フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 御手洗 | トップページ | 芹谷2日目 »

2008年10月12日 (日)

芹谷1日目

6時頃起床。

朝ご飯を食べて片付けをし、8時過ぎに芹谷へ向けて出発する。

高速を使って行ったが、途中で渋滞に捕まったりしてしまったため、岩場に着いたのが11時を回っていた。

岩場でT飼氏達と出会う。T飼氏達も行動範囲が広いので、いつも思わぬところで出会う。

その他はO橋氏やA氏など、ほぼ顔見知りばかりだった。

準備をして早速登る。

Pa120557

(「ハングルーズ(5.10a)」を登られるT橋君)

みんな「ハングルーズ」でアップされていたが、私は苦手なので、「ラ・バンバ(5.11a)」でアップ。

調子よく登っていくが、途中で湿ったホールドがあり、手がすっぽ抜けてフォール。

もう1ピン登ったところで弱気になってテンションをかけ、2テンで終了点まで登り切る。

その後はしばらくビレイをしたり、人の登りを見ていたりした。

Pa120558

(「デッドライン(5.12c)」を登られるA氏)

Pa120562

(「ラ・バンバ」を登られるBOTCHさん)

前から宿題になっている「バイタルポイント(5.11c/d)」を登っておられる方がおられたのでヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

春に触っているのだが、ホールドを全く覚えておらず、完全にOS状態。

それでも何とか前回の最高到達点までノーテンで登れた。

そこからの核心部でもムーブが全く思い出せず、強引に突っ込もうとするが力つきてフォール。

そこから何度もムーブを探るが、結局解決せずに敗退する。

Pa120564

(「バイタルポイント」を登られるBOTCHさん)

最後に「ラ・バンバ」をもう一度登る。今度は無事再登できた。

岩場ではBOTCH道場が暗くなるまで繰り広げられており、最後にはBOTCHさんは真っ暗な中、ヌンチャクを回収されていた。

真っ暗な中、ヘッデンを点けて下山。近くの極楽湯に入りに行き、野鳥の森の駐車場で晩ご飯を作って食べる。

11時頃まで楽しく話して就寝する。

« 御手洗 | トップページ | 芹谷2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/24493179

この記事へのトラックバック一覧です: 芹谷1日目:

« 御手洗 | トップページ | 芹谷2日目 »