フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« OCS | トップページ | 備中2日目 »

2008年2月 2日 (土)

備中1日目

天気が悪いことは解っていたが、少しでも登れたらと備中へ行く。

用瀬の小屋に向かうが、もう数100mで着くというところで木が道をふさぐ形で倒れており、先に進めなかった。

何とか木を持ち上げて車を通し、用瀬の小屋に到着。

しかしこのままでは私たちも出られないし、明日ニューエリアに行く人も用瀬の駐車場まで入れないので、小屋にあった鋸と熊手を持って現場に戻る。

車のライトを頼りに、ひがぴょんさんと2人で倒木の撤去作業。とげとげの着いたツタのようなツルに悩まされながらも、1時間ぐらいで撤去完了。(2人とも切り傷・擦り傷だらけ...。)

2時半頃ようやく就寝。気が付くと9時を回っていた。

朝ご飯を食べていると、広島のM田さんとU野さんが来られた。ニューエリアに行かれるそうだが、長屋坂が濡れていて登れないと聞いた事を教えてもらった。

2人を見送ってから、小屋の鍵を役場に借りに行かないといけない事もあり、長屋坂を見に行った。

長屋坂ではN原君(久しぶり!)達ともう一組登っておられた。

宿題になっている「フリッカー(5.11c)」を見ると、湿っていそうだが、登れそうだった。

「ザグ(5.9)」でアップして、「フリッカー」のヌンチャク掛け。

ちょっと湿っているが、登れそう。

しかし、登っている最中から雪が降り始める。

各駅停車で終了点まで登り切って、ヌンチャクを残置して降りる。

「女王様(5.12b)」にヌンチャクがかかっていたので、お借りして登らせてもらう。

2ピン目で早々にテンション。後は各駅停車で終了点まで登り切った。

結構雪が本降りになってきた。

「フリッカー」の回収に行かないといけないなぁと思っていたところ、I原氏と、岡山のT氏が登られるそうなので、回収をお願いする。

雪で岩が濡れ始めてきたので、4時頃撤収する。

080202_16190001

(雪が積もり始めた長屋坂)

今回も朝日堂でお風呂に入らせてもらい(昼前に予約していました。1人500円)、小屋に戻る。

小屋には誰も来られず、降り続ける雪にため息を付きながら、晩ご飯を食べて、9時頃まで話していたが、早々に寝る。

« OCS | トップページ | 備中2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/10250406

この記事へのトラックバック一覧です: 備中1日目:

« OCS | トップページ | 備中2日目 »