フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 九州遠征5日目 宮崎県の大岩壁見学ツアー | トップページ | ナカガイクライミングジム »

2008年5月 6日 (火)

九州遠征6日目 八面山

今日が九州遠征の最終日。

渋滞が心配だったので、少しでも近くへ帰っておこうと八面山へ移動することにする。

6時頃起床し、7時前には出発。途中でコンビニに寄ったり、遅い車に捕まったりしていて、八面山に着いたのが9時頃だった。

車で走れる範囲で朋さんにエリアの説明をしてから、中部エリアに移動する。

八面山には過去2回来ているが、天候の都合で登ったことがなかったので、登るのは初めてだ。

まずは「さくら(5.10a)」を登る。ライン取りに悩むところだが、ホールドはいいので楽しくOS。

Pa0_0129

(「さくら」を登るひがぴょんさん)

次は「いつでも夢を(5.11a)」に挑戦する。

途中何カ所かで少し悩んだのと核心で結構嵌ってしまった以外はとても楽しいルートで、無事OSできた。

この遠征で5.11台は1つも登れていなかったので、かなり嬉しい!!

Pa0_0126

(「いつでも夢を」を登るyukio)

Pa0_0123

(「いつでも夢を」を登るひがぴょんさん)

080506_11570001

(「いつでも夢を」を登る朋さん)

昼ご飯を食べてから、I村氏が登っておられて、ヌンチャクを残置していただいた「メルシー(5.11b)」に挑戦する。

Pa0_0122

(「メルシー」を登られるI村氏)

これはすっきりとした綺麗なルートで、登っていてもとても楽しい。

1カ所ムーブ間違いと、もう1カ所ホールド見落としのため2カ所でフォールしてしまったが、とても楽しく登れた。

ここでタイムリミットの1時が来てしまったので、片づけをして、I村夫妻との別れを惜しみながら岩場を後にする。

帰りに金色温泉で汗を流し、帰路に就く。

小倉東ICから九州道-中国道-山陽道と経由して龍野西ICまで高速に乗り、うかいやでご飯を食べた後、姫路バイパス-加古川バイパス-第二神明-名神を経由して豊中ICで高速を降りて、朋さん宅に着いたのがすでに12時前。

私が家について落ち着けたのはすでに12時をかなり回っていた。

今回の九州遠征ではおみやげこそ少なかったものの、とても楽しめて良かった。

今回一緒に登ったり、遊んでいただいた方には感謝の気持ちでいっぱいです。

特にI村夫妻には岩場のガイドをはじめ、ヌンチャクのプリセットや回収、宮崎の大岩壁ツアーでの運転など、お世話になりぱなっしで、本当にありがとうございました。

また機会を作って九州遠征に行きたいと思う。

« 九州遠征5日目 宮崎県の大岩壁見学ツアー | トップページ | ナカガイクライミングジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/20835402

この記事へのトラックバック一覧です: 九州遠征6日目 八面山:

« 九州遠征5日目 宮崎県の大岩壁見学ツアー | トップページ | ナカガイクライミングジム »