだったので、木曜日の晩に備中へ向けて出発する。

1時半頃に到着して車で寝るが、2人とも疲れていたようで、9時頃まで爆睡する。

朝ご飯を食べながらどこに行こうかと考えるが、私は右手首を故障しており、ひがぴょんさんは調子が悪いそうなので、なかなか決まらない。

しばらくうだうだしていたが、S田マンが金曜日に羽山に行くという情報を得ていたので、ヌンチャクがかかっていたら遊ばせてもらおうと羽山へ行くことにする。

羽山に着くと誰もいない...。気候も壁の状態もすごくいいので、登りたかったが、右手がこの状態では抜けられない可能性もあるので、やめておく。

そこで、久しぶりに羽山の洞窟に入り、20分ほど楽しむ。

次にトイレ近くのトンネル手前にある天然記念物であるらしい「逆層」を見に行く。普通は海底などで出来た石灰岩層の上に凝灰岩層が出来るのだが、ここでは凝灰岩の層の上に石灰岩の層があるらしい。

河原まで降りて確認する。河原から見る渓谷の紅葉はすばらしく、しばし鑑賞する。

このまま観光するにはあまりにももったいないので、ちょっとでも登ろうと長屋坂へ移動。紅葉がくきれいだったので、途中で車を止めて写真を撮る。

071102_14070001_5 071102_14170001_3 

長屋坂にもう少しで着くというところでS田マンの車とすれ違う。長屋坂でアップしていたそうで、これから羽山へ行くそうだ。

長屋坂も誰もいない。まずは「スプリング(5.11a)」を登る。

下部が崩れてから登っていなかったので、1年半ぶりぐらい。

崩れたところはガバが近くなったので、私には登りやすくなったように感じる。

3ピン目付近のガバが固めてあるにも関わらず、ぐらついていたので、また崩れるかもしれない。

中間部で少し嵌りかけたが無事完登する。

やはり右手首が痛いので、簡単なルートを登ることにする。

「ザグ(5.9)」、「プラナン1/10(5.9)」を登る。

今日は平川で「備中神楽」があるため、早めに終了。

5時頃用瀬に戻り、風呂、夕ご飯を済ませて平川コミュニティセンターへ移動する。

7時過ぎから神楽は始まった。

神楽とはどんな物か解らずに見に来たが、迫力もあり笑いもあり、餅やお菓子を撒いたりと、とても面白かった。最後のやまたのおろちと戦うシーンはとてもよかった。

071102_19530003_3 071102_20130001

(やまたのおろちの写真は携帯の電池切れのため、撮れませんでした...(T_T))

また途中の漫談のネタは地域密着型であったが、私たちでもとても笑わせてもらった。

今回はたまたま私が休みだったので見られたが、また機会があれば是非見たい。

神楽は10時に終了し、用瀬に帰って寝る。

トップページ | 備中2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/8765708

この記事へのトラックバック一覧です: 備中1日目:

トップページ | 備中2日目 »