フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« NKGIシリーズ第3戦 | トップページ | ナカガイクライミングジム »

2008年3月29日 (土)

芹谷

天気が西から下り坂で、日曜日は雨みたいなので、帝釈はあきらめ、芹谷へ行く。

朝7時頃出発し、途中で渋滞にあったり、朝食を食べたりしていたので、岩場に着いたのが10時半頃だった。

岩場にはすでに7人ぐらい来られており、そのほとんどが面識のある方だった。

順番待ちをして、「ラバンバ(5.11a)」でアップ。

核心部で嵌ってしまい、テンションをかける。核心部を抜けたところでもう1回テンションをかけて終了点まで登り切った。

登れると思っていただけに、テンションをかけてしまったことに軽く凹む。

しばらく休んでからもう一度登り、再RPしておいた。

今日は晴れの予報だったので、ダウンジャケットを岩場に持ってきていなかったのですごく寒い。

我慢していたが、あまりの寒さに車まで取りに帰った。

今日は「ムササビ小僧(5.11c)」を登ろうかと思っていたが、何人かがやっておられたのと、苦手なムーブなのであまり乗り気で無かったので、今回はやめておき、ヌンチャクを掛けておられた「バイタルポイント(5.11c)」を触らせてもらう事にした。

このルートは下部がスラブ(ほぼフェイス)でホールドが細かい。まさに私の好き系。

下からきゃーきゃー言いながら登っていき、4ピン目まで頑張ったが、ホールドを間違ってフォール。

そこから何とか2ピン進んだが、そこから次のピンまでムーブが繋がらない。

しばらくムーブを解明しようと登っては落ちを繰り返していたが、次に待っておられる方がいたので、敗退する。

その方の登りを見ていると、下部の方からラインが全然違い、私はかなり難しいラインを登っていたようだ。

この時点で4時前だったのと、「バイタルポイント」はまだ登られる方がおられたので、登攀を終了する。

今回は久しぶりの芹谷で、とても楽しめた。

「バイタルポイント」は登っていて楽しいので、また打ち込んでみようかと思う。(今回は核心部までも登っていないが...。)

« NKGIシリーズ第3戦 | トップページ | ナカガイクライミングジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/12004242

この記事へのトラックバック一覧です: 芹谷:

« NKGIシリーズ第3戦 | トップページ | ナカガイクライミングジム »