フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« 帝釈2日目 | トップページ | 九州遠征1日目 本匠 »

2008年4月29日 (火)

ナカガイクライミングジム

朝から免許の更新に行こうと試験場に行くが、門が閉まっている。

20分ほど待っていると中から出てこられた職員に祝日はやっていないと聞く。

日曜日もやっているので大丈夫だろうと思っていったのに...。orz

家に戻ると10時過ぎ。ここから岩場に行ってもほとんど登れないので、午前中は家の用事をして、午後からナカガイクライミングジムへ行く。

着いた頃はすごく空いていたが、だんだん人が集まってきた。

アップの後、垂壁の水色テープのルートのムーブを探っておられる方がおられたので、一緒に遊ぶ。完登できなかったが、パートパートでムーブを繋いだ。

T本氏がこられたので、本匠についていろいろ聞いた後、一緒にボルダーサーキットの黒数字をする。

14番は触らなかったが、後はすべて完登。

Y島氏にビレイをお願いして先日のコンペルートを登る。

第一課題は14手まで保持したが、クリップラインを間違えており、クリップに手間取っている間に暑さで手がヌメり、クリップしたものの14手目が滑ってフォール。

ちょっと休んでから登りなおすと完登できた。(むっちゃ悔しい)

しばらく休んでから第二課題を登るが、すでによれよれ。

9手間まで保持するも力尽きてフォール。(黒数字のボルダーサーキットが効いているのかなぁ...。)

しばらく休んでも回復しないので、今日の完登はあきらめる。

しばらくT本氏と話した後、Y島夫妻に垂壁のスローパー課題を教えて終了する。

« 帝釈2日目 | トップページ | 九州遠征1日目 本匠 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/20653803

この記事へのトラックバック一覧です: ナカガイクライミングジム:

« 帝釈2日目 | トップページ | 九州遠征1日目 本匠 »