フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 帝釈 1日目 | トップページ | OCS »

2009年3月 8日 (日)

帝釈 2日目

8時頃起床。

朝ご飯を食べて、準備と片付けをして、今日も第一道場へ。

○防さん達は岩谷へ行くそうだ。

N田君に少し楽なアプローチを教えてもらいながら第一道場へ。

早速「しゃくとり大先生」を見るが、やっぱり今日も濡れている。down

「いただきます」の終了点を交換しないと行けないので、とりあえずテンションをかけながら終了点まで登る。

P3080319

上の写真が今までの終了点。スリングはまだまだ大丈夫そうだが、紫外線でかなり硬くなっていた。

P3080318

カナビラの拡大写真。片一方だけだが結構すり減っていた。

資材を引き上げて作業開始。ボルトとナット、ハンガー以外は全て変更した。

P3080327

(変更後の終了点。)

終了点のカナビラの位置が10cm程高くなってしまったが、問題は無いと思う。

確認してもらうために、ひがぴょんさんにも登ってもらう。

P3080328

(確認のため「いただきます」を登られるひがぴょんさん)

ひがぴょんさんによると、カナビラのゲートの向きがが同じ向きに向いてしまい、ちょっと気になるとのこと。

私はゲートの向きが逆になるように設置したつもりだが、クサリが長いので同じ向きに向いてしまうようだ。

ひがぴょんさんと相談してカナビラの1つを安全環付きカナビラにする事に決定。

もう一度「いただきます」を登って、右側のカナビラを安全環付きカナビラに変更した。

P3080329

安全環を開ける作業が増えてしまったが、安全にするためには仕方のないことだろう。

作業をしている最中にM野夫妻が来られており、久しぶりだったので少し話をする。

N田君とSunnyKさんは「バイアグラ」を登られていた。

P3080322

(「バイアグラ」を登られるN田君)

P3080337

(「バイアグラ」を登られるSunnyKさん)

作業も終わったので、少し休んでから「バラクーダ」を登る。

やはり持久力が格段に落ちており、核心部でフォール。あとは各駅停車で何とか終了点まで登り切った。

P3080332

(「バラクーダ」を登られるひがぴょんさん)

まだ時間があったので、これまた久しぶりに「ケロケロ」を登る。

途中濡れている部分があったりしたが、無事再RP。ちょっと苦手だったルートだけにかなり嬉しい。

しばらく話をしていると4時半頃になってしまったので、撤収。

荷物を持っての登り返しはかなりきつかった。

霧降山荘に戻り、荷物を車に積み込んで、N田君と別れる。

帰りは東城温泉で汗を洗い流してから、高速で帰阪した。

今回久しぶりに帝釈に行ったが、やっぱり楽しい。

でも持久力が落ちたりして全然思うように登れなかったので、3月末頃からしばらく帝釈に通おうかと思う。

« 帝釈 1日目 | トップページ | OCS »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした! またまたお世話になりっぱなしでした。ホントにありがとうございます。またまた、2日間、笑いっぱなしでしたね!! 
2日目は私がむちゅーで登ってる間、せっせと働いていただいてすみません。チェーンの交換おつかれさまでした!

それはさておき。
私の知ってる大阪のおじさん達は何度いっても頑として『カラビナ』を『カナビラ』と言うんですが、yukioさんも???(笑)

>SunnyKさん
2日間ありがとうございました。とても楽しかったです。

『カラビナ』が正式名称なんですか?今までずっと『カナビラ』だと思ってました。coldsweats02
(金属製のビナだからカナ(金)ビナ→カナビラだと思ってました。)

Wikipediaでは、語源はドイツ語のKarabinerhaken、略してKarabinerになってます〜。英語でもcarabinerかkarabinerです。
カラビナを略してビナと呼んでいると思われ…。

でも、ほんとにみんな『カナビラ〜』て言われるんですよね〜(笑)

「カラビナ」が正式名称なんですね。勉強になります。coldsweats01
インターネットで調べていますと「カナビラ」を商品名として使っているところもあるので、迷いますね。
今後は「カラビナ」と言うように気を付けます。
(ずっと「カナビラ」と言ってきたから、直るのかどうか不安ですが...。coldsweats01

「いただきます」終了点の手直しお疲れ様でした。

>N田君に少し楽なアプローチを教えてもらいながら…
おっとsign03おっちゃんにも教えてcoldsweats01

>マメオさん
上部のフィックス部分が回避できますので、ちょっと楽になります。
道がぬかるんでいる場合はこちらの方が安心です。

でも下部の約100mのフィックスはしっかり通りますよbearing

>でも下部の約100mのフィックスはしっかり通りますよ
やっぱりweep

「いただきます」終了点の交換ありがとうございました。本来ならば私のような広島県人がやるべきことなのに・・・。
暖かくなってきたのでそろそろ帝釈に行こうと思っています。また、よろしくお願いします。

>べっちさん
帝釈(特に第一道場)にはいつも登らせてもらっているので、これくらいは貢献したいので、お気になさらずに。
しばらく帝釈から離れていて、先週久しぶりに戻ると全然登れなくなっていました。
なので私たちもまた帝釈に通おうと思っていますので、お会いしましたらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/28537545

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈 2日目:

« 帝釈 1日目 | トップページ | OCS »