フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

スハラジム

今日はスハラジムへ行く。

いつものルートでアップした後、ちょこちょこ登ったり、後から来られたYちゃんの登りを見ていたりしているとスハラ道場が始まったので参加する。

今回も4課題。今回の課題はレベルが高い。

1課題目は登れたが、2課題目で失敗。2課題目は2撃目で何とか登るが、3,4課題目は歯が立たず、どちらも2便出すも登れず敗退。

道場終了後はスハラさんの課題を登ったり、S手君の課題を登ったり、Yちゃんと遊んだりしていると閉店時間が来たので終了する。

帰りにスハラさんを十三に送ったが、その車内でスハラさんのクライマー育成の熱い語りを聞き、その情熱にとても感心した。

2009年9月27日 (日)

北山公園

今日は久しぶりに北山公園へ行く。

朝9時頃出発して、途中で朝ご飯や買い物をしたこともあり、10時過ぎに岩場に到着。

チッピングがあったというショーギ岩に行ってみる。

P9270317

(ショーギ岩)

問題の場所を見ると、前の状態を知っている者からすると削ってあるのが判る。

P9270319

(「ショーギノーマル」のはじめのスタンス。明らかにフリクションが良くなっている。)

「ショーギノーマル」を触ってみると、全然スタンスが滑らない。(乗せ方を失敗すると相変わらず滑るが...。)

何回か触ると以前は全く取れなかった1手目のホールドが保持することが出来た。

1手目が保持できたことは嬉しいが、スタンスが滑らなくなったので出来たみたいなので何か悲しい。(昔の状態で保持できていればどんなに嬉しかったことか。なんて事をしてくれたんだ!!)

1手目が保持できてもそこからが全然出来ず、かなり打ち込む。

P9270321

(「ショーギノーマル」を登るyukio)

暑くなってきたのでパチンコ岩へ移動する。

が、こちらの方が岩に日が当たっており、かなり暑い。

それでも「ルパン三世」を触ってみる。

P9270323

(「ルパン三世」を登るyukio)

P9270324

「ルパン三世」を登るひがぴょんさん)

ホールドが熱くてぬめってしまい、体も熱いのでまたショーギ岩に戻って「ショーギノーマル」に打ち込む。

休みもって打ち込んでいると昼過ぎになってみゃさんとYちゃんが来られた。

P9270325

(「ショーギ入門」を登られるみゃさん)

P9270326

(見事完登!)

しばらく打ち込んでいたが、進展無かったので場所を移動する。

途中のボルダータワー周辺で景色を楽しんだ後、バーカーヘッドへ移動する。

まずは「バーカーヘッドスラブ」を登る。

P9270333

(「バーカーヘッドスラブ」を登るYちゃん)

P9270341

(「バーカーヘッドスラブ」を登られるみゃさん)

P9270343

(「バーカーヘッドスラブ」を登られるひがぴょんさん)

次は「ヒールフック」に挑戦するが、「ショーギノーマル」で腕がかなりよれていたので体が引き上げられず敗退...。(ひがぴょんさんとみゃさんは問題なく登られたのに。)

アドレナリンへ移動することにする。

P9270345

(使ったホールドは綺麗にお掃除♪)

「アドレナリンカンテ」に挑戦。

久しぶりなので、足をずりずり滑らせながらも1手目を取って、ムーブを起こすもスタンスが滑ってフォール。

しばらく3人で打ち込む。

P9270347

(「アドレナリンカンテ」を登られるひがぴょんさん。)

P9270348

(「アドレナリンカンテ」を登られるみゃさん)

かなり打ち込んだが、5時過ぎに終了。前回登ったところまでも出来なかった。weep

駐車場でみゃさんたちと別れて北山公園を後にする。

今日はまだ暑かったので、もうちょっと季候が良くなったらまた行きたいと思う。

2009年9月26日 (土)

スハラジム

今日は小川山でクリーンクライミングがあったが、私もひがぴょんさんもどうしても予定が調整できず断念。来年こそは参加したい。

午前中に予定を終わらせたので、昼過ぎからスハラジムへ行く。

アップの後だらだら登っていたが、5.10bくらいのルートを作ってみる。

試登してみると1撃は出来なかったが、2撃で完登。体感はやはり5.10bくらいかな?

T中氏も登ってくれてそれくらいじゃないかと言って下さった。

宿題の黒テープにも挑戦する。

相変わらず10手までしか登れなかったが、T君のアドバイスを受けて登ってみると13手目まで登ることが出来た。

3時ぐらいから続々と人が集まってきた。その中にYちゃんもいたので、Yちゃんの登りを見つつ、ちょこちょこと登る。

8時半頃まで楽しく遊んで終了する。

2009年9月23日 (水)

九州遠征 5日目

今日は最終日。7時半ごろ起きるとすでにBOTCHさんが朝食を作ってくれていた。(最後までありがとうございます。)

しばらくゆっくりした後、平尾台に向かう。

連休なので仙仏鍾乳洞の駐車場には車が止められないので、近くに車を止めて岩場まで歩く。

途中の売店で挨拶をしたが、今まで見たことが無いくらい観光客で賑わっていた。

岩場には11時ごろ到着。私たちだけの貸切だった。

ひがぴょんさんは「ビックトゥモロウ」、私はBOTCHさんにヌンチャクを残置してもらってから「お不動さん」でアップ。

P9230295_2

(「ビックトゥモロウ」を登られるひがぴょんさん)

「お不動さんを」頑張って登るが、核心部でフォール。後は何回かテンションをかけてひいひい言いながら何とか終了点まで登りきる。

ひがぴょんさんが「スカーレット」に挑戦。

P9230296_2

(「スカーレット」を登られるひがぴょんさん)

頑張って登られていたが、BOTCHさんが異変に気付く。蜂が周りを飛び始めたのだ。

よく見るとコルネの穴に大きな蜂の巣があった。

P9230300_2

(コルネの右の穴にスズメバチの巣が。)

P92303002_2

(上の写真の拡大。画像が荒くてよく見えないがかなり大きい。)

かなり危険なので登るのを断念。途中で降りてこられたひがぴょんさんはかなり残念そうだった。

「ウイリー」に挑戦する。

P9230298_2

(「ウイリー」を登るyukio)

核心部手前まで力ずくで登ってレスト。そこから登ったり降りたりしていたが、意を決して突っ込むも失敗してフォール。

その後も色々とムーブを試して、BOTCHさんに聞いた正解ムーブも試したが、すでにピンチ力がなく、敗退。

後はビレイに徹する。

P9230302_2

(「ウイリー」を登られるひがぴょんさん)

P9230308_2

(「ウイリー」を登られるBOTCHさん。むっちゃ早かった。)

2時半ごろ終了して、仙仏鍾乳洞の売店で昼ごはん。

P9230313_2

(売店で食べた肉うどん。これがまたおいしかった。)

BOTCHさんの案内でくさみ温泉へ移動。

P9230315

街中にある温泉だが、ちゃんとした温泉で気持ちがよかった。

ガソリンを入れて高速入り口前でBOTCHさんとお別れ。

P9230316

(5日間大変お世話になりました。)

5時ごろ高速に乗り、途中に渋滞も無く、12時過ぎには無事自宅に到着した。

今回の遠征ではBOTCHさんに色々と連れて行ってもらったり、遊んでもらったりと大変お世話になった。本当にありがとうございました。

色々と宿題を残してしまったので、また行きたいと思う。

2009年9月22日 (火)

九州遠征 4日目

7時頃起床。朝ご飯を食べた後、しばらくもとえ姉さん達と話をする。

快適だったキャンプ場も今日でお別れ。

P9220252

(このキャンプ場が無料とは信じられない。)

今日も本匠で登るために移動する。

はじめは午前中遊歩道で登り、午後から魚道へ移動する予定だったが、結局遊歩道で1日登ることになった。

知り合いの顔ぶれは昨日と変わらず、備中か帝釈で登っているかのようだった。

まずは「ラーメンとウドン」を登る。

P9220257

(「ラーメンとウドン」を登られるひがぴょんさん)

みんな問題なく登られるが、私は疲れと寝不足(言い訳)で体が思うように動かず、核心部でテンション。

核心部のムーブが出来そうになかったので、チョンボして終了点まで登り、回収する。

その後何をしようかと思いながらみんなの登りを眺めたりビレイをしたりしていた。

P9220255

(「ノープロブレム」を登られるふゅきゃ君)

P9220258

(「思えば遠くへ来たもんだ」を登られるTO隊長)

P9220259

(「ハエハエイダイダ」を登られるもとえ姉さん)

P9220261

(「思えば遠くへ来たもんだ」を登られるイケちゃん)

P9220264

(「タラチネ」を登られるもとえねえさんと「思えば遠くへ来たもんだ」を登られるタマちゃん)

P9220266

(「思えば遠くへ来たもんだ」を登られるマメオさん)

P9220269

(「バットマン」を登られるあらみちゃん)

P9220274

(「水車小屋」を登られるとーちゃん)

とーちゃんから「水車小屋」を登ってみたら?と誘われたので、触ってみる。

1ピン目をかけてから突然悪く、全然ムーブが出来ない。散々打ち込んだが結局1ピン敗退してしまった。

その後もしばらくビレイと観戦。

P9220276

(「水車小屋」を登られるみずっち)

P9220277

(「番匠」を登られるもとえ姉さん)

P9220278

(「バットマン」を登られるとーちゃん)

P9220288

(「バットマン」を登られるひがぴょんさん)

夕方になり、「思えば遠くへ来たもんだ」に挑戦する。

半分ぐらいまで登れたが、核心部まで行けずにより落ち。後はテンテンで終了点まで登り切る。

完全によれてしまったので後はビレイしたり観戦したり。

5時半頃終了。岩場は暗くなりかけていた。

牧山の湯で汗を洗い流した後、今日は夕食に津久見までマグロステーキを食べに行く。

P9220290

(マグロステーキが食べられる「浜茶屋」)

いろいろなメニュがあったが迷わずマグロステーキ定食を注文。

P9220291

P9220293

おなか一杯食べて1,400円とはとてもお得!マグロステーキは激ウマだったし大満足!

明日は平尾台で登る予定なので、BOTCHさん宅まで戻る。

BOTCHさん宅までの帰りの車内であまりの疲れに爆睡してしまった。

BOTCHさん宅には12時過ぎに到着。1時ごろまで話して就寝する。

2009年9月21日 (月)

九州遠征 3日目

6時半頃目が覚める。7時近くまでゴロゴロしてから起き出し、すでに起きておられたマメオさん達と話をする。

あらみちゃんに聞くと、今朝はマメオさん達のテントのすぐ隣のテントのグループが4時頃から声を落とさずに話していたため、あまり寝られていないらしい。キャンプ場でのマナーは守って欲しいものだ。

しばらくするとひがぴょんさんやBOTCHさんが起き出してきたので朝食の準備をする。

朝食を食べているときにマメオさん達は本匠に向けて出発された。

朝食の後、テントを撤収して私たちも本匠に向かう。

本匠にはマメオさん達の他、ふゅきゃ君達岡山チーム、TO隊長達の広島チーム、M野夫妻の島根チームと知り合いが多くおられた。

P9210248

(「ノープロブレム」を登られるふゅきゃ君)

P9210249

(「思えば遠くへ来たもんだ」を登られるマメオさん)

まずは「ハエハエイダイダ」でアップ。3日目で疲れていたが、何とか完登できた。

しばらく休んでから「タラチネ」を登る。が、核心部であえなく撃沈...。何とか終了点まで登り切る。

しばらく休んだりビレイしたりしていたが、夕方に「タラチネ」にもう1便出す。

今回は核心も抜けられて無事再RP。

3本しか登っていないがよれよれだったのでこれで終了する。

風呂と買い物に行った後、バンガローの前で行われていた宴会に合流。色々な話で盛り上がった。

P9210251

10時頃お開きで昨日のキャンプ場まで戻る。

キャンプ場でテントを設営していると向かいのテントから誰かがやってくる。

もとえ姉さんととーちゃんだ!久しぶりだったのでしばらく話す。

しばらく話した後、就寝。このツアーで初めて午前様にならなかった。(笑)

今日は騒ぐキャンプ客は居ず、快適に寝られた。

2009年9月20日 (日)

九州遠征 2日目

7時半頃目が覚める。朝食を取りながらM夫妻と話をする。

ゆっくり準備をして尾平へ向かう。

途中奥岳川で登られるというM夫妻と別れてさらに奥地へ。

尾平に到着しまずは撫子岩で登る。

P9200201

(撫子岩)

「試行錯誤」に挑戦するが、ムーブが判らず何回も登ったり降りたりする。(まさに試行錯誤)

散々打ち込んだ末、BOTCHさんにムーブを教えてもらってようやく完登する。

次は「尾平撫子」に挑戦。こちらは全然歯が立たず、かなり打ち込んだが2手止まりで敗退。

P9200196

(「尾平撫子」を登るyukio)

P9200202

(「尾平撫子」を登られるひがぴょんさん)

P9200204

(「未完の大器」を登られるBOTCHさん)

美しきハングの岩を見てから登竜門の岩に移動する。

登竜門の岩を見てびっくり!凄いルーフだ。

P9200206

P9200209

(登竜門の岩)

「大根おろし」に挑戦。

P9200211

(「大根おろし」を登られるひがぴょんさん)

P9200216

(「大根おろし」を登るyukio)

この課題も散々打ち込んだが、もう少しで核心を越えるというところでフォールしてしまい、結局敗退してしまった。

BOTCHさんが遊んでおられた「登竜門」も触らせてもらう。

P9200213

(「登竜門」を登られるBOTCHさん)

P9200219

(「登竜門」を登られるひがぴょんさん)

1手目が遠く何度か挑戦したが、1手も取れず敗退...。

昼になったので、自然のウオータースライダーがあるというところへ移動する。

車を近くの道に停めてとりあえず腹ごしらえ。河原に降りてその場所まで移動する。

見てみるとかなり面白そう!BOTCHさんによるとかなり水量が少ないそうだ。

早速滑ってみる。

P9200221_2

P9200222_2

P9200223_2

3回ほど滑ると体が冷え切ってしまったので、しばらく甲羅干しして体を温める。

ウオータースライダーはこれで終了して奥岳川へ移動する。

奥岳川でM夫妻と合流。

まずは「カイダーン」を登り、「ローフェース」に挑戦。ひがぴょんさんは1撃するが、私は嵌ってしまい(6級なのに...。)、かなり打ち込んだ末にようやく完登。

みなさんが「ハイデルン」に打ち込んでおられたので参戦する。

P9200235

(「ハイデルン」を登られるM夫人)

P9200236

(「ハイデルン」を登られるひがぴょんさん)

P9200237

(「ハイデルン」を登られるM氏)

私は1手目が出せず、みんなが嵌っているところまでも登れなかった。

日が陰ってきたので岩を移動して「ぬらりヒョるん」に挑戦する。

P9200240

(「ぬらりヒョるん」を登られるBOTCHさん)

P9200241

(「ぬらりヒョるん」を登られるM氏)

P9200245

(「ぬらりヒョるん」を登られるひがぴょんさん)

散々打ち込むが、体の固さが災いしてか、1手目を取るためのスタンスが上げられずこの課題も1手も出せず敗退。(かなり凹むなぁ...。)

6時頃まで打ち込んで薄暗くなった頃に終了。

今日の温泉は月のしずくへ行く。ここもとても気持ちのいい温泉でした。

P9200247

M夫妻と別れて、買い物の後、宇目の方にある無料キャンプ場へ移動する。

ここで先に来られていたマメオさん達と出会い、ご挨拶。

晩ご飯を食べて、1時頃就寝する。(酔っぱらいが2時頃まで騒いでいたのでうるさかったpout

2009年9月19日 (土)

九州遠征 1日目

金曜日に残業があり、少し遅くなったが10時頃に九州に向けて出発。

渋滞というほどのものは無かったが、車が多いので思うように速度が出せず、5時頃にBOTCHさん宅に到着。

BOTCHさん宅で8時頃まで仮眠する。

BOTCHさんが作ってくださった朝食を食べ、しばらくダベリングをしてから日向神に向けて出発する。

P9190162

(BOTCHさん宅から眺めた関門海峡)

高速に乗った瞬間大渋滞down

昼過ぎに日向神に到着し、愛のエリアへ行く。

まずはアップで「夢中歩行」を登る。

P9190167

(「夢中歩行」を登られるBOTCHさん)

OSで取り付いたが、最後の最後で失敗...。幸先が悪い。

2便目で無事RPした。

次は「愛は勝つ」に挑戦。こちらは3ピン目までスラブで得意系。3ピン目から上はかぶった部分もあったが、何とかねじ伏せて無事OS。

P9190174

(「愛は勝つ」を登られるひがぴょんさん)

P9190178

(「愛は勝つ」を登るyukio)

しばらく休んでから「花鳥風月」に挑戦。

P9190185

(「花鳥風月」を登られるひがぴょんさん)

なかなか骨のあるルートで、何回もフォールしそうになったが、リカバーしつつ何とかOSできた。

P9190187

(「花鳥風月」を登るyukio)

スタートが遅かったので、3本(私は4本だが)登ったらもう6時。

急いで片付けて暗くなったアプローチをヘッドランプの明かりを頼りに恐々降りる。

べんがら村で風呂に入る。なかなか良いお風呂でした。

P9190193

夕食はBOTCHさんが「久留米ラーメンを食べに行こう!」と言われて、丸星ラーメンへ。

P9190194

今まで食べたことの無いくらいとてもおいしいとんこつラーメンでした。しかも安いし。( 店内での撮影は禁止なので、ラーメンの写真はありません。)

明日は尾平でボルダーなので、途中にある無料キャンプ場に移動する。

そこでBOTCHさんの師匠であるM氏に偶然出会う。テントを設営しながらしばらく話をして、2時ごろ就寝する。

2009年9月17日 (木)

NKGIシリーズ09第8戦

NKGIシリーズ09第8戦に参加する。

垂壁が変わってから初めて行ったので、垂壁を見て唖然。全然ホールドがないやん。

コンペで使用するホールドを触らないようにしてアップする。

青テープはスタートホールドを変えて登り、後はボルダーサーキット黄色の5,12,13,14,15を登ってアップ終了。

オブザベをするが、2本目は難しそうだったので1本目を集中的にオブザベ。

とりあえず2本とも終了点までムーブを考えて、1本目を何度も見直しているうちにコンペが始まった。

1本目はオブザベ通り登って行けたが、思っていたよりもバランスが悪く、レストポイントでレストできなかったため、終了点3手前の緑スローパーがマッチできずフォール。緑スローパーを保持する前にすでに腕が終わっていました...。

2本目は本当に情けない。4手目を保持して足を入れ替えようとしたときに失敗し、スタンスを見失なって足ブラになってしまった瞬間にフォールしてしまった。

あまりのイージーミスのため、かなり自分にむかついた。

そういえば最近足の置き方が雑だったなぁ。これはなおしていかないと。

最後にオープンのすばらしい登りを見てから、週末の準備のため早々に終了する。

2009年9月16日 (水)

スハラジム

用事があったので今日もスハラジムへ。

ジムに着くと久しぶりにボスとCさんに会ったので、ちょっと話す。

用事を済ませたが、せっかく来たのでちょっと登っていくことにする。

アップをするが、さすがに5日目とあって体が全然動かない...。

黒テープをするが、K藤氏のアドバイスで10手目までは登れたが、そこからが繋がらなかった。

Yちゃんが来たので一緒に遊ぶ。

完全によれていたのでほとんど登らず、Yちゃんに課題を作ったり、登りを眺めたりしていた。

だらだらと遊んでいると閉店時間になったので終了。

こんなに疲れていて、明日のコンペは大丈夫だろうか...。(自業自得だが)

2009年9月15日 (火)

スハラジム

水色青を片付けるため、今日はスハラジムへ。

いつものアップをするが、完登できたものの体が重い。

水色青に挑戦するが、第二核心のポケットが保持できなかったり、最後の核心で何度か落ちる。

MちゃんやYちゃんが来たので、話をしたり遊んだりしていると、スハラ道場が始まったので参加する。

今日は4課題で、結果は3勝1敗。最後の1課題はかなり難しかった。

道場終了後に水色青に挑戦するとやっとの事で完登できた。

黒テープにも挑戦するが、ルーフまで行けずにフォール...。保持力ないやん...。

にみゃ夫人に青の1番を登ってと頼まれたので、登ってみるとちょっと悪目のホールドが保持できずフォール。これはかなり悔しかった。

MちゃんやYちゃんと遊んでいると、2人とも打ち込んでいた課題を見事に完登。

閉店時間までだらだら登って本日は終了!

2009年9月14日 (月)

悲しい事件

きやたまにあさんのブログで北山公園のショウギ岩でチッピングがあったらしいという記事を読んだ。(記事はこちら

私はこの目で見ていないが(まあ見たところで判断できるかどうか判らないが)、よく登っておられるきたやまにあさんの判断ではどうやらチッピングであるらしい。

以前も北山公園ではチッピングと見られる行為があり、そのときは嫌がらせのようなものだったが、今回は登りやすくするために削られたようだ。

私個人の考えではクライミングをするにおいてチッピングは絶対にすべきではないと思う。

一度岩に手を加えてしまうと、その課題は2度と以前の形に戻れないので、その課題を登ろうと一生懸命打ち込んでおられる他のクライマーに対して大変失礼な事だと思うし(失礼では済まないとおもうが。)、打ち込んでおられる方々の登れる機会を奪ってしまう酷い行為だと思う。

チッピングをして登れたとしても、元の課題は登れたことにならないし(その課題に似た簡単な課題を登っただけ。)、後ろめたい気持ちがどうしても残ると思う。
そんなことを後ろめたいと思わない人はその課題を登ったと嘘をついている方が岩を削るよりよっぽどましだと思う。(少なくとも人には迷惑をかけないので。)

また、自然や故意でなくて岩が削れてしまった場合はそれはそれで仕方がないことだし、それが自然の岩を登るリスクだと考えます。(つまり、昔はもっとフリクションが良かったと言って岩を削ってフリクションをよくする行為はダメだと考えています。)

ずいぶん昔から「ノーチッピング」が叫ばれているのに、自分の勝手な都合だけで岩を削るような事が出来るのが、私にはとうてい信じられない。

今回の事件は大したことが無かったようですが、今後この様な悲しい事件が起こらない事を願いますし、自分の周りの方にも今回の事件のことを伝えて、マナーやスタイルについて考えてもらうきっかけを与えていきたいと思う。

2009年9月13日 (日)

遠征 2日目

7時半頃目が覚める。外を見ると今日は快晴だ!

朝ご飯を食べているとべっちさんやIさんも来られてしばらく話をする。

べっちさん達ちやH山さん達が岩場へ行かれた後、片付けと準備をしていると、N田君達も来られた。話をしていると別のエリアへ登りに来られたらしい。

準備が出来たので、N田君達に別れを告げて岩場へ向かう。

岩場には山荘にいた人たち以外にT飼氏&A木さんペアもおられた。

まずは「Over Play」でアップ。久しぶりなのと昨日のジム疲れが残っていたが、何とか落ちずに登れた。

しばらくビレイしたり登りを眺めたりしていたが、宿題の「Top Gun」に取り付く。

出だしのムーブを打ち込んだが、今回は出来ず結局チョンボして2ピン目まで登る。

そこからテンテンで4ピン目まで登るが、ムーブが完全に頭から消去されてしまっていたので、1ピン1ピンかなり打ち込んで進んでいく。

何とか5ピン目まで登ったが、5-6ピン間で何度もフォールし、結局断念。

後はまたビレイをしたり、M田さんにアドバイスしたりしていた。

何か登ろうと思ったが、「Top Gun」をやると遅くなりそうだったので、「サルも木から落ちるかも?」を登ることにする。

が、こちらもムーブを完全に忘れており、1ピン目からテンション。3ピン目までテンテンで登るが、そこからが全然出来ず怒濤のトライ。(以前RPしているのに...。)

散々打ち込んで何とか登れてほっとした。

そうこうしていると5時前だったので終了する。

今回は久しぶりにいつもの岩場に戻ってきたが、やっぱり雰囲気がとてもいい。

また秋口からしばらく通おうかな。 

2009年9月12日 (土)

遠征 1日目

久しぶりにいつもの岩場へ行く。今回のメンバーはひがぴょんさんに加え、A木君とnabenabeさん。

朝6時に十三を出発。いつもの渋滞はほとんどなくて快適。赤松PAを過ぎたあたりからポツポツと雨が降り出した。

朝ご飯を食べた加西SAを出て少し走ると雨が強くなってきた。やばいなぁと思いながらも走っていると雨はどんどん強くなり、視界が悪くなるほどの土砂降りになってしまった。

ゆっくり走っていると雨も少し弱まったのでちょっと安心したところ、つい5分くらい前に起こったとも思われる事故車があった。どうやらスピンしたみたい。
運転手と思われる人が電話をかけていたので、大丈夫だったのだろう。

その場を過ぎて少し走るとまた1台事故車があった。5kmも離れていない場所で2つも事故を目撃したので、安全運転で走る。

山荘には11時頃到着。

A木君とnabenabeさんは初めてだったので、公園から岩を見に行く。そこから見た岩場は大丈夫そうだが、他の山肌が濡れていたので、今日はダメそう。

山荘に戻って中に入ると、愛媛のH山さんと滋賀のM田さんがおられた。

どうしようか悩んでいたが、登れないと判断したのと、A木君とnabenabeさんが行ったことがないと言われたので、ロックスに行くことにした。

H山さんとM田さんは岩場を見てから登れなかったらロックスに行くと言われて岩場へ行かれた。

ロックスに向かう高速で反対車線に横転している車を見つけた。今日は本当に事故が多いので安全運転を心がける。

1時過ぎに倉敷ICに到着。腹ごしらえをしてからロックスへ移動。

見学だけにしようかなと思っていたが、壁を前にそんなことが出来るはずもなく(笑)、利用料を払って登ることにした。

久しぶりにI垣氏とお会いしたのでご挨拶。

2Fのボルダーエリアでガッツリ登る。来られていたCさんも一緒にわいわとセッション開始。

しばらく登っているとM田さん達も来られた。話を聞くとほとんどのルートが濡れていて登れなかったらしい。

1Fに降りてまたまたガッツリ登る。

5時頃終了。山荘近くまで戻って温泉に入りラーメンを食べに行く予定だったが、普通に行くとラーメンが間に合わない。

途中ちょっと急いでみたりもしたが、結局間に合わなかったので、行こうとしていたラーメン屋は諦め、温泉の後、別の中華料理やで食べて、山荘に戻る。

4人で話をしていると10時頃H山さんとM田さんが帰ってこられた。

12時頃まで話をして、明日登れることを期待しながら就寝する。

2009年9月10日 (木)

スハラジム

今日はスハラジムへ。

ジムに着くとスハラさんは出かけておられるようで、おられず、ショーダマンが受付をしていた。

ジム内にはK中さんがおられた。久しぶりなのでご挨拶。

アップをした後、壁を見るとルートがいくつか出来ていた。その中の一つ水色青テープの5.10cに挑戦。

オブザベをして登り始めるが、1/3も行かないところでいきなりフォール。その後もムーブを繋いでいくが、結構難しい。

K藤氏達にムーブを教えてもらったりしながら、とりあえず最後までムーブが繋がったのではじめから登るが、半分ぐらいでフォールしてしまう。

何回か触ったが、結局登れず...。

Mちゃんが来られたので一緒に遊ぶ。いくつか課題を作って遊んでいると正田道場が始まったので参加する。

今回は6課題。はじめのうちは易しめの課題で登らせてもらったが、4課題目からはかなりレベルがあがり、私は完登できなかった。(さすがにK中さんやK藤氏達は全て完登されていたが。)

道場が終わってからMちゃんや来られていたYちゃんと遊んでいると閉店時間になってしまったので終了する。

2009年9月 8日 (火)

OCS

普段火曜日はスハラジムに行っているのだが、出張から帰ってきたらすでに8時前でスハラ道場に間に合わない。明日は東京出張なので登れないこともおあり、OCSに行く。

覚悟を決めてOCSに入るとやはり人が多い。でも今日はそんなに順番待ちもなく登ることが出来た。

アップをするが、週末の疲れか体がかなり重い...。

水色+水色波線に挑戦する。ひがぴょんさんから教えてもらっていたムーブでリンク部分はこなせたが、ルーフからD壁に移る部分でムーブが判らなくなりフォール。

しばらく休んでもう1便出すが、よれていてリンク部分までも登れなかった。

姉さまからユージの第1課題を登ってとお願いされたので登ってみる。これがまた悪く、全然登れない。

悔しくてかなり打ち込んで何とか完登できた。

ぶちょうがボルダーサーキット青の0番を教えていたので、よせてもらって登るも歯が立たない。こちらも悔しくて打ち込むと何とか完登できた。

その間にも何回か水色+水色波線に挑戦したが、結局敗退。

姉さまからユージ(だったかな?)も6番を登って欲しいと言われたので登ってみるとこれは一撃出来た。

後はだらだらと登っていたが、10時前頃に疲れてしまったので終了する。

2009年9月 5日 (土)

岩場整備

9月5,6日で備中ニューエリアの岩場整備に参加した。

私の班の担当は「二度目の春」の中間支点の打ち換えと他3ルートの終了点の変更。

久しぶりのニューエリアへのアプローチでかなりくたばってしまい、FIXロープはTさんにかけてもらった。

久々のユマーリングやリボルト作業で結構手こずったが初日で「二度目の春」の中間支点は全てケミカルアンカーに打ち変えた。(1ピンは体力切れでふゅきゃ君に手伝ってもらった。)

今回JFAからD助さんか来られており、リボルト技術やその他のことについても色々教えてもらい、とても勉強になった。

夜は朝日堂にて懇親会に参加。

色々な話をしていたが、D助さんから語られた各地のアクセス問題についての話は、どこの岩場でも起こり得る話であり、考えさせられるものがあった。

懇親会は大いに盛り上がり、10時過ぎに終了。用瀬小屋にて就寝する。

2日目は残りの作業。

昨日にD助さんが私たち担当分の1ルートの終了点打ち換えと何本かの終了点打ち換えを行ってくださっていたので、2ルートの終了点打ち換えと一部ハンガー交換のみ。

1ルートの終了点を打ち変えてそのルートのハンガー交換を行ったが、そこで体力切れ。(体力無さ過ぎ。)

後はふゅきゃ君にお願いして、残りの作業をしてもらった。

5時頃作業は完了し、用瀬小屋まで戻る。このとき私は非行困憊で重い荷物を持てなかったので、ドリルなど重たい物は他の方が持って降りてくださった。(ありがとうございました。)

用瀬小屋の前で荷物を整理して解散する。

今回のリボルト作業ではD助さんが参加してくださったおかげで大変勉強になった。今後リボルトする機会があれば生かしていきたいと思う。

最後に、今回かなり注意しながら作業を行いましたが、相手が自然の岩という事ともあり、完全に安全になったということはあり得ません。
クライミングは危険を伴う行為であり、自己責任において楽しむべきものなので、ルートの再生の行われたルートにおいて、もしハンガーが抜ける等の事故が発生しても、主催者や TCNet、JFAが責任を負うことはありません。

2009年9月 3日 (木)

ジムのはしご

今日は会社が創立記念日で午後から休み。土日が備中のニューエリアでリボルトなので、OCSにドリルを借りに行く。

2時頃OCSに行ったのだが、さすがは平日のお昼なので空いている。せっかく来たんだし、ちょっと登っていくことにした。

2,3本アップしてから水色波線の5.10dに挑戦。かぶりが苦手なので、登れずにいたルートだ。

1便目はD壁まで登れたが、力つきてフォール。でもここまで来れたことがなかったので、ちょっとびっくり。

しばらく休んでから2便目を出すと、何とか登れた。最近のOCSでは5.10cまでしか登れていなかったので、結構嬉しい。

ジムににゃみにゃみ。さんに似た方がおられたが、「声をかけて間違っていたらどうしよう...。」とちら見していたが(かなりヘタレ)、思い切って声をかけるとにゃみにゃみ。さんだった。

しばらく話をして、一緒に遊ぶ。

その最中に水色から水色波線に繋ぐ5.11aに何回も挑戦するが、リンク部分がどうしても出来ず敗退。

にゃみにゃみ。さんとしばらく遊んでいると垂壁で詰まっている方がおられてので、ちょっとアドバイス。

その方はジム4回目で、動きが初心者だったがちょっとアドバイスをすると、何度も打ち込まれて動きを矯正され、最終的に登られた。

私の4回目ってこんな課題登れなかったなぁ。

4時頃切れ上げるつもりが楽しくて気が付いたら5時になっていた。(にゃみにゃみ。さんありがとうございました。)

登りを終了して、はやしさんからリボルト道具を借りる。(いつもありがとうございます。)

OCSを出て、用事があったのでナカガイクライミングジムへ移動。

途中でコーナンで買い物をしていたら、ジムに着いたのが7時前になってしまった。

長老さんから頼まれていた用事を済ませ、せっかく来たのだから登っていくことに。

垂壁でアップするが、あきらかに疲れていた。

じゃまさんが来られ、正田道場の課題を教えて下さったが、3課題中登れたのは1課題だけだった。

クボコーキ道場が始まったので参加する。

すでによれよれで、5課題中1撃出来たのが1本、2撃が2本、敗退2本という散々な結果だった。

課題は面白かったので、またリベンジしようと思う。

9時過ぎに道場は終わったが、もう登る力が無かったので、終了する。

久しぶりにジムで思いっきり登ったなぁ。

2009年9月 1日 (火)

スハラジム

体調が良くなかったが、用事があったのでスハラジムへ行く。

今日は車が多く、渋滞にかかってしまい、1時間ほどかかってスハラジムに到着した。

ジムに入るととても空いていた。

スハラさんと話して用事を済ませる。

なかなか登ろうという気が起きなかったが、とりあえずアップ。しんどいながらも140度壁の上まで行けたので良かった。

黒テープの11aをやってみる。が、5手目が保持できずフォール。

何回か登って、10手目までは登れたが、スタンスを見失いフォール。どうも頭が働いていない...。

休みながらぼけーっとしているとスハラ道場が始まったので参加する。

今回も4課題。垂壁の2課題は1撃出来たが、3課題目のルーフで撃沈。何とか2撃で登る。

最後の課題は私の好き系であったが、どうもバランスが取れずにフォール。3回ぐらい挑戦したが、敗退してしまった。

体調の悪さが直りそうもなかったので、9時前に終了する。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »