フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« ジムのはしご | トップページ | OCS »

2009年9月 5日 (土)

岩場整備

9月5,6日で備中ニューエリアの岩場整備に参加した。

私の班の担当は「二度目の春」の中間支点の打ち換えと他3ルートの終了点の変更。

久しぶりのニューエリアへのアプローチでかなりくたばってしまい、FIXロープはTさんにかけてもらった。

久々のユマーリングやリボルト作業で結構手こずったが初日で「二度目の春」の中間支点は全てケミカルアンカーに打ち変えた。(1ピンは体力切れでふゅきゃ君に手伝ってもらった。)

今回JFAからD助さんか来られており、リボルト技術やその他のことについても色々教えてもらい、とても勉強になった。

夜は朝日堂にて懇親会に参加。

色々な話をしていたが、D助さんから語られた各地のアクセス問題についての話は、どこの岩場でも起こり得る話であり、考えさせられるものがあった。

懇親会は大いに盛り上がり、10時過ぎに終了。用瀬小屋にて就寝する。

2日目は残りの作業。

昨日にD助さんが私たち担当分の1ルートの終了点打ち換えと何本かの終了点打ち換えを行ってくださっていたので、2ルートの終了点打ち換えと一部ハンガー交換のみ。

1ルートの終了点を打ち変えてそのルートのハンガー交換を行ったが、そこで体力切れ。(体力無さ過ぎ。)

後はふゅきゃ君にお願いして、残りの作業をしてもらった。

5時頃作業は完了し、用瀬小屋まで戻る。このとき私は非行困憊で重い荷物を持てなかったので、ドリルなど重たい物は他の方が持って降りてくださった。(ありがとうございました。)

用瀬小屋の前で荷物を整理して解散する。

今回のリボルト作業ではD助さんが参加してくださったおかげで大変勉強になった。今後リボルトする機会があれば生かしていきたいと思う。

最後に、今回かなり注意しながら作業を行いましたが、相手が自然の岩という事ともあり、完全に安全になったということはあり得ません。
クライミングは危険を伴う行為であり、自己責任において楽しむべきものなので、ルートの再生の行われたルートにおいて、もしハンガーが抜ける等の事故が発生しても、主催者や TCNet、JFAが責任を負うことはありません。

« ジムのはしご | トップページ | OCS »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

週末はリボルトだったんですね。
yukioさん、&参加された皆さん、
本当にお疲れさまでした。
ありがとうございます。

土日の2日間お疲れ様でしたm(_ _)m
少しはお手伝いが出来て良かったです。最後はかなりお疲れ気味でしたよね(o・ω・)ノ))

あっ、夜の懇親会の盛り上がりはよかったですよ。もう少し時間があったら、ぴょん吉さんもシャウトしたかも( ̄ー+ ̄)

お疲れさまでした。
同じことやらないようにするために、アクセス問題の件、また、教えてください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

>SunnyKさん
散々岩場で遊ばせていただいているので、ちょっとでもお役に立てばと思い、出来るだけ参加させてもらっています。

>ふゅきゃ君
いやー、体力の無さが露見してしまいました...。もっと体を鍛えないと。
懇親会の盛り上がりは凄かったですね~。

>じゃまさん
了解です。またお教えしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/31282913

この記事へのトラックバック一覧です: 岩場整備:

« ジムのはしご | トップページ | OCS »