フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

NKGIシリーズ第2戦

前回(第1戦)はすっかり忘れていて参加できなかったので、今年初のNKGIシリーズに参加する。

今回は長物。第一課題は垂壁に設定された24手のルートで第二課題は石ころボルダーに設定された22手のルート。

垂壁でアップするが、コンペで使用するホールドには触ってはいけないので、ちょっと苦労する。

その後、じゃまさんやT田さん、ひろさん達とオブザベをする。

第一課題は頑張れば何とか登れそう。第二課題は何カ所かやばそう。(第二課題はオープンの第一課題も兼ねている。)

7時半頃コンペ開始。今回はミドル、オープンとも参加者が少なく、少し寂しい。

順番が回ってきて第一課題を登り始める。

いきなり昔のコンペルート(黄色テープ)と間違えかけるがすぐに修正し、登っていく。

順調に登っていき、ちょっと危ない部分もあったが無事完登。

オープンの第一課題が始まったが、ミドル第二課題と同じなので、見ることが出来ない。

何人か途中で落ちているようで、結構やばそう。

オープンが終わり、ミドルになり、順番が回ってきた。

オブザベ時に5手目がやばそうと思っていてが、ここは難なくクリア。

9-10手目をクロスで取ったが、ちょっとやばかった。

何とか壁を回り込んで少しレスト。ここからが厳しそう。

16手目まで進み、またレスト。17手目のホールドが悪そう...。

17手目を保持して、マッチまでしたが、18手目に手が出ない。

何とかならないかとすこし粘ったが、ムーブを間違えてフォール。

コンペが終わってから最後の部分だけやってみたが、結局18手目は取れず...。

オープン第二課題も触ってみるが、ルーフを抜けられず8手目でフォール。(やっぱりかぶりは苦手だ。)

後はちょこちょこ遊んだり、N貝氏やF原さん達と話して10時頃終了する。

2008年2月24日 (日)

ナカガイクライミングジム

土曜日仕事だったので、今日は朝五時から起きて備中行きの準備をする。

外を見ると雪が降っている。昨日Ryuta君から備中は雪が降っていたとメールをもらっていたので、ライブカメラで総社市と高梁市の映像を見ると、雪が積もっていた。

6時に出発するつもりであったが、しばらく様子を見ていると、7時半頃にRyuta君から雪がかなり降っているというメールがあった。

ひがぴょんさんと相談して、備中行きは断念。

二度寝して次に起きたのが昼過ぎ。

いろいろ用事をしていて、ナカガイジムに着いたのは4時前になってしまった。

垂壁でアップした後、今回も黄色テープのコンペルートを登ってみると、2回目で登れた。

1回RPしてから登れていなかったので、ちょっと嬉しい。

ひがぴょんさんと1月のミドルコンペのミドル課題を触るが前回から進展なし。

I井氏とT田さんが来られていて、コンペ課題で一緒に遊ぶ。

オープン課題も触ってみるが、お話にならなかった...。

N貝氏が、課題を教えてくれたので、4人で打ち込む。

2課題あったが、どちらも敗退。

9時頃まで遊んで終了する。

2008年2月21日 (木)

OCS

久しぶりにOCSへ行く。

タワーでちょこちょこ登ってから、垂壁で簡単なルートを4本ほど立て続けに登ったら、腕がパンパンになるまでパンプしてしまった。

少し休んでいたが回復しない...。

A壁から始まるビギナーコンペ課題2があったのでオブザベをして登ってみる。

が、5手ぐらいでパンプしてしまい、登り始めてしまったことを後悔。

レストを取りながら登っていくが、26手目でパンプは最高潮に。

27手目に行こうとするが、スタンスで悩んでしまい、さらにパンプがひどくなる。

意を決して手を出すが、タッチしただけでフォールしてしまう。

垂壁にビギナーコンペ課題1があったので登ってみる。

最後の2,3手がやばかったが、こちらは何とかOS。

しばらく休んでから再びコンペ課題2を登るが、やはり27手目が保持できずフォール。

今度はかなり休んでからもう1回登ると今度は27手目が保持できた。

こそっと登っていたつもりなのに、みんなからガンバコールが...。

これで落ちてはみっともないので、みんなの声援の中、やっとの事でRP出来た。

青黄テープの5.11aを触るが、スタンスを忘れまくりで全然登れず。

8時過ぎまで登って終了する。

2008年2月20日 (水)

慰労会

OCSスタッフのTちゃんが辞められるので開催された慰労会に参加する。

7時半に現地集合で7時20分ぐらいに会場に着いたが、まだ誰も来ていなかった...。

一人でぼーっと待つのも寂しいので、店の外に出て十三駅に向かうとRyuta君とT森と出会い合流。

しばらく店が解らない人のために、店の近くでK保君と立っていたが、ある程度人が集まったので店に入る。

久しぶりの人たちの話を聞いたりして楽しんでいたが、途中からメンズ30sの輪の中に入る。

メンツはI井氏、ぶちょう、Ryuta君、H氏、私。(途中からキム君も参戦)

このうち私を含む4人までが同い年というアダルトな構成だ。

いやー、笑った笑った。久しぶりに馬鹿話で大笑いした。

11時過ぎまで大騒ぎして、終了。

Tちゃん、お疲れさまでした。またジムで遊ぼうね。

幹事をしてくれたRyuta君、本当にお疲れさまでした。

2008年2月17日 (日)

備中

土曜日が仕事だったので、日帰りで備中へ。
6時ごろに出発して、途中で朝食を食べたりしていたので、10時前に長屋坂に到着。
今日も大勢の方が来られていた。
何かでアップしようと思ったが、私がアップで使うルートはすべて登られていたので、「フリッカー(5.11c)」にヌンチャクをかけに登る。
「ザグ(5.9)」が空いたので、アップのために登る。
R氏が来られていて、「フリッカー」を登られるのを見せてもらう。
080217_11340001
(「フリッカー」を登られるR氏)

核心部のムーブがとても楽そうでとても参考になった。
「フリッカー」の1便目。

F10001240001
(「フリッカー」を登るyukio ヤナ兄さんに撮ってもらいました。)

2ピン目はうまくいって、レストを取りながら登り続ける。
核心部でR氏のムーブで行くと核心が抜けられそうになる。が、スタンスを間違い、フォールしてしまう。(悔しい!!)
スタンスを確認しながらムーブをこなして終了点まで登りきる。
今回もRyuta君たちが来られており、SちゃんとT森君は宿題を終わらせられた。
080217_11390001
(「MORISAMA」を登られるSちゃん。このトライでRPされた。)

昼ごろから降り出した雪が酷くなってきた頃、2便目を出す。調子よく登っていくが、岩が冷たく感覚がなくなっていく。
核心部手前で、指先の感覚がまったくなくなり、指も動かなくなってきた。
それでも核心をこなそうとするが、あまりの冷たさに集中できず、スタンスがわからなくなったため、急に怖くなり自らテンションをかけてしまう。
チョークバックに入れておいたカイロで指を温めて(2,3分ほどで感覚が戻った)、核心をこなし終了点まで登りきった。
体が温まっていたので、ロープを抜いて5分後くらいに登り始めるが、2ピン目にいくまでのホールドが(染み出しで?)ヌメっていたので、RPをあきらめて、回収のためテンテンで終了点まで登る。
この時点で3時半ごろだったが、モチが下がってしまったので、終了する。
今回も登れなかったが、いいムーブを教えてもらったのが、今回の収穫だ。
次回こそRPしたいなぁ。

2008年2月14日 (木)

今日もナカガイクライミングジム

昨日忘れ物をしたので、今日もナカガイクライミングジムへ行く。

忘れ物を無事回収した後、折角来たので少し登っていくことにする。

お金を払って(実はビジター)、中を見ると階段が出来ていた。

聞くとジムのレイアウトを変更して、2階を作るらしい。

N貝氏から、今後ジムをどのようなレイアウトにするのかという構想をしばらく聞く。

それにしても、昨日は何もなかったのに、1日(というか半日)であそこまで作ってしまうのは正直すごいと思った。(N貝氏は「簡単だ」と言っておられたが。)

軽くアップをした後、昨日登れなかった第六課題に打ち込む。

何回か打ち込んで昨日触るだけだった5手目のホールドに指がかかるまでになったが、保持しようとすると体が振られて落ちてしまう。

しかし、昨日頑張って登っていたので、すぐによれてしまう。

同じ課題ばっかり打ち込むのはしんどいので、合間に黒黄テープ6b+のムーブを繋ぐ。

終了点までムーブは繋げたが、繋ぐと真ん中ら辺で力つきてしまう。

RPまでしばらくかかりそうだ。

じゃまさんが来られたので、リードに転向。

昨日できたほっしーによるニュールート、緑ピンク5.11a?に挑戦。

よれていたので最後の方でかなり危なかったが、気合いでOS。

登っていて、なかなか楽しいルートだった。

N貝氏は、スタンスを決めて足限定にもしてみようかなと言っておられた。

完全によれてしまったので、最後にもう一回第六課題に挑戦するが、やはり5手目を保持できず断念。

9時頃終了する。

2008年2月13日 (水)

ナカガイクライミングジム

準備をしてストーブで暖まっていると、じゃまさんが先日のホッシー課題でアップされるそうなので、一緒に登らせてもらう。

何とかすべて一撃できたが、よれよれになる。

じゃまさんもすべて一撃された。

8時から正田道場が始まったので参加する。

第一課題:垂壁の課題で中級は足限定とのこと。終了点1手前までは足限で登れたが、スメアができず、他のホールドをスタンスに使って完登。

第二課題:垂壁の課題で、これも足限定。やはり最後の1手でスタンスが無かったが、ランジで何とか完登。

第三課題:垂壁中程のスローパーを使った課題でこれは足自由。得意系だったが1撃目は失敗。2撃目で何とか落とす。

第四課題:垂壁左端のスローパーを使った課題でこれも足自由。2つ目のスローパーが保持できず、2,3回挑戦したが、結局時間内に登れず。

第五課題:石ころボルダー受付付近の課題で足限定。1手目のスローパーの処理で失敗して落ちてしまったが、3回目で何とか完登。

第六課題:石ころボルダー入り口付近の課題で足限定。4手目までは保持できるが5手目の遠いバーまで届かない。これも時間内に登れなかった。

道場が終わってから登れなかった課題に打ち込む。

第四課題は数回打ち込んで何とか登れた。

第六課題はかなり打ち込んで、5手目のバーを保持しかけるが、手首に激痛が走り、断念。

時間を見ると10時半前だったので終了する。

2008年2月11日 (月)

備中2日目

8時頃起床。車でゴロゴロしていると、朋さんが呼びに来てくれた。

朝ご飯を食べて、今日も長屋坂に。

今日も岩場は大盛況。その中にRyuta君達もおられた。

「ザグ(5.9)」でアップして、他の人のビレイなどをしてしばらく休んでから、「フリッカー(5.11c)」の1便目を出す。

今回も2ピン目までプリクリしてムーブを確定することにする。

やはり2ピン目に行けずフォール。2回目で成功し、核心部手前でまたテンションをかけてしまう。

核心部は一発で抜けて終了点まで登り切った。

Ryuta君は「大器晩成(5.13c)」に挑戦されていた。(すごいなぁ...。)

080211_13500001

(「大器晩成」を登るRyuta君)

080211_14560001

(Ryuta君と一緒に来られていたT森君は「MORISAMA(5.12a/b)」を登られていた。)

「フリッカー」は今日も数名がトライされており、ようこさんや朋さんの登りをじっくりと見させてもらう。

080211_15080001

(「フリッカー」を登られるようこさん。)

夕方になって、「フリッカー」の2便目を出す。

今回はプリクリせずに登り始める。すると今まで出来なかった2ピン目にクリップ出来た。

そのまま落ち着いて登り続け、核心部手前で軽くレストして、一気に突っ込む!

が、敢えなく撃沈...。(行けると思ったのになぁ)

次で核心を越えて終了点まで登り切る。ようやくワンテンまで持ち込めた。

ここでいい時間になってしまったのでこれにて終了。RPは次回持ち越しになってしまった。

来週は土曜日が仕事なのだが、日帰りで来ようかな?

2008年2月10日 (日)

備中1日目

今日は快晴!朝ご飯を食べて出発する。

行き先は長屋坂。「フリッカー(5.11c)」を何とかしたい。

岩場に着くとすでに大盛況!にしむらさんのグループの他、S野氏のグループ、京都のグループなどもおられた。

準備をしているとO田君のグループが来られた。瑞浪に行く予定だったらしいが、あの雪で断念されたらしい。久しぶりだったので、しばらく話す。

「スプリング(5.11a)」でアップ。再RPしたものの、体があまり動かなかったので、「女王様(5.12b)」のヌンチャクをお借りして、登らせてもらう。

ほとんど使っていないシューズで登ったが、スタンスが滑り、2ピン目で早々にテンション。

その後も信用できないスタンスのため、腕に頼ってしまい、ドパンプでテンションを繰り返しながら終了点まで登り切った。

来られていたT橋氏が「女王様」をRPされ、ヌンチャクを回収されたので、ヌンチャクを掛けるためにもう一度「女王様」登る。

080210_13220001

(「女王様」を登られるT橋氏。この便でRPされました。)

シューズをいつものに変えて登ったのだが、色々間違えて、結局テンテンで終了点まで登った。

夕方になり、ようやく「フリッカー」に挑戦。

2ピン目まで落ちずに行けていなかったので、今回も2ピン目までプリクリして登り始める。

1手伸びたものの、やはり2ピン目まで行けずにフォール。その後はテンテンで終了点までムーブを探って終了する。

小屋に戻って夕食。マメオさんのグループや、O田君のグループ、N田氏とTさんなど、小屋は大にぎわい。

10時頃まで一緒に騒いでいたが、眠気に勝てず、人も多かったので、車で寝る。

2008年2月 9日 (土)

備中へ移動

朝起きた時にはほとんど降っていなかった雪が、昼頃には本格的に降り始め、道が白くなっていった。

1時頃朋さんを迎えに行って、備中へ向けて出発する。

名神-阪神-バイパス-山陽道と走ったが、だんだん雪がなくなっていき、総社ICを降りて用瀬に向かって走っている道では全く雪が無い...。

ひょっとしてこちらは降っていなかったのかな?と思いながら用瀬小屋に到着。

用瀬小屋にはにしむらさん達6名のグループと四国から2名のグループがおられた。

話を聞くと、岩はほとんど濡れておらず、問題なく登れたとのこと。

まあこんな事もあるわなと思いながら夕ご飯を食べ、ひとしきり騒いでから就寝する。

2008年2月 6日 (水)

ナカガイクライミングジム

今日はナカガイクライミングジムへ。

垂壁でアップの後、先日行われたコンペ課題に挑戦。

完登できたのは1,2課題のみで後はボロボロ...。

第五課題に至ってはムーブすら解らない。

前回も触った黒黄テープ6bに挑戦。が、中程でフォール。

後はムーブを確認しつつ、終了点まで繋ぐ。

最後の部分が変更され、ちょっと登りやすくなっていた。

8時からSマン道場に参加する。

ツヨツヨのSマンだからとんでもない課題を作るのかと思っていたが、初心者向けのいい課題を作ってくれていた。

全部で7課題。

3課題は1撃出来たが、他は1撃出来なかった。

道場が終わってから打ち込んで、6課題までは終わらせたが、中級向けの1課題だけが登れなかった。

10頃時まで遊んで終了する。

2008年2月 5日 (火)

OCS

垂壁でK中さんのルート(白ピンク、白茶)でアップした後、A-C壁の5.10c(赤テープ黒数字)へ。

2回失敗したが、3回目で何とかRP。

3回目も19手目のホールドを取りに行ったときに「失敗した!」と思い、フォールしている自分が頭の中に浮かんだが、がっちり保持していた。腕がほとんど終わっていたので、慌てて2手出して何とかRP出来た感じだ。

その後は5.11a(青黄)に挑戦するが、垂壁右端のクライムダウンで足が解らずフォール。

何度かムーブを確認していたが、垂壁が混んできたので断念。

明日も登るし、ちょっとよれてしまったので終了する。

2008年2月 3日 (日)

備中2日目

半分諦めモードでゆっくり起床。

U氏とM田さんが来られて、ニューエリアへ行かれた。

ヤナ兄さんが来られて話をしていると、長屋坂で登られるそうなので、先に行って様子をメールで教えてくれると言われた。

後片付けと準備をして役場に鍵を返しに行く。

ヤナ兄さんから「長屋大丈夫ですよ」とメールが入っていたが、役場から見た長屋坂はどう見ても濡れており、半信半疑で岩場へ向かう。

岩場に着いてみるとやっぱり濡れている...。空身で岩場まで上がり、ルートを見るとほとんどのルートが濡れていた。

ヤナ兄さんに「大丈夫じゃないやん!」と言うと「(ヤナ兄さんが登ろうとされている)「流血戦(5.12b)」は大丈夫です」との返事。そうか...、そういう事だったのか。

「フリッカー(5.11c)」を見ると、びちゃびちゃで登れそうもなかった。

080203_11330001

(「フリッカー」は濡れていて登れなかった。)

長野から2人組の方が来られており、一部濡れている「TTハイスクール(5.10d)」を登っておられた。

登るルートもないので、しばらく見ていると、長野の方が「女王様(5.12b)」を登り始められた。

「女王様」は終了点から下2ピン目より上が完全に濡れており、かなり危なそう。

だが、その方は最終ピンまで登られてから少し嫌がられたが、問題なくRPされた。(いやー強者は違うなぁ...。)

いい物を見せてもらいました。

080203_12200001

(上部が濡れている「女王様」を問題なくRPされた長野の方)

1時半頃まで見ていたが、登るのを諦めて、岩場を後にする。

行くところがなくなったので、前回半分しか見られていない井倉堂へ行くことにした。(また鍾乳洞かい!!)

2時過ぎに到着し、1人1,000円払って、鍾乳洞に入る。

080203_14020001

(井倉堂を表から撮った写真。前回来たときは右にある滝がものすごいことになっていた。)

今回も鍾乳石を見て、「すごいガバやなぁ」とか「このスローパーでくりっぷはしたくないなぁ」などと一般の人とは違う観点でもとても楽しめた。(鍾乳石はとてもすばらしかったです。)

080203_14160001

(井倉堂の中の鍾乳石)

鍾乳洞を満喫して、帰り始めると、180号線に入ったところで、警官に手招きされた。

なにかな?と思って誘導されるまま車を停めると一旦停止を怠ったらしい。

罰金7,000円ナリ。かなり痛い。

止まった記憶もないので、反抗もせず、15分ばかしパトカーの中で話を聞いて反則切符をもらう。

後から考えたら、前を走っていた軽トラも止まらずに曲がっていったのに捕まらず、私だけ捕まったのは、他府県ナンバーだったからだろうか?(最近そういう書き込みを読んだことがあるので。)

後は安全運転で帰ったのは言うまでもない。

今回は天気が悪くてあまり登れなかったのが残念だ。来週末は晴れて欲しいなぁ。

2008年2月 2日 (土)

備中1日目

天気が悪いことは解っていたが、少しでも登れたらと備中へ行く。

用瀬の小屋に向かうが、もう数100mで着くというところで木が道をふさぐ形で倒れており、先に進めなかった。

何とか木を持ち上げて車を通し、用瀬の小屋に到着。

しかしこのままでは私たちも出られないし、明日ニューエリアに行く人も用瀬の駐車場まで入れないので、小屋にあった鋸と熊手を持って現場に戻る。

車のライトを頼りに、ひがぴょんさんと2人で倒木の撤去作業。とげとげの着いたツタのようなツルに悩まされながらも、1時間ぐらいで撤去完了。(2人とも切り傷・擦り傷だらけ...。)

2時半頃ようやく就寝。気が付くと9時を回っていた。

朝ご飯を食べていると、広島のM田さんとU野さんが来られた。ニューエリアに行かれるそうだが、長屋坂が濡れていて登れないと聞いた事を教えてもらった。

2人を見送ってから、小屋の鍵を役場に借りに行かないといけない事もあり、長屋坂を見に行った。

長屋坂ではN原君(久しぶり!)達ともう一組登っておられた。

宿題になっている「フリッカー(5.11c)」を見ると、湿っていそうだが、登れそうだった。

「ザグ(5.9)」でアップして、「フリッカー」のヌンチャク掛け。

ちょっと湿っているが、登れそう。

しかし、登っている最中から雪が降り始める。

各駅停車で終了点まで登り切って、ヌンチャクを残置して降りる。

「女王様(5.12b)」にヌンチャクがかかっていたので、お借りして登らせてもらう。

2ピン目で早々にテンション。後は各駅停車で終了点まで登り切った。

結構雪が本降りになってきた。

「フリッカー」の回収に行かないといけないなぁと思っていたところ、I原氏と、岡山のT氏が登られるそうなので、回収をお願いする。

雪で岩が濡れ始めてきたので、4時頃撤収する。

080202_16190001

(雪が積もり始めた長屋坂)

今回も朝日堂でお風呂に入らせてもらい(昼前に予約していました。1人500円)、小屋に戻る。

小屋には誰も来られず、降り続ける雪にため息を付きながら、晩ご飯を食べて、9時頃まで話していたが、早々に寝る。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »