フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

備中 1日目

今日は昼くらいまで雨予報だったので、ゆっくり出発して渋滞などに遭いながら13時半頃に長屋坂に到着。

岩場に登ると壁は乾いており、すでに岩をもっとさん達やH部夫妻、TさんやCさん達が登られていた。

P1310105

(「カウントダウン」を登られるH部夫人)

P1310108

(「カウントダウン」を登られるH部氏)

早速「ザグ」と「プラナン1/10」でアップ。

岩をもっとさんが「将軍様」を登られていたので、ヌンチャクをお借りしようと思っていたら、次の便でRPされ、回収された。

P1310106

(「将軍様」を登られる岩をもっとさん(右)と「吹屋の娘」を登られるCさん。お2人ともこの便でRPされた。)

マスターで登ると終了点まで行ける自信が無く、回収できるか判らないので今回は諦める。

Tさんには大丈夫と言っていただけたが、3ピン目から上が抜けられる可能性が少ないので、やめておいた。(次の日にこの判断が正しかったことが判明)

で、今回も「吸盤」に挑戦。

色々試してみて、今回初めて左手が止まった。が、若干ずれていたのでそこから動くことが出来ずフォール。

でも大きな前進。

P1310109

(「吸盤」を登られる岩をもっとさん)

5時前頃まで登って終了。

小屋に行くと誰もおられず、今回宿泊したのは私たち2人だけだった。

10時頃まで話して就寝する。

2009年1月29日 (木)

NKGIシリーズ09第1戦

NKGIシリーズ09第1戦に参加する。

今回は長物で垂壁に1課題と石ころボルダーに1課題。

オブザベを行うが、今回もスタンスが少ない...。

垂壁で軽くアップし、ストーブ近くで談笑しているとコンペが始まった。

第一課題は垂壁の課題。

オブザベ通り登っていたが、19手目を取るときにオブザベ通りのムーブが出来ずに別のムーブを行うと、19手目を保持したところでスタンスが滑り足ブラ状態。

何とか耐えて21手目を保持したところでちょっとレスト。

ここからのクライムダウンがちょっと心配だったが何とか23手目まで進みここで大レスト。

オブザベ通りのムーブをこなそうとするが25手目が思ったほど良くなく、体を返そうとしたときに手が滑ってフォールしてしまう。

後から見ていると行けた人は24手目でマッチしてたし、オープンの強い人も体を返せずにフォールしていたので、マッチが正解なのかなぁ。

完登を狙っていたのでちょっと悔しい。

次は石ころボルダーの第二課題。

オブザベでちょっと心配だった6-7手目は無事こなせて、そのままクライムダウン。

頑張って登るが、13手目を保持したところでスタンスを間違えフォール。

目標を14手目にしていたので、かなり悔しい!!

コンペ終了後にもう一回登ろうかなと思っていたが、ちょっと疲れたいたこともあり、10時前に終了する。

2009年1月27日 (火)

OCS

OCSでSCCコンペ課題をやる。

14番はフレッシュパワーで登ると何とか完登。

20番は前にやまうちさんに教えてもらった方法で登ると2手目まで保持することが出来た。

3手目が取れなかったが、K君に教えてもらって3手目までは保持できるようになった。

が、その後がうまくいかず敗退。

その他の課題もちょこちょこ触るが進展無し。

Ryuta君と話をしていると比較的垂壁が空いていたので、久しぶりに垂壁セッション。

セッションといってもRyuta君レベルで作成するので、私は登れない課題が多く、Ryuta君が登ったら次の課題を作成していた。

結構な数を作ったが、Ryuta君は全て完登された。

A壁に場所を移してセッションは続く。

A壁での2課題目からぶちょうも参戦され、Ryuta君とぶちょうは全完登、私は登れなかった。

自分で作った課題なのに...orz

9時半頃によれてしまったので終了する。

2009年1月25日 (日)

備中 2日目

7時半頃起床。朝はむっちゃ寒いが天気は快晴。

寝床を片付けている間に、まっさん達が朝食を作ってくださり、おいしくいただく。

今日も長屋坂に行く。岩場は昨日同様暖かい。

P1250096

(快晴の長屋坂)

結構人がおられてアップルートが空いていなかったので、「ストライクバック」を登る。岩が冷たく、ちょっとやばいところもあったが、無事再登。

降りてくると「ザグ」でMORISAMAが右壁は右手右足のみの限定で登られていた。

面白そうなので、私もやってみる。難しくはないがステミングで右足がつりそうになってしまった。でも楽しく完登。

他の人たちも精力的に登られていた。

P1250098

(「猫だまし」を登られるやまうちさん)

P1250101

(「カウントダウン」を登られるマメオさん)

次に「フリッカー」を登る。

2ピン目に向かう最中で体勢を崩してフォールしてしまう。そのまま登り返して4ピン目をかけるときに右足ジャムしたら足首が痛んだので、クリップしてからテンションをかける。

後はムーブをこなして終了点まで登る。

終了点を見るとカナビラの1つがかなり減っていたので取り替えて降りてきた。

090126_125501

(回収したカナビラ。ロープで摩耗してかなり減っている。)

P1250100

(「フリッカー」を登られるSunnyKさん)

今日もまた「吸盤」に取り付く。MORISAMAに教えてもらったムーブを試してみると今まで届かなかったホールドまで手が届いた。保持こそ出来なかったが、また1歩前進。

役場に小屋の利用料を払いに行かなくてはいけない事もあり、4時過ぎには終了して帰阪する。

今回久しぶりにやまうちさんやまっさんと一緒に登り、とても楽しかった。

登りだけではなく、宴会もとても楽しかった。

やまうちさんとまっさんとの宴会はいつも楽しいのだが、今回マメオさんやあらみちゃん、SunnyKさんとも一緒だったのでさらに楽しさ倍増って感じ。

(マメオさん達とは岩場ではよくお会いするのだが、一緒に宴会というのが今までほとんどなかった。ひょっとしたら先週が初めてだったかも!?)

来週も長屋坂の予定だが、天気予報がちょっと心配...。

2009年1月24日 (土)

備中 1日目

今回はやまうちさん&まっさんと相談して備中に行くことになった。

前日に会社の用事があったので、当日の朝出発。6時半に出発して備中に向かうが、道中心配していた雪は無い、というより快晴!!

でも岡山道に乗って、賀陽ICに近づくにつれて道端に残雪が目立ってきた。

賀陽ICで降りて備中に向かう初めの信号付近の坂道が凍結しており、歩道の縁石を乗り上げている車があり、かなりドキドキ。

でも少し走って高梁市内が近づくと雪もなくなりとても快適。

長屋坂は日が照っているのでとても暖かい。

P1240081

(日が当たって暖かい長屋坂。来られていたお天気姉さんことSunnyKさんと晴れ女のひがぴょんさんのおかげかな?)

今日も岩場にはたくさんの方が来られていた。(ほとんど知り合い)

P1240086

(「カウントダウン」を登られるマメオさん)

P1240084

(「女王様」を登られるあらみちゃん)

P1240090

(「黒鳥の交差点」を登られるSunnyKさん)

まずは「ザグ」、「プラナン1/10」でアップ。日が照っているので体は暖かいが、岩は冷えていてとても冷たい。

残置されていたヌンチャクをお借りして「黒鳥の交差点」を登る。核心は越えたが、そこで3ピン目のクリップを忘れて登りかけてしまい、クライムダウンしたところで力つきてヌンチャクを掴んでクリップ。

どうもぼけていたみたい...。その後は終了点まで登って降りてくる。

昼頃にやまうちさん達も到着して、がしがし登り始められた。

P1240085

(「プラナン1/10」を登られるやまうちさん)

P1240087 

(「スプリング」を登られるやまうちさん)

P1240088

(「スプリング」を登られるまっさん)

P1240094_2

(「女王様」を登られるやまうちさん)

P1240095

(「カウントダウン」を登られるやまうちさんと「女王様」を登られるSunnyKさん)

来られていた方々と会話を楽しみながら、さて何を登ろうかと考えていたが、以前ちょこっと触ったことのある「吸盤」をやってみるとにした。

怒濤の打ち込みを行うが、2ピン目まで行けずに敗退。でも前回よりはちょっとだけ光が見えてきた。

P1010354r

(「吸盤」を登るyukio まっさんが撮影してくれました)

P1010365s

(「吸盤」を登られるひがぴょんさん まっさんが撮影してくれました)

5時頃まで登って終了。

今回の用瀬の小屋は私たちグループ4人とマメオさん達のグループ3人の計7人だけだった。

初めはそれぞれで食べていたが、途中からお互いのこたつをくっつけてみんなで大宴会!

楽しい宴会も10時過ぎには終了して就寝する。

2009年1月21日 (水)

OCS

昨日OCSのカウンターでT-ROCKSが安くで売っているのを見つけたので、注文しにOCSへ行く。

T-ROCKS仲間の岡山のT橋氏も欲しがっておられたので、私の分と併せて2つ注文。

せっかく来たので少し登っていくことにする。

垂壁の水色と黒テープでアップするが、昨日の疲れで体が非常に重い。

昨日の続きで17番を触るが進展無し。岩をもっとさんやT氏にムーブを聞いてから登ると手数は変わらないが、少し光が見えてきた。

11番に挑戦しようとしていると、S君やY本氏から11番はジャンプスタートであることを聞く。やってみると全然出来ず敗退。

トンネルを抜けて18番に挑戦するとこれは1撃出来た。

T氏から「19番は難しいよ」と言われて挑戦してみると1手で敗退...。

20番も触ってみるが1手目がマッチできず敗退。

奥の部屋の左奥にあった24番か25番の課題に挑戦するが、張りぼてから次の1手が出ずこれも敗退。

9番に挑戦するが、よれていて体が引き上げられず登れない...。3回くらい打ち込むが後4手を残して力尽きた。

完全によれてしまったので、7時半頃終了する。

2009年1月20日 (火)

OCS

北山公園で足を痛めてから行っていなかったので、約1ヶ月ぶりのOCS。

中に入ってびっくり!むっちゃ人が多い。

18日にSCCのコンペがあったので、多少は覚悟して行ったのだが、こんなに多いとは...。

垂壁もいっぱいだったので、適当に空いているところでアップしてSCCコンペの課題に挑戦する。

まずは1番。じゃまさんから是非登ってと言われていたので早速触るがバランスが悪い。何度も登ったり降りたりしながら意地だけで一撃する。

気をよくして2番に挑戦するが、すごく悪い...。何回か挑戦するが登れないので後回し。

3、4,5番と一撃し、6番は初めに女子ホールドを保持してしまったために仕切りなおして登るが、失敗して結局3撃。

7,8番はどちらも1撃目は失敗して2撃目で完登。

9,10番は人が多くて出来なかったので、先に12番に挑戦。これは比較的簡単で1撃。

13番に挑戦するが、5手目が取れず3回くらい触って諦める。

ここから空いていて登れそうな課題から挑戦することにする。

16番を触ってみると無事1撃出来た。

来られていたY縣氏に「その調子で15番もやりましょう!」と言われたので触ってみるが6手目を保持したときに体が剥がれてしまいフォール。

Y縣氏やエノさんと一緒に打ち込むが結局そこから手が伸びす敗退...。

2番に打ち込むが、ふと思いついたムーブで登ってみるとやっと登ることが出来た。

11番が見つかったので、触ってみるが、1手目を出すのに足ブラスタートしても壁スメアしてもうまくいかなかったので、敗退。

17番に挑戦するが、見た目ほど簡単ではなく、4手目保持までで敗退。

SunnyKさんが14番に打ち込んでおられたのでよせてもらって打ち込む。

散々打ち込んで2分割で登れるようになったが、スタートから登るとルーフ部分でよれてしまって結局敗退。

SunnyKさんから「4番の緑ホールドのマッチが悪いよね」と言われて、4番に緑ホールドなんてあったっけ?と思って見に行くとホールドを間違っていたことが発覚。改めて登りなおすとかなり悪くてフォール。

そこにおられた方達と一緒に打ち込む。

緑ホールドのマッチにこだわっていたので全然登れなかったが、とりあえずみんながやっているムーブで登っておこうと、そのムーブで完登。

その後マッチするムーブに打ち込むが、結局出来ず、緑ホールドを右手で取りに行くクロスムーブでは何とか完登できた。

4番はそこで打ち込んでおられた方のほとんどが完登された。

2番で嵌っている方が多くおられたので、私のムーブを教えるが、それも悪いみたいでみんな苦労されていた。(私は得意系なムーブなので楽だったのかな?)

よれてしまっていたので、みんなが2番に挑戦しているのにちゃちゃを入れていると閉店時間になってしまったので終了する。そういえば閉店時間までいたのって何年ぶりだろう。

まだまだ宿題がたくさんあるので、しばらくはSCCコンペの課題で楽しもうと思う。

2009年1月18日 (日)

ナカガイクライミングジム堺店

土曜日が仕事だったので日曜日しか休みがないのに、あいにくの雨予報。

どこのジムへ行こうかなと考えて、12月にオープンしてまだ行けていなかったナカガイクライミングジム堺店へ行ってみることにした。

堺店へ行く前にシューズを見るためにパンプに寄ったが、お目当てのシューズはサイズがなかったので諦める。

そこからナビを頼りに移動し、12時半頃無事到着。近くのコインパーキングは私たちで満車となった。(危なかった...。)

そこから5分とかからずにジムに到着。駅から近くていい環境だ。

P1180079

(ナカガイクライミングジム堺店)

P1180080

(ジム内部)

P1180077

(ジム内部 別角度から)

受付にN貝氏がおられたので、新年のご挨拶(今更?)。腹ごしらえをしながらしばらく話す。

OCS仲間のK田氏がおられたので、色々教えてもらう。

ますは紺テープ、緑テープ、オレンジテープを登る。この3つは一撃できたが、スタンスが少なかったので特に緑テープはやばかった。

その後ピンクテープを登るが、真ん中のスローパーが保持できずフォール。何度かやってみたが結局出来ず敗退。

赤テープ6bにも挑戦。はじめは問題なく登れたが、核心部で撃沈。こちらも何回か打ち込んだがムーブが出来ずに敗退。

ボルダーサーキットがあったのでやってみる。

まずはオレンジテープ。16課題中8番目だけオブザベミスで2撃になってしまったが後は全て1撃出来た。

次は赤テープ。ひがぴょんさんから8番が登りやすいと聞いて登ると、これは1撃。

9番をやってみると意外にオブザベ通りに登れて、これも1撃。

この勢いで10番に挑戦するが、そう簡単にはいかない。散々打ち込み、嫁長老さんからもアドバイスを受けながらやっと登れた。

後の課題は散々打ち込んで完登していくが、しばらく登って、2,4,7番が残った。

休みながらも挑戦を続け、まずは2番を完登。

7番がどうしても出来なかったが、K田氏にムーブを聞いてやっと完登する。

最後の4番だが、1手物のランジ課題。ホールドには触るが保持できない。

足を痛めている事も忘れて何回か飛んだが、結局保持できず敗退する。

今日はOCSでよく見る方々も来られていて結構にぎわっていた。

5時頃まで楽しく登って終了する。

いやぁ楽しかったなぁ。

2009年1月15日 (木)

ナカガイクライミングジム

痛めた足が気になっていたので、12月末のボルダーセッションからジムには行っていなかったのだが、もう大丈夫かな?と思って行ってみた。

ナカガイクライミングジムに着き、今年初めてのジムだったので、来られていた知り合いに新年のご挨拶。

小腹が減っていたのでまずは腹ごしらえ。食べながらH田さんやH川さんと話をしていたが、寒さでパンを持つ手が震える...。

足をテーピングで固め、アップをしようと垂壁右端に近づくが、途中のストーブの誘惑に負け、しばらく談笑。

ようやくアップする。登ってみると少し足が気になるが大丈夫そう。でも怖くて絶対に右足から落ちることは出来なかった。

ストーブでの談笑9割登り1割ぐらいで楽しんでいるとクボコーキ道場が始まったので参加する。

今回は5課題。

第一課題は垂壁の課題。特攻隊長のじゃまさんが来られていないので、私が1番手に登る。この課題は無事1撃。

第二課題も垂壁の課題。最後が遠く、最終ホールドが取れずに落ちたら足がやばいと思うと動けなくなり、結局断念してクライムダウン。

第三課題は石ころボルダー入口側の課題。1カ所乗り込んだときに右足が痛んだが、無事1撃。

第四課題も石ころボルダー入口側の課題。2手目を取りに行くときに右足に乗り込むのだが、ここで怖がってしまい距離が出ず2手目が取れずフォール。

第五課題は垂壁の課題。4手目のホールドが取れずにフォール。

難しかったこともあるが、今回は全体的にボロボロ。フォールするのが怖くて体が動いていない。

道場の後しばらくストーブで暖まっていたが、H田さんと第四課題に打ち込む。

3手目までは取れるようになったが、スローパーをマッチできず、散々打ち込んだが敗退。

垂壁の黒4番でセッションされていたので、ムーブをアドバイスして10時過ぎに終了。

岩場では問題なかったが、ジムではどうも足が気になって登れない。早く痛みが消えないかなぁ。

2009年1月12日 (月)

備中 3日目

7時頃に暴風の音で目を覚ます。外を見ると道路や車がうっすらと雪化粧。

そのとき降っていなかった雪が朝ご飯を食べ終わる頃には吹雪となっていた。

やばいなと思っていたが、後片付けと準備をして出発することにはすっかり止んでいて、日も差していた。

役場に鍵を返しに行った後、今日も長屋坂に行く。

やはり寒いときは長屋坂が人気があるようで、今日も多くの人が来られた。(ほとんどの人が顔見知りですが。)

P1120063

(「吹屋の娘」を登られるY氏)

P1120064_2

(「MORISAMA」を登られるシノさん)

P1120065

(「吹屋の娘」を登られるT橋氏)

P1120072_2 

(「女王様」を登られるS君)

P1120068

(「女王様」を登られるyoneさん)

P1120075

(「女王様」を登られるSちゃん)

P1120073

(「黒鳥の交差点」を登られるSunnyKさん)

私は今日はまったりモード、「ザグ」と「プラナン1/10」でアップをした後、「黒鳥の交差点」を登るが、核心で失敗して1テン。

今日は4人がRPするというRP祭りだったので、みんなの登りに見とれていた。

TO隊長が「フリッカー」にヌンチャクをかけられていたので、お借りして登らせてもらうが、3ピンで撃沈。戻れなくなったので敗退する。

その後も話をしたり、みんなの登りを見ていたりしていたが、雪がきつくなってきたので、4時過ぎとまだ早かったが、終了する。

P1120074

(写真では判りにくいが、結構雪が強かった。)

今回は雪で寒かったが、色々話が出来たり、気合いの入った登りが見られたりしてとても良かった。私も頑張らねばといい意味で反省させられた遠征だった。

2009年1月11日 (日)

備中2日目

朝、目が覚めるとあたりは雪景色。え~!日月は降らないんとちゃうんと思いながらも朝ご飯を食べて準備をする。

出発することには雪も止んでいた。

今回もまだ足が不安だったので長屋坂。昨日小屋に泊まっておられた方々もみんな長屋坂だった。

7本登ると決めて登り始める。

まずは「プラナン1/10」と「ザグ」でアップ。

その後「黒鳥の交差点」を登るが、2ピン目をかけるときに右足が痛んだのでテンションをかけてクリップ。

もう1回テンションをかけて終了点まで登る。

しばらくすると京都組やSR山組、OCS組も到着され、岩場はますます関西色が強くなった。

P1110056

(「黒鳥の交差点」を登られるSunnyKさん)

P1110057

(「吹屋の娘」を登られるK原氏)

P1110058

(「カウントダウン」を登られるSちゃん)

P1110062

(「カウントダウン」を登られるマメオさん)

しばらく会話を楽しんだり登りを見たりしていたが、「スプリング」、「ストライクバック」、「ミセスリエコ」を登って、6本消化。

後1本何を登ろうかなと考えていたが、マメオさん達が登っていた「カウントダウン」が面白そうなので、登らせてもらう。

「カウントダウン」は岩塔があったときに登ったきりで、岩が撤去されてからの1ピン増えてからは登ったことがない。

予想通り出だしで嵌り、マメオさんにアドバイスしてもらうも結局出来ず、チョンボして2ピン目からスタート。

しかしながら下部のムーブはほとんど忘れており、テンテンで核心部手前まで登る。

ムーブを教えるとか言いながら、思っていたのと全然違っていたので、遠い記憶を呼び覚ましながらトライとフォールを繰り返し、やっとの事でムーブを思い出せたので、ようやく核心を越えられた。

あとはひいひいいいながら何とか終了点まで登り切った。

目標の7本も登ったし、いい時間になったので終了して買い出しに行く。

今回はマメオさんとSunnyKさんと一緒に鍋をすることに。

おいしい鍋をつつきながら、色々な話で盛り上がった。

昨日の泊まり客はほとんど帰られ、Sちゃん達が来られただけだったので、今日の小屋泊まりは6人。

11時ぐらいまでみんなで楽しく話して就寝する。

2009年1月10日 (土)

連休初日

今日から3連休。帝釈と備中に行く予定であったが、あいにくの雪予報で帝釈を断念。しかも土曜日は備中でも雪予報だったので、土曜日にゆっくり移動することにする。

昼頃出発し、渋滞にあった上、2回の食事や風呂に入っていたため、用瀬の小屋に着いたのが10時半頃。

小屋にはマメオさんやSunnyKさんそれにM君達のグループが来られており、今日も問題なく登れたとのこと。

しばらく話をして11時過ぎに就寝する。

2009年1月 5日 (月)

青葉 最終日

7時起床。今日は最終日。

3日間お世話になったログハウスともお別れ。

準備をして出発する。

駐車場に着くとさすがに車は止まっていない。岩場に行っても誰もいない...。(平日なので当たり前か。)

大阪まで帰らないといけないので、今日は半日しか登れない。

まずは「両手にヘビ(5.9)」でアップ。岩が湿っぽくてちょっとドキドキしながらも無事完登。

次に「ヒラメの縁側(5.10b)」に挑戦。簡単そうに見えたが、嵌ってしまいかなりやばかったが無事OSできた。

Img_1052

(「ヒラメの縁側」を登られるひがぴょんさん)

この後えじぷしゃんの「カエルの喉ちんこ(5.11c)」の気合いの入ったトライを見学。

最後の便で誰もが登れたと思ったが、惜しくもフォールしてしまわれる。

渾身の登りを見ていたら時間が来てしまったので、ここで終了。

駐車場まで戻って、涙、涙のお別れ。4日間本当にお世話になりました。

帰りに関本PAで昼ご飯を食べたが、量が半端なく多い。(東北はデカ盛りがデフォなのか?)

順調に高速を飛ばし、最終的に吹田SAで時間を調整して12時半頃帰宅。

青葉で4日間の成果は

OS:11本

RP:1本

敗退:3本

5.11台のオンサイトが出来なかったのがちょっと悔しい。

次回はもっと鍛えて来ます。5.12台も触りたいし。

最後にえじぷしゃん夫妻、K岡夫妻、つっくるんとつっくるんパパには大変お世話になりました。

また絶対に東北の方に登りに行きますので、一緒に遊んでくださいね。

特にえじぷしゃんとつっくるんにはこれぞほんまもんの「接待クライミング」というものを教えていただきありがとうございました。

関西に来られたときは力一杯「接待クライミング」をさせていただきますので、覚悟してください。(笑)

(私のブログには「接待クライミング」の真相にはあまり触れていませんので、こちらで御確認下さい。)

いや~、楽しかったなぁ。happy02

2009年1月 4日 (日)

青葉 3日目

7時半起床。ゆっくり朝ご飯を食べて岩場へ向かう。

今日も大勢の方が来られていた。

まずは「こだぬきポン(5.8)」でアップ。下から登れば5.9と言われたが、安全策を取って5.8を楽しく登る。

Pa0_0014

(「こだぬきポン」を登られるひろみさん)

Pa0_0013

(「こだぬきポン」を登られるひがぴょんさん)

次にK岡氏が登られていて、ヌンチャクを残置していただいていた「ぶたぶた子ぶた(5.10a)」に挑戦。

これが結構くせ者で、かなり嵌る。かなりやばかったが何とかOS。ムーブやライン取りが間違っていたのかなぁ...。

同じ所からスタートする「丸中商店(5.11a)」にも挑戦。

頑張って登るが核心部ではじき返されてフォール。核心部のムーブを散々探って終了点まで何とかムーブを繋ぐ。

しばらく休んでから2便目で無事RP。青葉での初イレブン。嬉しい。

Img_1027

(「丸中商店」を登るyukio)

Pa0_0007

(「丸中商店」を登られるK岡夫人)

えじぷしゃんとひろみさんが「カエルの喉ちんこ(5.11c)」を登られるのを観戦。

Pa0_0008

(「カエルの喉ちんこ」を登られるえじぷしゃん)

Pa0_0011

(「カエルの喉ちんこ」を登られるひろみさん)

回収でもう1回「丸中商店」を登るが、失敗して1テン。

エリアを移動して「ハマチ(5.9)」を登る。快適なスラブで無事OS。

3日目にしてようやく「春らんまん(5.9)」に挑戦。出だしにちょっと躓きかけたが、楽しく登れて無事OS。

Img_1039

(「春らんまん」を登られるひがぴょんさん)

他に何か登ろうと「チビドラゴン(5.10c)」に目を付ける。

かぶっていて苦手系だが何とかなるだろうと思って手を付けたのが間違いだった。

ホールドは悪いし、怖い!3ピン目付近まで登ったが、クリップ体勢が取れずフォール。

3ピン目にヌンチャクをかけようと奮闘したが、チョンボしてもかけられなかったので、回収しながら降りる。

ホールドを見落としているかムーブが間違っていたんだろうな。

5.10cなら確実にOS出来ると思っていただけにかなりショック!!

この状態で終了するのは後味が悪かったので、最後に「両手にヘビ(5.9)」を登る。

このルートを快適にOSして、気持ちよく終了。

本日でK岡夫妻が仙台に戻られるので今日も涙のお別れ。

また東北まで遊びに来ますと約束しておいた。

えじぷしゃんの案内で「さか本」という店にカキフライを食べに行く。

4人ともカキフライ定食を頼むと1グループ2名までと言われたので、ひろみさんとひがぴょんさんはフライ盛り合わせ定食を頼まれた。

しばらくして定食が届き、見た瞬間びっくり!!なんやこの大きさは!!

Pa0_0002

さすがえじぷしゃんが気になっていた店だけはあるな。

フライ盛り合わせ定食の方も具がでかかった。

衣が分厚いだけちゃうのと思いながら食べてみると、すごく大粒のカキでとてもジューシー。

食べられるかどうか不安だったが、米の1粒も残さず完食。おいしゅうございました。

今日は前2日とは違う温泉に行き、買い物してバンガローに戻る。

さすがにキャンプ場に泊まっているのは私たちだけだったようだ。

明日が最終日で早く出るつもりだったので、昨日よりも少し早い時間に終了し(それでもとても盛り上がった)、就寝する。

2009年1月 3日 (土)

青葉 2日目

8時頃起床。朝ご飯を食べて岩場へ。

まずはアップとして「青葉のドスラブ(5.8)」を登る。大好きなスラブで楽しくOS。

次に「鬼の首(5.10a)」に挑戦。ちょっと嵌りかけたが無事OS。後で教えてもらうとルート名の由来の大ガバを見落としていた。

Img_0996

(「鬼の首」を登るひがぴょんさん)

エリアを移動して、S賀さんのグループがかけておられたヌンチャクをお借りして「シェイクダウン(5.11b)」に挑戦。

薄かぶりのガシガシ系で私の苦手なタイプ。

Img_1012

(「シェイクダウン」を登るyukioと隣の「スーパー爺っち(5.12a)」を登るつっくるん)

中間部で次のムーブを探っているときに手が滑ってフォール。ガバを持っていたのになんでー??

その後は終了点までムーブを繋ぎにかかるが、腕がパンプしきっていて各駅停車。

最後ののっこしで嵌ってしまい、テンションを何回もかけながらムーブを探る。

Img_1022

(のっこしのムーブを探るyukioを応援してくれるつっくるん)

某エジプト人さん(以下えじぷしゃん)のアドバイスとつっくるんの応援の甲斐なくムーブが出来ず敗退(泣)

K岡氏の登りを見学してから南のエリアに移動。

Pa0_0024

(「スーパー爺っち」を登られるK岡氏)

南のエリアではつっくるんが「猿の攪乱(5.12d)」を登っていた。ホールドが欠けたらしく難しくなったようだ。

Pa0_0020

(「猿の攪乱」でランジを決めるつっくるん)

K岡氏が挑戦されていた「つかめば開運(5.11b/c)」も難しそうなので今回は止めておく。

Pa0_0019

(「つかめば開運」を登られるK岡氏)

何を登ろうか悩んでいたが、「サイドポケット(5.10c)」を登ることにする。

出だしがやばそうで、1手目を取り損なえばグランドフォールなので、みんなにスポットを頼んで離陸。

無事1手目が取れてクリップ。(お騒がせしました)

後はスラブを楽しく登り、無事OSできた。

Pa0_0018

(「サイドポケット」を登られるK岡氏)

気分のいいところで本日終了。

今日でつっくるん一家が仙台に戻られるので、涙のお別れ。

つっくるん楽しい「接待」をありがとう!関西に来られたときは力一杯お返し接待するね。

Img_1023

(つっくるん、つっくるんパパ、K岡夫妻、えじぷしゃん夫妻と一緒に記念撮影)

風呂と買い物を済ませてバンガローに戻り、今日も楽しい宴会!

ある事情により宴会は10時半までと決めていたので、10時半過ぎまで目一杯楽しみ、11時には就寝。

2009年1月 2日 (金)

青葉 1日目

1日の晩、実家から帰ってきてひがぴょんさんと合流し、9時頃に青葉に向かって出発する。

経路は名神-京滋バイパス-新名神-伊勢湾道-東名-首都高-常磐道と乗り継いでいわき湯本まで。

途中の新名神で作業車が作業を行っていたために50km/h規制だったり、トイレや休息や食事で止まったりしていたので、かなり時間がかかってしまった。

一番ややこしかったのが首都高。ナビとひがぴょんさんの案内ですごい速度で抜いていく車におびえながらも何とか間違うことなくクリア。

日立中央PAで1時間ほど仮眠をとり、中郷SAで朝食、関本PAで30分ほどまた仮眠を取り10時半過ぎに某エジプト人さん(以下えじぷしゃん)との待ち合わせ場所に到着した。

そこで感動の再会を果たし、岩場へ向かう。

P1050055

(青葉の岩場)

車を停めてしばらく歩くと岩場に到着。岩は高さはそれほど無いが、横に広くて、多くのクライマーが来られていたが分散されているのでそれほど混んでいるという感じではなかった。

P1020046

(岩場からの景色もとても綺麗)

岩場で、つっくるんとつっくるんパパを紹介され、2日間一緒に登った。

まずは案内されるがままに「シーラカンス(5.10d)」を登る。

Img_0970

(「シーラカンス」を登るyukio)

登り始めるとえじぷしゃんとつっくるんから「お!そんなホールドをもちますか!」とか「お上手ですね~」とか接待ゴルフならぬ接待クライミングを受けながら(可笑しくて力が抜ける...。)、何とかOS。

P1020012

(「シーラカンス」を登られるひがぴょんさん)

次に看板ルートの「春らんまん(5.9)」を登ろうとして、えじぷしゃんに案内してもらう。

するとえじぷしゃんとつっくるんから「これです!」と案内されたので、登ってみる。

のっけから悪い!!こんなのが5.9なの?東北のグレードは辛いなぁと思いながらも何とかOS。

ひがぴょんさんもOSされたところでネタばらし。なんと「チープスリル(5.10c)」だった。

どうりで、やたら「5.9だから大丈夫!」と声がかかったり、他のグループから「(私が登っている)このルート名は何ですか?」と聞かれたときに言葉を濁していたはずだ。

でも面白かったからいいかな。(この後しばらくグレードに対する人間不信に陥っていたけど...。)

P1020027

(「チープスリル」を登るyukio)

P1020038

(「チープスリル」を登られるひがぴょんさん)

P1020043

(「チープスリル」を登られるつっくるんパパ)

P1020045

(えじぷしゃんにも登ってもらいました(笑))

次は「カエルの喉ちんこ(5.11c)」に挑戦。

つっくるんがかけてくれたヌンチャクをお借りしてOSトライ。

P1020048

(「カエルの喉ちんこ」にヌンチャクをセットしてくれるつっくるん)

Img_0979

(「カエルの喉ちんこ」を登るyukio)

1ピン目をかけた後のムーブが出来ず、何回も懸垂で降りてきてはまた登り始める。

何回か繰り返したが、最終的にテンションがかかってしまったためOS消失。

降りてくるとK岡夫妻も到着され、感動の再会!

この後、えじぷしゃんやひがぴょんさんのムーブを見てから2便目を出す。

P1020051 

(「カエルの喉ちんこ」を登られるえじぷしゃん)

頑張って登るが、やはり1便目と一緒のところでフォール。何回か試したが結局出来なかったので、チョンボして抜けて、後はテンテンでムーブを探りながら登る。

終了点まで登って降ろしてもらう。

懸垂のやりすぎでよれてしまったので後は観戦。

つっくるんのプロジェクトを見に行く。核心のランジがえげつなく難しそう。

P1020054

(プロジェクトでランジするつっくるん)

果敢に何度もトライされていたが、指の皮を持って行かれてしまったために断念された。

岩場を後にして、温泉に行き(「湯本」だけあってあちこちに温泉宿がある)、食料と酒を買い込んで、えじぷしゃんが予約してくれていたバンガローへ移動する。

K岡氏監督の下で作られた鍋はとてもおいしく、いろんな話で盛り上がり、11時過ぎまで盛り上がった。

Pa0_0034

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »