フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« ナカガイクライミングジム | トップページ | 帝釈2日目 帝釈川遡行 »

2008年8月 9日 (土)

帝釈1日目

今週は帝釈へ。

2時過ぎに霧降山荘に到着すると、すでにI村夫妻が来られていた。起こさないようにそーっと小屋に入って寝る準備をしようとしたら、I村夫妻を起こしてしまった。(ごめんなさい)

7時半頃まで寝て朝食を食べ、岩場へ行く準備をする。

今日は岩谷へ行くことにする。I村夫妻も岩谷で、岩屋谷川(岩谷エリアに行くアプローチの川)を川下の方まで見に行かれるそうだ。

岩場に着き早速「離婚届(5.8)」、「おせち(5.10a)」でアップ。日陰のエリアなので気温はそれほど高くないが、湿度が高いのか、汗びっしょり。

アップをしていると、S木君、U野さん、M蔵氏の3人が来られた。

しばらく休んでからこの前落とせた「北斗(5.12a)」を登ってみる。

1ピン目にヌンチャクをかけようとするとハンガーが回る。ナットが緩んでいたので、スパナで締める。

他のボルトも緩んでいないか全てのボルトでテンションをかけて増し締めをしながら終了点まで登った。

しかし暑い!止まっていると涼しいのだが、登ったりして動いていると汗が噴き出してくる。

しばらく休みながら昼ご飯を食べたり、他の人の登りを見たりしていた。

P80900111

(「初夜の床(5.11c)」を登られるM蔵氏)

P80900121

(「初夜の床」でトレーニング中のU野さん)

P80900151

(「モスラパワー(5.12c)」を登られるS木君 この日の最終便でRPされたそうだ)

何を登ろうかと考えていたが、この環境では宿題の「初夜の床上手」はつらいと思い、「バージンロード(5.10c)」を登ることにした。

P80900181

(「バージンロード」を登るyukio)

このルートでもあちこちで染み出しを作るほど大汗をかいて、何とか完登する。

しばらくすると岩屋谷川を見に行かれて、奥のエリアで登っておられたI村夫妻が戻ってこられた。

P80900201

(「鳥蔵(5.11a)」を登られるI村氏)

P80900231

(「鳥蔵」を登られるI村夫人)

P80900301

(「北斗」を登られるひがぴょんさん)

時間を見ると5時前だったので、今から何かを登ると遅くなると思い、これて終了。まだ登っておられた皆さんに「また小屋で」と告げて撤収する。

東城温泉と買い物に行き、小屋に戻るとI村夫妻も戻られていた。ご飯を食べた後岩屋谷川の写真を見せていただく。

08_8__9_11

08_8__9_19

08_8__9_22

(岩屋谷川の写真。ゴルジュが発達しており、是非見に行きたいものだ。)

そうこうしているとgakuさんが来られた。(gakuさんとは明日帝釈川を遡行する予定)

M蔵氏は帰ってしまわれたが、I村夫妻、gakuさん、S木君、U野さん、ひがぴょんさんとで12時頃まで楽しく話して、就寝する。

« ナカガイクライミングジム | トップページ | 帝釈2日目 帝釈川遡行 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

ガンガン登っていますね。
U野さんの姿も久しぶりに拝見です。みなさん元気そうですね。
ふゅきゃは現在権現で「さのちゃ」にキャンキャン言わされていますよdown

>ふゅきゃ君
広島のみんなは頑張っているけど、私はお休みモード(夏は苦手です...。)
ふゅきゃ君も頑張っているようで。
「さのちゃ」ですか?私にはまだまだ触れませんdown

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/22915343

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈1日目:

« ナカガイクライミングジム | トップページ | 帝釈2日目 帝釈川遡行 »