フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

年末遠征 3日目

8時頃起床。小屋から外を見ると一面の銀世界にびっくり。

Pc310406

Pc310408

(一晩でこんなに積もるんだとびっくり!)

備中に行くと朝早く出られたべっちさんも中止になったそうで帰ってこられた。

さてどうしたものかと思っていたが、アプローチは危なそうだし、岩場は寒そうだしで断念。

しばらくうだうだしてからまだ残られるI村夫妻とK氏&Oさんに別れを告げて出発する。

行き先は年末年始ひがぴょんさんがお世話になる朋さん宅。

昼頃朋さん宅に到着して昼ご飯を食べる。朋さんが作っておられたおせち料理を少し食べさせてもらったが、とてもおいしかった。

晩ご飯も食べて帰ろうかとも思ったが、渋滞が起こったら嫌なので、朋さんとひがぴょんさんに別れを告げて、実家まで戻る。

実家で晩ご飯を食べて、来ていた兄夫婦の子供と遊んだりテレビを見たりして、年が変わった頃に就寝する。

2009年12月30日 (水)

年末遠征 2日目

7時半頃起床。

朝ご飯を食べて、K氏達は昨日のエリアへ行かれ、I村夫妻は開拓されているエリアへ行かれた。

私たちは気温も高かったのでランナウトの国へ行くことにする。

岩場について準備をしていると、S夫妻&ワンちゃんとA氏が来られた。
(あのアプローチを降りてくるとはたくましいワンちゃん達だ。)

しばらくビレイしたり、登りを眺めたりする。

Pc300399

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

Pc300398

(「白やぎ食堂」を登られるA氏)

Pc300400

(「白やぎ食堂」を登られるS氏)

どうしようかと思っていたが、登りたくなったので「トムキャット」を登る。

4ピン目まで各駅で登るが、やはり腕が痛い...。終了点まで登らないと回収できないので、頑張って登ることに。

核心部中にあるガバを掴んで体を振ったときに、ガバが崩壊してしまった。shock
薄いガバで前から危ないと思っていたのだが、ついにもげてしまった。
残ったホールドで何とかムーブを繋ごうとするが、そのホールドも無くなっていく。

しばらく何とかならないかと同じムーブを繰り返していたが、結局断念。
違うホールドを探してムーブを探る。

何度も登っては落ちを繰り返していたが、ついにホールドを発見して核心部を抜ける。

その部分だけ2,3回登ったが、難しさは変わらなさそうだ。
(今までムーブを固めていた人はムーブが全く変わります。ごめんなさい。)

雨が降り出したが、岩が濡れる前に終了点まで登れて良かった。

これ1本で体力的にも精神的にも終わってしまったので、後は人の登りを見たりビレイをしたりして終了。

アプローチを登り返し、小屋でしばらく休んでから、風呂と買い物に行く。

小屋に戻ってくるとべっちさんが来られており、一緒に晩ご飯。

しばらくすると雪が降り出して、明日の状態を気にしながらしばらくみんなで話した後就寝する。

2009年12月29日 (火)

年末遠征 1日目

年末年始休暇に入った。今回は1/1,2と実家に帰らなければならず、しかも休みが12/29から1/4までなので、休みが短い。

当初は年末に八面山に行こうと計画していたのだが、12/19-20の大雪で断念したこともあり、今回はいつもの岩場へ行くことにした。

朝ゆっくり出たこともあり、岩場に着いたのは昼近くになってしまった。

岩場には多くの方がおられて、その中には久しぶりにお会いするK氏&Oさんコンビや関東のSさんや大阪のA氏などもおられた。

とりあえずアップに「くりごはん」を登るが、このルートは相変わらず苦手で、今回も落ちそうになりながら何とか完登する。

今回も腕が痛いので、無理をせず、まったり過ごす。

Pc290393

(犬に囲まれてご満悦のひがぴょんさん)

Pc290390

(TOP GUNを登られるSさん)

Pc290395

(「花よりコルネ」を登られるOさん)

Pc290396

(「CB返し」を登られるはたねえさん)

Pc290397

(「天下無双」を登られるK氏)

人の登りを眺めたり、話したりしていたが、ちょっとは登ろう思い、テンテンで「花よりコルネ」を登る。

スタートが遅かったのとだらだらしていたので、本日はこれで終了。

風呂に入って小屋に戻ってから晩ご飯。K氏やOさん達と楽しく話しているとI村夫妻も到着された。

11時頃まで楽しく話して就寝する。

2009年12月27日 (日)

北山公園

今日は北山公園へ行く。

9時過ぎに出発して、途中で朝ご飯を食べていたこともあり、10時半に駐車場に到着。

まずはエレファントのエリアへ向かう。

エレファントのエリアにはすでに多くの方がおられ、きむきむさんやOCSでよく見る方もおられた。

とりあえず「入門スラブ」、「入門クラック」、「練習フェース」でアップ。

しばらくきむきむさんとダベっていたが、きむきむさん達のグループはボルダータワー方面へ移動された。

「入門スラブ」のノーハンドをやってみるが、2歩目が出せず断念。

そうこうしている内にO田君とyoukoさんが来られて合流。O田君と会うのは1年以上ぶりだったので、しばらく話をする。
O田君は登るのも久しぶりだそうだ。

しばらくエレファントのエリアで遊んでいたが、ボルダータワー周辺エリアへ移動する。

そこで荷物を広げているとみゃさん親子が来られて合流。Yちゃんからクリスマスプレゼントとして手作り石鹸とスポンジを貰った。(ありがとう!)

昼ご飯を食べてからみんな登り始める。(私はほとんどYちゃんと遊んでいたが...。)

Pc270371

(「トライアングル」を登られるO田君)

Pc270373

(「練習マントル」を登られるみゃさん)

Pc270374

(「股フックカンテ」を登られるひがぴょんさん)

Pc270375

(「すべり台 C」を登られるYちゃん)

ここではすべり台のA~Cと「練習マントル」を登ったが、「すべり台 A」に思いの外嵌ってしまい、みんながどんどん完登される中、残されるのは嫌だ!という思いだけで何とか完登した。

あまりのぽかぽか陽気にまったりしてしまう。
Yちゃんが持って来ていたDSの「ともだちコレクション」で私を登録していたが、あまりにも激似で、みんな大爆笑!
しばらく話をしながらうだうだしていたが、3時過ぎにみゃさん親子が用事があるらしく帰られた。

火の用心エリアへ移動する。その途中のバーカーヘッド付近できむきむさんと再び出会う。
木下フェースに新しく設定した課題に打ち込んでおられたようだ。

「バーカーヘッドスラブ」のSDバージョンを聞いたが、あまりにも厳しそうなので、今回は登り方だけ聞いて断念。そのまま火の用心エリアへ移動する。

火の用心エリアもすでに顔見知りの方を含む数人が登っておられた。

「火の用心フェース 左」に挑戦。

何回か挑戦するも全然登れず。途中できむきむさんがお手本を見せてくれたが、私は核心までも登れなかった。

Pc270377

(「火の用心フェース 左」を登られるきむきむさん)

Pc270378

(「火の用心フェース 左」を登られるyoukoさん)

Pc270379

(「火の用心フェース 左」を登られるO田君)

しばらく遊んでいたが、5時頃終了する。

駐車場に向かう最中にあずま屋近くで桜が咲いていたのにはびっくりした。(四季桜という桜らしい。)

Pc270380

(真冬に咲いている桜)

駐車場まで戻ってきむきむさんとお別れ。その後4人で晩ご飯を食べに行く。
向かった先は「いきゅうさん」。

いきゅうさんに4人で来たからには食べておかないといけないのが「金閣寺」。
サラダや鉄板焼きをつまみながら談笑しているとそれが現れた。
あらかじめ言っておいたのだが、実物を見ると初めてのyoukoさんとO田君は驚いておられた。

Pc270383

(いきゅうさん名物の「金閣寺」。あいかわらずでかい。)

ただでかいだけでなく、おいしいので、みんなばくばく食べていく。

Pc270384

Pc270385

Pc270386

綺麗に平らげて、デザートに「たこ焼きアイス」を注文。

Pc270387

(「たこ焼きアイス」。シューアイスにチョコレートがかかっている。)

しばらく会話を楽しんで店を出て、O田君&youkoさんと別れ、近くのスーパー銭湯に入ってから帰宅する。

今回はあんまり登らず遊んでばかりいたなぁ...。たまにはこんなのがあってもいいよね。

2009年12月23日 (水)

遠征

今回は1日しかないがいつもの最寄りの岩場へ行く。

普通だったら夜中に移動するのだが、凍結が心配されたので早朝出発することにした。

朝6時頃出発。高速を走っていると加西付近で雨が降り出す。嫌だなぁと思いながらも2カ所ほど休憩でSAに止まるも、とりあえず行ってみようと車を走らせる。真庭PAで朝食を取り、岩場付近に着いたのは10時過ぎだった。

現地近くまで来ると道にも雪が残っており、結構怖い。夜に移動しなくて本当に良かった。
とりあえず岩の様子を見てみようと近くの公園へ。

Pc230358

(すっかり雪化粧の公園)

岩を見てみると、渓谷は霧に覆われ、全然見えない。

Pc230360

(霧が少し晴れたところを見計らって写真を撮った)

これでは岩は結露しているだろうなと半分諦めながら小屋に行ってみる。
すると小屋にはI村夫妻やマンゾーさん達がおられて岩場へ行く準備をされていた。

ランナウトの国はダメそうだが、みんなが行かれるエリアなら大丈夫そうなので、行ってみることにする。

岩場に着いてみると、みんな考えることは同じようで、結構な人数がおられた。

Pc230364

(岩場の様子。写真の反対側にもまだ数人おられる)

岩を見ると全く問題ない。まずはアップで「くりごはん」を登る。
実はこのルートはちょっと苦手で、今回も嵌りそうになりながら何とか完登。

次に「CB返し」を登る。久しく登っていなかったので、ムーブを少し忘れていたが、無事完登できた。

2本登った時点でお昼を過ぎていたので、昼ご飯を食べながらみんなの登りを眺める。

Pc230362

(「Over Play」を登られるUちゃん)

Pc230365

(「サルも木から落ちるかも」を登られるいそまゆちゃん)

Pc230363

(「TOP GUN」を登られるUちゃん)

Uちゃんが残置しておられたヌンチャクをお借りして「TOP GUN」に挑戦。
いきなりのボルダームーブをこなそうとするが、右腕に激痛が走ったので、断念。
そこはチョンボして抜けて、後は各駅停車で登っていく。
「TOP GUN」の終了点付近は濡れていると判断して、隣の「花よりコルネ」の終了点まで登って降ろしてもらう。

右腕が不安だったので、登攀はこれで終了し、後は他の人の登りを見たり、話をしていた。

Pc230366

(「花よりコルネ」を登られるIさん)

Pc230367

(「花よりコルネ」を登られるマンゾーさん)

Pc230368

(「チェンジングレーン」を登られるS水氏)

しばらく人の登りを見ながらダベっていたが、日帰りだということもあり、ちょっと早めに撤収。
まだ登られているみんなに挨拶して撤収する。

後はお決まりのコースで温泉に浸かってからいつもの中華料理屋へ。
すっかり顔なじみになっている店員さんに「雪なのによく来られたねぇ」とちょっと驚かれた。

帰りの中国道は酷い濃霧で大変だったが、何とか10時半頃に帰宅した。

ここのところずっと右腕の痛みが取れずに思うように登れないのが辛い。何とかならないかなぁ...。

2009年12月20日 (日)

お宅拝見 2日目

昨日の晩は2時過ぎに寝たのだが、いつもの習慣で7時半には目を覚ます。

ゴロゴロしているのも暇だったので、シュラフを抜け出し、外を見るとすっかり雪景色。

Pc200337

暖房をつけてテレビを見ていると、9時頃にはみんなが起き出して来た。

10時過ぎに遅い朝ご飯を食べて、何故かみんなで駅伝をテレビで見る。

昼を過ぎてからも話をしながらゆっくり過ごし、2時頃に買い物&観光に出る。

2カ所ほど直売所を回った後、衆楽園へ行った。

Pc200351

(衆楽園の一部)

ここは無料で入れ、ちょっと散策するには良いところだ。

一度朋さん宅に戻り、風呂に入りに行く。

今日は百々温泉(どうどうおんせん)。

Pc200353

(百々温泉 めぐみ荘)

こちらの温泉も良かったが、どちらかというと、昨日入ったあば温泉の方が私の好みだ。

買い物をして朋さん宅に戻る。

晩ご飯の準備をして宴会。

Pc200354

もう1日泊まるのかと錯覚してしまいそうになるが、明日は月曜日なので帰らなければならない。

8時過ぎまで楽しく騒いだが、後ろ髪を引かれながら9時前には朋さん宅を出発。
大阪には11時頃到着し、みんなを送り届けて帰宅した。

今週末は全く登らない休日を過ごしてしまったなぁ。たまにはこんな休日も良いか。

2009年12月19日 (土)

お宅拝見 1日目

今週末は夏頃に引っ越された朋さんの所にyoukoさん、ひがぴょんさん、しのびちゃんとで遊びに行く。

10時頃に十三を出発して途中のSAで休んだり、高速を降りてから買い物したり昼ご飯を食べたりしていると朋さんの家に着いたのがすでに2時頃だった。

朋さん宅はかなり広く。裏には畑まであった。

しばらく家を見せてもらったり、話をした後、畑の作業を手伝うが、切り株を1つ移動するだけだったのですぐ終わってしまった。
もっといろんな作業があるのだと思っていたが、朋さんと村の人でやってしまったらしい。
朋さんが住まれる前の畑はかなり荒れていたらしく、その話が信じられないくらい綺麗にされていた。

また家でしばらく話した後観光に行くことになった。
行き先は布滝(のんたき)。しばらく車で走っていると道の端に雪が目立ち始めた。
阿波村の集落を越えたぐらいから道路にも雪が目立ちはじめ、そのうち道路は真っ白になった。

滝まで約2kmくらいのところで凍結しているところもあったので、滝見物は断念する。

Pc190331

(滝まで約2km地点。道は真っ白だ。)

帰りにあば温泉へ行く。

Pc190332

(あば温泉)

こぢんまりとした温泉だったが、露天風呂が風情があって気持ちよかった。

朋さん宅まで戻ってきて宴会。

Pc190335

楽しい話で盛り上がる。はじめの予定では明日朋さんも一緒に岩場へ行くつもりだったが、温泉からの帰りも雪が降っていたので断念。
色々と話が弾んで、気が付くと2時になっていた。

明日ゆっくり起きようということで就寝する。

2009年12月17日 (木)

OCS

今日はナカガイクライミングジムでボルダーセッションがあったのだが、参加するとまた無理をしてしまい腕の痛みが悪化すると思い、断念する。

久しぶりにOCSに行くことにした。(年会員なのにほとんど行っていない...。)

店にはいると店員さんから「今日も買い物ですか?」と聞かれる。
そういえば買い物にはちょこちょこ来ていたが、登るのは約2ヶ月ぶり。

人が多いかなと思っていたが、結構空いていた。ちょうど帰りぎわだったNoriさんに久しぶりに会い、また一緒に岩場へ行くことを約束する。

それにしても顔ぶれが変わったなぁ。知っている顔が結構少ない。まあ、ほとんど行っていないので仕方ないか。

垂壁で数本簡単なルートでアップした後、腕に負担をかけないようにと、ボルダーサーキット黒数字を登ってクライムダウンする事にする。
0番からはじめ、数字を探しながら順番に登っていく。

22番まで登ったが、23番が見つからない。とりあえず目に付いた課題からこなして登っていると無事23番も発見。

24番はランジ課題だったので腕に悪いと思い止めておく。

0番からAまで(24番を除く)登り、計30課題を無事フォールすることなく登って降りれた。

まだ9時頃だったので、宿題のルートをやろうかと思ったが、ここでまた調子に乗って登ってしまうと腕の痛みが酷くなると考え、ぐっと我慢して終了する。

久しぶりにOCSで登ったが、人も少なくて登りやすかった。
せっかく近くに住んでいるのだから、また通おうかな。

2009年12月15日 (火)

スハラジム

今日はスハラジムへ。

いつものルートでアップするが、まだ右腕関節が痛い。

T君達と話していると続々とお客さんが増えていった。

黒テープにも挑戦するが、今まで行けたところまでも登れなかった。

Mちゃんとちょこちょこ登って遊んでいるとスハラ道場が始まったので参加する。

今回も4課題。3課題は何とか1撃出来たが、最後の課題で撃沈。

道場終了後、最後の課題に打ち込むが、右腕に激痛が走るので断念。

久しぶりに緑ピンクに挑戦するも2/3くらいの所にあるスローパーでフォール。
やっぱりここが出来ない...。

道場課題で詰まっている人のアドバイスをしたり、課題を作ってちょこちょこ遊んでいると閉店時間が来たので終了する。

それにしても右腕関節の痛みが無くならないなぁ。
岩場で思いっきり登るために、しばらくジムを控えるか、行っても軽く登るだけにしておこうかな。

2009年12月13日 (日)

遠征 2日目

8時前に起床。小屋を出てみてびっくり!霧で何も見えない。道や車がびしょ濡れで今日も岩の結露が心配だ。

Pc130311

(早朝の風景。霧で何も見えない...。)

朝ご飯を食べて準備をしているとボス&Cさんが来られた。
一番乾きにくいエリアへ行かれるそうで、もし登れなかったらランナウトの国へ来られるらしい。

トールマンやマンゾー氏、michiさんは昨日のエリアへ行かれるそうだ。

ゆっくり準備をして今日もランナウトの国へ向かう。

アプローチは昨日に比べてまだましだが、やはり怖かった。

岩場に着くと京都組のI氏とSさんが来られていた。同じ京都組のK原親子は別のエリアで登られているらしい。

岩を見てみると乾いていて大丈夫そう。

下部エリアにアップに降りるのが面倒だったので、BOTCHさんのビレイをしたり、ひがぴょんさんの登りを見た後、テンテンでのヌンチャク掛けをアップとする。

Pc130313

(「大吾さん」を登られるBOTCHさん)

Pc130316

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

昨日よりも登りやすいが、やはりマスターでは辛く、テンテンでレストを取りながら終了点まで登り切る。

しばらくみんなの登りを見たりビレイしたりする。(1回登ると精神的にも体力的にも十分休憩を取らないとやばい)

Pc130322

(「ブロカブ」を登られるI氏)

ゆっくり休んで2時頃2便目を出す。

Pc130318

(「トムキャット」を登るyukio)

慎重に登っていくが、2ピン目をクリップするところでスタンスを見失い、かなりどたばたする。
何とか2ピン目にクリップするが、すでに腕がパンパン。そのまま3ピン目に以降とするが、ムーブを起こしているときに力つきてフォール。
ムーブをしばらく確認していたが、そこで降ろしてもらう。

またしばらくレストでみんなの登りを見たりビレイしたり。

Pc130326

(「フルボディ」を登られるBOTCHさん)

3時半頃3便目を出す。
2ピン目の所はスタンスを迷わなかったが、結構よれている。
そのまま突っ込むと何とか3ピン目まで登れた。
そこでのレストが上手くいかず、レストしているつもりがどんどん消耗していき、ムーブを起こすが、力つきてフォール。

HDで散々休むが、腕の張りが収まらない。
いつまでもぶら下がっておられないので、登り始めるが、4ピン目でクリップが危うく、結局ヌンチャクを掴んでクリップ。

しばらくHDで休んでから、何とかムーブを繋いで2テンで終了点まで登り切った。

最後にひがぴょんさんが登って終了。

そういえばボスとCさんは来られなかったが、あのエリアで登れたのだろうか?

片付けてアプローチを戻っていると、もうすでに暗くなっていた。

小屋に戻って後片付けをし、風呂とラーメン屋といういつものコースをたどって、BOTCHさんと別れて帰阪する。

結局「トムキャット」は登れなかったなぁ。今年はもう行けそうにないので、来年に持ち越しだなぁ。

2009年12月12日 (土)

遠征 1日目

1週間クライミングを休んで体調も戻ったので、最寄りの岩場へ行く。

金曜日の晩に出発して高速を走っていると、まだ雨の降っているところがあり、明日の登りに不安が残る。

12時半頃小屋に着き、就寝。

翌朝8時前に起き出して、深夜に来られていたBOTCHさんと合流し、ご飯を食べる。道を見るとびっしょりと濡れていて岩の状態がかなり不安だ。

準備をしているとボス&Cさん組とK原氏達の京都組がそれぞれ来られた。少し話をしてから、私たちが行くエリアと違うエリアへ向かわれた。

私たちはいつものようにランナウトの国へ向かう。

アプローチを歩いているとCさんから電話がかかってきた。Cさん達がおられるエリアは結露でびちゃびちゃらしい。

岩場に到着してみると、やはり岩は濡れていた。しかしながら今までの経験から待てば乾くと判断して、しばらく様子を見る。
Cさんに連絡するとあちらのエリアも同じような状態なので、そこで登られるらしい。

しばらく話をしていたが、12時を回った頃に登りたくてうずうずしておられたひがぴょんさんが登り始める。

Pc120296

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

所々濡れているホールドにきゃーきゃー言いながら登られていたが、保持できそうにないホールドがあったために降りてこられた。

私はしばらく待って、2時頃に「トムキャット」のヌンチャク掛け。

Pc120300

(「トムキャット」を登るyukio)

こちらのルートはほとんど濡れているところがなかったが、砂が浮いているところがあり、スタンスが信用できない。(実際は滑らなかったが...。)
何とか各駅停車で終了点まで登り切った。

BOTCHさんやひがぴょんさんのビレイをしたり登りを見たりしていると、登りはじめが遅かったため、時間が無くなり結局1本で終了。

Pc120302

(「トムキャット」を登られるBOTCHさん)

Pc120303

(今日はあんこパワーに茜丸の「五色どらやき 黒ごま仕立て」を買ってきたが、あんこパワーを活躍させる事無く終わってしまった。)

Pc120309

(岩場で見つけた背中にハートのマークを持つカメムシ。)

ぬかるんだアプローチをひいひい言いながら登り返し小屋に戻る。

michiさんが来られていたので、挨拶を交わしてから風呂&買い物へ行く。
風呂の中でトールマンとマンゾー氏に出会い、晩ご飯を一緒にすることになった。

買い物を済ませて小屋に戻り晩ご飯を食べて、その後岩場の話で盛り上がる。

10時過ぎまで楽しく話して就寝する。

2009年12月 6日 (日)

散々な週末

今週末も「最寄りの岩場」へ行く。

金曜日の晩に出発したが、時間調整を間違い、小屋に到着したのが1時前になってしまった。

朝方BOTCHさんが起こしに来てくれたが、体がだるくてなかなか起きられなかった。

それでも何とか起き出し、朝食を食べて準備をし、ランナウトの国へ向かう。

木曜日くらいから腕の関節が痛くて不安だったが、アップで登った「ファーストラブ」は無事完登できた。

ちょっと休んでから昼前にヌンチャクをかけておこうと「トムキャット」を登る。

Pc050284

(「トムキャット」を登るyukio)

出だしからテンテンで、何とか3ピン目まで到着。
4ピン目に向かおうとするが、右手のアンダーカチで体を引き上げようとしたとき右腕関節に激痛が走ったので、諦めて降ろしてもらう。

ひがぴょんさんの登りを見たり、BOTCHさんのビレイをしてから昼ご飯を食べる。

Pc050286

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

Pc050293

(「トムキャット」を登られるBOTCHさん)

昼ご飯を食べて休んでいると、凄い睡魔が襲ってきたので、ちょっと横になる。

ふと目が覚めるとすでに4時前。ちょっと寝るつもりが3時間近くも爆睡していた。

最後にBOTCHさんのビレイをして終了する。

小屋に戻り車で靴を履き替えたりしてから何気なくドアを閉じたところ、キー閉じ込めをしてしまった。ぼーっとしていて自動的にドアのロックがかかったのを忘れて閉めてしまったのだ。(私の車はリモコンで鍵を開けた場合、運転席かハッチバックの扉を開けないとしばらくして自動的に鍵かかかる仕様になっているみたいだ。)

結局ロードサービスを呼んでドアを開けてもらうことになり、到着に1時間近くかかるそうなので、ひがぴょんさんとBOTCHさんに風呂と買い物に行ってもらった。

1時間半ほどでロードサービスが到着して、無事ドアを開けてもらえた。

小屋で風呂に入ったあと、晩ご飯をいただく。今日の小屋は大盛況で、R氏のグループ、トールマンのグループ、私たちのグループで合わせて12人もいた。(これだけ大人数は久しぶり。)

しばらく話をしていたが、10時を過ぎた頃にポツポツと寝る方が出てきたので、私も車に移動して就寝する。

翌日6時40分くらいに起こされる。どうやらBOTCHさんとひがぴょんさんとの間で6時半起床と決まっていたそうだ。

今日も体調は絶不調で風邪を引いてしまったようだ。腕の関節の痛みは登りすぎだと思っていたが、どうやら風邪の影響らしかった。

7時前に何とか起き出し、ご飯を食べるがあまり食欲がない。
ある程度腹に詰め込んで、車の中を片付けていると、雪がちらつき始めた。

今日もランナウトの国へ行く予定だったが、腕が痛くて登れないので、ビレイしか出来ず、その上寒さで風邪が悪化すると思われたので、かなり悩んだ末、今日は小屋でおとなしくしていることにした。(BOTCHさんが来られていて本当に助かった。)

みんなが登りに行った後、薬屋まで風邪薬を買いに行き、小屋でゆっくり寝る。

6時頃ひがぴょんさんとBOTCHさんが帰ってこられた。
風呂とご飯に行かれるそうなのだが、私は食欲が無かったので、ひがぴょんさんをBOTCHさんに頼んで、ご飯が終わった頃に迎えに行くことにした。

7時半過ぎにひがぴょんさんを迎えに行き、BOTCHさんにお礼を言って帰阪する。

今回は体調の悪さから、岩場でほとんど登れなかったり、ぼーっとしていたためにインキーをしてしまったりと散々な遠征だった。

BOTCHさんとひがぴょんさんには、多大なご迷惑とご心配をおかけして、本当に申し訳なかった。

今後は体調管理もしっかりしていきたい。

2009年12月 3日 (木)

スハラジム

スハラジムに着くとショーダマンが受付をしていて、スハラさんはおられなかった。
話を聞くとナカガイクライミングジムへ行かれているらしい。

アップをするが、何故かかなり疲れていて、いつものルートも途中でフォールしてしまった。

自分の課題や火曜日の道場課題も登ってみるが、軒並みダメ...。Mちゃん親子に遊んで貰うが、お話しにならなかった。

正田道場が始まったので参加する。

今回は5課題。1課題目から失敗してフォール。2,3課題目は何とか1撃出来た。
順番待ちの間に1課題目に再挑戦して、何とか完登。

4課題目は手順を間違ったためにフォール。2便目は手順を間違わなかったが、スローパーが保持できずフォール。

5課題目は全然登れないと思っていたが、意外にも半分くらいまでは登れた。が、細かなホールドを持って手をよせてくるところで失敗してフォール...。うーん難しい。

道場終了後4課題目に打ち込むが、右手の引き上げ力が無くなり敗退。

簡単な課題をちょこちょこ登っていたが、週末に備えて閉店時間前に終了する。

2009年12月 1日 (火)

スハラジム

残業や用事などで少し遅くなってしまったので急いでスハラジムへ向かう。

車を停めようといつもの駐車場へ行くと、いつもの駐車場は閉鎖されていた。
ジムから近く、安かったので残念に思いながら、そこがいっぱいだった時に停めに行く駐車場へ向かうとそこも閉鎖されていた。

こんな事もあるんだなぁと思いながら昔停めていた駐車場に車を停め、ジムへ行く。

結局ジムには7時半過ぎに到着。ジム内には結構人がおられた。

アップをして、金曜日に作ったルートを登ってみると早い段階でフォール...。まだ疲れが残っているようだ。

8時になってスハラ道場が始まったので参加する。

今回も4課題。3課題は何とか1撃出来たが、4課題目で豪快にフォール。足自由なのにスローパーで落ちてしまったので、ちょっと悔しい。

道場終了後、4課題目を触ろうかと思ったが、やっておられる方が多かったのと、同じ場所で別の課題のセッションが始まっていたので、今回は諦める。

Mちゃん作成の課題を触ってみるが、結構難しくて早々に敗退。

昔作った課題で遊んでいると途中からT氏も参戦され、2人で打ち込む。
が、今回も登れなかった。

T氏に金曜日作ったルートを紹介して登ってもらう。
私も打ち込む始めるが、最後の核心で感度も落ちる。

Mちゃんは2撃で登られ、S手君も打ち込んだ末に完登。
私は結局敗退してしまった...。

閉店時間まで遊んで終了する。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »