フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« ナカガイクライミングジム | トップページ | スハラジム »

2009年8月30日 (日)

ミタライ清掃

前日に大きな仕事が入っていたので、今年は参加が危ぶまれたが、何とか土曜日中に仕事が終わり、無事参加することが出来た。

7時に十三を出発し、10時前に集合場所の漁協前に着く。すでにきむきむさんや長老夫妻が来ておられたので、しばらく話す。

その間も続々とクライマーが来られた。

予定時間になったので、やまかし君から挨拶があった。

P8300120

その後清掃開始。今回はきむきむさんと赤い吊り橋から対岸に渡り、上流方面にゴミを拾っていく。

空き缶やらビニール袋やら流れ着いたと思われるゴミが多かった。

きむきむさんはちょっとした大物を見つけて拾い、「今年もネタが出来た!」と満足げ(笑)

1時間ほどゴミを拾って、集合場所に戻り、ゴミの分別。

P8300122

分別が終了したところで、やまかし君から挨拶があり、また、長老さんから四国のボルダーエリアで起こっている問題についての説明があった。P8300123

(詳しくはこちらをご覧下さい→いわのぼりの日々

ちょっと考えればごくごく当たり前の事だが、この当たり前のことが守られていないのが現状だ。

これは四国の問題だけでは無く、どこでも同じような事が起こっていると思う。

岩場存続のために私も含めたクライマーはマナーを守っていかなければならないと思う。

最後に記念撮影。今年は二十数名集まったようだ。

P8300125

(ゴミを前に記念撮影)

清掃が終わったので、解散。地元の方が柿の葉寿司を下さったので、おいしくいただく。

昼ご飯を食べた後岩場へ移動する。

久しぶりに「オウム返し」を登る。下地がまた下がっており、マットを敷いてもスタートホールドまで地ジャンしないと届かない。

結局マットを積み重ね、スタートのホールドを持ってからマットを抜いてもらうというやり方で登る。

しばらく打ち込んだが、なかなか登れない。

嫁長老さんのアドバイスを受けて、何回か打ち込み、ようやく再登出来た。

その後暑かったので川で泳ぐが、水の冷たさがハンパ無い。

何回か水に入ったが、早々に撤退(笑)

その後はH田さんやひがぴょんさんの仲間に入れてもらい、「一人芝居」に打ち込む。

P8300128

(「一人芝居」を登られるひがぴょんさん)

途中でやまかし君の見本を見せてもらったりして散々打ち込んだが、今回は登れなかった。

その後、きむきむさんとしばらく話で盛り上がっていたが、突然の夕立のため、荷物をまとめて撤収する。

今回で3回目となるミタライ清掃だが、年々ゴミが減ってきているようだ。

岩場存続のためでもあるが、登らせてもらっている土地への自分が出来るせめてもの恩返しのため、これからも参加していきたいと思う。

« ナカガイクライミングジム | トップページ | スハラジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
例の件、よろしくお願いします~。
yukioさんが一番数が多いんですよねえ(^^

>長老さん
お疲れさまでした。
例の件了解です。とりあえず昨日に1件は処理しました。

>yukioさんが一番数が多いんですよねえ(^^
どこも楽しくて、一カ所に落ち着くことが出来ないんですよ~。coldsweats01

清掃お疲れ様でした。
当初参加しようと考えていたのですが一緒に行ってくれるメンバーが居なかったので参加せずに堡塁に行き頭を松ノ木にぶっつけてしまいました。
やはり罰が当たったのかなぁ…(;´д`)トホホ…

>マメオさん
いやいや、罰ということはないでしょう。
お大事にしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/31174028

この記事へのトラックバック一覧です: ミタライ清掃:

« ナカガイクライミングジム | トップページ | スハラジム »