フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 遠征 | トップページ | スハラジム »

2009年7月12日 (日)

備中清掃

朝7時前に起床。朝ごはんを食べて片付けをし、8時ごろ備中に向けて移動する。

みなさん備中への下道を知らないとのことで、私が先導して5台の車が移動。

用瀬には9時前に着いたが、すでに開会式が始まっていた。

P7120299_2

(開会式の様子。今年は90名以上集まったらしい。)

清掃する場所の班分けの後、清掃開始。私は用瀬までの道路の草刈担当になった。

久しぶりに会ったヤナ兄さんやM川さん達やボス&Cさん達と楽しく話しながら草刈をする。

今回初めて草刈機もつかわせてもらった。

P7120301

P7120300

P7120302

(草刈の様子)

用瀬までの草刈が終わったら、次はキャンプ場の刈った草の片付けのお手伝い。

S本氏の終了コールがかかった11時前頃まで清掃を行った。

清掃の後、高梁市の消防隊の方とrockwaveさんとの合同で、心配蘇生法の講習があったので参加する。

P7120303

(講習の様子)

講習終了後、昼ごはんを食べながら交流会に参加。そこで、帝釈であったトラブルの報告や、川エリアの「燃えない岡山県民」の取り扱いについてのディスカッションが行われた。

その後解散となり、登りに行かれる方や帰られる方などバラバラと分かれたが、BOTCHさんを含む私たち4名と嫁長老さん、ようこさんとで雑談で盛り上がった。

気がつくと3時半を回っていたので 、今日は登らずにBOTCHさんと別れて帰阪する。

(私は体調の悪さと清掃疲れでまったく登りに行く気は無かったのだが、みんなは登りたかったのではなかろうか...。)

今回は大勢のクライマーが参加され、年々意識が高まっていることが感じられた。

クライミングはまだまだマイナーなスポーツなのでこのような地道な交流活動が大切なのだと思う。(今回の清掃の後援には「高梁市教育委員会」も入っている。)

今後もお世話になっている岩場の清掃活動には出来るだけ参加しようと思う。

« 遠征 | トップページ | スハラジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様!
ところで心配蘇生法って心配事を解決してくれる方法なん…smile

>マメオさん
お疲れ様でした。

>ところで心配蘇生法って…
うわー、恥ずかしい。誤字ですcoldsweats01
心肺蘇生法ですね。
心配事を解決してくれる方法なら私も習いたいなぁ...。

『心配蘇生法』を見て、心配事が無くなっても、心配事がゾンビのように蘇生してきて、いつまでたっても、心配事がなくならない状況を想像して、一人笑ってしもうた・・・。
yukioさんの術中にはまっていそうだ。

>じゃまさん
え?そっちなん?
心配を解決する方じゃないの?

清掃活動への参加ありがとうございますさんくす♪(o ̄∇ ̄)/
あの後、POPでおにいちゃん、真庭の狼と遊んで来ましたよ~。また一緒に登りに行きましょう(◎´∀`)ノ

yukioさん、今週は体調悪かったんですね。
ブログアップも普段より遅い(室内壁も行ってない?)ようで、忙しいのかな?と思ってましたが、でもクライミング行かれて清掃参加されて、頭がさがります。お疲れさんでした!
たまにはレストしてください(…て、私に言われたくないか(笑))
心配事も蘇生せずにね…happy01

ところで、そろそろ復活してきましたので、また、一緒に遊んでくださいね!

>ふゅきゃさん
お疲れさまでした。
私は参加するだけですが、運営側は大変だと思います。
B場さんの日記で読みましたが、POPでは激しかったみたいですね。
私はまったりしてから帰っちゃいました。(笑)

>SunnyKさん
うーん...。最近あんまり体調が良くないですね。

まあ先週は体調が悪いだけでなく、健康診断があったので、バリウムや下剤を飲んでいたためにますます悪かったのもあるかな?

行きたいジムがいっぱいあってなかなかレスト出来ないのも疲れている原因ですかね~。
体は強くない方だから(!?)ちょっといたわってやります。

そろそろ復活ですかhappy01
こちらこそまた一緒に遊んでくださいsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/30529922

この記事へのトラックバック一覧です: 備中清掃:

« 遠征 | トップページ | スハラジム »