フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 改装中 | トップページ | 遠征2日目 »

2009年6月 6日 (土)

遠征1日目

今回もいつもの岩場へ。

1時頃小屋についてノートを見ると、R氏が私が初登した次の日に完登されており、ルート名が「ぬらりひょん」となっていた。

設定者であるR氏は私が初登したことを知らないし、私もそのルート名がとても気に入ったので、ルート名は「ぬらりひょん」でいいと思う。(あのルートはぬらりひょんという感じだ。)

浅い眠りについた頃マメオさん達も来られ、BOTCHさんも来られたようだ。

8時頃起床。朝ご飯を食べて、BOTCHさんと共にいつものエリアへ行く。マメオさん達は違うエリアに行かれるそうだ。

岩場に着くとすでにTO隊長やイケチャン達がおられ、それからもどんどん人が来られ、岩場はとてもにぎやかになった。

BOTCHさんが「CB返し」を登られたので、ヌンチャクをお借りして私も登らせてもらう。

久々で朝の1本目ということもあり、かなり危なっかしかったが無事完登。

次に「Over Play」を登る。こちらは楽しく完登する。

しばらくビレイをしたり人の登りを見ていたりしていたが、「山ちゃんのルート」の出だしのフレークがかなり動いている。

このままこのフレークを使っているといつか剥がれて事故が起こると思われたので、○防さん相談すると、安全を確保した上でフレークを剥がしてくださった。

出だしは若干難しくなったが、グレードは変わらないだろう。(私は剥がしてからは登っていないので判らないが、登っている人を見ると大丈夫そうだったので。)

S水氏が「TOP GUN」を登られていたので、ヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

出だしは前にやっていたので出来たが、後は未知の世界。隣の「花よりコルネ」の終了点と同高度付近までは各駅停車でムーブを探りながら登っていく。

その後は軽快に登っていくが、下部での疲れで指が開いていく...。しかも雨が降り始め上部のスラブ地帯はかなり怖かった。

それでも何とかムーブを繋げて遊歩道まで抜けた。(BOTCHさんとひがぴょんさん、長い間のビレイをありがとうございます。)

トップアウト出来るのでとても気持ちがいい。

遊歩道から2m程下の終了点で結び換えをしてロアーダウンすると70mロープで1mくらいしか余らなかったので、このルートは遊歩道まで登って36,7mはあると思う。

長いルートですっかり廃人になったので、しばらく休んだりビレイをしたりしていたが、最後に「サルも木から落ちるかも」を登る。

いけると思ったが、核心部で手が滑ってフォール。ホールドを磨いてから登るとワンテンで終了点まで登り切れた。

その後もビレイなどしていて気が付けば私たちが最後だった。

温泉に行って買い物をし、小屋に戻ると凄い人数がおられた。

晩ご飯を食べて、11時頃まで楽しく話をして、車で就寝。

« 改装中 | トップページ | 遠征2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

ontnさんと勝手にルート名考えて遊んでいたので残念です!

あの夜の霧降山荘は眩しかった…?いや異常に明るかったなぁ…flair

え~!?
残念やなあ~!?でもまあいい経験ですね!!
出来れば、設定者を初登にしてあげたいし・・・

>じゃまさん
どんな名前を考えていたの?今度教えて!

>マメオさん
むっちゃ楽しかったですね。
話していると時間を忘れてしまいますね。
明るいって、私とBOTCHさんとNさんがいたため!?

>Dさん
私が考えていたよりもずっといい名前だからいいのでは無いかと思います。
私も設定者が初登というのが一番すっきりしていると思います。(今回は設定時の条件が悪かったため私が初登をいただいた形となりましたが。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/30003703

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征1日目:

« 改装中 | トップページ | 遠征2日目 »