フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

スハラジム

疲れは残っていたが、先週行ってないのでスハラジムへ行く。

アップにピンク青を登るが、140度壁に入ったところでよれ落ち。アップになっていない...。

スハラさんに新しく付いたホールドで課題を作成してと頼まれたので、作成する。

1つ目はやっちゃった課題のようで、登れない。

2課題目からは常連さん2名も加わり、4人で打ち込む。

2,3課題は完登者が出たのでやっちゃった課題ではないが、私は登れず。(というか新しいホールドまでたどり着けなかった。)

スハラ道場が始まったので参加する。

今回は3課題で第一課題だけ登れたが、後は撃沈。

第二課題に打ち込もうとしていると課題作りを言われたので、先ほどの4人でセッション。

みんなでいくつか作成して打ち込むが、他の3人はほとんど完登されたのに私は全敗退。(調子が良くても登れたかどうか...。)

合間に第二課題にも打ち込むが、今日はどうもロック力が皆無のようで、どうしても登れなかった。

セッションをしていたら閉店時間になってしまったので終了する。

2009年6月28日 (日)

勝山清掃

朝4時45分に起床予定であったが、早くに目が冴えてしまい、4時には起きる。

昨日の晩は虫と格闘していたので、あまり寝られて無くて無駄にテンションが高い。

みんなは予定時刻に起きられて準備をして5時半には勝山に向けて出発する。(朝早くにごそごそしてI村夫妻には迷惑をかけてしまいました。)

岩場の駐車場には7時50分集合だったが、7時過ぎに着いてしまった。

すでにマメオさん達がおられたので、一緒に朝ご飯を食べる。

集合時間も近づいてくると次々とクライマーが集まってこられ、懐かしい顔もあり、しばらくおしゃべり。

車を乗り合わせて、地元の方との集合場所に移動。

8時頃挨拶があり、清掃活動が始まった。

P6280261

(地元の代表者による挨拶。写真では少なく見えるがかなり大勢集まっていた。)

私たちクライマーは岩場付近である「竜宮岩」付近の清掃&草刈りを地元の方と一緒に行った。

P6280262

(清掃風景。少人数しか写っていませんが、実際には20名ぐらい参加しています。)

「竜宮岩」の清掃が終わったところで、gakuさんからクライミング環境の現状の話があり、この様な清掃活動に参加する意義などを話された。

P6280264

(話をされるgakuさん)

グランドに戻って草抜きのお手伝い。ちまちま抜いていたが、やり始めると意地になってしまうところが可笑しい。

他の人と話をしながらひたすら草を抜いていると、終了の声がかかった。

地元の方が用意してくださった飲み物をもらって終了。清掃のお手伝いをさせてもらったのに喜んでもらえたようでとても嬉しい。

来年も是非参加させてもらおうと思った。

岩場へ移動する。

みんなが足早に岩場へ行かれるが、私たちは駐車場でまったり。岩場への移動は一番最後になってしまった。

まずはアップに「海へGO!GO!」を登る。簡単に見えたが、結構砂が浮いており、途中でラインを見失いかけたりしながら、何とか無事にOSする。

次に宿題になっていた「愛のカンテ」を登る。前回のOSトライの時は最終ピンまでノーテンで登れたのに、今回はボロボロ。2ピン目で早々にテンションをかける。

その後も各駅でムーブを探りながら何とか終了点まで登り切った。

あまりにも眠たかったので、ちょっと横になると爆睡してしまい、気が付いたら1時間ほど経っていた。

頭もすっきりしたところでこれまた宿題の「もえつき症候群」を登る。

ビレイをしたり他の人の登りを見ていたりしていたので、ムーブは判っているつもりであったが、核心部で嵌ってしまう。

登ったり降りたりしていたが、何とか核心部を抜けられて無事RP出来た。

「愛のカンテ」にもう1便出そうかと考えたが、疲れているし何か今日はRP出来ない気がしたので、今日の登りは終了して、みんなの登りを眺めていた。

P6280267

(「勝山町民」を登られる嫁長老さん)

P6280269

(勝山町民」を登られるT.N氏)

P6280273

(勝山町民」を登られるひがぴょんさん)

結構いい時間になったので終了する。

今回1年ぶりに勝山で登ったが、やっぱり難しい。いつも寝不足であったり疲れていたりしているので、今度は清掃のついでではなく、クライミングメインで登りに行きたい。

2009年6月27日 (土)

遠征

今週もいつもの岩場へ。今回のメンバーは嫁長老さん、T.N氏、ひがぴょんさん。

朝7時半に十三を出発して昼頃到着。

岩場には誰もおられず私たちの貸し切りだった。(隣のエリアにはI村夫妻がおられたが。)

まずは「バージンロード」を登る。寝不足と1本目ということもあり、かなり危なっかしい登りで何とか完登。

少し休んでから「初夜の床」の1本目。出だしのスタンスが濡れていて何度かフォール。

何回もやってみたが、シューズが濡れてどうしてもスタンスが滑るので、結局諦めてチョンボで2ピン目をかけてそこからしきり直し。

が、先ほどの打ち込み&2ピン目のヌンチャク掛けで体がよれており、各駅停車で終了点までムーブを探るに止まった。

他の人の登りを見たり、ビレイをしたりしてから2便目を出す。

出だしのスタンスは乾いていて問題なさそう。

今回は2ピン目まで無事に登れた登れた。3ピン目のところで手順を間違えて危なかったが何とかリカバーする。

みんなに励まされながら「初夜の床上手」との分岐点まで登る。

そこでレストしながら床までのムーブのおさらいをする。

慎重に登り床に到着。ここで5分ほどゆっくり休む。終了点までのムーブを頭の中で整理してから登り始める。

後は慎重に登り、終了点にクリップ。やったー!!登れた。

調子があまり良くなく不安だったが登れてとても嬉しい。(調子が良くないときの方がRP率が高い様に思うのだが...。)

後はビレイしたり他の人の登りを見ていたりして、いい時間になったので終了する。

風呂に行って、明日の朝早いこともあるので晩ご飯は作らず、毎週日曜日の帰りに食べに行く「風龍」で晩ご飯。

「あれ?今日は土曜日なのに。」と店の人にもすっかり顔を覚えられている様だ。

小屋に戻るとI村夫妻がおられたので、少し宴会。

明日の朝が早いので、10時半頃には就寝する。

2009年6月25日 (木)

ヒグラシクライミングジム

ひがぴょんさん&杉ちゃんと約束していたのでヒグラシクライミングジムへ行く。

前回車上荒らしにあって怖かったので、今回は電車。電車に乗るのは久しぶりなので、乗るまではおっくうだったが、いざ乗ってみると何か楽しい。(毎日だったら嫌だけど。)

長堀橋まで電車で行くと近いのだが、料金がちょっと高い&乗り換えが面倒なので心斎橋から歩く。町中を歩くのも久しぶりなので、これもちょっと楽しい。

で、ヒグラシ到着。

ジム内には結構人がおられた。ひがぴょんさんはすでに来られて、ガシガシ登っておられた。

また、耕平君や真樹君など会うのが久しぶりの方もおられたのでご挨拶。

しばらくオーナーと話してからアップして課題を作り始める。

いくつか作ってオーナーや真樹君にも登ってもらったが、課題として成立したのは2つ。

うだうだ登っているとぶちょうやうえにしさんなど懐かしい方も来られた。

杉ちゃんが来られたので、ちょこちょこお相手する。

その間も課題を作ったり、オーナーと話し込んだりしていた。

垂壁に銀テープの16番を見つけたのでやってみる。が、登れない...。

黄色テープの16番をやろうとしていたぶちょうを捕まえて登ってもらう。

スムーズに登られたが、さすがはぶちょう、最後に笑いを取るとはさすがだ。

で、見本も見せてもらったのでやってみるがやはり登れない...。

常連さんや真樹君が完登される中、私だけ取り残されてしまった。

(汁手だからヌメって登れなかったんだ、うん!そういうことにしておこう!)

ずっと登っていた垂壁を離れ、奥に行くとうえにしさんから「今日この壁(140度壁)触った?」と聞かれる。

うっ、かぶりは苦手なので避けていたのに...。

とりあえずガバが続いている課題を探してガムテープの11番と12番をやってみることにする。

11番を登ってみるが、1手で敗退...。打ち込んでいると1度2手目は止まったが、足が切れてしまい、保持しきれずにフォール。まずは体重を落とせという事か。

12番はなかなか登れなかったが、うえにしさんのアドバイスで体を振ってやると登れた。

どこでもガシガシ正対で登る「正対師」ではダメだなぁ...。

その後も杉ちゃんやひがぴょんさん達と遊んだりしていると閉店時間が来てしまったので終了する。

いやー楽しかったなぁ。

2009年6月21日 (日)

遠征 2日目

7時半頃起床。

夜中に結構雨が降ったようで、道がかなり濡れていた。

朝ご飯を食べて準備をしながら、どこのエリアに行くか考える。

昨日のエリアはダメそうなので別のエリアへ行く。

このエリアは雨が降っていても登れるのだが、岩場についてびっくり。結露で壁が全面濡れている。

染み出しでは無いので待てば乾くだろうと、話をしながらゆっくりする。

するとどんどん人が集まり、岩場にはおそらく20人以上おられたのではないかと思う。

ある程度乾いてきたので「Over Play」を登る。

乾いていると思ったところも結構濡れていて、かなり恐ろしい。

それでも何とか3ピン目まで登ったが、4ピン目に行く途中のホールドがどうしても保持できなかったので、コールしてフォールする。

手をチョークアップして滑りにくくしてから登ると無事4ピン目にクリック。

4ピン目から上は乾いていたので、無事終了点に到着。

この1本で精神的にかなり疲れてしまったので、後は人の登りを眺めていた。

S水氏が「TOP GUN」を登られてヌンチャクを残置されていたのでお借りして登る。

出だしが湿っていたので、何度もテンションをかけて何とか2ピン目まで登る。

ここからは隣の「花よりコルネ」の終了点まで各駅停車でムーブを確認しながら登り、そこから上はワンテンで遊歩道まで登り切った。

この1本で完全に消耗してしまい、廃人状態。

後はビレイをしたり他の人の登りを眺めたりしていた。

5時過ぎに終了して撤収。

温泉に入り、晩ご飯を食べてからBOTCHさんと別れて帰阪する。

今回の遠征では土曜日がRP祭りだったが、私だけ参加できなかった。(泣)

来週から3週間、清掃であったり私の用事であったりしてなかなか2日間登ることは出来ないが、RP目指して頑張ろうと思う。

2009年6月20日 (土)

遠征 1日目

今回もいつもの岩場へ。

1時頃山荘に到着するが、だらだらしていると寝るのは1時半頃になってしまった。

8時頃BOTCHさんが来られたので起床。

朝ご飯を食べて準備をしているとマメオさんやI村夫妻、I丸氏達も来られた。

準備が出来たので移動する。

岩場に着くとボスとCさんがおられた。

まずは「離婚届」と「おせち」でアップ。寝不足のためか体が重い。

ゆっくり休んでいると長老夫妻も来られた。

「初夜の床」を登る。

下部は先週RPした「初夜の床上手」と同じなのだが、登れたとは思えないほどボロボロ。

分岐してからは未知の世界で、各駅停車で何とか終了点までムーブを繋ぐ。

かなり休んでから2便目を出す。

3ピン目までは登れたが、力つきてフォール。

その後も数回テンションをしながら終了点まで登り切り、回収して降りる。

今回ずっとビレイしてくださったマメオさん、長いビレイをありがとうございます。

今回のマメオさんは絶好調。うらやましいなぁ。(詳しくはマメオさんのブログを見てください。)

日帰りで来られたマメオさんと山荘で別れ、いつものように温泉と買い物に行って山荘に戻る。

M野夫妻も来られて、今回の宴会もとても楽しかった。

11時頃まで騒いで就寝する。

2009年6月18日 (木)

ナカガイクライミングジム

垂壁でアップして、次に何を登ろうかと考えているとじゃまさんが来られて昨日の正田道場の課題を教えて下さった。

第1課題は一撃できたが、2,3課題は敗退。

しばらく遊んでいるとクボコーキ道場が始まったので参加する。

今回は5課題で、3勝2敗。道場が終わってから4,5課題を何回か登ってみたが、どちらも登れなかった。

kanaさんが来られていたので、いつものように私が作る課題で勝負。

1課題目で先抜けされてしまったが、2,3課題目で巻き返し、今回は2勝1敗。

Mちゃんが今日の道場の第4課題をされていたので、参戦して打ち込むがやはり最後の1手が取れず敗退。

10時頃に疲れてしまったので終了する。

2009年6月17日 (水)

OCS

OCSに行くと、A,B壁が有ったところにC壁ぐらいの角度の壁が出来ており、C壁があった場所とトンネル部分の工事が行われていた。

090617_180101

垂壁でアップしてから新しい壁で課題を作って遊ぶ。

ガバホールドが少なく、スローパーが多かったので、なかなかうまくいかない。それでも課題を作ってyoukoさんとしばらく遊ぶ。

K中さんが課題を作成されたので、触らせてもらうが、1つ以外全て敗退してしまった。coldsweats01

新しい壁で遊んでいると杉ちゃんが来られた。本当に久しぶりで会うのは1年半ぶりぐらいだ。

新しい壁に課題を作成。途中まで作成したら後はS君が作ってくれた。

ツヨツヨメンバーも参戦してみんなで打ち込むがなかなか登れない。

しばらく打ち込んでいると杉ちゃんが着替えて降りてこられたので戦線離脱。(また作り逃げsign02

杉ちゃんは久しぶりに登るので簡単なトラバース課題をされていた。ホールドを見失ったりされていたのでちょっと補助する。

はじめは戸惑われていたが、登りは綺麗だった。

ひがぴょんさんから旧D壁に課題を作ってといわれたので、作成。

この壁の角度は苦手なので、ガバホールドのみの足フリー課題を作ったが、最後のホールドにかなりいわされた。

数回打ち込んで何とか完登する。

垂壁に緑スラッシュのルートがあったのでやってみる。ちょっと危ない部分もあったが無事OS。

その後ひがぴょんさんがやっていたボルダーサーキット青テープの24,25(だったと思う)をやってみた。

どちらも垂壁の悪いホールドを持つバランス系だったので私の大好物。何とか全て1撃した。

垂壁に銀色テープのルートを見つけたのでやってみる。が、途中から激悪。

ムーブを繋いで行くも、12-13手目と15-16手目が不可能なほど遠いので断念。(本当にあのホールドであっているのだろうか?)

後は杉ちゃんの補助をしたり、話していたりしていると閉店時間が来てしまったので終了する。

2009年6月16日 (火)

スハラジム

スハラジムでアップしているとピンクテープのボルダーサーキットが出来ていることに気付いた。

早速挑戦するが、全く歯が立たない。

1~4課題を結構打ち込んだが結局1課題も登れなかった。

スハラ道場が始まったので参加する。

今回は4課題で、結果は1勝3敗。道場が終わってから2課題目はすぐに登れたが、3,4課題は登れなかった。

S手君からショーダマン課題を教えてもらったので打ち込むが、これも登れず。

9時頃まで遊んでいたが、眠気がおそってきたので終了する。

2009年6月14日 (日)

遠征2日目

8時前頃みんなが起き始めるが、あまりにも眠くてしばらくは起きられなかった。

ゆっくりと朝ご飯を食べて準備をし、今日は以前からI村夫妻から誘われていたエリアへ行くことにする。

初めて行くエリアで着いてみると面白そうだった。

準備をして、まずは「みこすり半劇場」を登る。見た目は簡単そうだが、結構嵌りながら何とかMOSする。

次は「マネーロンダリング」。このルートは長い上に変化に富んでいる。

奮闘的な登りで何とかOSする。

昼ご飯を食べてしばらく休んでから右のエリアへ行き「小姐(シャオチェ)」を登る。

このルートも楽しくOS。

最後に「チャイナホワイト」に挑戦。薄かぶりでコルネを登っていくルートで、私の苦手系。

3ピン目大きなガバホールドを見落とし、フォール。

後はテンテンで終了点まで登り切る。

後はビレイしたり観戦していたりしているといい時間になったので終了する。

温泉へ行き、中華料理屋で晩ご飯を食べてからBOTCHさんと別れる。

今回の遠征では長年宿題になっていた「初夜の床上手」が終わって、本当にほっとした。

2009年6月13日 (土)

遠征1日目

今回もいつもの岩場へ。

山荘で寝て8時頃起床。BOTCHさんと合流して、前回のエリアへ行く。

行ったときは私たちだけだったが、後から長老夫妻とS水さん一行が来られた。

まずは「バージンロード」でアップ。久しぶりに登るが、相変わらず楽しいルートだ。

ちょっと嵌りかけたが無事完登。

しばらく休んでから「初夜の床上手」のヌンチャク掛けとムーブの確認に1便目を出す。

出だしをBOTCHさんに教えてもらったムーブに変えると、手数が減って楽になった。

テンテンで終了点まで登って降りてくる。

ビレイや観戦をしていたら、RPが続出。それに続けと2便目を出す。

順調に高度を上げていき、終了点1ピン前まで登るが、もうヘロヘロ。

何とかレストして最後のムーブにはいるが、失敗してフォール。

ありとあらゆる悪態を付きながら降ろしてもらう。(すみません...。)

今日はもう登るつもりはなかったが、ビレイをしたりみんなの登りを見ていたりしていたら気持ちが落ち着いてきて、時間もあったしもう1便出すことにする。

さあ、3便目。気持ちを落ち着かせて登り始める。

ひがぴょんさんやBOTCHさんが下から話しかけてくれて、気負いしないようにしてくれた。

順調に高度を上げていき、終了点1ピン前まで登る。

嫁長老さんがされていたムーブが楽そうだったのでやろうとするが、体の置き方が判らず、レストポイントまで戻る。

で、今までのムーブで登ろうと動き始めると、今度は先ほど失敗したホールドが保持できた。

後は最後の力を振り絞って終了点まで登り切り、終了点にクリップ。

やったー!!登れた!!

このルートは2003年8月に手を付けてから、登れるのに約6年かかったので感動もひとしおだった。(このエリアにあまり行けなかったり、行っても別のルートをやっていたりしたので年数がかかってしまったのもあるが。)

全てのホールドに感謝しながら掃除と回収をして降ろしてもらう。

いい時間になったので終了する。

風呂に行き、買い物から帰ってくると、はじめは私たち3人だけだったが、I村夫妻が来られたり、長老夫妻も来られて、とてもにぎやかになった。

別の所に泊まられる長老夫妻が帰られて、しばらくしてからM野夫妻が来られ、また岩場の話で盛り上がる。

頑張って起きていたが、12時頃にみんながまだ話されている中、あまりにも眠かったので撃沈してしまった。(宴会は1時半頃まで続いていたらしい...。)

2009年6月11日 (木)

ナカガイクライミングジム

垂壁でアップした後、久しぶりに昔のコンペルート(ピンクV)をやってみる。

1便目はコンペでフォールしたところまで。

その後、フォールしたところやそこから最後までのムーブを何度も試して確定した後、2便目を出して何とか完登する。

もうちょっと余裕を持って登れるかと思ったが、結構ぎりぎりで最後は声も出てしまった。

しばらく休んでいるとクボコーキ道場が始まったので参加する。

今回は4課題で、全て私に合っていたようで、全課題を1撃出来た。(特に2課題目は私がいつも使っているホールドがいくつか使われていた。)

疲れていたので、ちょっと休むつもりがN貝氏達と話し込んでしまい、気が付けば10時前(1時間も話していたんだなぁ。)。

クールダウンをしようと思っていると先ほどの道場課題で詰まっている方が数人おられたのでコツを教えたり、新人さんの手助けをしていたりすると閉店時間が来てしまったので終了する。

2009年6月10日 (水)

OCS

夜に予定があったのだが、ちょっとだけOCSへ行く。

垂壁でアップした後、C壁から始まるオレンジスラッシュを久しぶりに登り、何とか完登。

垂壁に課題が出来ていたので挑戦する。

オレンジスラッシュは5.10aの部分までは一撃。

黒スラッシュは2回挑戦したが、どちらももう少しで終了というところで手が滑ってフォール。

オレンジスラッシュの5.11aバージョンに挑戦するが、階段から降りたところのトンネル部分を登っているときに足を滑らせてフォール。

時間がなかったのでここで終了。

5.11aルートはもうすぐ無くなるらしい(出来たところなのに?)のだが、次回行く時まで残っているのだろうか?

2009年6月 9日 (火)

スハラジム

火曜日はいつものスハラジムへ。

アップを行うが、体が重い。疲れているのかなぁ。

色々な課題をちょこちょこ触っているとスハラ道場が始まったので参加する。

今回も5課題。2つは1撃出来たが3つ出来なかった。

道場が終わってから3,4課題は完登できたが、5課題目は手も足も出なかった。

垂壁に課題を作成して登っていると常連さんやスハラさん達も参戦。

結局完登できたのはスハラさんのみだった。

閉店時間が来てしまったので終了する。

2009年6月 7日 (日)

遠征2日目

7時半頃起床。朝ご飯を食べて、準備をしながらどこのエリアに行こうかと悩む。

ゆっくりしているとI村氏が来られた。I村氏に誘われたことと、昨日のエリアは人がいっぱい集まりそうなので、別のエリアへ行くことにした。

I村氏は奥のエリアへ行かれたが、私たちは前のエリアで登ることにする。

エリアに着くとボスとCさんがおられた。

壁を見ると、若干の染み出しはあるが、登りには問題なさそう。

まずは「離婚届」と「おせち」でアップ。

昨日の「TOP GUN」の影響か体が重い...。

アップで遊んでいるとIさん達が来られたが、結局全部で6人だけだった。

ゆっくり話をしながら休んで、長年の宿題である「初夜の床上手」に手を出す。

おぼろげに覚えているムーブをこなしながら各駅停車でヌンチャクをセットしていく。

何とか終了点までムーブを思い出した。

ビレイをしたり、話したりしながらしばらく休んで2便目を出す。

いつも落ちていた4ピン目は何とかこなせて5ピン目まで登る。

後は自信を持って確実にこなせれば完登できると信じてレストを取りながら最終ピンまで登る。

が、ここで腕がパンプしきっていて危ない状態。

最後の部分のムーブをこなそうとするが、スタンスを間違って危うく落ちそうになったので数手戻る。

もう一度やってみるが、やはりスタンスが間違っておりフォールしてしまう...。

ちょっと休んでからスタンスを確認して登ると終了点まで登ることが出来た。

むっちゃ悔しい!!

この一本で廃人になってしまったので、もう1本登られるというBOTCHさんのビレイはひがぴょんさんに任せて、片付けをしながらゆっくり休む。

BOTCHさんが終わられた頃いい時間になったので、終了する。

帰りに温泉に入り、ラーメン屋でご飯を食べてからBOTCHさんと別れる。

今回「初夜の床上手」が完登できると思ったのに後数手というところで落ちたのがかなり悔しい。

また近い内に行けたらリベンジしようと思う。

2009年6月 6日 (土)

遠征1日目

今回もいつもの岩場へ。

1時頃小屋についてノートを見ると、R氏が私が初登した次の日に完登されており、ルート名が「ぬらりひょん」となっていた。

設定者であるR氏は私が初登したことを知らないし、私もそのルート名がとても気に入ったので、ルート名は「ぬらりひょん」でいいと思う。(あのルートはぬらりひょんという感じだ。)

浅い眠りについた頃マメオさん達も来られ、BOTCHさんも来られたようだ。

8時頃起床。朝ご飯を食べて、BOTCHさんと共にいつものエリアへ行く。マメオさん達は違うエリアに行かれるそうだ。

岩場に着くとすでにTO隊長やイケチャン達がおられ、それからもどんどん人が来られ、岩場はとてもにぎやかになった。

BOTCHさんが「CB返し」を登られたので、ヌンチャクをお借りして私も登らせてもらう。

久々で朝の1本目ということもあり、かなり危なっかしかったが無事完登。

次に「Over Play」を登る。こちらは楽しく完登する。

しばらくビレイをしたり人の登りを見ていたりしていたが、「山ちゃんのルート」の出だしのフレークがかなり動いている。

このままこのフレークを使っているといつか剥がれて事故が起こると思われたので、○防さん相談すると、安全を確保した上でフレークを剥がしてくださった。

出だしは若干難しくなったが、グレードは変わらないだろう。(私は剥がしてからは登っていないので判らないが、登っている人を見ると大丈夫そうだったので。)

S水氏が「TOP GUN」を登られていたので、ヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

出だしは前にやっていたので出来たが、後は未知の世界。隣の「花よりコルネ」の終了点と同高度付近までは各駅停車でムーブを探りながら登っていく。

その後は軽快に登っていくが、下部での疲れで指が開いていく...。しかも雨が降り始め上部のスラブ地帯はかなり怖かった。

それでも何とかムーブを繋げて遊歩道まで抜けた。(BOTCHさんとひがぴょんさん、長い間のビレイをありがとうございます。)

トップアウト出来るのでとても気持ちがいい。

遊歩道から2m程下の終了点で結び換えをしてロアーダウンすると70mロープで1mくらいしか余らなかったので、このルートは遊歩道まで登って36,7mはあると思う。

長いルートですっかり廃人になったので、しばらく休んだりビレイをしたりしていたが、最後に「サルも木から落ちるかも」を登る。

いけると思ったが、核心部で手が滑ってフォール。ホールドを磨いてから登るとワンテンで終了点まで登り切れた。

その後もビレイなどしていて気が付けば私たちが最後だった。

温泉に行って買い物をし、小屋に戻ると凄い人数がおられた。

晩ご飯を食べて、11時頃まで楽しく話をして、車で就寝。

2009年6月 4日 (木)

改装中

ナカガイクライミングジムから帰ってくると、駐車場で林さんと会った。(私はOCSの隣の駐車場を借りています。)

ジムで作業されている様なので覗きに行く。

旧D壁の上部が変わったのは知っていたが、現在天井を付ける作業をされていた。

090604_232001

090604_232002

林さんから話を聞くと、朝7時頃から夜遅くまで、営業時間以外に作業されているとのこと。

またA~C壁や入口のタワーの一部も変更されるらしく、どんな壁になるのか楽しみである。

でもやり残した宿題が無くなってしまうのはちょっとつらいなぁ...。(こんな事を言っていたらいつまでも変えられないんだけどね。)

ナカガイクライミングジム

今日はナカガイクライミングジムへ。

アップをした後、新しい壁を使ったルート(緑灰×)が出来ていたので見てみる。

ざーっとルートを見てみるが感想は「何じゃこら!?」。かなり難しいそう。(というより今の私には不可能)

新しい壁の部分だけボルダー課題としてやってみるが、ルーフの抜け口が出来なかった。何回か打ち込んで断念。

垂壁でボルダーサーキット赤数字の19番に打ち込む。

打ち込んでいる内に3分割してそれぞれのパートは出来たので、繋げて登ると、5,6回目で何とか完登できた。

この課題は垂壁でスローパーだらけなのでいつか登りたいと思っていただけに本当に嬉しい。

クボコーキ道場が始まったので参加する。

今回は4課題。1,2課題は1撃出来たが、3,4課題は道場中には登れなかった。

道場終了後3課題目に打ち込むと何とか完登。

4課題目は1手伸びたが敗退。

Mちゃんから正田道場の課題を教えてもらったので、やってみる。

4手目が上手く保持できず何度か落ちたが何とか完登する。

タダさんが緑灰×をやっておられたので参戦。タダさんのムーブを参考にしてやってみるが、さっきと変わらず。

また垂壁に登ってMちゃんと遊んでいると黄色スラッシュのムーブを教えて欲しいと言われたのでやってみる。

真ん中の黄緑スローパーの所だが、結構力で登っていることが判明。何通りかやってみたが、全て力を使う。

通りがかったタダさんを捕まえて登ってもらうが、やはり力を使うとのこと。

非力な女性でも出来るムーブは無いのだろうか...。

あれこれやっていると閉店時間が来てしまったので終了する。

2009年6月 2日 (火)

スハラジム

用事でちょっと遅くなったが、7時半頃スハラジムに到着。

中に入るとかつて無いほどの人がおられ、その中にじゃまさんもおられた。

軽くアップをしていると、何本がルートが増えているのを発見。

黄色スラッシュに挑戦。が、1/4位のところで撃沈。その後ムーブを繋いでいくが、140度壁のところで断念。

青スラッシュにも挑戦するが、ルーフに入ったところでフォール。

赤Tに関しては6手で撃沈。うーん難しい...。

8時になってスハラ道場が始まったので参加する。

今回は5課題でかなり難しい...。結果は1勝4敗。

道場が終わって少し遊んでいるとみゃさんも来られたので、じゃまさんや常連さん達とも一緒に課題を作って一緒に遊ぶ。

スハラさんは1撃されたが、私たちは登れなかった。

最後にスハラさんが課題を作ってくれたので、みんなで遊んで終了する。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »