フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 小川山 2日目 | トップページ | 小川山 4日目 »

2009年7月28日 (火)

小川山 3日目

7時半頃起床。さすがに火曜日ともなるとキャンプをしている人は少なくなった。

今日も天候は不安定だが、朝はまだ天気が良かった。

P7280341

(今日の屋根岩)

今回はマラ岩に行くことにする。

川を渡って妹岩に到着。妹岩の基部はかなり濡れていた。

マラ岩をぐるっと回って「レギュラー」等のルートがあるところに行くと、すでに1パーティ来られていた。

「レギュラー」を登っておられ、このルートはあまり濡れていないようだ。

「レギュラー」も「イレギュラー」も登っているので、ここから裏面にある「届け手の平」を登ることにした。

妹岩に戻り、準備をしていると別のパーティーが登ってこられた。話をしてみると九州から来られたそうだ。

マラ岩に移動して「届け手の平」に挑戦する。

大好きなスラブだが、若干湿っていて結構怖い。核心部まで登れたが、スローパーを押さえているときに手が滑ってしまい、フォールしてしまう。

何回かやったが、スローパーが止まらなかったので、エイドで抜けて、とりあえず終了点まで登り切った。

ひがぴょんさんのビレイをした後、だいぶ乾いてきたところを見計らって2便目を出す。

今度はスローパーが止まり無事RP出来た。

別のルートを登ろうかとも思ったが、湿っていて怖そうだったので、移動することに。

妹岩の基部はまだ濡れていたのでリバーサイドへ行ってみることにする。

リバーサイドに降りてみるとやっぱり下部エリアは濡れている。上部エリアが登りたかったので上がっていると何とか登れそうだ。

が、ルートを見ている内に雨が降り始め、すっかり岩を濡らしてしまった。

これじゃあ登れないなぁと判断してテントに戻ることにした。

川を渡るときに沢靴を履いて石を渡っていったが、最後に乗った石が動いて川に嵌ってしまった。テンションdown

とりあえずテントまで戻ると凄く晴れてきた。ルートは濡れていると判断してボルダーに転向。

水晶下ボルダーへ行く。

犬岩で「レイバック」でアップして、「トラヴァース」を登る。以前登れているはずなのに、今回は散々打ち込んだ末、最後の1手で落ちてしまい、敗退。

ひがぴょんさんは「小川山タンクス」を登るが、前回終わっており、かぶりが苦手な私は見学。

P7280350

(「小川山タンクス」を登られるひがぴょんさん)

涙岩に移動して「ホワイト・ティアーズ」に打ち込む。

P7280355

(「ホワイト・ティアーズ」を登るyukio)

はじめは1手も止まらなかったが、散々打ち込んで何とか完登する。

最後に犬岩に戻り、「ルーフ」に打ち込んでいたが雨が降り始めてきたので撤収する。

山荘で風呂に入ってから晩ご飯。今日も10時頃まで話して就寝する。

« 小川山 2日目 | トップページ | 小川山 4日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

わざわざカム取りに帰ってるのにネェ~~・・・。
天気とは残酷なものですな・・・。

>Dさん
そうなんですよ。
結局カムは金曜日にビレイヤーがセルフビレイを取るためにちょっと使っただけ。(それもはんば無理矢理)
私たちをあざ笑うかのような天気でしたよ。

「届け手の平」…登りたいような登りたくないような…、なんとも微妙なルート名ですね〜(笑)

>SunnyKさん
「届け手の平」はスラブ好きの私にとってとても面白いルートでしたよ。
体が小さくても登れるムーブがあるので、小川山に行かれたら、登ってみられてはいかがでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/30815009

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山 3日目:

« 小川山 2日目 | トップページ | 小川山 4日目 »