フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

小川山 6日目

7時半頃起床。明日は移動日なので実質今日が最終日なのだが、天気は思わしくない...。

P7310366

(今日の屋根岩)

九州のクライマー(K原氏)と話していると、今日は屋根岩二峰のセレクションを登ってソラマメスラブで登られるそうだ。

昨日の夜の雨は酷かったので、登れるところはスラブしかないなぁと思い、ソラマメスラブへ行くことにした。

朝ご飯を食べて準備をし、ソラマメスラブへ向けて出発。

今日は道を間違えず、最短距離で岩場に到着した。

岩場には昨日お会いした川崎のクライマー達やそのお友達が登っておられた。

少し休んでから「やわらかソラマメ」を登る。簡単なスラブだが、湿っていると思うとちょっと緊張した。

でも無事完登。

次は「ソラマメ」を登る。1歩1歩確認しながらスラブを登り、無事完登。

しばらく川崎のクライマー達と話をする。その中の一人は山梨に住んでおられ、小川山まで1時間ぐらいだそうだ。(うらやましい...。)

皆さんは五峰に登りに行かれたが、私たちはまだソラマメスラブで登る。

「ソラマメハング」に挑戦。FLで1撃を狙っていたが、失敗してフォール。ムーブを確認しながら終了点まで登り、2便目でRPしておいた。

P7310368

(「ソラマメハング」を登られるひがぴょんさん)

次は「帰ってきたタジヤン」を登ろうと思いながら休んでいるとK原氏達が来られた。

ぱらぱらと雨が降ったり、止んだりしていたのでタイミングを伺っていたが、止んだと思われたので1ピン目にヌンチャクをかけて準備をする。

シューズを履いてさあ登るぞ!と思った瞬間、ザーっと雨が降ってきた。(コントか!)

慌ててヌンチャクを回収して、岩の下で雨宿り。

K原一家とみっちゃんと話をしていたが、雨が小雨になったところを見計らって撤収する。

早ければ温泉にでも行こうと思っていたが、微妙に遅くて山荘の風呂に入る。

晩ご飯を食べて、10時頃就寝する。

2009年7月30日 (木)

小川山 5日目

7時半頃起床。今日は天気が良い。

P7300362

(今日の屋根岩)

ゆっくり朝食を食べていると、はやしさんや昨日の親子が来られた。今日はクライミングではなくハイキング&虫取りだそうだ。

子供達と少し遊んでいたが、元気よく出かけられた。

私たちも準備をして、兄岩へ向かう。

川を渡って弟岩に到着。岩を見るとかなり濡れていて登れそうにない。

そのまま登って、途中で道を見失いそうになりながらも何とか兄岩へ到着。

下部のルートを見るとやはり出だしが濡れていて登れそうにない。以前トップロープで登ったことのあるクラック「八王子ルート」を見ると、びちゃびちゃではないが、かなり湿っていそうで、クラック初心者の私たちは断念。

父岩へ移動しようとしていると、兄岩の下部から1グループ上がってこられた。

昔の記憶を頼りに父岩へ向かうが、何かがおかしい。

大きな岩に着いたが、トポと見比べてみるとどうやら母岩らしい。

雨がいつ降り出すか判らないので、濡れてないルートを登る。

まずは「タジスラ」を登る。若干湿っていたが、無事OS。

次に「サドン・ストーリー」を登るが、ホールド見落としとスタンスが滑ったのでフォール。あー!!悔しい!!

終了点まで登って降ろしてもらい、2便目でRPしておいた。

後は濡れていて登れそうになかったので、また父岩を求めて彷徨い始める。

トポとにらめっこしながらあっちでもない、こっちでもないと迷いながら、何とか父岩へのルートを見つける。

途中の母岩上部からの景色はとても綺麗だった。

P7300363

(母岩上部からの景色)

P7300364

(上の写真の左側)

そこから少し歩いてようやく父岩に到着した。

すると、先ほど兄岩でお会いしたクライマー達は着いておられて、すでに何本か登られているようだった。

とりあえず歩き疲れたので、遅い昼食を取ってから、ゆっくり休み、ようやく登る準備をする。

まずは「小川山物語」を登る。楽しいルートだが、足が痛い...。でも楽しく再RP。

次は前から登りたかった「クはクライマーのク」に挑戦する。

慎重に登り始めたが、3ピン目付近でポタポタと雨粒が落ちてきた。

これに少し焦ってしまったこともあるが、足を滑らせてしまいフォールしてしまう。

雨がちょっと強くなってきたので、慌ててムーブを解決し、何とか終了点まで登り切った。

回収して降りてくると雨は弱まり、取り付きから降りる頃には太陽が顔を出していた。

絶対に嫌がらせだー!!と叫んだところで、登るタイミングを間違った私が悪い...。

あーあ、OSしたかったなぁ。

ちょっと早めだったが、また雨が降りそうになってきたので、撤収する。

買い物のために一旦山を下り、再びキャンプ場に戻ってきてから、お風呂と夕食。

11時頃までうだうだ話してから就寝する。

2009年7月29日 (水)

小川山 4日目

7時頃目が覚めたので洗い物をしていると、見たことのある車が到着。なんとOCSのはやしさんが来られてびっくり。

話を聞くと知り合いのためのガイドで来られたそうだ。

夜に雨が降っていたので、あまり乾いていないだろうなと思いながらゆっくりと朝食を食べてから準備をしてガマスラブへ移動する。

ガマスラブに到着するとはやしさんがトップロープを張って子供達を登らせていた。

トップロープを張るために出だしが濡れているのにアプローチシューズで登ったらしい。(さすがスラブが上手いなぁ。)

しばらく話をしながら見学。

P7290356

(雨が降っている中、頑張って登るRちゃん)

P7290359

(同じく雨が降っている中、頑張って登るSちゃん)

1巡されたところでトップロープを借りて私も登らせてもらう。

私が登り始めたときは雨は止んでいて、乾き始めていた。

でも出だしが濡れていてちょっと怖かったが、乾いたところまで登れば後は快適。

楽しく登らせてもらった。

その後、みんなのビレイをしてから、別のルートをリードで登る。

このルートも簡単で楽しく登れた。

はやしさん達は昼食に帰られ、私たちもこの岩は登れるところがなく、奥にあるスラブ状岩壁も濡れていそうなので一旦テントに戻る。

昼食を食べてからボルダーマットを背負って、林の中のボルダーに行く。

ボルダーなら乾いているかと思ったが、びちゃびちゃで登れなかった。

P7290360

(林の中のボルダー)

ひがぴょんさんがK中さんから面白いルートがあると聞いていたらしいので、タヌキ岩まで行くことにする。

途中ちょっと迷いながらも何とか到着。

K中さんから聞いておられたのは「とろろ」というルートで怖そうだが格好いいルートだった。(下部しか見えないが...。)

P7290361

(「とろろ」の出だし)

テントに戻って、買い出し。

風呂に入ってから夕食を作っていると朝に一緒に登った家族が遊びに来られた。子供達と遊んだり、大人達で話したりして、9時頃山荘に戻って行かれた。

晩ご飯を食べながらはやしさんと話をして、10時過ぎに就寝する。

2009年7月28日 (火)

小川山 3日目

7時半頃起床。さすがに火曜日ともなるとキャンプをしている人は少なくなった。

今日も天候は不安定だが、朝はまだ天気が良かった。

P7280341

(今日の屋根岩)

今回はマラ岩に行くことにする。

川を渡って妹岩に到着。妹岩の基部はかなり濡れていた。

マラ岩をぐるっと回って「レギュラー」等のルートがあるところに行くと、すでに1パーティ来られていた。

「レギュラー」を登っておられ、このルートはあまり濡れていないようだ。

「レギュラー」も「イレギュラー」も登っているので、ここから裏面にある「届け手の平」を登ることにした。

妹岩に戻り、準備をしていると別のパーティーが登ってこられた。話をしてみると九州から来られたそうだ。

マラ岩に移動して「届け手の平」に挑戦する。

大好きなスラブだが、若干湿っていて結構怖い。核心部まで登れたが、スローパーを押さえているときに手が滑ってしまい、フォールしてしまう。

何回かやったが、スローパーが止まらなかったので、エイドで抜けて、とりあえず終了点まで登り切った。

ひがぴょんさんのビレイをした後、だいぶ乾いてきたところを見計らって2便目を出す。

今度はスローパーが止まり無事RP出来た。

別のルートを登ろうかとも思ったが、湿っていて怖そうだったので、移動することに。

妹岩の基部はまだ濡れていたのでリバーサイドへ行ってみることにする。

リバーサイドに降りてみるとやっぱり下部エリアは濡れている。上部エリアが登りたかったので上がっていると何とか登れそうだ。

が、ルートを見ている内に雨が降り始め、すっかり岩を濡らしてしまった。

これじゃあ登れないなぁと判断してテントに戻ることにした。

川を渡るときに沢靴を履いて石を渡っていったが、最後に乗った石が動いて川に嵌ってしまった。テンションdown

とりあえずテントまで戻ると凄く晴れてきた。ルートは濡れていると判断してボルダーに転向。

水晶下ボルダーへ行く。

犬岩で「レイバック」でアップして、「トラヴァース」を登る。以前登れているはずなのに、今回は散々打ち込んだ末、最後の1手で落ちてしまい、敗退。

ひがぴょんさんは「小川山タンクス」を登るが、前回終わっており、かぶりが苦手な私は見学。

P7280350

(「小川山タンクス」を登られるひがぴょんさん)

涙岩に移動して「ホワイト・ティアーズ」に打ち込む。

P7280355

(「ホワイト・ティアーズ」を登るyukio)

はじめは1手も止まらなかったが、散々打ち込んで何とか完登する。

最後に犬岩に戻り、「ルーフ」に打ち込んでいたが雨が降り始めてきたので撤収する。

山荘で風呂に入ってから晩ご飯。今日も10時頃まで話して就寝する。

2009年7月27日 (月)

小川山 2日目

8時頃起床。天気予報があまり良くないが、朝ご飯の後ガマスラブへ行ってみる。

Pa0_0093

(今日の屋根岩)

行動が遅かったためかガマスラブにはすでに多くの人がおられて、登っておられた。

ガマスラブでアップをと思っていたが、順番待ちになりそうなので、奥のスラブ状岩壁へ移動する。

トポとにらめっこしながらスラブ状岩壁に向かっていると上から人が降りてこられた。スラブ状岩壁で登られていたが、雨が降り出したので降りてこられたらしい。

とりあえず岩場まで行ってみる。雨の降り方が弱かったので止めば登れるだろうと思っていたが、だんだん雨は激しさを増し、岩をすっかり濡らしてしまった。

P7270340

(スラブ状岩壁の一部)

とりあえずルートを確認してからテントまで戻る。

昼ご飯を食べてからやることもなかったので、温泉に行くことにした。目指すは八峰(ヤッホー)の湯。

途中にいくつか温泉があったのでまた入りたいなぁと思いながら車を走らせる。

途中の高台から見た景色は良かったが、雲で山々が見えなかったのが残念だ。

Ca3b0015

(雲がなかったらもっとすばらしかったのに...。)

しばらく走って八峰の湯に到着。

Ca3b0019

(八峰の湯)

この温泉は気持ちよく、晴れていれば露天風呂から八ヶ岳がよく見えるらしいが、今回は雲がかかっていてよく見えなかった。(もっとも晴れていれば登っているのでここには来れないんだけどね。)

温泉を堪能した後、買い物をしてキャンプ場に戻る。

夕食を食べながら10時頃まで話して就寝する。

今日は全く登れなかったなぁ...。

2009年7月26日 (日)

小川山 1日目

8時頃起床。SAで朝ご飯を食べて出発する。

廻り目平キャンプ場には10時半頃到着。テントやタープを立てたり色々準備をしていると昼を回ってしまったので、今日はリードはせず、キャンプ場ボルダーで遊ぶことにする。

P7260321

(久しぶりに見る屋根岩)

キャンプ場ボルダーでまともに登ったことはなかったが、登ってみると結構面白かった。

P7260324

(「スラブ」を登るひがぴょんさん)

P7260326

(「ダイクトラヴァーズ」を登るひがぴょんさん)

P7260327

(「スラブ」をノーハンドで挑戦中のyukio。結局登れなかった...。)

P7260329

(別の岩に移動して「10級」を登るyukio)

P7260332

(「10級」を登るひがぴょんさん)

P7260333

(「5級」を登るひがぴょんさん)

また別の岩でも遊んでいたが、5時頃終了。

金峰山荘へ風呂に入りに行こうかと思っていると夕立が降ってきた。夕立が上がると虹が綺麗に見えていた。

P7260335

(少ししか写っていないが綺麗なアーチ型になっていた。)

お風呂に入ってから晩ご飯。焚き火で肉や野菜を焼いてキャンプを満喫。

P7260338

P7260339

しばらく騒いで10時頃には就寝。

2009年7月25日 (土)

小川山へ出発

夏休みに有給を重ねて1週間小川山へ行く。

土曜日の19時頃、意気揚々と出発したが、吹田SAでご飯を食べて名神高速を走っていると竜王ICの手前でカムを忘れてしまったことに気付く。

慌てて家まで戻り、カムを持って再び出発したときはすでに23時になっていた...。bearing

名神から中央道に入り、3時頃諏訪湖SAに到着。ここで車泊する。

2009年7月23日 (木)

スハラジム

今日もスハラジムへ行く。

仕事がちょっと長引いたので、着いたのが7時半頃。

アップの後、ショーダマンがおられたので、火曜日にみんなが登れなかった課題2つを登ってもらうと、「難しいですね~」と言われながらもあっさり完登。うーん、格が違いすぎる。

Mちゃんが来られたのでしばらく一緒に遊んでいるとショーダマン道場が始まったので参加する。

今回は6課題。勝率は4勝2敗。はじめの4課題はショーダマンにしては易しめにしてくれたのだろう。

最後の1つは即興で作られた課題で、むっちゃ難しい...。1手目で敗退してしまった。

道場終了後に第5課題を数回触るが、結局登れず。

Mちゃんと課題を作って遊んでいる合間に、スハラさんが課題を作られたのでつまみ食い。

登れそうな課題だったが、足を滑らせてフォール。他の参加者はみんな1撃されていた。

その後もMちゃんに課題を作って遊んでいると閉店時間になったので、終了する。

2009年7月21日 (火)

スハラジム

連休明けで疲れていたが、道場があるのでスハラジムへ行く。

スハラジムへ着くとさっちゃんがおられた。珍しいなぁと思っているとナカガイクライミングジムの常連さんが次々と来られた。

そういえば今日はナカガイクライミングジムは国体予選の後片付けで休業だった。

いつものように黄色緑とピンク青テープをアップで登る。今回は久しぶりに140度壁の終了点まで登れた。

しばらく遊んでいるとスハラ道場が始まったので参加する。

今日は4課題で1勝3敗。道場終了後1課題は登れたが、後2つは敗退。

疲れていたのでMZOOさんやさっちゃん達と遊んでいたが、課題を作ってI君と遊ぶ。

結構やばかったようで、私は当然登れず。(笑)スハラさんも最後の1手で苦しまれていた。

もう1課題作るが、こちらも強力で誰も登れなかった。(I君やスハラさんはよれていたのだろう...。)

最後にスハラさんが作成された課題を登るが、よれよれで撃沈。私の実力ではフレッシュパワーでも登れるかどうか。

閉店時間が来てしまったので、終了する。

2009年7月20日 (月)

遠征 3日目

0時を回った頃、激しい雷とバケツをひっくり返したような雨音で目が覚める。

昨日の夜は星空だったので、今日は登れるかもと淡い期待を持っていたのだが、完全に打ちのめされた。

激しい雨音に何度も起こされながら、5時半頃までうとうとする。

5時半頃目が冴えてしまったので、みんなが起き出すまでマンガを読んでいた。

8時頃みんなが起き出すが、みんなの顔は一様に暗い。

朝ご飯を食べた後、しばらくうだうだしながら話をしていたが、私とひがぴょんさんはヤナーンのジム「ロックス」に行くことにした。

雨の中、高速をひた走り、12時過ぎにロックスに到着した。

P7200315

(ロックス入口)

ジムに入って、中を見た第一感想は「広い!」

倉庫の半分しか使っていないがそれでも広く、1階にリード壁とボルダー壁、2階にボルダー壁が設置されていた。

ヤナーンと少し話をした後、受付を済ませる。

今回は人が多かったが、午前中何かの大会(聞いたけど忘れました。coldsweats01)があったらしい。

二期生さん一家も来られていて、奥さんとは久しぶりにお会いした。前にお会いしたのが私が坊主頭になる前だったので、私かどうか判らず、声をかけるのを躊躇されておられたらしい。(笑)

少し話をして奥に入ると、S本夫妻やヤナ兄さん、M川さんなど知った顔が多くおられた。

2階のボルダーで少しアップしてから、リード壁を登る。

垂壁の5.9、5.8でアップして、入り口付近の5.10cを登る。これがなかなか面白い。

その後同じようなところから始まる5.11aを登るが、最後の方は声が出てしまった。

垂壁右側にあった5.11aを登るが遠くて悪い。テンションかけまくりのヌンチャク掴みまくりで何とか終了点までたどり着いた。

どちらの5.11aもsakae君設定。やはりsakaeワールドは恐ろしい...。

その後ヤナーン設定の5.10dを登るが、真ん中でホールドを見落としていてフォール。

それで少し気が抜けてしまい、後2,3回テンションをかけて終了点まで登り切った。

これで一旦休憩にして昼ご飯を食べる。

昼ご飯後、ふゅきゃ君が来られたので、2階に上がってセッション開始。

ふゅきゃ君に教えてもらった課題は完登できなかった。

垂壁部分に課題を作成。私らしいスローパーを繋いだ課題だ。

ふゅきゃ君とテツさん、常連さん2名と一緒にかなり打ち込む。

やっちゃった課題ではないと思うが、今回は完登者は出なかった。

6手の課題で、3手目タッチが最高到達点だった。

この課題でかなり遊んだ後、もう一課題を設定。

こちらはかなり簡単にしたのでふゅきゃ君は一撃完登。私は思っていたムーブが出来ずフォール。

打ち込もうとするが、第一課題でかなりよれていたので敗退してしまった。

ジム内の写真を撮るのを忘れていたので、とりあえず3枚撮ったが、全部の壁を撮すのを忘れていた。(ついつい話し込んでしまって...。)

P7200318

(入り口付近のリード壁)

P7200319

(ルーフ&140度壁)

P7200320

(2階のボルダー壁)

P7200317

(おまけ。140度壁の前で行き倒れていたふゅきゃ君。Tシャツが格好いい!!)

5時頃になったので片付け始めるが、S本夫妻との会話が楽しすぎて気が付くと6時を回っていた。

皆さんに挨拶をして、ロックスを後にする。

帰りは近くの「蔵の湯」に行った後、高速で帰るが、途中で事故渋滞と自然渋滞に巻き込まれ、高速を降りた後にご飯を食べて、家に帰り着いたら日付が変わっていた。

今回は雨のため、思うように岩が登れず残念だった。でもそのおかげで前から行こうと思っていたロックスに行けたので、まあこれはこれで良かったのかな?

でも7/25の晩に出発して8/1まで小川山に遠征予定なので、早く梅雨が明けて欲しい。

2009年7月19日 (日)

遠征 2日目

7時頃目が覚めるが、まだみんな起きてないようなので8時頃までゴロゴロする。

(N田君は7時前に出発されたらしい。)

朝食を取り、どこに行こうか悩んでいたが、N田君達が帰ってきていないのでそのエリアに行ってみる。

岩場に着いてみると壁は結構濡れていたが、数本は登れそうだった。

N田君は目的のルートにヌンチャクをかけておられ、ヌンチャクがけもかなり手こずったらしい。

しばらく話をしていると、Iさん達やボス&Cさんも来られた。

まずは「おせち」でアップ。結構お湿りで、完登できたものの怖かった。

しばらく話をしたりビレイをしたりしてから、ボス達がやっておられた「初夜の床」をヌンチャク&ロープをお借りして登る。(ロープまで借りたのは4ピン目までプリクリしてあったため。)

下部はびちゃびちゃで登れなかったため、4ピン目までゴボウで登って、そこからスタート。

この前登ったばかりなのでムーブは全て覚えており、無事完登できた。(4ピン目からだが...。)

このエリアにいてる間に何回か強い雨があり、私が登り終わってから少ししたところでまた雨が強くなったので、帰りの渡渉が心配になり、早かったが撤収する。

帰る頃には雨が止んでおり、日も差してきた。(どんな天気だ。)

そのまま風呂と買い物に行き、山荘に戻って晩ご飯を食べる。

晩ご飯を食べていると別の所に泊まっておられるボスとCさんが遊びに来られた。

4人で話しているとみんなが順番に帰ってこられ、10時頃まで楽しく話す。

ボス達が戻られてから、少し話していたが、明日登れることを願って就寝する。

2009年7月18日 (土)

遠征 1日目

今日から連休ということで、いつもの岩場へ行く。

平日に雨が降っていたので昼頃行けば乾いているだろうと、土曜日の朝に出発し、昼頃到着。

山荘にIさん達がおられ、話を聞くとどのエリアも染み出し&結露が酷くて登れないらしい。

Iさん達は別の岩場に行かれた。

私たちもどうしようかと悩んでいたが、岩が登れずに天気が良いときは滅多にないので、山荘の大掃除をすることにした。

まずは私の車の外側を綺麗にして、残置されている布団と毛布を干した。

その後、ひがぴょんさんが台所周り、私が風呂場とトイレと冷蔵庫担当になって山荘の中の作業を開始する。

強敵はひがぴょんさんから託された台所にあった換気扇と冷凍室の霜取り。

どちらもなかなか頑固者だったが、意地になって作業をしていると綺麗になった。

2時間ほど作業をしているとトールマンとN田君が岩場から帰ってこられたので(乾くのを待っていたらしいが、ダメそうなので引き上げてきたらしい。)、手伝ってもらい、4人で作業続行。

4人になったことで作業速度は凄く上がり、5時頃には山荘はとても綺麗になった。

まだ掃除するところはたくさんあったが、きりがないのと疲れてしまったので、今回の所はこれで終了。

トールマンは明日は用事があるとのことで帰ってしまわれた。

風呂と買い物に行き、山荘で晩ご飯を食べる。

3人で話しているとIさん達も帰ってこられ、12時頃まで話して就寝する。

2009年7月16日 (木)

ナカガイクライミングジム

ナカガイクライミングジムも2週間ぶり。

入ったところの休憩スペースと受付がとても綺麗になっていた。

アップをした後、O村君、K保君とセッション。

当然といえば当然だが、ツヨツヨの2人にかなうわけもなく、その上全課題を敗退...。(自分の作った課題ぐらいは登りたかったなぁ...。)

8時になりクボコーキ道場が始まったので参加する。

今回は5課題あったが、最後の課題をパスしたので、4課題中1撃出来たのは1つのみ。今回のは難しい!1課題は2撃目で登れたが、後の2つは敗退してしまった。

よれてしまったので、しばらく会話で楽しみ、簡単なルートを2本登って9時半頃終了する。

2009年7月15日 (水)

OCS

久しぶりにOCSへ行く。

垂壁でアップ。オレンジテープでアップしていたが、垂壁の端まで登ったところで5.10b/cのルートが無くなっている事に気付く。

小トンネルや奥壁にボルダーサーキットの課題が増えていたので挑戦する。

来られていたひがぴょんさんと一緒に挑戦して、黒とピンクはすべて完登できた。

しかしながら青の4番とAに挑戦したがどちらも敗退してしまった。

来たときは少なかったお客さんもだんだん増えてきて、7時を過ぎる頃には満員状態だった。

ルーフに移動して緑スラッシュに挑戦する。

ここも人が多かったのだが、隙間を見つけて登り始める。

ひがぴょんさんから足限の方が登りやすいとアドバイスを受けたので足限で登っていくが、1/3くらい登ったところで力尽きてフォール。やっぱりかぶりは苦手だなぁ...。

その後ムーブを繋ごうと登り始めるが、登っているすぐ後ろを人が通るので危なくて集中できない。(落ちたらぶつかるので)

あまりに人が多くて嫌になってしまったので7時半頃に終了する。

2009年7月14日 (火)

スハラジム

いつものように垂壁でアップ。ピンク青を登っているときに140度壁でよれ落ち。最近登れなくなってきているなぁ...。

垂壁でたらたら遊んでいると久しぶりにMちゃんと会ったので一緒に遊ぶ。

Mちゃんの宿題(スハラさん作成)を教えてもらって登ると、何とか全て完登できた。

スハラ道場が始まったので参加する。

今回は4課題。2つ一撃できたが、後の2つは敗退。やっぱりかぶりは苦手じゃ~。

道場終了後に第4課題をやってみるが、やはり同じところでフォール。う~ん、悔しい。

みゃさんが道場が終わってから来られて、宿題の赤スラを見事にRPされてました。いままで何故登れなかったかわからないぐらい安定した登りでした。

その後は閉店時間までMちゃんに課題を作って遊んだ。

来週も火曜日に行きたいのだが、連休の次の日で体力が残っているかなぁ...。

2009年7月12日 (日)

備中清掃

朝7時前に起床。朝ごはんを食べて片付けをし、8時ごろ備中に向けて移動する。

みなさん備中への下道を知らないとのことで、私が先導して5台の車が移動。

用瀬には9時前に着いたが、すでに開会式が始まっていた。

P7120299_2

(開会式の様子。今年は90名以上集まったらしい。)

清掃する場所の班分けの後、清掃開始。私は用瀬までの道路の草刈担当になった。

久しぶりに会ったヤナ兄さんやM川さん達やボス&Cさん達と楽しく話しながら草刈をする。

今回初めて草刈機もつかわせてもらった。

P7120301

P7120300

P7120302

(草刈の様子)

用瀬までの草刈が終わったら、次はキャンプ場の刈った草の片付けのお手伝い。

S本氏の終了コールがかかった11時前頃まで清掃を行った。

清掃の後、高梁市の消防隊の方とrockwaveさんとの合同で、心配蘇生法の講習があったので参加する。

P7120303

(講習の様子)

講習終了後、昼ごはんを食べながら交流会に参加。そこで、帝釈であったトラブルの報告や、川エリアの「燃えない岡山県民」の取り扱いについてのディスカッションが行われた。

その後解散となり、登りに行かれる方や帰られる方などバラバラと分かれたが、BOTCHさんを含む私たち4名と嫁長老さん、ようこさんとで雑談で盛り上がった。

気がつくと3時半を回っていたので 、今日は登らずにBOTCHさんと別れて帰阪する。

(私は体調の悪さと清掃疲れでまったく登りに行く気は無かったのだが、みんなは登りたかったのではなかろうか...。)

今回は大勢のクライマーが参加され、年々意識が高まっていることが感じられた。

クライミングはまだまだマイナーなスポーツなのでこのような地道な交流活動が大切なのだと思う。(今回の清掃の後援には「高梁市教育委員会」も入っている。)

今後もお世話になっている岩場の清掃活動には出来るだけ参加しようと思う。

2009年7月11日 (土)

遠征

T.N氏、ひがぴょんさんといつもの岩場へ行く。

朝7時に十三を出発して、PAで朝ごはんを食べたりしていたので、岩場には11時半ごろ到着。

そこですでに来られていたBOTCHさんと合流する。

今週は風邪をひいたり、目ばちこだったり、健康診断でバリウムを飲んだりで、週末になっても調子は戻らなかった。bearing

とりあえずいつものように「Over Play」を登るが、フォールこそしなかったものの、1本でフラフラになってしまった。

しばらくビレイをしたり、おられた方と話したりする。

夕方になってようやく「TOP GUN」に手を出す。

が、2ピン目までも行けない...。何度やっても体が上がらないので敗退してしまった。crying

後はビレイなどをしているといい時間になったので終了。

風呂と買い物に行って帰ってくると、T島氏がおられた。

ご飯を食べているとIさん達のグループも来られて、しばらく宴会。

やはり調子が悪いので、皆さんがまだ話されている中、10時頃に抜けて車で就寝する。

2009年7月 7日 (火)

スハラジム

目ばちこができたし、風邪気味だし今日はゆっくり休もうかなと思っていたが、やっぱり行っちゃいました。coldsweats01

トラバース課題でアップするが、やはり調子が出ず、途中でフォール。

ボスとCさんが来られていたので、しばらく一緒に遊んでいるとスハラ道場が始まったので参加する。

今回は4課題。調子が悪いので1課題も登れないかも?と思っていたが、今回はマイルドな課題で、3つ完登出来た。

最後の1つも道場終了後に2回ほど打ち込んで、何とか完登できた。

その後もCさん達と遊んでいたが、しんどくなったので9時半頃終了する。

2009年7月 4日 (土)

スハラジム

土曜日の予定が急になくなり、パートナーもいなかったのでスハラジムへ行く。

11時頃に着いたが、お客さんは3人。(おいおい、大丈夫か?)

その内1人は昼から予定があるとのことで帰ってしまわれた。

垂壁でアップしてから、ボルダーサーキットの緑の4番に挑戦することにした。

この課題は巨大なホールドを使用しており、とても面白そう。

登ってみるが巨大ホールドがマッチできず、フォール。スハラさんにムーブを聞いてやってみたが、うまくいかなかった。

しばらく遊んでいるとみゃさん一家が来られた。

しばらくYちゃんと遊んだ後で、再び緑の4番に挑戦。今度は巨大ホールドがマッチできて後1手を出すのみ。

ここで気を抜いてしまったのが悪かったのか、手が滑ってフォール。みゃさんを大喜びさせてしまった。

気を取り直してもう一度登ると今度は完登できた。

しばらく遊んでいると先に来られていた女性2名が帰られたので、みゃさん一家と私の貸し切り状態に。

ここぞとばかりにやりたい放題。頭に小さなバケツを乗せて落とさないように壁を登ったり、目を瞑ってトラバースしたりしていた。

P7040279

(頭にバケツを乗せて登るYちゃん。頭が動かせないので意外と難しい。)

遊んでばかりではなく、ちゃんとみゃさんと一緒に課題もやっていた。

奥の垂壁から始まる青スラッシュと緑スラッシュ(どちらも5.11a)を登るが、どちらもルーフで撃沈。(いやー、どちらも絶対に5.11aじゃないってsign03

3時頃になって、お客さんが2人ほど来られたが、それでも今日は空いていて登りやすかった。

P7040282

5時半頃まで楽しく登って終了。

(よく考えると登っていたというより、7割方Yちゃんと遊んでいた気がする...。coldsweats01

2009年7月 3日 (金)

お通夜

大学時代に部活でかなりマイナーな古武道をやっていたのだが、私が在学中に顧問になられた先生がお亡くなりになられたので、お通夜に行って来た。

先生は行事には必ず顔を見せに来られたり、学校との橋渡しをしていただいたりと、部活を行っていく上でかなりお世話になっていた。

お通夜には金曜日の夜にも関わらず大勢の方が参列され、その人徳の深さにいたく感心した。

師範や部活のOB達も多数参列されておられ、卒業以来十数年間部活の行事には参加していなかったが、みなさんほとんど変わっておられず安心した。

お通夜の後、近くの店で故人をしのんで食事会を行ったが、皆さんの近況などが色々と聞けて良かった。

ナカガイクライミングジム

ナカガイクライミングジムも2週間ぶり。

ジムに着くとH川さんやT本氏が来られていた。とても久しぶりなので、ご挨拶。

着替えるために2階へ上がると更衣室がとても綺麗になっていた。

垂壁でアップしてから、出られなかった前回コンペに挑戦。

十分オブザベを行ってから1本目に取り付く。最後の方がやばかったが無事OS。とても嬉しい。

2本目のオブザベ。かなり難しそうでムーブがよくわからない。

ホールドをよく確認し、後は現場合わせで何とかしようと登り始める。

やばいと思っていた7手目は無事保持できてさらに進むが、クライムダウンの11手目を保持してから足を降ろそうとして失敗、フォールしてしまう。

とりあえず終了点までムーブを繋ごうと登り始めるが、12手目から先がかなり難しい。

T本氏やH川さんと一緒にムーブを探るが、最終的に21手目までしか繋がらなかった。

じゃまさんから昨日の正田道場の第二課題と第三課題を聞いたのでやってみる。

第二課題は私好みだが一撃できず。何回か打ち込んで何とか完登。

ショーダマンがやっていたムーブを教えてもらってやってみるが、全然出来なかった。

第三課題は4手目まで保持するも動けなくなって敗退。

クボコーキ道場が始まったので参加する。

今日は4課題で結果は1撃1つ、2撃2つ、敗退1つ。

道場が終わってから敗退した課題を打ち込もうかと思ったが、あまりにも眠かったので、次回に回して9時頃終了する。

2009年7月 1日 (水)

OCS

2週間ぶりにOCSへ行く。

前行ったときは工事中だったルーフができあがっており、課題も設定されていた。

090701_210502

まずは垂壁でアップ。何本か登った中で緑テープを登ったが、最後付近で嵌ってしまい悩んでいる内に手が滑ってフォールしてしまった。

前回RPしようとして工事中で出来なかったオレンジテープの置くのタワー上部までの課題は今回1撃出来た。

新しい壁にルートがいくつか出来ていたので挑戦。

ピンクテープのルーフ左端までは一撃。

水色テープの1便目はルートを見失い、2便目はムーブミス、3便目でようやくRP。

紺テープは1撃。

ルーフ下から始める水色テープ(波線付き)は何回か挑戦するが、ルーフで果ててしまい敗退。ムーブを繋ぐにとどまった。

ボルダーサーキットの課題も出来ていたので挑戦。

黒文字課題とピンク文字課題は全て1撃出来たが、青文字課題の9番と14番(だったと思う)に打ち込むがどちらも登れず敗退。

指が痛くなってしまったので、9時頃終了する。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »