フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

笠置清掃

ボルダリングサークル関西・BCK主催の笠置清掃に参加する。

笠置まで3時間かかると思い、9時半集合だったので余裕を見て6時前に出発するが、実際はそんなにかからず、忘れ物を取りに帰ったり、朝ご飯を食べたりとゆっくりしていったにもかかわらず8時には集合場所に到着してしまった。

しばらく車でうとうとしていると徐々に参加者が集まってこられ、きむきむさんや長老など知り合いを見つけたのでしばらく話をする。

しばらくいろんな人と話をしていると集合がかかった。

Pb290270

(集まった参加者。写真には写しきれなかったが、もっと大勢おられた。)

親方の挨拶の後、清掃開始。

キャンプ場をスタートしてゴミを拾いながらボルダーエリアに行く。

知り合いと話をしたりしながらゴミを拾っていき、10時半頃キャンプ場に戻る。
(話をしたり、ゴミを探したり、拾ったりするのに夢中になり写真を撮るのを忘れていました。coldsweats01

キャンプ場に戻るとゴミの分別。結構な多くのゴミが集まった。

Pb290272

(ゴミの分別の様子)

分別がほぼ終了したところで、親方の挨拶があり、集合写真を撮った。

Pb290274

(こんなに大勢集まった。大勢いすぎて写真に入りきらなかった。)

11時頃終了する。昼ご飯を食べてから岩場へ移動する。

上流エリアに行き、まずは「大スラブ岩トラバース」でアップ。たまに落ちることもあるのだが、今回は無事トラバースできた。

「トランキライザー」近辺の課題に打ち込んでおられる方が多くて、しばらく見ていたが、DANさんが来られて、ちょっと下流に戻ったところの5級のスラブ課題を教えて下さった。

何人かトライされていたので、仲間に入れてもらってやってみる。
1撃目はちょっと失敗して落ちてしまったが、2撃目でRP。
この課題は登るよりも降りる方が難しい...。

「トランキライザー」に戻り、みんなが登られるのを見ていたら、私もやってみたくなり、登ってみる。

Pb290276

(「トランキライザー」を登られるひがぴょんさん)

が、登れない...。前回RPしているはずなのに、何故か登れなくなってしまっている。

散々打ち込んで何とか再登する。

ひがぴょんさんやM君のお連れの方々の登りを見ていたり、話したりしていたが、下流エリアが空いているらしいので移動する。

「のっぺりカンテ」に挑戦する。この課題は7年くらい前に挑戦して登れていなかった課題だ。

Pb290277

(「のっぺりカンテ」を登られるひがぴょんさん)

出だしは出来るのだが途中でスタンスが滑ってフォールしてしまう。
おられた方に話を聞くと、スタンスがどんどん無くなっていっているらしい。
(そういえば7年前はもっと乗りやすかったと思う。)
トライしている最中もスタンスが悪くなっていく...。

散々打ち込んでいる最中に足を怪我してしまい、モチdown
それでも登れない悔しさからモチを上げていき、打ち込み続ける。

M君達も来られて一緒になって登られる。

Pb290281

(「のっぺりカンテ」を登られるM君)

Pb290280

(「のっぺりカンテ」を登られるM君のお連れさん。OCSで何度かお会いしているが名前を覚えていません(聞いていないかも?)coldsweats01

Pb290282

(「のっぺりカンテ」を登られるM君のお連れさん。この方も何度もお会いしているのに名前を覚えていません。(ごめんなさい))

散々打ち込んだが、結局登れず敗退。

まだ登られている方達に挨拶をして車に戻る。

天然わかさぎ温泉笠置いこいの館へ行き、温泉に入る。
サウナにから出て露天風呂に行くと、きむきむさんやキタヤマニヤさん達がおられた。
しばらく話を聞いていたが、あまりにも熱かったので、しばらく体を冷やし、時間になったのできむきむさん達に挨拶をして温泉を出て帰阪する。

今年も笠置の清掃に参加させていただいたが、毎年多くの方が集まり、モチの高さがうかがえた。
また来年も参加しようと思う。

2009年11月27日 (金)

スハラジム

土曜日が仕事で登れないため、今日もスハラジムへ行く。

スハラジムに着くとかなり空いていた。金曜日はこんなものなんだろうか。

アップをして黄色スラッシュをやってみる。5.9までは問題なかったが、そこから力を使ってしまい、クライムダウンで力つきてフォール。
取り合えあえず、5.10cの終了点までムーブを繋いだ。

黒テープにも挑戦するが、こちらは1手伸びたもののよれ落ち。

テレビでユージが出ていたのでしばらく見ながら休む。

コンペ課題13番に打ち込む。
コンペの時は終了点1手前まで保持できていたのに、今回は全然ダメ。
散々打ち込んだが3手目まで行けなかった。

ヒグラシの常連さんのmameさんが来られていてボルダーサーキットや道場課題をされていたので、ちょっとお手伝い。
ヒグラシ店長の弟子(?)だけあって、かなり精力的に打ち込んでおられた。

mameさんや他のお客さんのムーブ解決のお手伝いなどしていたが、前回スハラ道場で登れていない課題があったので、打ち込む。

何回か打ち込んで登れないでいるとスハラさんからアドバイスをいただいたので、試してみると2,3回落ちてしまったが何とか完登。

S手君から「何か作って」と言われたので垂壁にルートを作るが、1カ所難しすぎて出来ない...。
ちょっと手直しして5.10a~bくらいのルートになった。
2,3回触ったがよれていて登れなかったので、今度登ろう。

閉店時間になってしまったので終了する。

2009年11月26日 (木)

NKGIシリーズ09第10戦

NKGIシリーズ09第10戦に参加する。

最近スハラジムに入り浸っているので、ナカガイクライミングジムに行くのは約1ヶ月ぶりだ。

今回はルートで、第一課題は垂壁、第二課題は石ころボルダーに設定されていた。

アップをしてオブザベをするが、今回は難しそう...。
第一課題は頑張れば手数を延ばせそうだが、第二課題は早々にやばそうだった。

参加されるみんなとあーでも無いこーでも無いといいながらオブザベをする。

時間になって、N貝氏の説明の後コンペが始まった。

今回は参加者が少なく、ミドルで8名、オープンを併せても15名しかいなかった。

課題も難しいので、程なくして順番が回ってきた。

オブザベ時に6手目が取れるかどうか不安だったが、意外とすんなり取れた。
が、問題は9手目だった。
バランスが悪くてどうしようか悩んだが、力でねじ伏せて何とかクリア。
13手目まで取れたが、ガバを取った事にちょっと気が緩んでしまったのか、14手目を取りに行くときに足を滑らせてフォール。
むっちゃ悔しい!!

第二課題は4手目からいきなりルーフ。
ホールドの持ち方を間違ったりしてちょっと危なかったが、何とかルーフはクリア。
8-9手目が不安だったが、何とか9手目をマッチできて、10手目まで保持できた。
(ここまで登れると思っていなかった)

ここからは苦手な前傾壁。
12手目までは何とか保持できたが、13手目が下の足から届かない...。
思いついたムーブを試すが、失敗してフォール。

後はオープンの第二課題を観戦。いやー、レベルが違った。

人数が少なく、課題も難しかったので、終わるのが早かったので、コンペ課題の復習。

第一課題はみんなの登りを見て、9手目のムーブを変更してみると明らかに楽だった。
でも13手目を取りに行くときに失敗。(やはりコンペパワーか?)

後は終了点までムーブを繋ごうとするが、その後も結構難しくテンテンで繋いでいき、終了点2手前まで繋ぐが、垂壁を登られる方が多かったので、終了。

第二課題も12手目から繋ごうとするが、Pちゃんのムーブで13手目を取れたが、そこから繋がらず断念。

ちょっと疲れていたので、9時半とまだ早かったが終了する。

2009年11月24日 (火)

スハラジム

連休明けで疲れていたが、道場もあるし、Yちゃんにも「行く」と言っていたので、スハラジムへ行く。

3連休の後でしかも雨が降っていたこともあり、ジム内は結構空いていた。

いつものルートでアップするがやはり体が重い...。

しばらくスハラさんやT氏とうだうだ話しているとMちゃんが来られた。Mちゃんはこの間行われたとあるコンペのビギナー部門で3位という成績を収めていたそうだ。(凄いなぁ)

しばらくMちゃんと遊んでいるとスハラ道場が始まったので参加する。

今回は5課題。4課題は1撃出来たが、最後の課題で失敗。
私の得意とするホールドの課題だったので、ちょっとショック。

道場終了後は疲れもあって、Yちゃんと遊んだり、Yちゃんのお母さんのアドバイスをしながらちょこちょこ登ったりしていると閉店時間が来たので終了する。

2009年11月23日 (月)

遠征 3日目

今日で最終日。7時に起床するとすでに朝ご飯を準備してくださっていた。(ありがとうございます。)

今日の朝ご飯はカレーだったので、カレー大好きな私は少し食べ過ぎてしまった。coldsweats01

荷物を全て車に積み込んで亀山へ移動。

今日は天気が良く、岩も綺麗に見えた。

Pb230245

(亀山全景)

今日は昨日と同じ失敗をしないように、荷物を必要最低限にしてアプローチを歩くと、何とかみんなに遅れる事無く岩場に着けた。(それでも約20分のアプローチは私には厳しかった。)

I村氏がBOTCHさんに岩場の案内をされている間休んでいると、以前に九州の平尾台でお会いした方が来られた。この方は古くからクライミングをされており、この亀山にも何本かルートを引かれているそうだ。

しばらく話をしてから準備をして登り始める。

まずは昨日失敗した「スイートテン」を登る。
今回は昨日フォールしたところは問題なく登れたが、最後の部分でちょっと失敗し、危なくフォールしそうになった。
何とかリカバリーして無事RP。

次はBOTCHさんが登っておられた「ポケットビスケット」に挑戦。

BOTCHさんとI村氏の登りを食い入るように見てからFLに臨んだが、核心部を越えたところで腕がパンパンになってしまう。
レストポイントでレストするが、上手く出来ず、フルパワーのレスト(?)でよけいに腕が張ってしまい、ムーブを起こすが力尽きてフォール。

しばらくHDで休んでから登り始め、下からのアドバイス通りに動いて何とか終了点まで登り切る。

昼近くになったので、荷物の場所まで戻って昼ご飯。

ご飯の後しばらく休んでから移動する。

「ひな壇」に挑戦。ナチュプロとボルトのミックスルートで、出だしから少し悩む。(5.9なのに...。)

途中カムをセットしながら登るが、ラインを間違ってしまい、気が付くと2ピン目のボルトがかなり右に見えた。
あれー?と思いつつも微妙なトラバースで元のラインに戻り、その後も少々悩みながら無事OS出来た。

Pb230247

(「ひな壇」を登るyukio(手前)と「しおりひも」を登られるBOTCHさん(奥))

Pb230250

(「しおりひも」を登られるひがぴょんさん)

Pb230253

(「ひな壇」を登られるBOTCHさん)

あられさんのビレイをしてから「しおりひも」に挑戦する。

私が好きな垂壁のバランス系。3ピン目までは楽しく登れたが、そこから嵌ってしまう。
色々考えて突っ込むが手詰まりになってしまいやばい状態に。
気合いでクライムダウンして何とか安定した場所まで戻ってこられた。

またしばらく考えてムーブを起こすが、手が逆になってしまった。
そのままムーブを起こすと誰も触っていないところにホールドが見つかって何とか核心を抜ける。
しかし抜けたポイントが本来のラインよりかなり右だったためにこのルートでも微妙なトラバースで本来のラインに戻る。

後は慎重に終了点まで登り切って無事OS出来た。

終了点にクリップしてから話を聞くと、私の登ったラインで登っている人はいないそうだ。coldsweats02

回収と掃除をして降りてくるときにホールドを確認するとボルトのライン上に顕著なホールドがあった。(私には見えていなかった。)

面白いルートなので、また正規のラインで登ってみたい。

ちょっと移動して「南峰シャンツェ」に挑戦。

Pb230257

(「南峰シャンツェ」を登られるBOTCHさん)

Pb230259

(「南峰シャンツェ」を登られるひがぴょんさん)

出だしのマントルは何とかこなせたが、スラブ部に入って驚愕!ホールドが見あたらない...。(右にガバフレークがあるが、限定)
色々なムーブを試してみるがどれも上手くいかず、1歩出そうとしては安定した場所まで戻ってくる事を繰り返す。

意を決して登ってみるが、スタンスが滑ってしまいフォール。

その後も何回かムーブを試してはフォールを繰り返していたが、時間的にやばくなってきたので、チョンボで抜けて、終了点まで登り切った。

荷物のあるところまで戻ってくると4時過ぎ。ここから登り始めると遅くなるので、私たちは終了して、撤収準備をしながらBOTCHさんとI村氏の登りを見物。

Pb230262

(「ダイヤモンドクラック・ウネウネ」を登られるBOTCHさん)

Pb230264

(「ダイヤモンドクラック・ウネウネ」を登られるI村氏)

Pb230266

(「ロコモーション」を登られるBOTCHさん)

Pb230269

(「ロコモーション」を登られるI村氏)

5時過ぎになってしまったので終了。まだ登られるI村夫妻とBOTCHさんにお礼と挨拶を言って下山する。

帰りに長沢温泉で汗を洗い流し、山口南ICから高速に乗る。

途中の佐波川SAで晩ご飯を食べてひがぴょんさんに運転を代わって貰ったとたんに爆睡。(酷いやつだ...。)

目が覚めると3時間近く寝ており、道口PAに入るところだった。備前で事故があり、備前ICから赤穂ICまで通行止めになっているらしい。

道口PAを出発して走りはじめ、備前ICで高速を降りて1区間だけ下道を走るつもりだったが、渋滞が増えていったので、岡山JCTから岡山道に乗り、中国道回りで帰阪した。
この時間ロスで、結局家にたどり着いたのが1時頃になってしまった。
(休日が1,000円になって金銭的にはありがたいが、事故が増えて正直うんざりしている。マナーの悪い運転手も増えたし高速を走っていてかなり怖い。)

今回初めて亀山に行ったが花崗岩独特の岩場でかなりよかった。
スラブ大好きな私にとってはとても楽しいところだった。
宿題も残っているし、また行こうと思う。

2日間(正格には日間)岩場の案内から食事や宿泊のお世話までしてくださった、I村夫妻にはとても感謝しております。
本当にありがとうございました。

2009年11月22日 (日)

遠征 2日目

7時に起床。朝ご飯をいただいて亀山へ移動する。(焼きたてのパンがおいしかったdelicious

1時間ほど車で移動して駐車場に到着。

そこから準備をして岩場まで登り始める。
どれだけギアが必要か判らなかったので、I村氏が「そんなに必要ないよ」と言って下さったのに、足りなかったらという不安から持てる物全てを持って登ってしまったので、案の定途中でばてて、ヘロヘロになりながら岩場に到着。

少し休んでから、I村氏に岩場を紹介して貰った。
凄く広くてルートも多い。何にしろ垂壁以下のルートが多いので、スラブ好きの私にとっては天国だ。

一通り紹介して貰った後、準備をして早速登る。

まずはアップに「南峰デビュタン」の1P目を登る。
初めての岩場の1本目で落ちたくないという思いから体が硬くなってしまったが、無事OS。

次に「ビスケット」を登り、少々はまりかけたがこれも無事OS。

I村氏が設定されたという「スイートテン」に挑戦。

Pb220225

(「スイートテン」を登るyukio)

楽しく登っていたが、核心部で嵌ってしまう。
登ったり降りたりしていたが、意を決してホールドに向かって飛んでみる。
が、届かずフォール...。

I村氏に教えて貰ったり、自分で考えたりしながらムーブを確定して終了点まで登り切った。

雨が降り出してきたので、荷物を移動して昼ご飯を食べながら雨宿り。

Pb220227

(雨宿り中)

Pb220228

(祠のようなところで雨宿り。おじぞうさんみたいと大笑いされた。)

しばらく様子を見ていると、弱まったりはするがなかなか止む気配がない。

雨が弱まったところですぐ横の壁を見ると濡れてなさそうで登れそうなルートがあった。

I村氏の薦めで登ってみる。

Pb220230

(「稜線上のマリア」を登るyukio)

ちょっと脆そうなところがあったが、面白いルートで、途中はまりそうになりながらも無事OSできた。

Pb220232

(「稜線上のマリア」を登られるひがぴょんさん)

Pb220234

(「稜線上のマリア」を登られるI村氏)

Pb220238

(「稜線上のマリア」を登られるあられさん)

みんなが登っていると雨も止んだようなのでちょっと移動。

折角カムやナッツを持ってきたのだからとクラックのルートもしてみることにした。

「ダイヤモンドクラック・ウネウネ」に挑戦。

Pb220240

(「ダイヤモンドクラック・ウネウネ」を登るyukio)

出だしで少し嵌りかけたが無事リカバー。クラック部分は面白いようにジャミングが効いて楽しく「ダイヤモンドクラック」の部分を登り切る。

ここからボルトルートになるのだが、かなり悪そう。2ピン目までかけたが、次のムーブを間違えフォール。

I村氏のアドバイスで3ピン目まで登れたがそこからが判らない。

色々試そうとしたが、敢えなくフォール。
散々ムーブを起こしてはテンションを繰り返していたが、再び降り出した小雨により湿ってしまった岩でスメアしているスタンスが滑り、なかなか登れない。

何回かやっている内に岩に足をぶつけてちょっと怪我をしてしまったので、気持ちが折れてチョンボで終了点まで抜ける。(抜けるときもスタンスが滑りそうで怖かった。)

BOTCHさんがこちらに向かわれるのと、なかなか止まない雨のためこれで終了して下山する。

帰りがけに近くの温泉に立ち寄る。

Pb220241

(山口南ICの近くにある長沢温泉。値段も安く気持ちが良かった。)

I村宅まで戻り、話をしているとBOTCHさんから連絡があり、渋滞で時間がかかりそうとのこと。

先にご飯を食べながら待っていると、BOTCHさんが到着。

晩ご飯を食べて、写真を見せて貰いながらI村氏の話を聞いたりしていると今日も12時を過ぎてしまったので(楽しい時間は経つのが早いなぁ)、就寝する。

2009年11月21日 (土)

遠征 1日目

3連休初日はいつもの岩場へ。

金曜日の夜に出発して、12時半頃小屋に到着。
小屋で寝ていると8時前にテンションの高いかえる(BOTCHさん)にたたき起こされる。(笑)

ご飯を食べてから準備をしているとイケチャンとトッキーが来られたが、私たちと違うエリアに行かれるとのこと。
私たちはいつものエリアに移動する。

まずはアップに「ファーストラブ」を登る。BOTCHさんはそのまま続けて「プラトニックラブ」を登られていた。

Pb210198

(「プラトニックラブ」を登られるBOTCHさん)

アップを終えたらそれぞれの宿題に取りかかる。

Pb210199

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

Pb210203

(「トムキャット」を登るyukio)

Pb210209

(「トムキャット」を登られるBOTCHさん)

木曜日にあったスハラジムでのコンペで腕がやられていたので、どうなることかと思ったが、意外に登れて、各駅停車ではあるが、前回よりも楽にマスターで終了点まで登れた。

Pb210211

(今日のスイーツ。イケチャンから貰った芋菓子。むちゃウマ!!)

Pb210213 

(途中のSAで買った茜丸の五色どらやき。5種類の豆が入っている変わり種)

普通ならもう1便出すのだが、今日は山口まで移動するため早めに撤収しなければならないので、後は他の人のビレイをして4時半頃終了。

小屋まで戻り、BOTCHさんとお別れして温泉に行った後、山口に移動。

インターで待ち合わせをして、I村家へ。すでに晩ご飯を用意してくださっていた。

Pb210215

(I村家で宴会)

おいしいご飯をいただいた後、写真やビデオを見ながら色々な話を聞かせて貰って楽しい時間を過ごしていると、12時を過ぎてしまったので、慌てて就寝する。

2009年11月19日 (木)

スハラジム 第2回 ボルダリングコンペ

今日はスハラジムでコンペがあったので参加する。

ジムに着くとすでに多くの人で賑わっていた。

今回は赤テープ10課題とオレンジテープ10課題の計20課題。
これを前半1時間、後半1時間でセッション方式で点数を競う。(1完登1点で、1撃完登は1.5倍)

アップをしながらオブザベを行う。
赤テープは何課題か登れそうだが、オレンジテープはかなりやばそう。

参加者とわいわい言いながらオブザベをしているとコンペが始まった。

まずは赤テープの課題

1課題目は行列が出来ていたので、まず2課題目を登り、1撃。

1課題目を並んでから登り、これも1撃。

3課題目は人の登りを見て1撃。

4課題目に挑戦するが4手目が保持できない...。何度か打ち込んで後回しに。

5課題目は2手目を取ってから根性で登り、何とか1撃。

比較的楽そうな8課題目に手を付けると無事1撃出来た。

7課題目を触ってみるが意味不明で敗退。

4課題目をMちゃんに聞いたムーブで登ってみると何とか完登できた。

9課題目と10課題目も触るが、全く登れる気がしない...。

6課題目をMちゃん親子と共に打ち込むが、時間いっぱいまで打ち込んでも登れなかった。(Mちゃんのお父さんは完登された)

10分間の休憩。
Yちゃんが持ってきた○ャレンジの付録で一緒に遊ぶ。

後半戦が始まった。今度はオレンジテープ。

11課題目をまず登り、これは1撃出来た。

17課題目(だったと思う)はかぶっていなくて、大好きな張りぼてを使う課題だったので、挑戦するが、張りぼてを保持できずフォール。
その後も何度が打ち込むが、結局登れず敗退。

12課題目を登ると無事1撃出来た。

14課題目はランジ課題で、1回やってみるが可能性が感じられず敗退。

13課題目を登ってみると、いい感じだが登れない。
私の好き系なのでかなり打ち込む。
ガンガン打ち込むが登れない...。

どんどんよれてきて到達高度が落ちてきたので、休みもって打ち込む。

結局終了時間になるまで打ち込んだが登れなかった。(もっとはじめにやっておけば良かった...。)

結果は20課題中8課題完登。内1撃は7課題なので、点数は11.5点だった。
まだまだ修行が足りません。

コンペ終了後、Mちゃん作の課題に触るが、保持力&引き上げ力が全く無く、お話しになりませんでした。coldsweats01
(多くの方はコンペ終了後もコンペ課題で盛り上がっていました。凄いなぁ...。)

久しぶりのセッションコンペはとても楽しかった。
また近い内にやってくれないかなぁ。

2009年11月17日 (火)

スハラジム

いつものように垂壁から140度壁のルートでアップ。毎回登っているので、かなり楽に登れるようになってきた。でも往復はまだ無理。

T君達が「アップにどうぞ」と勧めてこられた課題を触るが、かなり難しく、ど嵌り。(アップちゃうやん。)
しばらく打ち込んだが敗退。

久しぶりに黒テープを登るが、ホールド忘れが頻発して、探している内にどんどん腕がよれてきて最高到達点までいけずによれ落ち。

今日は赤白テープで盛り上がっていたので、ちょっとアドバイス。

そうこうしている内にスハラ道場が始まったので参加する。

今回も4課題。今まで比べてマイルドにしてくれたようだが、全てかぶりの課題で、苦手系。
4課題中3課題は1撃出来たが、最後の課題で撃沈。

道場が終わってから最後の課題を登るが、1撃目までも登れなくなってしまった。(なんで?)

スハラさんの即席課題で遊んだり、Mちゃんの課題で遊んだり、赤白テープを登っている方達のアドバイスをしたりしていると閉店時間になってしまったので終了する。

2009年11月15日 (日)

遠征2日目

今日は権現で清掃があるので、移動しなくてはいけないため、7時に起床。

朝ご飯を食べながら準備をしていき、かなり急いだが、出発が8時20分頃になってしまった。

急いで車を走らせるが、どう考えても間に合わない。
途中で何人かに電話をかけて、最終的にイケチャンに繋がり、権現近くで待ち合わせることになった。(この時点ですでに9時。本当の集合は用瀬の小屋に9時でした)

しばらく待っていると、続々と車が来て、その中のTO隊長の車に便乗して現地へ向かう。

権現までの道はあまり車が通らないためか、落ち葉や落石でかなり汚れた状態だった。

ばらばらに散らばって道路を清掃する。私は権現の岩場周辺を清掃した。

Pb150173

(落ち葉で埋め尽くされた道路)

Pb150174

(清掃をするとこんなに綺麗になった。)

1時間ほど清掃して終了。道路が全て綺麗になったわけではないが、所々はある程度綺麗になった。(全部綺麗にするにはこの人数で1週間やっても無理だろう...。)

後でTO隊長に聞くと50名以上集まられていたようだ。
みんな意識が高くてすばらしいことだ。
関西からも結構来られており、久しぶりの知り合いにも会えて良かった。

10時半過ぎに車まで送ってもらい、昨日の山荘まで来た道を戻る。

山荘に着くとN田氏&Yさんコンビが来られており、ちょっとおふざけ。

Pb150175

(いつも楽しいお2人)

昨日行こうとしていたエリアに移動し、12時過ぎに到着。

掃除とアプローチで疲れていたので、昼ご飯を食べてゆっくりする。

BOTCHさんとひがぴょんさんの「ブロカブ」祭りを見たりビレイをしたり、I村氏の登りを見たりしていたが、ムーブを確認しておこうと「トムキャット」に挑戦する。

Pb150178

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

Pb150191

(「ブロカブ」を登られるBOTCHさん)

Pb150188

(「大吾さん」を登られるI村氏)

各駅停車で登っていくが、何カ所かムーブを間違えたり足が滑ったりしてフォール。
このルートはフォールするととてつもなくロングフォールするのが恐ろしい...。

終了点まで登り切ったが、精根尽き果てたのともう1回登る時間も無かったので、回収して降ろしてもらう。

後はビレイに徹する。(最終便でのBOTCHさんのRPはかっこよかったなぁ。)

暗くなってしまったので撤収。

山荘に戻ってくるとN田氏達もおられたので、ちょっとおしゃべり。

6時頃山荘を出て、風呂に行き、いつもの食堂で夕食を食べてからBOTCHさんと別れて帰阪する。

今週も楽しかったなぁ。

来週は日月とI村夫妻の案内していただいて山口県の岩場に行く予定。
天気が良かったら良いのになぁ。

2009年11月14日 (土)

遠征1日目

今回もいつもの岩場へ行く。

12時過ぎに山荘に到着して8時頃まで寝ていると、BOTCHさんが来られて強制起床(笑)

夜遅くまで雨が降っていたので、岩が濡れていないか心配になり状態を見に行く。

Pb140154

岩は濡れているみたいでやばそうだが、紅葉は凄く綺麗だった。

ここから見える岩が濡れているなら、今日行こうとしていた岩場もダメだろうと思い、別の岩場にする。

岩場に行ってみると、すでにTO隊長&Mさんコンビとボス&Cさんコンビがおられた。

岩を見ると左の6ルートは濡れていて登れないが、他のルートは全く問題がなかった。

「くりごはん」と「Over Play」でアップ。

昼ご飯を食べたり、ビレイをしたりしてゆっくり休んでから、「TOP GUN」に取り付く。

今までは残置されたヌンチャクを借りて登っていたが、今回はマスターだ。

下部は各駅停車、真ん中から上部も数回テンションをかけて、久しぶりに遊歩道まで登り切った。
精根尽き果てたのでこれで登りは終了。(暗くなるのも早いので時間の余裕もあまりなかったので。)

後はビレイしたり人の登りを眺めたりしていた。

Pb140157

(「TOP GUN」を登られるBOTCHさん)

Pb140163

(「花よりコルネ」を登られるCさん)

良い時間になったので終了する。

風呂に入っているとI村氏に出会う。今日はジムで登っておられたそうだ。

買い物をして山荘に戻り、晩ご飯。

ひがぴょんさんが持ち込んだアイテムで「せんと君」を召還する。

Pb140167

(せんと君1号)

Pb140168

(せんと君2号)

I村夫妻からスペインの話や、山口の岩場の話を聞いたりして、楽しく話していると12時を回ってしまったので、慌てて就寝する。

2009年11月12日 (木)

スハラジム

仕事で遅くなってしまい、スハラジムに着いたのが7時半を回っていた。

今日は結構お客さんが入っていた。

アップをしてからT君達がやっていた課題に参戦。が、核心部で敢えなく撃沈。

火曜日に作った課題を教えて登ってもらったり、Mちゃんの課題で遊んだりしていると、団体さんが到着。
これだけ多くの方がスハラジムで登っておられるのを見たのはコンペ以来かも知れない。

正田道場が始まったので参加する。

今回は5課題。はじめの3課題は1撃出来たが、140度壁の4課題目とルーフの5課題目は撃沈。(もっとかぶりを練習せねば..。)

道場終了後、YちゃんやMちゃんと遊んでいたが、成り行きで団体で来られてた新人さん(初めての人ばっかりだったようだ)に登り方のアドバイスをする。
(Yちゃんが先生になっていたので、お手伝い。)

みんな一生懸命で、始めた頃の自分を見ているようでほほえましかった。

閉店時間まで楽しく遊んで終了する。

2009年11月10日 (火)

スハラジム

今日もスハラジムへ。

アップをしてから黄色スラッシュに挑戦。

相変わらず5.9の終了点直前でフォール。そこからムーブを繋ぎにかかり、何回か落ちながら5.10cまでのムーブを繋いだ。
そこから5.11bまでのムーブを繋ごうとしたが、いきなり悪くなり今回は断念。

Mちゃんが来られたので、課題を作って遊んでいると、スハラ道場が始まったので参加する。

今回も4課題で、3課題は1撃出来たが、最後の課題で落ちてしまう。
ルーフから抜け口のクロスが出来ず、道場終了後に何回かやってみたが結局出来なかった。

その後は課題を作ってみんなと遊んでいると閉店時間が来てしまったので終了する。

2009年11月 8日 (日)

北山公園

土曜日の晩が大学のOB会だったので今週末は遠征に行けなかった。
日曜日1日しかないので、北山公園に行くことにした。

今回はいつものひがぴょんさんの他にぶちょうが一緒だった。

北山公園に着くとまずはボルダータワー周辺エリアへ移動。

「すべり台(C)」、「すべり台(B)」、「練習マントル」、「ミニスラブ」、「トライアングル」と続けざまに登る。

Pb080137_2

(「練習マントル」を登られるぶちょう)

アップも終わったので、宿題になっている「股フックカンテ」に挑戦。

Pb080139_2

(「股フックカンテ」を登られるひがぴょんさん)

今まで1手目が止められなかったのだが、ぶちょうのアドバイスでムーブを変えてみると1手目が保持できた。が、その先が出来ずにフォール。

その後打ち込んだが、結局登れず敗退。

アドレナリンエリアへ移動する。

「アドレナリンカンテ」に挑戦する。

Pb080140_2

(「アドレナリンカンテ」を登られるひがぴょんさん)

Pb080142

(「アドレナリンカンテ」を登られるぶちょう)

Pb080143

(「アドレナリンカンテ」を登るyukio)

前回よりも状態がよく、前回よりも半手多く出せたが今回も登れず...。

アドレナリンで遊んでいるとじゃまさんがお子さんを連れてやって来られた。
家族サービスらしい。

昼ごはんを食べた後、バーカーヘッドへ移動。

常連さん2人が「バーカーヘッドトラバース」に挑戦されていたので、私たちも触らせてもらう。

みんなで打ち込んでいると、N君も来られて参戦。

Pb080144

(「バーカーヘッドトラバース」を登られるN君)

Pb080145

(「バーカーヘッドトラバース」を登られるぶちょう)

以前は離陸すら出来なかったが、ぶちょうのアドバイスのおかげで離陸でき、1手目が出すことが出来た。(保持できていないけど...。)

しばらく打ち込んでいると見たことのあるご家族が来られ、そのお父さんが参戦された。

どこで会ったのかなぁと思っていたが、話をするとS団長一家であることがわかった。

前にあったのがかなり前だし、Sちゃんが大きくなっておられたのでわからなかった。
昔に会ったときはSちゃんがまだ小学生の時で、今は高校生になられているそうだ。(月日の経つのって早いなぁ。)

「バーカーヘッドトラバース」の合間に「スラブ」のノーハンドで遊んでいたが、今回も膝を使わないと登れなかった。

結構打ち込んだが、結局1手目が取れずに敗退。

ショーギへ移動する。

ここでは「ショーギノーマル」に挑戦。

Pb080149

(「ショーギノーマル」を登られるぶちょう)

Pb080150

(「ショーギノーマル」を登られるひがぴょんさん)

前回よりも状態はいいが、気温が高いので手がぬめる。

散々打ち込んで、ぶちょうとひがぴょんさん、N君はパチンコ岩に移動されたが、私は残留して打ち込む。

マシンガントライして1足だけ進んだが、よれてしまったので終了。

戻ってこられたひがぴょんさん達や別の岩場から転戦されて来られた方の登りを見ていたが、薄暗くなってきたので終了する。

今回ぶちょうと一緒に登らせてもらったが、楽しかったし、何よりアドバイスが的確で宿題になっている課題の手数が伸ばせたことが嬉しかった。

また一緒に登りに行きたいなぁ。

2009年11月 5日 (木)

スハラジム

7時半頃到着し、お土産をスハラさんに渡して少し話をしてから登り始める。

アップをしているとMちゃんが来られて課題を勧められる。
スハラさんがMちゃん用に作った課題で、Mちゃんは全て完登したそうだ。

早速挑戦するが、かなり難しい。(かぶりは苦手じゃ~)
何回か打ち込んだが結局登れず敗退...。

正田道場が始まったので参加する。

今回は5課題+1課題。(最後の1課題は道場が終わってから作成され、みんなで登った。)

結果は1課題目と3課題目の2課題が登れたが、後は落ちてしまった。

道場終了後最後の課題に打ち込んだが、誰も完登できず。(ショーダマンすらも...。)

スハラさんがMちゃん強化課題を作っていたので触らせてもらったが、1つも登れなかった。

閉店時間までちょこちょこ登って終了する。

2009年11月 3日 (火)

東北遠征 4日目

今日が最終日。

6時半頃目が覚めてしまったので、携帯で渋滞情報などを調べる。
しばらくうとうとしていたが、7時に他の団体さんが起こして回られる声で完全に目が覚める。(ひろみさんは8時と勘違いしたらしい。)

エジプシャン、ひろみさんとで話をしていたが、7時半頃隣の部屋を見に行くとK岡夫人を除く2名は撃沈中。

それでも8時前にはみんな起き出して食事を食べに行く。

ここでお約束。エジプシャンと私のご飯をお互い盛り合ったら、どちらも「日本昔話盛り」になってしまった。(笑)

Pb030117

(ザ・日本人というような朝ご飯)

Pb030118

(こんもり盛られてしまったご飯)

食べられるかな?と思っていたが、おいしいご飯とおかずにぺろりと平らげ、おかわりまでしてしまった。(エジプシャンは2杯もおかわりしていた。勝てる気がしね~sign03

部屋に戻って景色を見たり話をしたりしてまったりする。

Pb030116

Pb030115

(部屋から見た風景)

Pb030122_2

(一晩お世話になった津の宮荘)

当初の予定では9時頃出発してそのまま帰阪する予定だったが、宮城県まで戻ってきているので、昼頃まで観光してから帰ることにした。

9時頃出発して、まずは神割崎へ。

Pb030125

(岩を割るひがぴょんさん(笑)。どんだけ怪力やねん)

Pb030123

岩の隙間を通って、たまに大きな波が来るのでひがぴょんさんとチキンレースをして遊んでいたら、気を抜いた隙に波が押し寄せており、靴を濡らしてしまった。sad

そこからしばらく走って、北上川の河川敷を走る。

Pb030129

(北上川)

雄大な川と葦の群生を眺めながらしばらく走り、休憩所(?)で車を停める。

葦の間に作られた道を散策したり、北上川の紹介を眺めたりしていると、会館のおじさんが色々説明をしてくださった。

北上川沿いをしばらく走り、道の駅「上品の郷」で休憩と買い物をする。

高速に向かってしばらく走り、道の駅「三本木」にて昼ご飯。

Pb030131

(醤油ラーメンとサンマの竜田揚げ丼。結構おいしかった。)

目の前に「亜炭記念館」なるものがあったので入ってみる。

Pb030132

(「亜炭記念館」の前にあったオート3輪の前でパチリ)

亜炭発掘の歴史などが展示してあり、短い時間であったが楽しめた。

ここでK岡夫妻とエジプシャン夫妻と涙の別れ。再会を約束して車に乗り込む。
みなさんは見えなくなるまで手を振ってくださっていた。crying

高速に乗ってからはひがぴょんさんと交代で運転しながら大阪へ向かう。

小矢部SAで晩ご飯。小矢娘(おやこ)丼セットなる物があったのでそれを注文。

Pb030134

(小矢娘丼セット。結構美味かった)

多賀SAのハイウエイホテルでお風呂に入って、後はノンストップで自宅まで。

宮崎から大阪まで渋滞もなく順調に走行し、家にたどり着いたのが0時半だった。

今回久しぶりにK岡夫妻とエジプシャン夫妻に会えてとても嬉しかったし、楽しかった。
色々とお世話になり、ありがとうございました。

ひょうたんケイブには宿題を残してしまったので、また行きたいと思う。

2009年11月 2日 (月)

東北遠征 3日目

7時頃目が覚めるが、8時頃までゴロゴロする。

朝ご飯を食べてから後片付けをし、荷物を車に詰め込んで出発する。

まずは3大鍾乳洞の1つである「龍泉洞」へ行く。

Pb020078

(橋の欄干が龍になっている)

Pb020079

(いざ鍾乳洞へ)

入ってすぐに長い大回廊があり、いきなり圧倒される。
また水中鍾乳洞もあり、陸水併せてその美しさに心を奪われながら、鍾乳洞を楽しんだ。

Pb020080

(大回廊)

Pb020081_2

(水中にも鍾乳石が。最も深いところでは水深が98mもあるらしい)

Pb020084

(お地蔵さんにそっくりな石筍)

Pb020086

Pb020092

(幻想的な鍾乳石)

龍泉洞を堪能した後は向かいにあった「龍泉新洞科学館」にも入る。

入口には鍾乳洞の調査の様子の写真や古い道具なども展示されており、奥には鍾乳洞の成長の度合いが分かるように説明書きがたくさんある鍾乳洞があり、勉強になった。

鍾乳洞を十分堪能してから出発。

K岡夫妻の案内で、北山崎へ行く。

凄く美しく、しばらくその景観に見入ってしまった。

Pb020097

(美しい景観の北山崎)

駐車場に戻る最中に顔出し看板があったので、お約束。

Pb020098

顔出し看板の「コンブばーやん」って何って思っていたら、すぐ近くのお店にいらっしゃいました。

Pb020099

(奥におられるのがコンブばーやん。)

お腹が減ったので、近くにあった食堂で昼ご飯。

Pb020100

磯釜めしが名物のようだが、「海鮮4食丼」という物に惹かれたのと、エジプシャンの「絵になるで~」という言葉につられて注文する。

Pb020101

(海鮮4食丼。ウニ、イクラ、ホタテ、アワビが乗っていて、とても贅沢!)

Pb020102

(磯釜めし定食。少し食べさせてもらったが、こちらも凄くおいしい)

腹ごしらえも済んで、今度は浄土ヶ浜へ移動。

Pb020108

Joudogahama

(↑画像をクリックすれば大きくなります。)

Pb020109

(登攀禁止の看板に噛みつくクライマー達(笑))

ここも十分堪能して出発。
もう1カ所行く予定だったらしいが、思いの外時間がかかってしまったので、旅館へ向かう。

今日のお宿は志津川付近にある民宿「津の宮荘」。エジプシャン情報によるとかなりたくさんの料理が出るらしい。

チェックインを済ませて、お風呂に入りいざ宴会会場へ。

Pb020110

(写真は個別に分けてある料理。このほかに天ぷらと刺身が大皿にあり、ご飯とアラ汁が付く)

Pb020111

(いやー食べきれなかったなー。)

隣の部屋では団体さんが入っておられるようで、カラオケの熱唱が始まっていた。
8時過ぎに食べ始めたのだが、この部屋が使えるのが9時までとのこと。(実際には9時半近くまで使っていたのだが。)
少し慌てながらも、会話を楽しみながらおいしい料理に舌鼓を打つ。

9時半頃宴会場を出て、部屋に戻る。
ことわって持ち込んだ日本酒を飲みながら(私以外)、会話を楽しむ。

Pb020112

Pb020113

(「(格好が)お茶の先生みたい!」と言われて調子に乗るyukio)

Pb020114

(が、神妙な顔つきに耐えられず崩壊(爆))

12時頃まで話をして、2部屋に別れて就寝する。

2009年11月 1日 (日)

東北遠征 2日目

朝8時頃起床。朝ご飯を食べて岩場へ移動する。

昨日は2組しか来られていなかったが、今日は多くのクライマーが来られていた。

今日は雨予報なので、天気を気にしながら登る。

まずはアップに「こばしげ」を登る。ちょっとバランスが悪く気持ち悪かったが、楽しくOS。

もう1本アップで「ピグモン」を登りたかったが、雨がぱらついてきたので、昨日の宿題の「南部せんべい」に挑戦。
今回も散々フォールしていたが、ビレイしてくださっていたK岡氏から「ちょっと休んだ方がいいよ」と言われて10分ほど休んだ後に挑戦したら、無事2手目を保持できた。
後は慎重に登り何とかRP出来た。

私が「南部せんべい」をRPすると同時に雨が降り出した。(危なかった。)

ちょっと休んでいると雨が止んだので、「ピグモン」を登る。
このルートは何度登っても楽しい。

Pb010060

(「ピグモン」を登られるひがぴょんさん)

昼ご飯を食べてからモダンエリアに移動。

Pb010062

(「おさわがせしました」を登られるK岡氏)

私は「ニラ畑」を登った。OSしたが、黒い岩肌にチョークがべったり付いていて、楽しいルートだったが、OSの楽しみを奪われたようでちょっと残念だった。

雨が降ってきたので大洞窟エリアでしばらく休んだ後、雨が止んだので、またまた若葉エリアに行き、「ポケモン」を登ろうかとオブザベする。

1ピン目がかなり高く、その後もかなりランナウトしていた。
隣の「なんちゃってイレブン」を登られていた地元クライマーの方にピンを見てもらったが、隠れているピンはなさそうだ。

とりあえず隣の「スシ食いねぇ」を登る。このルートも楽しくOS。

隣のルートを見るが、やはり下から見えている以外にピンは無さそうで、しかもあちこちに草が生えていたので今回は諦める。

大洞窟エリアに戻ってきて「ロック・ショー」を登る。
どっかぶりのルートでしかも所々濡れている。(来られていた方の話だと、濡れているのが普通らしい...。shock

3ピン目まで登ったが、4ピン目をかけようとしたところホールドが濡れていて怖かったので思わずヌンチャクを掴んでしまった。

後は各駅停車(しかも1ピン間でも何度もテンション)で6ピン目まで登ったが、最後の部分が濡れていたため怖くて出来ず、降ろしてもらう。
(他の方の最後の部分の登りを見ていると、私が触った濡れたホールドは触っておられなかった。)

Pb010068

(「ロック・ショー」を登られるひがぴょんさん)

Pb010072

(「ロック・ショー」を登るyukio)

最後に「なんちゃってイレブン」に挑戦。ひがぴょんさんにOSを譲ったので、FLで挑戦するが、核心部で足を滑らせてフォール。
濡れた所にシューズが当たってしまい、ソールが濡れてしまっていたようだ。
むっちゃくやしい!!

これで少し気が抜けてしまったのか、なんでもないところでもう1回テンションをかけてしまい、2テンで終了点まで登り切った。

もう1度触りたかったが、待っておられる方(ヌンチャクの所有者)がおられたのと、もう1回やると時間が遅くなりそうだったので、泣く泣く終了する。

何度か雨は降ったが、結局1日登れて良かった。

買い物をしてからふれあいらんど岩泉へ戻る。

お風呂に入ってご飯の準備をしているとエジプシャン夫妻が来られた。

再会を祝して乾杯の後、宴会が始まる。

エジプシャンも日本酒を持ってこられたので、大品評会が始まった。

Pb010077

(ずらりと並んだ日本酒)

明日は別の旅館に泊まるので、移動中に観光することになり、登らないし出発も遅くで良いので、1時くらいまで大いに騒いでから就寝する。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »