フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 小川山1日目 クリーンクライミング | トップページ | 小川山3日目 »

2008年9月28日 (日)

小川山2日目

7時頃起床。今日は薄曇り。

Pa0_0002

Pa0_0001

8時前から昨日集まったゴミの分別を行う。

テントに戻って朝ご飯を食べながらどこのエリアに行こうかと相談していると、姫さんが今日は使わないからとトポを貸してくださった。(本当にありがたい)

で、相談の結果、屋根岩二峰に行くことにした。

準備をしてから、午前中に帰られてしまうF原氏と姫さんに挨拶をしてから、二峰へ向かう。

普段からあまり歩いていないのと昨日のスラブで、二峰に着いたときには足ががくがくになっていた。bearing

まずはアップとして「南陵下部(7P 5.11a)」の6ピッチ目(5.10a)を登ることにした。

7年ぶりに触って無事再RP。

このルートの終了点には簡単に歩いていけると勘違いしていて、終了点にヌンチャクを2本残したままロアーダウンした後、ヌンチャクの回収に向かうが、終了点まで行けない...。

あれこれしながら、ちょっとやばかったが、何とか終了点までたどり着きヌンチャクを回収。同じ道を必死に降りてきて、安全な場所に降り立った時には、精神的に疲労困憊だった。

しばらく休んでから、7年前に1度触ったきりで、ずーーーーっと放ったらかしにしていた「これがジャックの結婚記念ルートではありませんでせうか?(5.10c)」に挑戦する。

一撃で登る予定だったが、ソールの硬い靴を履いて登ってしまったため、核心部分でスメアが出来ず、滑ってフォールしてしまう。

別のシューズに履き直して登ると、今度は核心を越えられ、無事RP出来た。

しばらく休んでからF原氏おすすめの「コグレ大サーカス(5.10c)」に挑戦。

短いながらもフェイスもありスラブもあり、しかもムーブが多彩で濃い内容のルートだった。ちょっとやばかったが、無事一撃できた。

ここで3時前。また微妙な時間だ。

今回ボルダーマットも持ってきていたので、ルートはこれで終了して、ボルダーをすることにして、一旦テントに戻る。

ボルダーマットに道具を詰め込んで、林の中のボルダーエリアに向かう。

クジラ岩では結構な人数が楽しんでおられた。

スパイヤーの「スラブ(5級)」を登る。何回か出だしで詰まったが、無事完登する。

隣の「スラブ(4級)」も触るが、こちらは全く登れず...。

プーシエの岩に移動して「穴プーシエ(7級)」を登る。これは楽しく登れた。

北山公園の「アドレナリンカンテ(2級)」みたいな課題があったので挑戦する。

「プーシエ(3級)」だと思って取り付いていたが、ひがぴょんさんがトポを見て、「その課題って「叫び(2級)」ってやつ?超危険って書いてあるよ」と言ってきた。

え?と思ってトポを見ると、確かに自分のやっているのは「叫び」だった。2級はまだ早いのと「超危険」という言葉にびびってしまい、打ち込みを終了する。

時間を見るといい時間だったので、エリアの中をぐるっと見てから撤収。

金峰山荘でお風呂に入ってから買い物へ行き、テントに戻って夕食。

焚き火で焼く新鮮なサンマは絶品だった。

明日の天気に不安を覚えながら、10時には就寝する。

« 小川山1日目 クリーンクライミング | トップページ | 小川山3日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/24148258

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山2日目:

« 小川山1日目 クリーンクライミング | トップページ | 小川山3日目 »