フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

ミタライ清掃

前日に大きな仕事が入っていたので、今年は参加が危ぶまれたが、何とか土曜日中に仕事が終わり、無事参加することが出来た。

7時に十三を出発し、10時前に集合場所の漁協前に着く。すでにきむきむさんや長老夫妻が来ておられたので、しばらく話す。

その間も続々とクライマーが来られた。

予定時間になったので、やまかし君から挨拶があった。

P8300120

その後清掃開始。今回はきむきむさんと赤い吊り橋から対岸に渡り、上流方面にゴミを拾っていく。

空き缶やらビニール袋やら流れ着いたと思われるゴミが多かった。

きむきむさんはちょっとした大物を見つけて拾い、「今年もネタが出来た!」と満足げ(笑)

1時間ほどゴミを拾って、集合場所に戻り、ゴミの分別。

P8300122

分別が終了したところで、やまかし君から挨拶があり、また、長老さんから四国のボルダーエリアで起こっている問題についての説明があった。P8300123

(詳しくはこちらをご覧下さい→いわのぼりの日々

ちょっと考えればごくごく当たり前の事だが、この当たり前のことが守られていないのが現状だ。

これは四国の問題だけでは無く、どこでも同じような事が起こっていると思う。

岩場存続のために私も含めたクライマーはマナーを守っていかなければならないと思う。

最後に記念撮影。今年は二十数名集まったようだ。

P8300125

(ゴミを前に記念撮影)

清掃が終わったので、解散。地元の方が柿の葉寿司を下さったので、おいしくいただく。

昼ご飯を食べた後岩場へ移動する。

久しぶりに「オウム返し」を登る。下地がまた下がっており、マットを敷いてもスタートホールドまで地ジャンしないと届かない。

結局マットを積み重ね、スタートのホールドを持ってからマットを抜いてもらうというやり方で登る。

しばらく打ち込んだが、なかなか登れない。

嫁長老さんのアドバイスを受けて、何回か打ち込み、ようやく再登出来た。

その後暑かったので川で泳ぐが、水の冷たさがハンパ無い。

何回か水に入ったが、早々に撤退(笑)

その後はH田さんやひがぴょんさんの仲間に入れてもらい、「一人芝居」に打ち込む。

P8300128

(「一人芝居」を登られるひがぴょんさん)

途中でやまかし君の見本を見せてもらったりして散々打ち込んだが、今回は登れなかった。

その後、きむきむさんとしばらく話で盛り上がっていたが、突然の夕立のため、荷物をまとめて撤収する。

今回で3回目となるミタライ清掃だが、年々ゴミが減ってきているようだ。

岩場存続のためでもあるが、登らせてもらっている土地への自分が出来るせめてもの恩返しのため、これからも参加していきたいと思う。

2009年8月27日 (木)

ナカガイクライミングジム

ナカガイクライミングジムで行われた納涼ボルダーセッションに参加する。

ジムについてびっくり!駐車場に入れないくらい車が止まっていた。

何とか車を止めるが、道路にはみ出しているのでちょっと離れた駐車場に止めに行った。

ジムにはいるとかつてない程多くの人がおられた。その中にH川さんもおられ、久しぶりだったので、しばらく話をした。

ちょっこだけアップをしてからオブザベをする。今回は31課題あって結構やばそう...。

オブザベをしたりみんなと話したりしていると開始時間になった。

まずはN貝氏から説明。、はじめの1時間でオレンジテープ(16課題)を登り、後の1時間で緑テープ(15課題)を登る。課題が登れたら1回ずつN貝氏に申請する。

説明の後、セッションが開始された。

090827_211401

090827_211402   

(セッションの様子)

1番から登り始めるが、はじめのうちは登るよりも登った番号を申請するために並ぶ時間の方が長かった。(笑)

1,2,3,4番と一撃できたが、5番で詰まってしまう。

とりあえず5番は飛ばして6番を登ると一撃で登れた。が、7番でまた詰まってしまう。

とりあえず登りやすそうな課題を選び、14番と13番を登った後、10番を登った。

5番に戻って登ってみると、人のムーブをよく見ていたので何とか登れた。

7番も何回か打ち込んで完登。

後は色々触ってみるが、全然歯が立たず結局時間切れだった。

後半が始まった。まず、20番に手を出すが全くお話しにならない...。

17,18,19は無事一撃できた。

21番にかなり嵌り、散々打ち込んで何とか完登。

23番を登っておられる方のムーブをよく見てから登るとこれも何とか登れた。

20番が悔しかったのでかなり打ち込むと、何とか完登できた。(嬉しい!!)

後は何番か忘れたが、ルーフの側壁(キャンパスボードの隣)から始まる課題でかなり打ち込んだが、これは登れなかった...。

その他もちょこちょこ打ち込んだが全く歯が立たずに時間切れになってしまった。

結果は31本中16本。何とか半分は登れたので良かった。でも登れなくて悔しかった課題がたくさんあるので、もっと頑張ろうと思う。

2009年8月25日 (火)

スハラジム

今回はちょっと遅くなって7時過ぎに到着。

垂壁でアップ。久しぶりに140度壁の上まで登れた。

Yちゃんが来られていたのでしばらく遊んでいると道場が始まったので参加する。

今回は4課題で、今までよりも易しめにしてくれていたので、無事全て一撃できた。

道場終了後、前回のコンペ課題の8番を登る。

もっとかかるかなと思っていたが、数回で完登できた。

勢いに乗って、12番と13番に挑戦するが、これは撃沈。

Yちゃんと遊んだり、ボルダーサーキットの黄色12,13を登られている方にアドバイスをした後、S手君とコンペ課題13番に打ち込む。

S手君に「最後にルートで締めましょう!」と言われたので、アップで使うルートを登るが、140度壁でよれ落ち。

10時半近くまで遊んで終了。

帰りにスハラさんと食べに行き、クライミング談義に花を咲かせながら十三まで送った後帰宅する。

2009年8月23日 (日)

交流会 2日目

交流会の最中に私は撃沈してテントに入ったが、なかなか寝付かれなかったので、車に移動して寝る。

宴会は何時まで行われていたのだろう...。

8時前にタカちゃんに起こしてもらって会場へ行くと朝ご飯の準備をされていたり、後片付けをされていた。

みんな私より遅くまで起きておられたはずなのに、きびきびと動いておられた。(凄いなぁ...。)

P8230101

ぼけーっとしながら様子を見てたり、話をしていると雨がポツポツと降り始めたので、急いでテントを撤収。

テントの撤収が終わると雨も止んでからっと晴れ渡った。(嫌がらせとしか思えないpout

流れ解散でみんなそれぞれ好きなことをしていた。

私もみんなと話していたが、フリー協のメンバーが会議を始められたので、マリンパーク多古鼻の中を散歩することにした。

展望台があったので登ってみる。そこから見た海の景色はとても良かった。

P8230102

P8230104

P8230106

(海がとても綺麗)

P8230103

(マリンパーク多古鼻にはバンガローがいっぱいある。私たちは広場にテント泊だった。)

散歩したり用事をしたりしているとフリー協の会議が終わったらしい。

今日は登りか泳ぐ予定だったが、寝不足のため危ないと思い、挨拶をして帰ろうかと思っていたが、gakuさんがボルダーエリアに連れて行って下さるそうなので、喜んで付いて行く。

キャンプ場からしばらく走った所にあるそのボルダーエリアは海沿いでロケーションがすばらしい。

しかしながら海沿い故に満潮時は登れなくなる課題もあるらしい。

P8230111

P8230113

おかっちに課題をいくつか教えてもらったが、楽しそう&難しそう。

奥の方へ行くと名和CCのT氏や棒I氏達が登っておられた。

P8230115

P8230117

(かなり難しそうだが3級らしい(本当かなぁ...。))

P8230116

(ちょっと奥まで行って、通ってきた海岸沿いのボルダーエリアをパチリ)

しばらく眺めていたが、gakuさん達に挨拶をしてボルダーエリアを後にする。

今回は寝不足だったので帰りのこともあり、登る用意をしてこなかったのだが、次回は是非触ってみたい。

眠たかったので目を覚まそうと温泉に入りに行く。

P8230118

(玉造温泉「ゆーゆ」)

気持ちよかったのだが、露天風呂がもうちょっと広かったら良かったのに。少し残念だった。でもいいお湯だったし、値段もリーズナブル(松江市民300円、それ以外は600円)なので、仕方ないかな。

後は眠気と戦いながら、遅い昼ご飯を食べたり、途中のSAで仮眠したり、渋滞に巻き込まれたりしながら、10時前に自宅に到着。

今回初めて交流会に参加したのだが、とても楽しく、また色々な話も聞けて勉強にもなった。

今後も出来るだけ参加しようと思う。

2009年8月22日 (土)

交流会 1日目

島根フリークライミング協会と名和クライミングクラブの交流会に参加した。

交流会は何年も前から行われていて、私も毎年誘われていたのだが、なかなか予定が合わず、今回初めての参加だ。

土日は暑くて登れるのかな?と思い、事前にgakuさんに相談したところ、涼しいエリアはないので土曜日は魚釣りをしようということになった。

朝8時前に出発し、gakuさんと待ち合わせの七類港に13時頃到着した。

gakuさん達も来られたところらしかったので、一緒に準備して釣り始める。

P8220091

P8220092

竿が2本しかなかったので、絡まって捨ててあったさびきの仕掛けをほどいて、これまた落ちていた竹の棒に仕掛けをくくりつけて釣り始める。(餌を入れるかごがないので、餌を上から投げ入れた。)

これでも結構釣れた。

P8220093

(ちょっと見にくいが、餌を入れると魚が多く集まってきた。)

4時頃まで釣っていたが、餌が無くなった時点で終了。結構大漁だった。

P8220098

交流会に行く前に風呂へ行く。

P8220095

P8220097

島根に登りに来たときに何度か入った風呂で、私は結構好きだ。

体も綺麗になったので、交流会会場である「マリンパーク多古鼻」」へ移動する。

P8230107

すでに何人か集まっておられ、交流会は始まっていた。

(準備されておられた方々、ありがとうございました。)

久しぶりに会うメンバーの方々に挨拶をして、テントを設営してから私たちも交流会に参加する。

途中で見た夕日がとても綺麗だった。

P8220099

その後もメンバーが集まり、色々な話で盛り上がった。

P8220100

お酒も入り(私は飲めないのだが)、深夜まで宴は続いた。

2009年8月20日 (木)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ行く。

アップをして早速ガムテープの3番に挑戦。スハラジムで顔なじみの方(S君だったかな?)が来られていたので一緒に打ち込む。

はじめは2手目のスローパーが保持できなかったのだが、打ち込んでいる内にだんだん持てるようになり、かなり打ち込んだ結果ようやく完登することが出来た。

気をよくしてガムテープの6番に挑戦。1手目は取れるのだが、2手目を取る体勢が作れない。(体が硬い...despair)

自分が作った課題なので、何とか登ろうと打ち込んだが、結局敗退。

ぶちょうに課題を作ってもらって挑戦するが、3手目を取ってからのスタンスが遠くて登れない。

そのスタンスを無視して無理矢理登ると終了点直下までは何とか登れた。

(ぶちょうも後でやってみて「遠すぎる!!」と言っていた。gawk

かぶった壁もやらなければと140度壁のガムテープ11番に挑戦。

はじめは2手目が取れなかったが、3手目までは取れるようになった。

SunnyKさんが来られ、一緒に打ち込む。

4手目保持まで何とか持ち込んだが、5手目を取りに行くときに手が外れてフォールを繰り返す。

来られていたうえにしさんにアドバイスを受けるが、それを生かせない自分がとても悔しい。

結構打ち込んだが、結局5手目が取れず敗退してしまった。

垂壁に戻り、SunnyKさんが登れないといわれていたガムテープ課題のお手伝い。(全て私が作った課題だった。)

スローパーで遊んでもらおうと垂壁に課題を作成。これにはSunnyKさんと常連さん3人も遊んでくれた。

最後にちょっと長め(12手)のスローパールートを作ってみんなに遊んでもらう。

閉店時間が来てしまったので、Ryuta君、ぶちょうと晩ご飯を食べに行き、3人で熱いクライミング談義(sign02)を交わしていると、日付が変わってしまっていた。

明日はスハラジムでコンペなのに大丈夫かなぁ...。

スハラジム第1回コンペ

今日はスハラジムでコンペがあったので参加する。

スハラジムに着いてみると入口には立派な看板がかかっていた。

090820_183501

中にはいると、6時半過ぎだったのだが、すでに人がいっぱいだった。

壁を見るとN貝氏、スハラさん、ショーダマン作のコンペ課題が山盛りあった。

とりあえずテープの付いているホールドを触らないようにアップ。これがまた結構難しかった。

オブザベをしていたら、みゃさん一家が来られたので、Yちゃんとしばらく遊ぶ。

ふと受付を見るとオニックスが来ていた。噂では聞いていたが、復活していたんだとちょこっと話をする。

7時半頃スハラさんの説明があってからコンペ開始。

まずは制限時間1時間で水色テープの課題(11本だったかな?)を登る。

090820_205701

(コンペの様子)

1,2,4と一撃したが、3で失敗。二撃で登る。5,7と一撃で登れたが、後はとりあえず触ったものの登れず。

8番にねらいを定めて打ち込む。一緒に打ち込んでいたOさんとあーでもないこーでもないと言いながら結構便数を出す。

Oさんのムーブとぽんさんのムーブを参考にして終了点に片手保持まで出来たが、マッチしようとしたときに失敗。むっちゃくやしい!!

その後も制限時間まで打ち込むが、どんどん高度が落ちて結局登れず。

5分間の休憩の後、後半戦が始まる。今度は1時間で赤テープと黒テープを登る。

13番に手を出すが登れない...。さっちゃんが17(だったと思う)を登っていたので、次に私も登らせてもらうと無事一撃。隣の18も何とか一撃できた。

12番を触るが、ホールドは私の大好き系なのだが体が硬くて足が上がらず敗退...。

14番にねらいを定めて打ち込む。この課題にはOさん、さっちゃんをはじめ何人かで打ち込んだ。

終了時間近くになってOさんが完登されたのでそれに続けとばかりにマシンガントライをするが結局登れなかった。

最後は女子が同着だったのでスーパーファイナルを見て終了。

スハラジムでの初めてのコンペはセッション形式だったこともありとても楽しかった。(完登数は少なかったが...。)

今後も定期的にあるのかな?

2009年8月16日 (日)

東北ツアー 4日目

昨日遅くまで起きていたので、今日は8時に起床。

大阪まで帰らないといけないので、今日は移動のみ。

K岡夫人に朝ご飯としてフルーツを用意していただいた。

朝ご飯を食べた後、準備をして車に荷物を積み込む。

4日間お世話になったK岡夫妻にお礼を言い、11月頃にまた来ることを約束してお別れする。(本当にお世話になりました。)

東北自動車道は混んでいるみたいなので、行きしと同じ道を通る。

途中で「がまの湯」という看板を見つけ、まだ時間がありそうなので寄ってみることにする。

ナビと看板を頼りにいいで旅館に到着。そこには大きく「がまの湯」と書いてあった。

P8160083

(いいで旅館)

P8160084

(足湯があるらしい)

P8160085

P8160086

(せっかくだから我が家のケロちゃんも記念撮影(笑))

P8160089

(スリッパにも蛙の絵が!)

ここの温泉は男女別。内湯と露天、それにサウナがあったが、サウナに入っている時間が惜しかったので、内湯に少し浸かってから露天風呂へ。

お湯は透明だが、とても気持ちが良かった。約1時間ゆっくり堪能した。

P8160087

(お風呂の入り口付近にあった蛙の人形がぎっしり詰まった棚)

ここで昼ご飯を食べようと食堂に入る。

私が「山麓定食」、ひがぴょんさんが「刺身定食」と「天ぷら(単品)」を頼んだが、これが間違いだった。

入った所の厨房では定食類は作っていないようで、ホテルの厨房で作って持ってくるようだ。

しかもラーメンが名物(がまラーメン)のようで、ラーメンはすぐに出来るようだった。

注文をしてから1時間ほど経ってようやく定食が運ばれてきた。

P8160088

(手前が「山麓定食」、奥が「刺身定食」)

料理はとてもおいしくて、量も多く満足だったが、急いでいる身としては時間的にかなりつらかった。

ここからはほぼノンストップで走り続ける。

高速に入る前にガソリンを満タンにして、中条ICから高速に入る。途中のSAで給油所を見るとかなり並んでいたので、この判断は正しかった。

石川県の尼御前SAまで運転して、ここで給油。給油には十数分並ばなければならなかった。

尼御前SAでひがぴょんさんと運転を替わったが、ここから後が地獄だったようだ。

私は寝ていたので判らなかったが、かなり寝て起きてもまだ高速に乗っている。話を聞くと敦賀ICを超えたあたりから多賀SAぐらいまでずっと渋滞だったそうだ。

結局家にたどり着いたのは午前2時頃だった。

ひがぴょんさん本当に運転お疲れさまでした。

今回東北ツアーと題してK岡夫妻に会いに行ったが、クライミングは1日しかしていなかった。

でも普段あまり観光はしていないので、たまにはこんなツアーがあっても良いと思う。

東北の自然や温泉がすばらしかったので、次回東北に行ったときも温泉巡りをしたいと思う。(もちろんクライミングも。)

最後にK岡夫妻には4日間大変お世話になり、ありがとうございました。

近い内にまた行くと思いますが、そのときもどうぞよろしくお願いします。

(次回はエジプシャン達も参加されますよね?)

2009年8月15日 (土)

東北ツアー 3日目

6時半起床。

今日は山寺に行こうかとの話も出ていたのだが、昨日の安達太良の行き帰りの風景のすばらしさや、温泉の多さから、私のわがままで観光にしてもらった。

まずは東北道を北に向かい、岩手山の麓へ。東北自動車道から見える山々や風景がまたすばらしかった。

岩手山は見る角度によって様々な姿が楽しめた。

焼走り熔岩流の近くの駐車場に車を止めて、焼走り熔岩流を見に行った。

P8150046

P8150047

(岩手山をバックに記念撮影)

P8150048

P8150051

(焼走り熔岩流と岩手山)

P8150052

(溶岩を食べる!?ひがぴょんさん)

P8150049_2

(溶岩が一面広がっていた。)

しばらく堪能した後八幡平へ向かう。

途中の松川温泉の松川荘にて1つ目の温泉に入る。

P8150055

P8150056

ここの温泉は白濁しており、天然の温泉という感じだ。

露天風呂が混浴(男女入口は別)で、女性のみ専用の露天風呂もある。

内湯もあったが、やはり露天風呂を堪能した。

ひがぴょんさんとK岡夫人は一瞬混浴の露天風呂に来られたが、少しして女性専用の露天風呂に移られた。

松川温泉を出て八幡平へ移動する。駐車場に車を止めて、湿原を散策しに行く。

P8150062

(八幡沼)

P8150071

(ガマ沼)

P8150067

P8150068_2

P8150069

P8150070

お腹が減ったのでレストハウスで昼ご飯を食べる。

P8150073

(源太カレー)

P8150074

上の写真のような張り紙があったが食堂にいる人の8割が源太カレーを食べており、多分50食限定では無いのではと思った。

腹ごしらえが済んだ後温泉に入りに行く。

少し戻った藤七温泉に向かうが、途中の道路からも別の湯船が見えた。

P8150075

(道路から見えた野湯)

近くまで行って見てみると、温度もよく入れそう。

入ろうかとも思ったが、湯の華が堆積しており、底がどのようになっているのか判らなかったので、ちょっとやめておいた。(次行ったら入ろうと思う。)

ちょっと戻って藤七温泉に入る。

P8150076

(藤七温泉)

ここも内湯+露天と露天風呂があり、内湯+露天は男女別、露天風呂は混浴だった。

(露天風呂に1つだけ女性専用スペースがある。)

しかしながら露天風呂はオープンすぎて女性は1人もおられなかった。(道から丸見え)

私は露天風呂に入ったが、そのオープンな状態が新鮮で温泉を満喫した。

お湯は乳白色で、色々な温度の湯船があり、気に入ったところでゆっくり出来る。

露天風呂は6つ湯船があり(うち1つは女性専用)、5つの湯船で温泉を堪能した。

ひがぴょんさんに聞くと女性用の内湯+露天からは岩手山をはじめ山々が一望できてすばらしかったそうだ。

ちなみに男性用の内湯+露天からはついたてがあるので岩手山は見えないそうだ。

先ほどの松川温泉もそうだが、女性に優遇された温泉のようだ。

温泉を出て今度は田沢湖へ向かう。

途中の景色がとても綺麗だったので、パチリと1枚。

P8150077

田沢湖に着いてからエジプシャンおすすめの底が深くて吸い込まれそうになるポイントを見に行く。

P8150079

今日は水が少し濁っており、水の中があまり見えないらしい。普段はもっと怖いとK岡氏が言われていた。

そこからまた移動して本日3つめの温泉である乳頭温泉へ向かう。

黒湯へ行ったが、駐車場がいっぱいでしばらく待ってから車を停める。

P8150081

ここも男女別の風呂と混浴があったが、K岡氏から前に入ったときに混浴の方が空いていていい風呂だと言われたのでそちらへ行く。(ひがぴょんさんたちは女性風呂へ行かれた。)

今日はお盆ということもあってか、結構人がおられ、芋洗い状態とまではいかないが、湯船に一回り人がおられると言う状態で、女性の方も数人おられた。

ここのお湯も乳白色で温度もちょうどよく、いつまでも入っていられる。

1時間ほど堪能していると、ひがぴょんさんたちが外から呼びに来られたので終了。

帰りに高速情報を確認すると東北道は結構渋滞しているようなので、途中まで下道で移動。

途中の中華料理屋で晩ご飯を食べたが、結構客が多く、しかも店員は3人で回しているらしく、なかなか料理が出てこなかった。

でも食べ放題にしたにも関わらず1品ずつの量が多く、しかも店員が一生懸命だったので、その遅さも私はあまり気にならなかった。(ひがぴょんさんは店員さん(中国の方)の1人ととても仲良くなっていたし。)

食べ終わったのが11時頃でそのころには渋滞もかなり解消していた。

近くのICから高速に乗り、ちょっと渋滞にかかってしまったが、日付が変わった頃にK岡さん宅に到着。

そこから日本酒の品評会と題して飲み会が始まり、私は先に撃沈してしまったが、2時頃まで続いていたらしい。

2009年8月14日 (金)

東北ツアー 2日目

6時半頃起床。今日は安達太良へボルダーをしに行く。

7時頃出発して、東北自動車道に乗って一路福島へ。

途中で吾妻小富士が綺麗に見えた。

P8140003

(車から撮ったので、ちょっと見にくい。)

高速を降りて現地まで下道を走るが、最後の部分は舗装されておらず、結構でこぼこ道でつらかった。

駐車場に車を置いて、準備をして歩き始める。

白糸の滝が見える展望台があったので、しばし滝を眺める。

P8140006

(白糸の滝)

そこからしばらく歩くと湯の華採取所が見えてきた。

P8140007

(湯の華採取場)

どうやら遠回りをしてしまったようだ。駐車場からボルダーの方が付いてこられていたので道は間違っていないと思っていたのですが、関東から来られたその方達も初めて来られたそうだ。

急な坂道を採取場まで下る。

採取場で川に手を漬けてみたら暖かく、確かに温泉だった。

P8140010

(写真では見にくいが、湯気かそこら中に立っていた)

P8140011

(川で温度を確かめる関東のクライマー)

ボルダーエリアはそこからまだ上流なので歩き始める。

P8140015

しばらく歩くと登っている方がおられたので、一緒に遊ばせてもらう。

トポがないので適当に課題を作って遊ぶ。P8140018

P8140019

P8140020

P8140021

関東の方がトポを持っておられたので、その岩にあった3級の課題を触る。

あり得ないほど離陸が難しく、何かムーブがあるのかグレードが辛いかのどちらかだと思う。

P8140022

P8140023

(1手目が出ているように見えるが、実はまだ腰は浮いていないcoldsweats01

立ってスタートすると、上部は簡単なので岩の上に立つことが出来た。

P8140024

P8140026

場所を移動して3級の課題で遊ぶ。

P8140028

P8140030

P8140031

この課題は何回か打ち込んで何とか完登できた。

その裏に1級の課題があったのでこちらも打ち込む。

P8140033

P8140034

P8140036

P8140039

この課題は2手目が取れれば終わりみたいだが、2手目がどうしても取れない。(1手目を止めるのにもかなりかかりましたが...。)

ひがぴょんさんは全然違うムーブで見事完登されていた。

P8140041

私はひがぴょんさんのムーブも出来ず、また2手目も止められず、結局敗退。

P8140040

(記念撮影)

この課題で遊んでいると仙台のクライミングジム「ビーナッツ」で登られている方達が来られて、色々課題を教えてもらった。

しばらく遊んで終了。今度は間違えないように近い方の道で帰る。

P8140042

(近道からみた白糸の滝。こちらの方が迫力がある。)

帰りに沼尻温泉に浸かってからK岡さん宅まで帰る。

晩ご飯を作っていただき、本日も宴会。

P8140044

(ずらりと並んだ日本酒coldsweats01(ちなみに私は下戸です))

今日も楽しい会話で盛り上がり、12時頃お開き。

2009年8月13日 (木)

東北ツアー 1日目

今年もK岡夫妻に会いに仙台まで行く。

12日の19時前に出発し、今回は忘れ物もなく順調に進み、3時頃北陸道の最北端のPAである黒崎PAに到着したので、そこで車泊する。

8時頃起床。東北道は混むと聞いたので、K岡氏に教えてもらった道で行く。

日本海東北自動車道に乗り、中条ICで高速を降りる。

後は下道で仙台を目指す。

朝ご飯を食べようと道の駅「関川」へ寄る。ここには天然温泉「ゆーむ」などがあり、足湯もあった。

P8130502

P8130500

P8130501

レストランがまだ開いていなかったので、鮎の塩焼きだけ食べて移動。

次の道の駅「白い森おぐに」にも寄る。軽食は開いていたが、やはり移動する。

次に寄った「いいで」でご飯を食べる。

P8130503

(「いいで牛」が有名らしい。)

P8130504

(「いも煮定食」。ゆで卵はサービス。)

P8130505

(「おろし蕎麦」。こちらも生卵はサービス。)

お腹もいっぱいになったので、K岡さん宅を目指してひたすら走る。

途中で道を間違ったために10分ほどロスしてしまったが、1時頃無事K岡さん宅に到着した。

お昼ご飯をいただき、今日はどうしようかと考えていたが、疲れていたこともあり、今日はのんびりすることにした。

買い物に行ってから家でゆっくりしていると睡魔がおそってきたので、寝させてもらう。

夕方寝ているとK岡氏が仕事から帰ってこられたので、慌てて起きてご挨拶。

晩ご飯をいただき、K岡夫妻とひがぴょんさんとの日本酒品評会を聞きながら楽しく会話する。

12時頃まで楽しく話して就寝する。

2009年8月11日 (火)

スハラジム

今日はスハラジムへ。

いつものルートでアップするが、疲れていて140度壁に入った瞬間にフォール。

緑スラッシュのルーフのムーブを繋いでいたらスハラ道場が始まったので参加する。

今回は4課題。

易しめに設定してくれたようだが、最後の140度壁の課題で撃沈。結果は3勝1敗でした。

明日の夕方から仙台に出発するので、準備もあるため、スハラ道場が終了した時点で私も終了する。

2009年8月 9日 (日)

合宿 2日目

今日こそガンガン登るぞー!!と思っていたが、4時半頃雨の音で目覚める。

携帯で天気予報を見るが、1日雨予報だった...。rainweep

7時頃起き出して、昨日の片付けをした後、炭火をおこし、朝ご飯の準備をする。

みんな起き出してきたので、昨日の残りのスープと餅で朝ご飯。

P8090452

(昨日の鳥の脂で餅が焦げちゃった。)

ご飯を食べた後、雨で動けないこともあり、少しまったりする。

少し離れたサイトに犬がいたが、近づくとかなり吠えられる。動物好きのひがぴょんさんは吠えられても物怖じせずに近づき、その犬にとてもなつかれていた。(遊んで欲しかったみたいだ。)

P8090454

(犬を手名付けるひがぴょんさん)

雨は止みそうもないので、今日のボルダーは断念。変わりに観光することにした。

道具を車に積み込み、まずは面不動鍾乳洞へ行く。

駐車場が空いていなかったので、洞川温泉の駐車場(コインパーキング)に止めてから山を登る。

P8090458

(疲れたというN田君を引っ張るYちゃん。)

入口に着き一休み。景色が綺麗だったが大峰山が雲に隠れて頂上付近が見えなかったのは残念だ。

P8090461

400円/1人払って鍾乳洞に入る。

P8090463

P8090464

(鍾乳洞内部)

久しぶりに見る鍾乳洞は綺麗だった。

鍾乳洞を出てから1kmほど離れたところにある吊り橋「かりがね橋」まで山道を歩く。

途中にあった何本かの吉野杉の大木はすばらしかった。

15分ほど歩いてかりがね橋に到着。

P8090465

P8090469

(かりがね橋)

かりがね橋を抜けて、そのまま大原山展望台へ。山々はよく見えるのだが、洞川の集落は木でよく見えなかった。

P8090474

(展望台から見た風景)

P8090473

(展望台でちょっと一休み。)

来た道を帰り、かりがね橋を渡って少し行ったところから竜泉寺に降りる。

P8090475

P8090476

(竜泉寺にある不思議な石。なでると軽くなり、叩くと重たくなる(そう感じるだけ?))

洞川温泉の駐車場付近にあるごま豆腐屋さんでごま豆腐を食べる。

わさび醤油で食べると絶品だった。

P8090477

P8090478

(ごま豆腐屋の前にあったかわいい案内)

次は五代松鍾乳洞へ行く。

ゴロゴロ水の駐車場に入り、鍾乳洞の受付をすると1時間以上の待ちだった。

雨も降っており、する事もないので とりあえずコーヒーとくず餅やわらび餅をいただく。

P8090481

(ばれないように撮ろうと思ったのに、見つかってしまった。)

しばらく車の中で時間をつぶして、ようやく時間になったので、移動する。

P8090482

(これで鍾乳洞入口まで上がる。座席が4つしかないので、2組が2人1席になってしまった。)

P8090488

(相変わらずの急勾配。雨でも大丈夫だそうだ。)

P8090489

(入口では蛙が出迎えてくれた。)

五代松鍾乳洞は面不動鍾乳洞に比べて規模は小さいが、鍾乳石がすばらしくて私はとても好きだ。

P8090490

(鍾乳石に触ってもいいらしい)

P8090492

(美しい鍾乳石)

前回のガイドさんも面白かったが、今回のガイドさんもとても面白い方で、見学が終わってからも次のグループが来るまでずっと話してしまった。

駐車場まで戻ってきたらすでに3時半頃だった。N田君達は広島まで帰らないといけないので、移動することにする。

とりあえず晩ご飯を食べようと尼崎まで移動する。

SunnyKさんや私たちの希望でいっきゅうさんに行くことにした。

理由は「金閣寺を食べたいから!」

金閣寺とは40cmもあるお好み焼きでその上にたこ焼きや焼きそば、目玉焼きなどが乗っている。

6人もいれば簡単に食べられるのではという思いからだった。

いっきゅうさんに着き、注文する。

乾杯して、おつまみやサラダなどを食べているとそれがやってきた。

P8090496

でか!!隣のたばこの箱と比べると大きさが判る。

P8090499

(1/8くらい皿に載せただけでこんな状態に)

P8090497

P8090498 

(味はおいしいのでばくばくいただく。)

その他にも何品か頼んで、みんなでぺろりと食べてしまった。

まだまだゆっくり話したかったが、N田君達が広島まで帰らないといけないこともあり、9時頃お開き。

N田君の車を中国池田ICまで先導し、そこでお別れ。

後はみんなを送って帰宅する。

今回は雨で1日しか登れなかったのは残念だが、みんなで遊べて楽しかった。

特にN田君&Yちゃんが広島から来ていただいて、とてもうれしかったし楽しかった。

また機会があればみんなで合宿しましょう!!

2009年8月 8日 (土)

合宿 1日目

今週末は毎年恒例の御手洗合宿。

今回のメンバーはいつものひがぴょんさんとしのびちゃんに加え、SunnyKさんと広島から参加のN田君&Yちゃん。

朝7時前に出発して、順番にメンバーを拾っていき、西名阪道の香芝SAでN田君達と合流する。

香芝SAで朝ご飯を食べて、途中のスーパーで買い物。その後大和地鶏を売っている肉屋に移動して大和地鶏を2匹分購入した。

買い物の後ようやく御手洗へ移動して、河原に着いたのはすでにお昼を回っていた。

岩場は人が多く、その中にはY島夫妻やベッキー、K木一家などがおられた。

ちょっと休んだ後準備をして登る。

まずは「ミタライマルチ」の1P目を登るが、下地がますます沈んだのか、出だしが難しくなっており、何回か失敗した後何とか完登。(昔のグレードでは10級なのに...。)

P8080403

(「ミタライマルチ」の1P目を登られるSunnyKさん。)

P8080405

(「ミタライマルチ」の1P目を登られるYちゃん。)

P8080406

(「ミタライマルチ」の1P目を登られるしのびちゃん。)

P8080407

(「ミタライマルチ」の1P目を登られるN田君。)

みんな登った後は「トラバース」へ転向。これは楽しく1撃出来た。

P8080408

(「トラバース」を登られるYちゃん。)

P8080409

(「トラバース」を登られるSunnyKさん。)

「一人芝居」も触ってみるが、今回は登れなかった。

Y島夫妻や、ベッキー、K木氏も参戦されみんなでわいわいセッション。

P8080410

(「一人芝居」を登られるY島氏)

P8080411_2

(「トラバース」を登られるY島夫人)

やっぱりミタライに来たら泳ぎでしょうsign03とばかりに泳ぎに転向。

P8080416

(川中の岩を占領!)

P8080425

(飛び込むyukio)

P8080421

(N田君:「ここから飛び込むぞ!」 Yちゃん:「えー(泣)」)

P8080430

(怖かったようです。(2人ともちゃんと飛び込みましたよ。))

一通り泳いだ後はまたボルダー。(私は泳ぎすぎて疲れて登れませんでした。coldsweats01

P8080434

(「ウッティ」を登られるYちゃん。)

P8080435

(「ウッティ」を登られるひがぴょんさん。)

P8080436

(「ウッティ」を登られるSunnyKさん。)

K端君が2人では食べきれないということで、すいかをいただいて、みんな大満足。

キャンプ場のチェックインもあるので、5時には終了してキャンプ場に移動した。

キャンプ場でテントを立ててから洞川温泉へ行く。

P8080441

(洞川温泉)

P8080437

(入口にはこんな物があった)

風呂から帰って、晩ご飯の準備。炭火をおこして肉を焼きはじめ、宴会開始。

P8080443

P8080444

9時半頃同じキャンプ場に泊まっておられたY島夫妻とその仲間達も遊びに来られて、みんなでわいわい騒ぐ。

Y島夫妻達は10時半頃戻られたが、その後もしばらく宴会は続いた。

P8080446

P8080447

(説教されるN田君。(実はN田君は爆睡中coldsweats01))

11時半頃お開きになり、就寝する。

2009年8月 6日 (木)

ナカガイクライミングジム

2週間ぶりにナカガイクライミングジムへ行く。

国体予選の後初めて行ったので、垂壁を除く壁のホールドが全て変わっており、とてもすっきりしていた。

垂壁でアップした後、前回のコンペ課題に挑戦。オブザベをしっかりして登り始める。

1~3課題はOS出来たが、第4課題で撃沈。2手目を取りに行くムーブを迷いすぎたためよれてしまってフォール。

第5課題はルーフの抜け口で失敗してしまった。

新しいボルダーサーキットに挑戦する。

まずは黄色課題を登るが、スタンスが極端に少ないためかなり難しい...。7,8,9で1回ずつ失敗したが後はOS出来た。(7,9はホールド見落とし。8は本気で失敗した。)

白テープ黒数字の6,7を登ったところでクボコーキ道場が始まったので参加する。

久々に参加した道場はかなり厳しい課題で、4課題中1勝3敗。

道場が終わってから3,4課題に打ち込んで何とか完登できた。

またボルダーサーキットの白テープ黒数字に戻る。

ootn夫人とRさんが10番をやっておられたので、仲間に入れてもらう。これは何とか1撃出来た。

9番を触るが最後の一手が怖くて体が伸びきれずにフォールしてしまう。

11番に打ち込むがうまくいかずこれも敗退してしまう。

8番にみんなで打ち込む。途中からMzooさんも加わって打ち込んだ結果、何とか完登できた。

ootn夫人から「こんなん好きちゃう?」と進められた20番はスローパー系で私の大好物。

1撃目は1手目で失敗したが2撃目で楽しく完登できた。

よれてきたので時間を見ると、ちょうど閉店時間だったので終了する。

2009年8月 5日 (水)

ヒグラシ

今日は久々にヒグラシへ行く。

受付を済ませて、しばらくRyuta君とおしゃべり。

Ryuta君から新しく付けたスローパーホールドを使って課題を作って欲しいと言われたので、早速作ってみる。

2つ作ったが、スローパーがよく持ててしまうので、ホールドの角度を変更。マッチしにくくなり、なかなか面白くなった。(自画自賛!)

Ryuta君は受付の合間に打ち込んで1つは完登された。私は散々打ち込むもどちらも敗退してしまった。

Ryuta君とのしゃべり8割登り2割ぐらいで垂壁で遊んでいたが、かぶりもやらないとと思い、奥へ移動。

銀テープの12番に打ち込むが、4手目のホールドをマッチすると足が切れてしまい、どうしても落ちてしまう。

コーヘイ君に聞くとどうやらムーブがあるらしい。(判らなかったけど...。)

その後も別の課題をちょこちょこ登ってまた垂壁に戻ってくる。

先ほどの課題ともう一つ課題を作って打ち込んでいるとisa父ちゃんが参戦。

2人して打ち込んでいるとはじめに作った課題2つは登ることが出来た。

最後に作った課題はisa父ちゃんは登られたが、私は後一手と言うところで敗退してしまった。

isa父ちゃんが帰られたので、またRyuta君と話していると、茶テープ14番で嵌っているグループがムーブを見せて欲しいとRyuta君に頼んでこられたので、私が登ることに...。

ちょっと緊張したが、無事登れた。その後そのグループに色々とアドバイスをする。みんなモチが高く、ガンガン打ち込んでいた。

自分の作った課題ぐらいは登っておかないとと茶テープの3番に打ち込むが今回も登れず。

その後も閉店時間までたらたら登り、帰りにRyuta君と晩ご飯を食べに行ってから新大篠駅まで送ってもらった。(ありがとう!!)

久々にヒグラシに行ったが、びっくりしたのがクライマーのマナーが良い事だ。人を押しのけて登る人もいなければ、登っている人の下に入ってしまう人もいなかった。(結構人口密度は高かったはずなのに。)

課題も楽しく、Ryuta君も面白いので、ちょこちょこ通ってみようかな?

2009年8月 4日 (火)

達成

スハラジムを出て、スハラさんと熱いクライミング談義をしている中、愛車シャリオの走行距離が20万kmに達した。

P8040397

(あと1km)

P8040400

(20万km達成の瞬間)

あまりのうれしさに、車を端に寄せて写真を撮ってしまいました。coldsweats01

(199,999kmの写真は信号で停車中に撮りました。)

父親から譲り受けた5年前の3月末時点で5万km位だったから、5年半ほどで15万km近く走ったことになる。

(ちなみに父親が所有していた期間は10年で、その間の走行距離は上にも書いてあるが5万km位だった。)

壊れてしまうまで、まだまだいろんな岩場へと走ってもらわないといけないので、これからも大事に乗っていこうと思う。

スハラジム

今日もスハラジムへ。

スハラさんと話をしていると、はじめは気付かなかったが、じゃまさんがすでに来られており、登っておられた。

(何故気付かなかったのかは、本人を見て察してください。)

いつものルートでアップするが、疲れているのか140度壁中程で撃沈。

じゃまさんが「ちょっと難しい課題」ファイルの課題に嵌っておられたので、ちょっとお手伝いするが、前回登れたこの課題は今日は登れなかった。

O村君がおられたので、スローパーで課題を作る。数課題作ったが、O村くんやスハラさんは全完登。私は1つ登れただけだった。(じゃまさんも頑張っていたよ。)

Mちゃんが来られたので、少し遊んでいると、8時になりスハラ道場が始まったので、参加する。

P8040392

(スハラ道場の風景)

今回は4課題。3課題は1撃出来たが、最後の1課題は最後の1手が届かずフォールしてしまう。

道場終了後、登れなかった最後の課題に挑戦して今度は完登できた。

スハラさんが課題を作ってくれたので、みんなで遊ぶ。

「簡単な課題」という言葉は全くの嘘で、道場よりも難しい。

P8040395

(スハラさんの即席課題を登られるMちゃん)

2つ作ってもらって、打ち込んだ末1つしか完登できなかった。

指が痛くなってしまったので、10時前に終了。

10時半頃まで話していたが、スハラさんに晩ご飯をつきあってもらってから十三まで送り、帰宅する。

2009年8月 2日 (日)

こうもり谷清掃 のち スハラジム

今日はこうもり谷の清掃。

朝6時半頃出発。JR宝塚駅を越えてすぐの高架が通行止めになっていた。仕方ないので旧道を通って行く。

生瀬橋を通ったとき、武庫川が凄いことになっていた。

P8020385

(水量が増し、濁流となっていた。)

旧道を通って高架の反対側に着いたら、その先700mのところで土砂崩れが起こっており、通行止めになっていた。

旧道は渋滞がすごかったので、高架の入り口に名塩方面通行止めと書いておいてもらえたら渋滞に遭わなくて済んだのにと文句を言いながら高架を戻り、高速にのってこうもり谷へ移動する。

こうもり谷手前のコンビニで朝食を買っていると杉ちゃんに会った。久しぶりの再会に喜ぶ。

駐車場に着き、受付を行う。久しぶりの方々としばし談笑。

朝食を食べてから清掃会場の神社に移動する。

普段会わない久々の方々と話しながら清掃を行う。

P8020387

P8020388

(清掃風景)

2時間ほどで清掃は終了し、いつものように記念撮影。

記念撮影後、U氏から近況説明と、今度についての話があった。

こうもり谷は登れそうにないし(道具も持ってきていない)、どこのジムに行こうかなと悩んでいたが、一番近いスハラジムに行くことにした。

スハラジムには昼過ぎに到着。

小川山の疲れ(登り疲れではない)などもあって、だらだらと6時半頃まで登ったり話したりして終了。

今回の清掃は雨でどうなるかと思ったが、奇跡的に止んで良かった。

こうもり谷の岩場存続のためや懐かしいクライマー達に会うために、これからも参加し続けようと思う。

2009年8月 1日 (土)

小川山 7日目

7時頃起床。今日も天気がいまいちだと思っていたが、後から暑いぐらい晴れてきた。

P8010371

これが

P8010372

こんなになった。

でも、明日はこうもり谷清掃なので帰らないといけない。

ちょこちょこ片付けをしていると神戸の山岳ガイドのS倉氏と出会う。今日明日とガイドで来られているらしい。

関西の方の様子を聞くと、あちらも雨が多かったらしい。

テントを片付けながら、K原氏グループに挨拶に行った。K原氏達は今日も登って帰られるらしい。

P8010369

(とても楽しいK原一家とりっちゃん+ひがぴょんさん)

天気が良くなったのでテントを乾かしてパッキングする。

帰り準備をしていると帝釈や備中でお会いした松本の方と出会った。(今日は知り合いに多く会うなぁ。)

テントとタープが乾いたので片付けて撤収。

帰りに川上町役場の隣にある樹木里荘に川上犬を見に行った。

本当は休館日だったそうだが、たまたま開けておられたので、川上犬を見ることが出来た。

P8010375

P8010376

P8010377

P8010378

P8010379

P8010380

樹木里荘で昼食を食べるつもりだったが、休みだったので、ひがぴょんさんが聞いたことのある「清里ジャンボハンバーガー」を食べに行くことにした。

ちょっと調べて「まきばレストラン」にあることが判明。大泉町に移動する。

レストランに入って2人とも「清里ジャンボハンバーガーセット」を注文。しばし待つとそれが運ばれてきた。

まず見た感想は「でか!!」

P8010382

(「清里ジャンボハンバーガー」。持っていないと倒れてしまう大きさ。)

Kiyosato_3

(内容はこんな感じ(写真はまきばレストランのページから拝借しました。))

Pa0_0085

(とりあえず食らう!)

Pa0_0086

(ひがぴょんさんも食らう!)

Pa0_0084

(ごちそうさま)

見た目は大きいが意外と食べられて、2人とも綺麗に完食。

牧場なので、こんな置物もありました。

Pa0_0082

(等身大の牛の模型)

お腹もふくれたし、次は風呂。長坂IC付近の温泉「たかねの湯」へ行く。

P8010383

露天風呂は無いが、広くて気持ちのいい風呂だった。

運転をひがぴょんさんに変わってもらい、一路大阪へ。

途中で寝てしまっていたので私は知らなかったが、一時は豪雨で運転も危なかったらしい。

10時過ぎに豊中ICから降りて家にたどり着いた。

今回はせっかく1週間も滞在できたのに、雨に振り回されっぱなしで、あまり登れなかったのが残念だ。

でも新しい知り合いも出来たので、その点では良かったと思う。

次に小川山に行くのはクリーンクライミングの時かなぁ。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »