フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 備中 | トップページ | ナカガイクライミングジム »

2008年12月 7日 (日)

笠置の岩場清掃2008

「笠置の岩場清掃2008」に参加する。

9時前に笠置キャンプ場に到着して朝ご飯を食べていると、程なくして続々とクライマーが来られた。

久しぶりの方も多くおられたので話に花が咲く。

今回も多くの方が参加され、遠くは島根からも来られていた。

Pc070748_2

親方による挨拶の後清掃開始。

キャンプ場を出たところの川縁にゴミを発見したので、見つけたゴミを拾っていく。

岩場へ移動する。アプローチにあった水たまりはがちがちに凍っていた。

ゴミを求めて彷徨うが、もう拾われてしまったのか、岩場ではほとんどゴミは拾えなかった。

キャンプ場へ戻って集積場へゴミを持っていき、集合写真の後、解散。

私たちもしばらくうだうだしてから岩場へ向かう。

下流のエリアは人でいっぱいだったので、上流へ行く。

そこも人でいっぱいだったが、合間を縫って「大スラブ岩トラバース(7級)」でアップ。が、核心でフォールしてしまう。

同じ岩で島根の方々が「大スラブ岩右マントル(4級)」を登っておられた。

Pc070749

(「大スラブ岩右マントル」を登られるE君)

あちらこちらでセッションが繰り広げられている中、私は宿題になっている「トランキライザー(3級)」のセッションに混ぜてもらう。

怒濤のマシンガントライを繰り返すが、全然登れない。

しばらくトライを繰り返していたが変な体勢を取ってしまい、股関節の筋を痛めてしまう。

しばらく休んでいたが、先ほどまでやっていたムーブでは痛めた筋が痛いので出来ない。

O田君に教えてもらった別のムーブを試すとそのムーブでは登れなかったが、少しアレンジしたムーブで登ると痛くもなく、それでいて私にあっていそう。

このムーブで怒濤のトライを続けて、何とか完登できた。かなり嬉しい。

後は他の人の登りを見たり、他のセッションを見学したりしていた。

Pc070751

(「トランキライザー」を登られるひがぴょんさん)

Pc070755

(「トランキライザー」を登られるK君)

Pc070756

(「トランキライザー」を登られるM君)

Pc070757

(「親指君(初段)」を登られるE君)

Pc070758

(「親指君」を登られるyoukoさん)

4時半頃、指皮も無くなってきたし、寒くなってきたので終了して帰阪する。

久しぶりの笠置は楽しかったし、宿題が1つ終わってとても満足。

今回も清掃には多くの方が参加され、笠置に来られるクライマーの意識の高さが伺える。地域住民との摩擦を起こさないためにも今後もこの様な活動には積極的に参加しようと思う。

« 備中 | トップページ | ナカガイクライミングジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/26015865

この記事へのトラックバック一覧です: 笠置の岩場清掃2008:

« 備中 | トップページ | ナカガイクライミングジム »