フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 本匠 3日目 | トップページ | 平尾台 »

2009年5月 5日 (火)

本匠 4日目

今日も8時起床。朝食を食べてから今日は魚道へ行く。

まずはA木夫妻に宮前エリアと前高エリアの場所を案内してから魚道へ移動。

すでにマメオさん達と1組のクライマーが来られていた。

P5050050

(「波瀾番匠」を登られるアラミちゃん)

準備をしてまずは「入門」を登る。前も登っているし、そんなに悪い印象は無かったなーと思いながら取り付くが、いきなり嵌る。

え-!こんなに悪かったっけと思いながらも慎重に高度を上げていき、無事完登。

P5050053

(「入門」を登られるnabenabeさん。左は「アッチャンフェイス」を登られるM君。)

「アッチャンフェイス」も登ろうかなと思っていたが、M君のグループが登られるそうなので、別のルートを登りに行く。

ひがぴょんさんのビレイをした後「元気の出るカンテ」を登る。終了点まで登ったら、まだ上にボルトが続いていたので、テンションをかけずにそのままレストし、一気に上の終了点まで登り切った。(後日HP上に公開されていたトポを見ると、上のルートは「FREEDAM」という別のルートだった。)

ひがぴょんさんのビレイをしていたので、OSではないが、1撃で登れたので嬉しい。

次に宿題になっていた「波瀾番匠」を登る。

nabenabeさんやA木君が登られていたので、順番に入れてもらう。

P5050056

(「波瀾番匠」を登られるA木君)

前回はホールドを見落としとんでもないムーブで核心部を越えたため、力つきてフォールしてしまっていたので、今回はホールドを食い入るように確認してから登り始める。

注意深く登って、今回は無事RPできた。

P5050063

(「波瀾番匠」を登るyukio)

昼ご飯を食べて休んでいるとひがぴょんさんたちがトイレのためキャンプ場まで帰られたので、待っている間にマメオさん達に切り株エリアを案内する。

アプローチがちょっとうろ覚えだったので、ちゃんと着けてほっとした。

魚道に戻って来ると、ひがぴょんさん達は戻ってこられていて、大分の高校の山岳部のグループが「エンジェルタワー」にヌンチャクを残置しておられたのでお借りして登らせてもらう。

軽快に登っていくが、核心部で結構悩む。一か八かのムーブで何とか切り抜けて無事OS出来た。

最後にクールダウンとして「アッチャンフェイス」を登る。

半分まで登って休んでいると、穴の中の鳩と目があった。卵を暖めているようで、動けずにちょっと怯えているようだった。(ごめんね。)

みんなが終了すると5時頃だったので、終了する。

今日は牧山の湯で汗を洗い流し、買い物をしてからキャンプ場に戻る。

夕ご飯を食べながら楽しく談笑。今日は九州のクライマーはおられなかったので、関西勢だけでの宴会だった。

次の日は朝早くに出て平尾台へ行く予定なので、10時頃に終了して就寝する。

« 本匠 3日目 | トップページ | 平尾台 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/29485028

この記事へのトラックバック一覧です: 本匠 4日目:

« 本匠 3日目 | トップページ | 平尾台 »