フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« スハラクライミングジム | トップページ | スハラクライミングジム »

2009年4月 5日 (日)

清掃のちナカガイクライミングジム

今日は道場駅周辺の清掃活動に参加する。

現地に早く着いたので、濡れていないかどうか岩を確認しに行く。

烏帽子岩の入り口でマメオさん達に出会う。車から降りたらゴミを見つけたそうで、早速清掃されていた。

駒形岩に行くが、登れるのは「斜陽」ぐらいで、後は結構濡れており、私が登りたかった「プロミネンス」は全面濡れていた。weep

P4050410

(駒形岩の一部。「プロミネンス」は完全に濡れている。)

烏帽子岩に移動して確認すると、こちらは結構乾いていた。

P4050415

(烏帽子岩の一部)

烏帽子岩は登れそうだが、人が殺到すると思われ、目的の「プロミネンス」が登れないことから、今日はエボコマで登ることを諦める。

道場駅に移動すると結構人が集まっておられ、懐かしいお顔もたくさんおられたので、しばらく会話する。

時間になったので清掃が始まった。

P4050419

(挨拶されるきゃしーさん)

今回は千刈ダム方面へ行った。

途中で山の中に鉱脈を見つけたので目に付くゴミを拾った後、桜祭り会場入口付近までゴミを拾いながら歩き、駅まで戻る。

P4050422

(ゴミの仕分け作業)

P4050424

(こんなにゴミが集まった。)

P4050427

(今回の参加者)

清掃が終わった後、しばらく話をしていたが、ナカガイクライミングジムへ移動する。

N貝氏としばらく話しをしてから登り始める。

アップをするも腕がよれている。たぶん清掃時に重い物を持って歩いたためだろう。

持久力を付けようとボルダーサーキットをすることにする。

フォールしたらそこで終了とルールを決めて黄色から登り始める。

10番に行くまでにすでによれていたが、意地だけで黄色は20課題全て完登。

ちょっとだけ休んで黒数字に突入。ヘロヘロだったが、10番まで登れた。

11番目に挑戦中にアンダーから体が引き上げられなくなりフォール。

疲れ切っていたので大レスト。

思いっきり休んでからリードに転向。

垂壁の紫、水色を登った後、中央壁左側スタートの青Vを登る。結構ぎりぎりながらも無事完登。

しばらく休んでから垂壁スタートの青を登るが、今回も終了点が保持できずフォール。

最後に垂壁左端スタートの緑を登るが、核心部手前で嵌りすぎたため、核心部でよれて保持できずフォール。

6時過ぎと少し早かったが、よれてしまったので終了する。

今回道場駅周辺の清掃活動に参加したが、久しぶりにお会いできた人がたくさんいたので楽しかった。

また来年も参加しようと思う。

« スハラクライミングジム | トップページ | スハラクライミングジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

清掃お疲れ様でした。
プロミネンス午後から乾いて登れましたよgood
久し振りに再R.P出来て満足しましたscissors

>マメオさん
清掃お疲れさまでした。
「プロミネンス」は乾いたのですね。coldsweats02
残っておけば良かったかなぁ...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/28989587

この記事へのトラックバック一覧です: 清掃のちナカガイクライミングジム:

« スハラクライミングジム | トップページ | スハラクライミングジム »