フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« ナカガイクライミングジム | トップページ | 備中 2日目 »

2009年2月 7日 (土)

備中 1日目

今回も長屋坂に行く。

今回の目的はロープとの摩擦でかなり減っていた「スプリング」の終了点の交換。

11時ぐらいに到着するとすでに大勢の人で賑わっていた。

資材を持ってきてくれるふゅきゃ君がまだ到着していなかったので、「スプリング」を登って準備しておく。

水木とジムで目一杯登っていたので、かなりよれていて、危なくテンションをかけてしまう所だった。

しばらくするとふゅきゃ君が来られたので、資材を受け取って交換作業を行う。

私が「スプリング」から登って作業を行い、ふゅきゃ君は「TTハイスクール」から登って確認された。

P2070011

(「TTハイスクール」を登られるふゅきゃ君)

P2070002

(変更前の終了点。ロープと擦れるところがかなり摩耗している。)

P2070006

(別角度から。山側(手前)も谷側も摩耗している。)

設置されている終了点(スーパーシャットアンカー)を撤去し、リング付きハンガー+カナビラに取り替える。

カナビラの向きを互い違いにしようと思ったが、ゲートが岩側になっているカナビラがロアーダウンするときにゲートが岩に当たって開いてしまうため、カナビラの向きを同じ方向にした。

P2070008

(交換後の終了点。)

取り外したスーパーシャットアンカーをあらためて見るとかなり摩耗していた。

P2090025

(山側)

P2090027

(山側の摩耗部の拡大図)

P2090026

(谷側)

P2090028

(谷側の摩耗部の拡大図)

交換作業が終わったのでクライミングを楽しむ。

ボスが「将軍様」を登られていたので、ヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

P2070014

(「将軍様」を登られるボス)

各駅停車で3ピン目までのぼるが、ハング越えで大嵌り。

ボスからアドバイスを受けながら散々打ち込むが全然ムーブが出来ず、かなり苦労しながらチョンボで抜けて4ピン目へ。

そこから2ピンほど登ったところでまた大嵌り。

結局上部はムーブが全く判らず、ヌンチャクからヌンチャクへA0で登って終了点までなんとかたどり着いた。

この1便でヘロヘロになり、本日終了。

今日の用瀬の小屋は長老夫妻とボスのグループと私たちの6名。

色々楽しい話で盛り上がり、10時頃就寝する。

« ナカガイクライミングジム | トップページ | 備中 2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

終了点交換お疲れ様でした。助かりました。
それにしても、あの金属がすごく磨り減っていてびっくりでしたヾ(.;.;゚Д゚)ノ
また何かあればご連絡下さい。

>ふゅきゃ君
お疲れさまでした。
TC-Netのリボルトに参加してから終了点やボルトを注意して見る癖がついたのですが、結構摩耗しているところが多いですよ。(今回ほど酷いのはあまりないですが...。)
また何かあればよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/27916697

この記事へのトラックバック一覧です: 備中 1日目:

« ナカガイクライミングジム | トップページ | 備中 2日目 »