フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 帝釈1日目 | トップページ | 第4 回 備中の岩場清掃・草刈活動のお知らせ »

2008年6月15日 (日)

帝釈2日目

7時に起床。車の整理をしている間にひがぴょんさんが朝ご飯を作ってくれた。

今日はどこのエリアに行こうか悩んでいたが、I村氏から前面岩は濡れていないと聞いたので、私のわがままを聞いてもらい、前面岩に行くことにした。

準備をしているとR氏達が来られ、一の壁へ行かれた。

私たちも荷物を車に積み込み、前面岩へ向かう。

ゆっくり降りていると、I村夫妻も降りてくられた。

河原まで降りて、BOTCHさんがこのエリアは初めてなので、まず一の壁を案内する。

R氏達が登られていたが、ポケットが湿っていて、あまりいい状態ではなかった。

このエリアは木が茂っていて、風もあまり通らないので、乾きが悪い。その上ポケットが多く、そこに泥がよく詰まるので、完全に良好な状態を見たのは数回しかない。

夏も涼しく、ルートは乾いているときは登っていて面白いのに残念だ。

しばらく一の壁を案内してから渡渉して前面岩へ。川が冷たくて心が折れそうになった...。

準備をしていると携帯電話を持って来るのを忘れていることに気付いてショック。(以下の写真は全てBOTCHさんにもらった物です。)

BOTCHさんが「やっぱりラガー(5.11a)」を登られた後、私も登る。

が、ど嵌りしてしまって4ピン目からは各駅停車。しかもムーブがなかなか繋がらず、かなり時間をかけてしまった。

以前は楽しく登れていたのに、かなり凹む。

Zenmen032

(「やっぱりラガー」を登られるひがぴょんさん)

R氏達も渡渉して前面岩に移動して来られた。

さて、次は宿題になっている「亀の穴(5.11c)」だ。

BOTCHさんが残置されたヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

このルートも久しぶりで結構手順を忘れている。

2ピン目まで頑張って登ったが、ムーブが判らなくなり、テンションをかけてしまう。

何とかムーブを繋いで各駅停車で4ピン目まで登ったが、「やっぱりラガー」と「亀の穴」の下部で力を使いすぎていたので、いくらHDしても回復しない。

終了点クリップに後一手というところまで登るが、どうしても後一手が出ず敗退する。

Grl_04991

(「亀の穴」を登られるひがぴょんさん)

Zenmen039

(「亀の穴」を登るyukio)

かなり休んでから2便目を出す。

3ピン目までは登れたが、4ピン目に向かう最中で力つきてフォール。後は各駅停車で終了点まで登り切り、回収して降りる。

もっと下部を省力化しないと登れないなぁ。

片づけてまた渡渉するが、朝よりも冷たく(と言うより痛い!)感じ、3人とも叫びながら渡る。

後はつづら折りをひいひい言いながらひたすら登り、駐車場で一休み。

東城温泉で汗を流し、BOTCHさんとの別れを惜しみつつ帰阪する。

今回は登りは散々だったが、BOTCHと久しぶりに登れてとても楽しかった。

« 帝釈1日目 | トップページ | 第4 回 備中の岩場清掃・草刈活動のお知らせ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

イケチャンのブログ見たけど、遠征での食事に旨いもん食い過ぎやrestaurant
そんでその消化に身体の全血液や神経が取られてヨレてしまうんとちゃうか…
何の根拠もないけどcoldsweats01

帝釈遠征楽しそうですね~。
ルートもどっかぶりで面白そう

>ふゅきゃ君
や、やっぱりそうなのかなぁ...。
でもBOTCHさんのおいしい料理を食べられたので、後悔はしてません。

>マメオさん
前面岩は第一道場とは性質が全然違って面白いルートがありますよ。
またご一緒できましたら案内させていただきますよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/21686113

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈2日目:

« 帝釈1日目 | トップページ | 第4 回 備中の岩場清掃・草刈活動のお知らせ »