フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

ナカガイクライミングジム

昨日の夜と、今朝の6時頃から天気予報とにらめっこしていたが、やはり午前中から雨が降るみたいなので、岩場を諦め、二度寝する。

10時半頃起きだし、日本橋に買い物に行ってから、ナカガイクライミングジムへ行く。

ジムに入ると久しぶりにT本さんと出会う。開店時間から登られておられて、私たちと入れ違いで帰られるそうだ。

T本氏もそうだが、長老夫人やYちゃん、メグちゃんなど今日は久しぶりにお会いする方がいっぱい。

それに、スハラさんがお子さんを連れてこられていて、お子さんがとてもかわいかった。

今日は前回のコンペで登れていなかった課題の復習。

ひがぴょんさんやYちゃんやメグちゃんが、オンサイトトライをされた後、一緒にムーブを解明する。

何回か打ち込んで第3課題はやっと登れた。

第4課題でかなり嵌っていて、結局5手目のカチが取れず、コンペの時と進展なし。

第5課題はM下氏にアドバイスをもらい、1回だけ3手目まで進んだ。

後半の部分も少しやってみて、イメージだけはつかめた。

しばらくM下氏やN貝さん、Ryuta君達と話をしてから垂壁の昔のコンペルート(黄色テープ)を登る。

核心で危なかったが、何とか完登できた。

完全によれてしまったので、終了する。

今日は岩場に行けなくて残念だったが、久しぶりに色々な人に会えて楽しかった。

2008年3月29日 (土)

芹谷

天気が西から下り坂で、日曜日は雨みたいなので、帝釈はあきらめ、芹谷へ行く。

朝7時頃出発し、途中で渋滞にあったり、朝食を食べたりしていたので、岩場に着いたのが10時半頃だった。

岩場にはすでに7人ぐらい来られており、そのほとんどが面識のある方だった。

順番待ちをして、「ラバンバ(5.11a)」でアップ。

核心部で嵌ってしまい、テンションをかける。核心部を抜けたところでもう1回テンションをかけて終了点まで登り切った。

登れると思っていただけに、テンションをかけてしまったことに軽く凹む。

しばらく休んでからもう一度登り、再RPしておいた。

今日は晴れの予報だったので、ダウンジャケットを岩場に持ってきていなかったのですごく寒い。

我慢していたが、あまりの寒さに車まで取りに帰った。

今日は「ムササビ小僧(5.11c)」を登ろうかと思っていたが、何人かがやっておられたのと、苦手なムーブなのであまり乗り気で無かったので、今回はやめておき、ヌンチャクを掛けておられた「バイタルポイント(5.11c)」を触らせてもらう事にした。

このルートは下部がスラブ(ほぼフェイス)でホールドが細かい。まさに私の好き系。

下からきゃーきゃー言いながら登っていき、4ピン目まで頑張ったが、ホールドを間違ってフォール。

そこから何とか2ピン進んだが、そこから次のピンまでムーブが繋がらない。

しばらくムーブを解明しようと登っては落ちを繰り返していたが、次に待っておられる方がいたので、敗退する。

その方の登りを見ていると、下部の方からラインが全然違い、私はかなり難しいラインを登っていたようだ。

この時点で4時前だったのと、「バイタルポイント」はまだ登られる方がおられたので、登攀を終了する。

今回は久しぶりの芹谷で、とても楽しめた。

「バイタルポイント」は登っていて楽しいので、また打ち込んでみようかと思う。(今回は核心部までも登っていないが...。)

2008年3月27日 (木)

NKGIシリーズ第3戦

今回はボルダーの5課題。

オブザベを行うが、第一課題以外は全て難しそう。

じゃまさんやひろさん達とオブザベを行うが、いっこうに解らない。

7時半過ぎからコンペが始まった。

第一課題:唯一易しめの課題で、問題なく完登。

第二課題:バランシーな課題でどうかな?と思ったが、私の得意系で何とか完登。

第三課題:オブザベでは中間部で悩んでいたが、1手目を取ったところで足を滑らしフォール。(最悪...。)

第四課題:苦手なルーフの課題。何とか4手目まで保持するが、足ブラになり、復帰できなくてフォール。

第五課題:はじめから意味不明。1手目は取れたが、2手目に手を出すも、触ることもなくフォール。

いやー難しかった。

コンペ終了後、第三課題をやってっみると5手目までは保持できたが、6手目に行けず敗退。

第五課題をF原さんと確認するが、何回か挑戦して2手取るのがやっと。しかも取った後身動きがとれなくなるので、他にやり方があるのだろうか?

そういえば、今日は久しぶりにF西さんやO田君が来られていた。(コンペには参加されなかったが。)

久しぶりに話せて楽しかった。

2008年3月25日 (火)

OCS

垂壁でアップの後、設定されていた初級ボルダー課題に挑戦。

課題を探しながら、黒数字の10課題を登る。垂壁ばかりで問題なく一撃。

赤数字の10課題も探しながら挑戦。

かぶった壁が苦手なので、どうかと思ったが、何とか全て一撃できた。

最奥の壁でれふてぃさんの課題に挑戦するが、前回と進展なし。

奥の部屋でスローパーを繋いだ課題を作成して挑戦するが、全然登れない。

Ryuta君と常連さんに登ってもらうと一,二撃で完登された。

かぶりに慣れるため、最奥の壁でトラバースして遊んでいたが、8時頃終了する。

2008年3月23日 (日)

ナカガイクライミングジム

朝まで天気予報とにらめっこしていたが、どこも昼過ぎから雨が降りそうなので、今日もナカガイクライミングジムへ行く。

アップした後、垂壁のホッシー課題を教えてもらって挑戦するが、結構難い...。

結構打ち込んで何とか完登する。

金曜日のK保君の課題に打ち込むが、結局登れず。

ひがぴょんさんとホッシー課題を登る。

3つ挑戦して、何とかすべて一撃できた。

しばらく休んだ後、リードに転向する。

左の壁で3本ほどアップした後、しばらく休んでからN貝氏にビレイをお願いして新しくできたホッシーの5.11aを登る。

下部から力を使いすぎていたようで、半分も登っていないのにもう腕がパンパン。

かなり頑張ったが、結局よれて保持できなくなり、フォールしてしまう。

そこから終了点までムーブを繋ぐが、腕がパンプしていてなかなか登れない。

その上ホールドを1つ見落としていたため、かなり無理なムーブで繋ごうとしていた。(N貝氏に忘れていたホールドを指摘してもらった。)

何とか終了点までムーブを繋いだ。

ひがぴょんさんのビレイをした後、再びボルダーに戻るが、腕が張っていてボロボロ。

6時過ぎまでダラダラ遊んで終了する。

2008年3月21日 (金)

ナカガイクライミングジム

ナカガイクライミングジムへ行く。

アップの後、垂壁にジブスのカチを繋いだルートを作成。

打ち込むが、結局登れず。K保訓に登ってもらうと一撃で完登される。

K保君が新しくできた垂壁に作った課題を教えてくれたので、挑戦する。

4つほどやったが全部登れず。

途中からこられたM下氏はすべて完登。私のジブスカチルートも問題なく完登された。

ひがぴょんさんが前回のコンペのミドル第2ルートを挑戦しておられたが、最後の部分がわからないそうなので、一緒にムーブを考える。(私も登れていません。)

いろいろ試してみたが、結局18手目が取れず、進展なし...。ひがぴょんさんは後1手までムーブを繋いでいた。

そのあともK保君の課題に挑戦するが、結局敗退。

10時頃まで遊んで終了する。

2008年3月20日 (木)

OCS

昼からタイヤ交換をしに行った後、久しぶりにOCSへ行く。

比較的空いていたので、垂壁の簡単なルートを数本登ってアップ。

Ryuta君が「垂壁に課題を作って」と注文してきたので、ポケット中心のルートを4本作成。

Ryuta君はすべて一撃された。

久しぶりに会ったnabenabeさんとしばらく話した後、久しぶりに青黄色テープの5.11aを触るが、垂壁すら登りきれなかった...。

これまた久しぶりにれふてぃさんに会ったので、しばらく話した後、C壁に課題を作って登ってもらうと一撃で登られた。私も登ってみるが、1手目が取れずに敗退orz

れふてぃさんからいくつか課題を教えてもらったが、どれも登れなかった。(かぶった壁の飛び系は一番苦手。)

でもどれも面白かったので、また挑戦しようと思う。

6時ごろ終了して帰ろうと思っていたところで林さんに出会い、しばらく話をする。

このとき林さんから進められてアプローチシューズを買う。(安く買えたしラッキー!!)

この後、朋さん、nabenabeさん、Pちゃんも加わって7時過ぎまで話を楽しんだ後、帰宅する。

2008年3月16日 (日)

帝釈2日目

8時前に起床。

A藤氏とI田氏は早々に準備をされ、岩谷にエリアへ行かれた。

私たち4人はゆっくり朝ご飯、準備をしていると、出発寸前にN田君とYちゃんが来られた。

みんな第一道場へ行く。

アップに「バラクーダ(5.12a)」を登るが、核心は越えたものの、9ピン目をクリップしてからスタンスが解らなくなり、フォール。

後はテンテンで終了点まで登り、回収して降りる。

今日も暖かく(暑いくらい)、コンディションも良かった。

しばらく休んでから、「しゃくとり大先生(5.12c)」を登る。

昨日よりも力を抜いて登れたが、9ピン目に行く最中で失敗してフォールする。

核心も3,4回試したが、結局1度も成功せず、チョンボして10ピン目まで登る。

後はムーブをこなしながら、テンションをかけつつ終了点まで登り切った。

080316_12520001

(「しゃくとり大先生」を登るyukio)

しばらくみんなの登りを見ていたり、ひがぴょんさんのビレイをしたりしてゆっくり休む。

080316_12160001

(「デンジャーソーン(5.12a)」を登られるN田君)

080316_13540001

(「しゃくとり大先生」を登られるS木君)

080316_14280001

(「いただきます」を登られるひがぴょんさん)

080316_14450001

(「しゃくとり大先生」を登られるU野さん)

しばらくすると、第二道場で登っておられたS水氏達が移動されてきた。

夕方に「しゃくとり大先生」の2便目を出す。

今回はかなり楽しく登れ、問題なく核心部手前まで登る。

ちょっとレストしてムーブを起こすが、ホールドに手が掛かりかけるも外れてフォールしてしまった。(悔しい!)

その後も核心部のムーブを固めようと挑戦するが、指が痛くなってしまったので、チョンボして終了点まで登り、回収して終了する。

今回は久しぶりに帝釈で登ったが、ここの雰囲気やルートの質など私にとってよても良い。

季節も良くなってきたので、また通いたいと思う。(日帰りはさすがに無理かもしれないが...。)

2008年3月15日 (土)

帝釈1日目

久しぶりに帝釈へ。

3時頃霧降山荘に到着し、小屋で寝るが、目が覚めると9時過ぎ...。

朝ご飯を食べて準備をし、第一道場へ向かう。

最近長屋坂とかアプローチの楽なところばかり行っていたので、久々の第一道場へのアプローチで泣かされる。

岩場に着くと、A藤氏とI田氏がおられた。

ゆっくり休んでから、アップと「しゃくとり大先生(5.12c)」のヌンチャクがけのため、「バラクーダ(5.12a)」を登る。

アプローチの疲れと寝不足で(言い訳...)、7ピン目手前で早々にフォール。

あとはテンテンで終了点まで登り、「しゃくとり大先生」の終了点までトラバースし、ヌンチャクをセットしながら降りてきた。

昼頃に「しゃくとり大先生」の1便目を出す。

ボロボロの登りで、6ピン目で解らなくなりフォール。その後もテンテンで思い出しながら登っていくが、核心部でど嵌り。

何回かやったが核心が抜けられず、敗退して降りる。

夕方に2便目を出す。今度は9ピン目まで登れたが、もうヘロヘロ。

何とかムーブを起こすが、力つきてフォール。

その後も核心部のムーブをやってみるが、結局出来なかったので、チョンボして10ピン目まで登り、後はテンテンで終了点まで登り切る。

いい時間になったので終了して、厳しいアプローチに泣かされながら、小屋に戻る。

小屋に忘れていた携帯を見ると上司から電話が入っていた。

嫌な予感がしながら電話をするとやはり会社のトラブル。

電話で対応して、何とか20分ほどで収まったようだ。

風呂に行こうと思っていると、村長さんが来られて話をする。そこへS木君とU野さんも来られて、みんなでコミュニティーセンターで話をする。

しばらく話をしていると、地元の猟師もしておられる方も来られて、とても面白い話を聞かせてもらった。

7時過ぎまで話を聞かせてもらい、風呂へ行って食事をして山荘に戻る。

A藤氏とI田氏が先に戻れていて、後から帰ってこられたS木君とU野さんも加わって、6人で10時過ぎまで話をして就寝する。

2008年3月13日 (木)

ナカガイクライミングジム

久しぶりにナカガイクライミングジムへ行く。

アップの後、垂壁にスローパーを繋いだルートを作成。

しばらく打ち込むが結局登れず...。このルートはK保君やツヨポンも遊んでくれた。

110度壁にも課題を作成。

こちらも打ち込むが完登できず。

クボコーキ道場が始まったので参加する。今回は参加者が多い。

課題は5つで4つまでは1撃出来たが、最後の1つは打ち込んで何とか完登。

最後の課題はお遊び課題として即興でランジっぽいのを作成してくれたが、これが怖くてなかなか登れない。

みんなでわいわい言いながらムーブを考え、何とかスタティックに登った。(意向から外れているかも?)

110度の課題に戻り、ひろさんやO畠氏達と課題に打ち込むが、最後の1手が出ず敗退。

ひろさんやO畠氏は数撃で完登されていた。

ちょこちょこ遊んで、10時前に終了する。

2008年3月 9日 (日)

椿岩

久しぶりに椿岩へ行く。

10時半頃岩場に到着。岩場には三重の方が1グループ来られていただけで空いていた。

今日は日なたは暖かいが(登っていると汗が出るくらい)、風は冷たく、日陰は寒いという微妙な状態。

さっそく「マタマタ(5.9)」でアップ。備中と同じ石灰岩だが、何かヌメるように感じて、力を使ってしまう。

隣の「アスレチッククラブ(5.9)」も登るが、真ん中で嵌ってしまい、右手をドパンプさせてしまう。

次は「モンキージャスティス(5.10b)」。出だしで危なかったが、どこを持ったのか解らないような所を保持して何とか2ピン目へ。後は快適に終了点まで登る。

昼ご飯を食べてから「アトランタ(5.11a)」を登る。

ムーブをほとんど忘れているが、それでいて変に覚えているところが災いして、かなり強引な登りで終了点から2ピン下まで登る。

ここでも変に前の記憶があったものだから、すごく嵌ってしまい、敢えなくテンション。

改めてムーブを組み立てて登り始めたら、あっさり登れたので、よけいに悔しい。

最後に「燃えよ!ドラゴンズ(5.10c)」を登るが、腕が張っていたので、最後でかなりテンパって、何とか登れたという感じだった。

080309_12410001

(「燃えよ!ドラゴンズ」を登るひがぴょんさん。)

3時半と結構早かったが、新しいルートに手を付けるには時間が遅かったのでおられた方に挨拶して終了する。

ところで、今回久しぶりに椿岩に行ったのだが、アプローチが変わっていた。

以前のアプローチは地震で岩盤の崩落があり、立入禁止になっていた。

080309_15290001

そこから2,3分歩いたところに新しいアプローチが作ってあり、以前のアプローチよりも登りやすくなっていた。

入口は看板まで立ててあり、とてもわかりやすい。

080309_15260001

(写真ではわかりにくいが「椿岩取付へ」と書いてある。)

2008年3月 2日 (日)

北山公園清掃登攀

北山公園の清掃登攀に参加する。

近くのコンビニできむきむさんやO田君、ようこさんなど久しぶりの方たちとも会えた。

また、集合場所に着くと、昨日備中で一緒に登っていたマメオさんやあらみさんもおられた。

10時過ぎに集合場所でキタヤマニア氏から挨拶があり、清掃スタート。

今回は裏口の方からエレファントに抜ける道でゴミを探す。

エレファントのエリアまでに少しのゴミを拾ったが、そこから少し降りたところの藪の中にゴミの鉱脈を発見。ようこさん、ひがぴょんさん、私の3人で結構拾う。

集合時間が11時頃だったので、広場まで戻る。

だんだん減ってきているが、結構なゴミが集まっていた。(植物園のゴミも多かったみたい。)

キタヤマニア氏から挨拶があり、記念撮影の後ゴミを指定の場所まで持っていく。

080302_11140001

(挨拶をされるキタヤマニア氏(しまった、逆光だった..。))

このとき重たいゴミを持ったため、運ぶだけで結構パンプした。

きむきむさんやO田君、ようこさん達と昼ご飯を食べた後、O田君、ようこさん、ひがぴょんさん、私の4人はインシュリンエリアへ移動する。

近くまで来ると結構にぎやかだ。エリアを見ると親方氏や長老氏達が「鉄人」から「インシュリン」へのトラバースルートで盛り上がっていた。

長老氏は「一緒にどうぞ」と誘ってくださったのだが、人数が多かったこととその迫力に圧倒されたので、火の用心エリアへ移動する。

火の用心エリアでは2人が挑戦されていた。

「火の用心ノーマル(4級)」と「ノーマル右(3級)」に挑戦。

どちらも何回か打ち込んで完登できた。

080302_13190001

(「ノーマル右」を登られるようこさん。)

080302_13200001

(同じくO田君)

火の用心はこれで終了して、ボルダータワー周辺へ移動する。

ここでは「練習スラブ」や「オ・モロイヤロック」、「すべり台」や「練習マントル」で遊ぶ。

080302_14460001

(「オ・モロイヤロック」を登られるO田君)

080302_14480001

(同じくひがぴょんさん(写真を撮るタイミングが悪かった...。)

080302_160201

(「すべり台」を登るyukio)

この後O田君は「ボルダータワー」も登られていた。ようこさんや、ひがぴょんさんもフレークの所まで登られたが、私は見てるだけでやめておいた。

080302_151002

(「ボルダータワー」を登られるO田君)

080302_151803

(同じくようこさん)

指皮もなくなってきたので、4時半頃終了。

今回も参加人数が多くて、みんなの意識の高さに感心した。

遊ばせてもらっている岩場だし、清掃はいいことなので、これからも参加しようと思う。

2008年3月 1日 (土)

備中

日曜日が北山公園清掃登攀なので、日帰りで備中へ行く。

10時半頃長屋坂に到着したが、岩場には関西の方しかおられなかった。

「プラナン1/10(5.9)」から「黒鳥の交差点(5.11c)」に繋いでアップ。

ちょっと休んで宿題の「フリッカー(5.11d)」のヌンチャク掛け。あわよくばこの便でRPと思っていたが、2ピン目に行く最中で断念し、テンテンでヌンチャクをセットする。

しばらく休んでから本気トライ。テンションを高めていざ取り付こうとしたとき、ある方がひがぴょんさんに声をかけた。

何でこの時点でそんなこと言うのかと思うことを言っていたので(本人は全く悪気はなくよかれと思って言ったと思うが...。)、集中力が切れてしまい、登るタイミングを逃す。

もう一度集中力を高めて登り始めるが、リズムが狂ってしまい、2ピン目まで行けずにフォール。まだまだ精神力が弱いなぁ...。

とりあえず終了点まで登って降りてくる。

しばらく休みながら、気分を落ち着かせ、楽しく登ることを心がけながら2便目を出す。

すると今度は2ピン目までクリップ出来た。

2ピン目さえクリップ出来れば、R氏から教えてもらったムーブを使えば悪いところは無いので、慎重に登り、やっとRP出来た。

080301_13500001

(「フリッカー」を登るyukio)

とりあえず宿題が終わったので、昼ご飯を食べた後、ヌンチャクが残置してあったので、久しぶりに「吹屋の娘(5.12c)」を登る。

8ピン目までは登れたが、ホールドを見失いテンション。

後はテンテンで登っていくが、核心部の重要なポケットが染み出しで完全に濡れていたので、チョンボで最終ピンまで登る。

最後の部分のムーブをしようかと思ったが、右手首が痛かったので断念して降ろしてもらう。

後はみんなの登りを見たり話したりしていたが、帰らないといけないので、4時半頃終了する。

結局今日の長屋坂は関西勢しかいなかった。

080301_14240001

(「女王様(5.12b)を登られるあらみさん)

080301_16100001

(「カウントダウン(5.12a)」を登られるマメオさん。)

今回はやっとの事で、苦手系の「フリッカー」がRP出来て本当に良かった。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »