フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

備中2日目

朋さん達が残置してきてしまったヌンチャクを回収されるのを小屋で待ってから今日は4人で長屋坂へ行く。

左足の腫れもだいぶ引いてきたので、試しにT-ROCKを履いてみると履けたので、今日はT-ROCKで登る。

今日は岩場にT飼氏達やN田氏達がおられた。

071231_12550001

(「少年ジェット(5.11d)」を登られるN田氏)

今日も「ザグ(5.9)」や「プラナン1/10(5.9)」を登った後、A木さんやてつさんが登られていた「フリッカー(5.11d)」を触らせてもらう。

「フリッカー」と言えば何年か前に1ピン目のハンガーが抜けて(ナットが外れた)、大けがをされたルートだ。(そのとき現場に居合わせました。)

しかもあまりいい噂を聞かないので、2ピン目までプリクリにして登り始める。が、2ピン目まで行けずにフォール。

その後も何回か挑戦したが、結局2ピン目まで行けずに敗退...。むっちゃ難しいやん!(というより私が下手なだけ!?)

てつさんはこの日にRPされていました。

071231_13470001

(「フリッカー」を登られるてつさん)

071231_15050001

(「フリッカー」を登られる朋さん)

071231_153101

(「フリッカー」を登られるI井氏)

5時頃まで登って撤収する。

今年はレベルアップこそ無かったものの、色々な岩場で色々なルートを登れて楽しかった。

来年ももっと登りこみたいと思う。

2007年12月30日 (日)

備中1日目

年末は2日しかないのと、水曜日に捻挫してしまったので、リハビリも兼ねて備中へ行く。

今回のメンバーはひがぴょんさんに加え、朋さんとI川氏。

29日の夕方に出発して、夜10時頃到着。

小屋にはK村氏達やN田氏達がおられた。

8時頃起床。朝ご飯を食べて、しばらく話をしてから朋さんとI川氏は奥の院へ、私たちは長屋坂へ行く。

071230_10440001

(役場から見た長屋坂。このとき結構雪が降っていた。)

左足がまだ腫れていたので、昔履いていた大きなモカシムを履いて「ザグ(5.9)」を登る。

左足に乗り込んでも痛くはないが、ぶかぶかのシューズで信用できず、結構怖かった。

お次は「プラナン1/10(5.9)」。こちらも完登したが、今まで使ったことのない後ろの岩まで使ってしまった。

最後に「スプリング(5.11a)」を登る。かなり不安だったが何とか完登出来た。

岩場にはT飼氏達やヤナ兄さんのグループ、B場氏達がおられて、色々話したり、登りを見たりしていた。

071230_13300001

(「フリッカー(5.11d)」を登られるB場さん)

3時頃から雪が本格的に降り始め、見る見る岩場は真っ白に...。

071230_161901

071230_16230001

(雪景色の長屋坂)

4時頃撤収。小屋に帰ると先に戻られていた朋さんが晩ご飯の下準備をしてくださっていた。(ありがとうございます。)

N田氏達は帰られたが、K村氏達と10時過ぎまで話し、就寝する。

2007年12月26日 (水)

やってしまった...。

ナカガイジムの1周年記念クライミングセッションに参加する。

内容は1時間でボルダーを登り倒して、その後リードが1本。

7時半からスタートでみんな一斉に登り始める。

0番、1番、4番と一撃できたが、2番で嵌る。

何とか3撃で完登し、3番は一撃。

5番を登るが、終了点2手前で嵌る。何回も同じところで落ちていたが、ようやく完登。

8番、7番、8番と触るが、一向に登れない。かなり打ち込むが、全く歯が立たない。

9番も触ってみるが、お話にならなかった。

7番が何とか頑張れそうだったので、しばらく打ち込む。

4手目を保持して3手目にヒールフックをかけようとしたときに不意落ちしてしまい、落方が悪かったようで、捻挫してしまった。

O山さんがすぐにバケツに水を持ってきてくれたので、しばらく冷やす。

出来ればリードを登りたかったが、やはりダメそうなので、断念。

登ることは出来ないがトップロープのビレイぐらいは出来そうなので、ビギナーのビレイを手伝う。

後はYちゃんと遊んだり、他の人の登りを見たりしていた。

今回は自分の不注意で捻挫してしまい、みんなに心配をかけさせてしまって、申し訳なかった。

今回登れなかった課題や、リードのルートも面白そうなので、また登りに行こうと思う。

2007年12月25日 (火)

九州遠征 3日目

8時頃起床。すごく快適に眠れた。

今日が最終日。

昨日の鍋の残りで雑炊、朝から大満足!

あまりの快適さに3人でくつろいでいたら出発が10時前になってしまった。(^^;;

今日は平尾台へ連れて行ってもらう。

BOTCHさんの車の後を着いていき、30分ほどで平尾台に到着。カルスト地形(だったかな?)の風景に感動しながら車を走らせる。

千仏鍾乳洞の駐車場に車を停めさせていただき、おられた方(地主さん?)に挨拶して岩場へ向かう。

BOTCHさんに案内されて岩場に到着。すると見たことのある人たちが...。

大阪のY田氏とH川さん、O山氏だ。来られているとは知らなかったので、お互いびっくり!今日九州に着かれたそうで、木曜日まで滞在されるそうだ。

071224_14190001

(平尾台の一部)

まずはアップに「どぎゃんでんよか(5.10a)」を登る。

ガバガバなのだが、少し嵌ってしまい、危なかったところもあったが、無事OS。

次は「楓(5.10c)」に挑戦。

何カ所か危なかったが、ねじ伏せたところもあり、何とかOS。

071224_11570001

(「楓」を登るひがぴょんさん)

071224_12140001

(お手本を見せてくださるBOTCHさん)

かなり腕が張ってしまったので昼ご飯を食べてしばらく休む。

「お不動さん(5.11b)」に挑戦する。

071224_132301

(「お不動さん」を登るyukio)

慎重に登っていたが、核心部で嵌ってしまい、オブザベで行ってはいけないと思っていたところに行ってしまい、戻ろうとしてフォールしてしまう。

再び登り始めると、オブザベ通りのラインで核心が抜けられた。(あー!悔しい!)

後はそのまま終了点まで登る。

BOTCHさんがお手本に登って下さり、私が2回目を登る時間がなかったので、回収してくださった。

私が「お不動さん」を登っているときに、Y田氏が「虹を登る男(5.12b)」に挑戦されていて、見事RP!虹を登る男になられた。

071224_135301

(「虹を登る男」を登られるY田氏)

071224_14150001

(「虹を登る男」を登られるH川さん)

最後にひがぴょんさんが「ビックトゥモロウ(5.9)」を登られる。

071224_14100002

(「ビックトゥモロウ」を登られるひがぴょんさん)

ひがぴょんさんが降りてこられたとき2時だったので、終了。片づけをして、まだ登られていたY田氏達に挨拶をしてアプローチを戻る。

鍾乳洞入口から駐車場までの坂道が厳しく、ひいひい言いながら登る。

BOTCHさんにキャンプ場の場所と安いガソリンスタンドの場所を教えてもらい、お礼を言って帰阪する。

今回は雨で登れなかったが、BOTCHさんのおかげでエリアの場所や色々な情報を教えてもらい、とても有意義だった。おかげで年始に九州へ行ったときは悩まなくてすむと思う。

2日間一緒に回っていただき、宿泊までさせていただいたBOTCHさんには本当にお世話になり、ありがとうございました。

2007年12月23日 (日)

九州遠征 2日目

8時頃起床。朝ご飯を食べ、車に中を片づけて、9時半頃八面山に向けて出発。

10時にBOTCHさんと待ち合わせをしていたので、ちょっと急ぐ。

八面山を上がっていくと、ステージがある広場の近くで見たことのある顔が...。広島のR氏だ!!8名くらいで登りに来られたらしい。

R氏とは小川山など、遠征に行ったときに偶然お会いする確率がかなり高い。今回もお互いびっくりした。

しばらく話して、R氏達は岩場を見に行かれた。

しばらくしてBOTCHさんが到着された。今回岩場を案内してくださり、大変お世話になった。

少し話をしてから、早速岩場を案内してくださった。

まずは石舞台エリアにいく。

駐車場に車を止めると、大きな岩場見えた。

071223_10590001

071223_10550002

ハイボルダーだが、面白そうだ。

お次は名大エリア

071223_11100001

(名門岩 岩が大きい上、あまり下がれなかったので全景は撮れなかった。100岩場の名門カンテやOWフェースはこの岩の課題だ。)

071223_11220001

(大洋岩 課題は初段が1つだがその課題だけでも楽しめそう。)

071223_11210001

(ダッチ岩 結構大きく、公開されている課題は2つだが色々な登りが出来そう。)

お次は下部エリアを案内してもらう。

雨の後でぬかるんでいたためか、道が悪く、案内してもらったためにすんなり着けたが、初めて来たらちょっと悩むかもしれない。

071223_12010001

(下部エリアの一部 スラブ主体でルートも面白そう。)

お次は分岐のボルダー

岩はだいぶ乾いていたが、まだ少し濡れていたので登れなかった。

071223_12450001

(写真では見にくいが、丘の上に岩がゴロゴロしている。)

お次は中部エリア

ぬかるんでいたため、アプローチがちょっと厳しかったが、ルートはとても面白そう。

ルートも長く、スラブ主体なので、とても楽しめそうだ。

071223_13170001

071223_13290001

(中部エリアの一部)

次は上部エリアに連れて行ってもらう。

アプローチは近いが、急なところがあるので注意が必要だ。(片手ではかなりつらい所もある。)

071223_14280001

071223_14280002

(上部エリアの一部)

071223_141401

(BOTCHさん(左)からルートの説明を聞く。)

071223_141501

(ひがぴょんさん撮影 坊主頭2人が面白かったらしい)

最後に無線のボルダーへ行く。

ここでは岩がある程度乾いていたので、3つほど課題を登る。

まずは「EL CAP(7級)」。ガバガバだが、湿っていたこともあって、結構怖かった。

次に「スガマッチ(7級)」。こちらの方が怖かった。

071223_15380001

(「EL CAP」を登るひがぴょんさん)

071223_15470001

(お茶目なBOTCHさん)

移動して「クロスオーバー11(4級)」に挑戦。

かなり打ち込んだが、結局登れず敗退。BOTCHさんによるとかなり辛い4級らしい。

071223_161401

(「クロスオーバー11」に挑戦中のyukio)

071223_16200001

(同じくひがぴょんさん)

結構打ち込んで腕がよれてしまったので、終了する。

今日はBOTCHさんのお宅に泊めてもらう。

晩ご飯はBOTCHさんが朝仕入れてきてくださった牡蠣で牡蠣パーティ!

071223_22130002

(朝取れたての牡蠣をあぶる)

071223_22130001

071223_22590001

(宴会の様子)

071223_22590002

(牡蠣は絶品!!)

BOTCHさんの部屋にはボルダー壁があり、付いているホールドがいい感じに悪い!しかもスタンスはジブスなので、裸足では登れなかった。

071224_00490001

(傾斜135度のプライベートウオール)

大いに盛り上がり、1時前に就寝する。

2007年12月22日 (土)

九州遠征 1日目

年始に九州へ登りに行きたかったので、天気が悪いことは解っていたが場所などの確認のため、九州へ行く。

20時頃出発してご飯を食べ、池田ICから中国道に乗る。途中でトイレ休憩やガソリンを入れたりしていたので、壇ノ浦PAに到着したのが2時を回っていた。

壇ノ浦PAといえば、「水曜どうでしょう」で「もうバスでは寝れないんだよ~」で有名(知っている人だけ)なところで、テンション上がりまくり!!一通りPA内をうろうろした後、車中泊する。

071222_08220001

(初めてみる関門海峡)

9時頃起きだし、朝ご飯を食べて10時頃出発。本匠へ向かう。

九州は初めてだったので、九州上陸時は一人で大騒ぎしていた。(ひがぴょんさんは何度か行かれているそうだ。)

今日は雨が降っているので登れないだろうなと思いながらも車を走らせる。

宇佐から高速に乗る。宇佐別府道路から九州・長崎・大分道路に入るが、安心院IC-別府IC間で濃霧通行止めのため、一旦下道におり、別府から再び高速に乗り直し津久見(終点)まで乗る。

後は下道で道の駅「やよい」まで行き、そこで遅い昼ご飯を食べる。

そこから移動して、本匠の遊歩道エリアに到着したがすでに3時を回っていた。

ルートはすごくかぶっていて、かぶりが苦手な私には厳しそうだった。

071222_15090001

(遊歩道エリア)

071222_15370001

(どっかぶりです。)

ルートは上から水が垂れていて、登れそうになかったので、とりあえずトポと照らし合わせながら一通りルートを見て回る。

次は魚道エリアへ行く。車で少し走ったところにエリアを発見。

071222_15550001

(魚道エリア)

詳しく見たかったが、雨が降っていたので、対岸の道路から確認しただけだった。

雨で登れなかったので、近くの「小半(おながら)鍾乳洞」に行く。

営業は5時までで着いたのが4時頃、30分ほどで回れるらしいので入場料600円/1人払って、懐中電灯を借りて入ってみる。

ここの鍾乳洞は横に700m程あり、鍾乳石も独特で面白かった。中でもここにしかないと言われる「斜柱石」にはどうやって出来たんだろう?と頭を悩ませた。

出てきて売店に戻ると、ちょうど店を閉めておられるところで、時間を見ると5時だった。(やばいやばい...)。

BOTCHさんから情報をもらったので、近くの「牧山の湯」に入り、温泉を満喫。

帰りは大分米良まで下道で走り、宇佐まで高速を使って、後は下道で中津まで戻る。

晩ご飯を食べた後、道の駅「しんよしとみ」で車泊する。

2007年12月20日 (木)

タイヤ交換&OCS

有給を取ったので、タイヤをスタッドレスに交換する。

タイヤ交換をしているとI氏が来られて、「手伝いましょうか?」と言って下さった。

(ちなみに私は家が近いので、OCSの隣の駐車場を借りています。)

せっかく登に来られたのに、さすがに悪いと思い、お気持ちだけもらい、登りに行ってもらう。

1時間ほどで交換終了。

せっかく来たので、ちょっとだけ登っていく。

今日も青黄色テープに挑戦。昨日と同様に垂壁右端のクライムダウンでスタンスを見失いフォール。(頭悪い...。)

後はムーブを繋ぎにかかり、何とか5.11aまでの終了点までムーブを繋ぐ。

C壁から始まる赤白テープ5.11bにも挑戦。

ルーフは抜けられたが、C壁まで戻れずにフォール。

昨日の疲れが残っていて1手か2手進めば力尽きてフォールする。それでもムーブを探ってはフォールを繰り返し、何とかC壁左端までムーブを繋ぐが、トンネルに入ったところで完全によれてしまって敗退。

2007年12月19日 (水)

OCS

6時半過ぎからOCSへ行く。

やまうちさんや朋さんと一通り話した後、ようやく垂壁でアップ。

青黄色テープに挑戦するが、垂壁を抜ける前にスタンスを見落とし、フォール。

後は少しずつムーブを繋いでいくが、5.11aの終了点まで2手残して敗退。

A壁でねえさまが登られていたので、ご一緒させてもらう。

ピンクテープ5.10cは今回2撃。ピンクテープ5.10bは以前同様C壁のでか黄色ホールドでよれ落ちする。

黒白テープ5.10+にも挑戦するが、B壁でよれ落ち。何回も落ちながらムーブを繋いでいき、終了点まで3手を残して体力切れ...。

9時頃よれて登れなくなったので、ねえさまに挨拶をして終了する。

2007年12月17日 (月)

掃除道具

マメオさんのブログ(http://climber319.blog89.fc2.com/)で作り方が紹介されていましたが、私のクライミングパートナーのひがぴょんさんが、1年くらい前から岩の掃除道具にペンキ刷毛を使用しています。

私が使った経験では、こびりついたチョークなど、取れない物もありますが、歯ブラシよりも良く落ちるように見えます。

チョークで軽く付けた印や、迷いチョーク、チョークアップ時にこぼれたチョークが岩に着いた場合など、歯ブラシでは広がってしまってなかなか取れなかったチョークが、この刷毛を使うと結構綺麗に落ちます。

よかったら一度お試しあれ。

作り方はマメオさんのブログに記載されていますのでご覧下さい。

(マメオさん使わせてもらいましたm(_ _)m)

071216_00050001

(真ん中が購入状態の刷毛(○ーナンで180円くらいだったかな?)、左が初代、右が2代目)

071215_23580001

(2代目にはひがぴょんさん力作のカエルの彫り物が。)

2007年12月16日 (日)

不動岩

やまうちさん、ひがぴょんさんと不動岩へ行く。

朝8時に十三を出て岩場に着くと、入口の駐車場はちょうどいっぱいになった。

久しぶりの不動のアプローチにひいひい言いながら岩場に上がり、正面と東陵の中間にある荷物置き場でマメオさんとあらみさんに出会う。今回は偶然だったので、ちょっとびっくり。

その後も続々と久しぶりの知り合いに出会う。

東陵に移動して「ナンバブラザーズ(5.10c)」を登る。

久しぶりの凝灰岩にビビリながらも核心部まで登る。ハーケンにヌンチャクをセットしてクリップ。そのまま登ろうとするが体が動かない...。

よく見るとZクリップをしていた。直すに直せなかったので結局テンションをかけてZクリップを直し、終了点まで登り切る。(情けない...。)

ひがぴょんさんもやまうちさんも問題なく完登される。

やまうちさんが「ウリウリ(5.11d)」にOSトライされるのでビレイする。

071216_110701

(「ウリウリ」を登られるやまうちさん。携帯でズームを使ってしまったために、写真が荒くなってしまいました。)

早い昼ご飯を食べてから正面に移動する。

正面は結構な人でにぎわっていた。

「ミートアンドポテト(5.10a)」を登る。こちらは落ち着いて再登出来た。

やまうちさんが「ワンマンショー」のOSトライをされるので、ビレイする。

071216_151002

(「ワンマンショー」を登るやまうちさん)

私の今回の目標である「ペガサス(5.11a)」を登る。

以前登ったのが遙か昔(1年くらい前?)なので、核心のムーブをかすかに覚えている程度で、ほぼオンサイト状態。

3-4ピン間で早速嵌り、下から教えてもらって何とか4ピン目に。

でも核心で敢えなくフォール...。

後はテンテンでムーブを思い出しながら何とか終了点まで登り切った。

やまうちさんが「小熊物語」(だったと思う)を登られるのをビレイしてから、2便目を出す。

今回も3-4ピン間でまた嵌ったが(学習能力ゼロ)、何とか4ピン目まで登る。

核心部はうまくいったが、5ピン目を目の前にしてクリップ出来ない...。

こんなに悪かったっけ?と思いながら手を出したが、そこも悪い。

結構耐えていたが、力つきてフォール...。

おかしいなぁと思いながらもう一度登ると、ガバを全部見落としていて、悪いところばかり持っていた。(そら落ちるわ。)

後はひいひい言いながら何とかワンテンで終了点まで登り切り、回収して降りる。

いい時間になったので、荷物をまとめて下山する。

駅前で○北商店で食べ物を買っているとマメオさんから電話が入った。

岩場に確保器を忘れていたらしい。

駅前のロータリーで話をしていると、マメオさんが確保器を持ってきてくださった。ありがとうございます。

マメオさんは帰られたが、あらみさんも含めた4人でしばらく話をしてから帰阪する。

今回はやまうちさんの登りが見られて本当によかった。また一緒に登りに行っていただきたいなぁ。

2007年12月15日 (土)

北山公園のち宴会

北山公園へ行く。

S手君とN田氏(以下アニキ)は後から合流されるそうなので、ひがぴょんさん、しのびちゃんと先に行って遊んでいることになった。

まずはボルダータワー周辺で「練習スラブ」、「練習マントル」、「すべり台」でアップしてからバーガーヘッドへ移動する。

バーガーヘッドに着いてびっくり。チョーク後があまりにもひどく、ホールドは真っ白だった。

またキタヤマニアさんのブログ(http://kakera365.exblog.jp/)にも記載されていたが、後ろの木が結構伐採されていた。(クライマーがやったことでないことを信じたい...。)

チョーク後があまりにもひどかったので、まずはブラシで清掃する。こびりついているチョークは歯ブラシでこすろうが、刷毛でこすろうが取れなかったが、それでも掃除する前よりはかなり綺麗になった。

マナーを守らない人たちは何を考えているんだろうと思う。もしトポを持っているのなら、「知らなかった」は通用しないし、「うっかり」もダメだと思う。何よりも、気持ちよく登るために最低限のマナーは守らなくてはいけないと思う。

出来る限り掃除をした後、「スラブ」を登っていると、ゆうた君達が来られた。久しぶりだったので、色々と話をながら一緒に遊ぶ。

「ヒールフック」も挑戦したが、今回はこつがつかめず、敗退。そうこうしている内にS手君とアニキが合流。

ゆうた君が「マントル(1級)」に挑戦されていたのでみんなで参戦。見た目は出来そうなのだが、全然歯が立たない。

みんなで打ち込んでいるとゆうた君が完登された。(完登されたときの動画がゆうた君のブログhttp://blog.livedoor.jp/action_direct/に張ってあります。)

一通り遊んで木下フェースへ移動する。

ここにはこれまたお久しぶりの長老夫妻が登られていたので一緒に登らせてもらう。

「左(4級)」は何回かで登れたが、「中央(3級)」は結局今日は登れなかった。

最後にインシュリンの岩へ移動して「鉄拳(3級)」に挑戦。何回か打ち込んでいて、1回上まで登ったが、たぶんラインが違っていると思う。

「インシュリン(3級)」にも挑戦したが、今回は1手目が止まらず、早々に敗退。

071215_15560002

(「鉄拳」を登るS手君。体が大きいので、岩が小さく見える~)

071215_15580001

(「鉄拳」を登るひがぴょんさん。こちらは岩が大きく見える。)

071215_15540001

(「鉄拳」を登るしのびちゃん。実はちょっと偽造しました(^^;;)

071215_15550001

(「インシュリン」を登るアニキ)

4時頃終了し、駅までMちゃんを迎えに行ってから、S手君の家に移動。

私とひがぴょんさん、しのびちゃんが銭湯で汗を流している間に、S手君とアニキが鍋の準備をしてくれていた。(ありがとう!!)

S手君の家で蟹鍋宴会が始まる。

071215_17360001

(蟹がこんなにいっぱい)

071215_19490001

(酔っぱらいの後ろで一生懸命蟹の身を取っている修行僧(yukio))

071215_20010001

(こんな感じで盛り上がっていました。)

071215_20020001

(もう1枚!!)

鍋もおいしく、話も弾んで、とても面白かった。

車を止めていたパーキングが11時で閉まってしまうので、11時前にお開き。もっと遊んでいたかったなぁ。

またやろうね。

2007年12月13日 (木)

ナカガイクライミングジム

やまうちさんとナカガイクライミングジムへ行く。

垂壁でアップした後コンペミドル第一課題に2回ほど触るが、前回に完登していて気が抜けていたのか、どちらも途中で足を滑らせて落ちてしまった。

第二課題で遊んでいるとクボコーキ道場が始まったので参加する。

今回は6課題。5課題は一撃できたが、ルーフの1課題は3手目が遠くて届かず、何回やっても保持できなかったので、敗退する。

しばらくだらだら遊んでいたが、やまうちさんとO畠氏のセッションに参加する。

いくつか課題を作成してもらったが、登れたのは1課題のみ...。(もっと精進しなくては)

楽しく遊んでいたが、よれてしまったのと、次の日が早かったので10時過ぎに終了する。

2007年12月11日 (火)

OCS

車のガソリンを入れに行ったついでにロクスノが置いてあるかな~と思い、OCSへ行く。

受付を見ると、ロクスノはまだ入荷していなかった。

せっかく来たので、少し登っていくことにする。

垂壁で簡単なルートを登るが、週末の疲れが残っていたのか体が重い...。

来られたぶちょうと話したりしながら垂壁のルートを何本か登る。

最後に茶色テープ(5.10c)を登るが、最後の核心を越えるというところでフォール。

あれー?登れなくなっている。

よれてしまったので、9時過ぎに終了。

2007年12月 9日 (日)

帝釈2日目

7時頃目が覚める。

朝ご飯を食べて、荷物を片づける。

I村夫妻は今日も一の壁か前面岩、S木君はM田さんから誘われていることもあって、備中のニューエリアに行かれた。

私たちは、マメオさんが来られるそうなので、第一道場へ行く。

備中で楽なアプローチに慣れてしまっていた私たちには、岩場へのアプローチは結構しんどかった。またアプローチが枯れ葉に覆われて滑りやすかったのもしんどかった原因だろう。

岩場で休んでいると、マメオさんとあらみさんが来られた。

早速ヌンチャクがけを兼ねて、「バラクーダ(5.12a)」でアップ。

何回かテンションをかけながら「バラクーダ」の終了点に到着。そこから「しゃくとり大先生(5.12c)」の終了点までトラバース。

後は「しゃくとり大先生」にヌンチャクをセットしながら降りてきた。

ひがぴょんさんのビレイをした後、昼ご飯前にと「しゃくとり大先生」の1便目を出す。

出だしでいつものように悩みながら登り始める。スタンスを間違っていることに気づいたが、問題ないと思って手を出すと足が滑って落ちてしまった。

まだ1ピン目もかけておらず、ランディングが悪かったので、崖の方に滑っていく...。とっさに左足を木に引っかけて、滑落は防げた。

無事だったからよかったが、一歩間違えれば崖下の川にビレイヤーであるひがぴょんさんも引き連れて落ちて、大事故を起こしてしまう所だったので、安易に登ったことを深く反省する。

左足が痛かったので、少し悩んだが、もう一度登る。

今度はスタンスを確認して、無事1ピン目にクリップ。何カ所かホールドを忘れていて、前登ったときよりもかなり力を使いながら、核心部1ピン前まで登るが、力つきてテンションをかける。

核心部手前まで登るが、ホールドが欠けていることに気づく。私は使わない場所なので影響はないが、困る人もいるのでは無いだろうか。

核心部のムーブを何度か試していたが、左足に違和感を感じたので、一旦降ろしてもらう。

私が登っている時にU野さんとYちゃんが来られた。

071209_11490001

(「アナコンダ(5.12b)」を登るマメオさん)

071209_13540001

(「ケロケロ(5.11a)」を登るあらみさん)

071209_14010001

(「バラクーダ」を登るU野さん)

071209_14510001

(「ケロケロ」を登るYちゃん)

しばらく休んでから2便目を出す。が、6ピン目で早々にテンション。ここで落ちたことが無かっただけにかなりショック。

気を取り直して登り始め、もう1回テンションをかけて核心部に到着。

071209_14530002_2

(「しゃくとり大先生」を登るyukio)

そこから怒濤のトライが始まったが、結局核心部は越えられず、チョンボして登る。

後は各駅停車で終了点まで登り切り、回収して降りる。

しばらくみんなの登りを見ていたが、マメオさんのグループが終了されたので、まだ登っておられたU野さんやYちゃんに挨拶をして岩場を後にする。

今回は一歩間違えれば大事故になりかねないグランドをしてしまい、本当に情けなかったし、申し訳なかった。気が緩んでいたところがあったと思うので、気を引き締め直して、安全に配慮しながら登りたいと思う。

2007年12月 8日 (土)

帝釈1日目

帝釈へ行く。

2時半頃霧降山荘に到着し、荷物の運び込みや寝る準備をしていたら、寝るのが3時頃になってしまった。

I村夫妻が山荘に来られた時に目が覚める。時間を見るとなんと10時半!!寝過ぎたー!!

飛び起きて朝ご飯を食べて、出発する頃には11時半だったので、行こうかと思っていた第一道場は諦めて、I村夫妻が行かれた一の壁へ行くことにする。

山荘を出た時は日が照っていて暖かかったが、岩場に着いたときには曇ってしまっていて結構寒かった。

071208_12590001

(一の壁。周りに木が茂っていて、全体が撮せない。)

早速「ノドン1号(5.8)」でアップ。相変わらず気の抜けない5.8だ。

少し休んでからI村夫人が登っておられたヌンチャクをお借りして、「ムササビグライド(5.11a)」を登る。

岩が冷たくて手の感覚が無い...。それでも何とか終了点2ピン前まで登るが、ホールドを間違えてフォールする。

最終ピンでもテンションをかけて、終了点まで登り切る。

071208_13230001

(「ムササビグライド」を登るyukio)

I村氏は「スカッドB(5.11d)」を登られていた。

071208_161602

(出だしの棚で話をするI村夫妻)

071208_14060001 

(「スカッド」を登るI村氏)

071208_15020001_2

(「ムササビグライド」を登るI村夫人)

I村氏から「スカッド」を登りますか?と勧められたが、あまりにもホールドが悪そうだったので、隣の「Bad Lack For You(5.11c)」を登ることにした。

マスターOSで取り付くが、2-3ピン間で早々にテンション。後はボロボロ...。ピンごとにテンションをかけていくし、核心では数え切れないほどフォールした。

それでも何とか終了点までムーブを繋いだ。

4時を回り、もう1本登ると暗くなってしまうので、片づけをして山荘に戻る。

東城温泉で汚れを落とし、山荘で夕飯を食べているとS木君が来られた。今日は備中で登っておられたらしい。

5人でしばらく話をしていたが、みんな疲れていたので、10時頃就寝する。

2007年12月 6日 (木)

OCS

アップで垂壁を登っているとやまうちさんからセッションのお誘いがあったので参加。

今日はぶちょう課題ということで、全てぶちょうが作成。

1本目から難しい...。数回打ち込んでやまうちさんとぶちょうが完登されたので、私は登れないまま次の課題へ。

2本目。一手めが少し遠くなかなか保持できない。どうしてもデッドになるので、右手首が怖くてなかなか手が出せなかった。

一手目も保持できないままぶちょうもやまうちさんも完登されたので3本目へ。

3本目は明らかに右手首に悪そうな課題だったので、観戦を決め込む。

4本目は何手か行けそうかなと思い、何回か打ち込んでいると右手首に激痛が走ったので、早々に戦線離脱。

しばらく観戦していたが、C壁に課題を作成。何回か打ち込んだが、結局登れず。(簡単な課題だと思うんだけどなぁ...。)

用事もあったので、軽くクールダウンをして9時頃終了する。

今日はせっかくセッションに誘ってもらったのに、思いっきり登れず、情けなかった。

今度は体調を万全にして登りたい。

2007年12月 4日 (火)

ナカガイクライミングジム

ぶちょう、O石君とナカガイクライミングジムへ行く。

今日の目標は前回のコンペミドルの1本目を完登する事。

アップをして取り付くが、タイミングを間違い、他の人とかち合ってしまうので、降りる。

2便目。前回同様32手目まで保持できたが、33手目に手が出せずフォール。

気分転換にミドル2本目のムーブを探る。

相変わらす6手目で詰まっていたが、tomokitiさんやH田さん、ひろさん達の登りを参考にしながら打ち込んで、ようやく自分にあったムーブが見つかった。

はじめから通して登ると12手目のガバまで登れた。12手目を取るときも必死で、激しいデッド(普通はしない)でホールドを掴んだときに、ATC-yamaさんから、「終了点を取りに行くみたいやなぁ」と言われた^^;;

しばらく休んでから、1本目の3便目を出す。途中で散々レストしながら登っていき、33手目を気合いで止める。

そのあともわーわー叫びながら(うるさかっただろうな...。)登って行き、何とかRP出来た。

とても嬉しかった。

目標が達成できたので、気兼ねなく2本目に打ち込む。

tomokitiさんやH田さん、ひろさんやぶちょうの登りを見ながら打ち込み、何とか22手目までムーブは繋いだが、よれてしまって断念。

ぶちょうは最後までムーブを繋いだそうだ。

後は垂壁でクールダウンをしたり、自分が登れているルートで詰まっている人にアドバイスをしていたりしていると閉店時間になったので終了する。

2007年12月 2日 (日)

小赤壁清掃

今日は小赤壁の清掃活動に参加する。

9時に集合だったので、6時過ぎに十三を出たら8時前に着いてしまった(^^;;

しかし、すでに何人か集まっておられ、8時から清掃開始。

久しぶりにお会いする方もおられたので、話をしながらゴミを拾う。

また、知らない方でも共通の活動(ゴミ拾い)を通して、仲良くなれるのもいいことだと思う。

毎年清掃していてゴミは少なくなってきているものの、海から流れてくるゴミや、ポイ捨てのゴミがあり、今年も多くのゴミが集まった。

最後にゴミの分別をして、11時頃清掃は終了。

駐車場に戻って昼ご飯を食べてから、岩場に移動する。

071202_11490001

(アプローチで見た紅葉が綺麗だった)

071202_13180001

(天気も良く、登るには最適だった。)

準備をしてアップに「いるかはおるか(5.9)」を登る。

朝のうちはそれほどでもなかったが、昼から風が強くなり、ちょっと怖かった。

もう一本アップに「どうしよう(5.9)」を登るが、こちらは少し嵌ってしまった。

寝不足だし、昨日の疲れも残っているしどうしようかなと思ったが、宿題の「撃墜王(5.12a)」を登ることにする。

懸垂下降でヌンチャクをセットし、3ピン目までTR状態でムーブを探る。

色々試したが、2ピン目までのムーブが確定せず、何回も落ちて疲れたので降ろしてもらう。

マメオさんも挑戦される。

071202_14380001

(「撃墜王」に挑戦されるマメオさん)

さすがにマメオさんは2ピン目までのムーブはすぐに解明され、そのまま4ピン目までのムーブを探って降りてこられた。

Bの岩は大盛況で、南面のルート3本は常にどれかのルートが登られていた。

071202_15170002

(「バトルシップ(5.11d)」に挑戦されるあらみさん)

「撃墜王」の2便目を出す。今回も3ピン目までTR状態でムーブを探りながら登る。

数え切れないほどテンションをかけ、途中で2カ所ほどムーブが解らずチョンボしたが、何とか終了点まで登り切った。

このルートはまだまだかかりそうだ...。

登り終わるとほとんど方が帰っておられ、私たちも片付けて終了する。

071202_16370001

(写真では表現できてないが、夕日がとても綺麗だった。)

久しぶりの小赤壁は楽しかったが、「撃墜王」はまだまだかかりそうだなぁ。

2007年12月 1日 (土)

武庫川ボルダー

ぶちょうと武庫川ボルダーへ行く。

岩場に着くと誰もおられなかったが、準備をしていると岡山のアースさんが来られた。

まずは左端の6級と4級でアップ。

その後以前登れていた「猿廻(2級)」の途中からはじまる3級の課題を登る。が、今回は完登出来なかった。

そのまま「猿廻」に挑戦する。今回も1手目のギャスで右手首が痛んだが、以前ほどでなく、耐えられたので、2手目まで伸ばすことが出来た。

が、何回か打ち込んだものの、それ以上登れなかった。

アースさんは途中から「Funkey Monkey Roof(初段)」に繋げる初/二段の課題に挑戦されていたのでちょっと観戦。

071201_12540001_2

(初/二段の課題を登るアースさん)

気分を変えて宿題の「ベビーハング」に挑戦。今回は一撃できた。

071201_15080001_2

(「ベビーハング」を登るyukio みんなと出だしのムーブが全然違う...。)

071201_15440001_2

(「ベビーハング」を登るぶちょう)

昼ごはんを食べて少し休んでから「猿廻」に戻る。何回か打ち込んでぶちょうが先に完登し、私もその後登れた。

071201_13030001_2

(「猿廻」を登るyukio)

071201_11210001_2

(「猿廻」を登るぶちょう)

アースさんも初/二段の課題を完登された。

その後、「ベビーハング」から直上する3級の課題に挑戦するが、途中から登ってムーブは繋いだものの、完登は出来なかった。

4時頃よれてしまったので終了する。

今日は久しぶりにぶちょうと外岩に行けて楽しかった。

2つ宿題が終わったが、1つ宿題が残ってしまった。今年はもう行けないので、来年の春かな?

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »