フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 東北遠征 2日目 | トップページ | 東北遠征 4日目 »

2009年11月 2日 (月)

東北遠征 3日目

7時頃目が覚めるが、8時頃までゴロゴロする。

朝ご飯を食べてから後片付けをし、荷物を車に詰め込んで出発する。

まずは3大鍾乳洞の1つである「龍泉洞」へ行く。

Pb020078

(橋の欄干が龍になっている)

Pb020079

(いざ鍾乳洞へ)

入ってすぐに長い大回廊があり、いきなり圧倒される。
また水中鍾乳洞もあり、陸水併せてその美しさに心を奪われながら、鍾乳洞を楽しんだ。

Pb020080

(大回廊)

Pb020081_2

(水中にも鍾乳石が。最も深いところでは水深が98mもあるらしい)

Pb020084

(お地蔵さんにそっくりな石筍)

Pb020086

Pb020092

(幻想的な鍾乳石)

龍泉洞を堪能した後は向かいにあった「龍泉新洞科学館」にも入る。

入口には鍾乳洞の調査の様子の写真や古い道具なども展示されており、奥には鍾乳洞の成長の度合いが分かるように説明書きがたくさんある鍾乳洞があり、勉強になった。

鍾乳洞を十分堪能してから出発。

K岡夫妻の案内で、北山崎へ行く。

凄く美しく、しばらくその景観に見入ってしまった。

Pb020097

(美しい景観の北山崎)

駐車場に戻る最中に顔出し看板があったので、お約束。

Pb020098

顔出し看板の「コンブばーやん」って何って思っていたら、すぐ近くのお店にいらっしゃいました。

Pb020099

(奥におられるのがコンブばーやん。)

お腹が減ったので、近くにあった食堂で昼ご飯。

Pb020100

磯釜めしが名物のようだが、「海鮮4食丼」という物に惹かれたのと、エジプシャンの「絵になるで~」という言葉につられて注文する。

Pb020101

(海鮮4食丼。ウニ、イクラ、ホタテ、アワビが乗っていて、とても贅沢!)

Pb020102

(磯釜めし定食。少し食べさせてもらったが、こちらも凄くおいしい)

腹ごしらえも済んで、今度は浄土ヶ浜へ移動。

Pb020108

Joudogahama

(↑画像をクリックすれば大きくなります。)

Pb020109

(登攀禁止の看板に噛みつくクライマー達(笑))

ここも十分堪能して出発。
もう1カ所行く予定だったらしいが、思いの外時間がかかってしまったので、旅館へ向かう。

今日のお宿は志津川付近にある民宿「津の宮荘」。エジプシャン情報によるとかなりたくさんの料理が出るらしい。

チェックインを済ませて、お風呂に入りいざ宴会会場へ。

Pb020110

(写真は個別に分けてある料理。このほかに天ぷらと刺身が大皿にあり、ご飯とアラ汁が付く)

Pb020111

(いやー食べきれなかったなー。)

隣の部屋では団体さんが入っておられるようで、カラオケの熱唱が始まっていた。
8時過ぎに食べ始めたのだが、この部屋が使えるのが9時までとのこと。(実際には9時半近くまで使っていたのだが。)
少し慌てながらも、会話を楽しみながらおいしい料理に舌鼓を打つ。

9時半頃宴会場を出て、部屋に戻る。
ことわって持ち込んだ日本酒を飲みながら(私以外)、会話を楽しむ。

Pb020112

Pb020113

(「(格好が)お茶の先生みたい!」と言われて調子に乗るyukio)

Pb020114

(が、神妙な顔つきに耐えられず崩壊(爆))

12時頃まで話をして、2部屋に別れて就寝する。

« 東北遠征 2日目 | トップページ | 東北遠征 4日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/32078786

この記事へのトラックバック一覧です: 東北遠征 3日目:

« 東北遠征 2日目 | トップページ | 東北遠征 4日目 »