フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 遠征 1日目 | トップページ | スハラジム »

2009年12月13日 (日)

遠征 2日目

8時前に起床。小屋を出てみてびっくり!霧で何も見えない。道や車がびしょ濡れで今日も岩の結露が心配だ。

Pc130311

(早朝の風景。霧で何も見えない...。)

朝ご飯を食べて準備をしているとボス&Cさんが来られた。
一番乾きにくいエリアへ行かれるそうで、もし登れなかったらランナウトの国へ来られるらしい。

トールマンやマンゾー氏、michiさんは昨日のエリアへ行かれるそうだ。

ゆっくり準備をして今日もランナウトの国へ向かう。

アプローチは昨日に比べてまだましだが、やはり怖かった。

岩場に着くと京都組のI氏とSさんが来られていた。同じ京都組のK原親子は別のエリアで登られているらしい。

岩を見てみると乾いていて大丈夫そう。

下部エリアにアップに降りるのが面倒だったので、BOTCHさんのビレイをしたり、ひがぴょんさんの登りを見た後、テンテンでのヌンチャク掛けをアップとする。

Pc130313

(「大吾さん」を登られるBOTCHさん)

Pc130316

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

昨日よりも登りやすいが、やはりマスターでは辛く、テンテンでレストを取りながら終了点まで登り切る。

しばらくみんなの登りを見たりビレイしたりする。(1回登ると精神的にも体力的にも十分休憩を取らないとやばい)

Pc130322

(「ブロカブ」を登られるI氏)

ゆっくり休んで2時頃2便目を出す。

Pc130318

(「トムキャット」を登るyukio)

慎重に登っていくが、2ピン目をクリップするところでスタンスを見失い、かなりどたばたする。
何とか2ピン目にクリップするが、すでに腕がパンパン。そのまま3ピン目に以降とするが、ムーブを起こしているときに力つきてフォール。
ムーブをしばらく確認していたが、そこで降ろしてもらう。

またしばらくレストでみんなの登りを見たりビレイしたり。

Pc130326

(「フルボディ」を登られるBOTCHさん)

3時半頃3便目を出す。
2ピン目の所はスタンスを迷わなかったが、結構よれている。
そのまま突っ込むと何とか3ピン目まで登れた。
そこでのレストが上手くいかず、レストしているつもりがどんどん消耗していき、ムーブを起こすが、力つきてフォール。

HDで散々休むが、腕の張りが収まらない。
いつまでもぶら下がっておられないので、登り始めるが、4ピン目でクリップが危うく、結局ヌンチャクを掴んでクリップ。

しばらくHDで休んでから、何とかムーブを繋いで2テンで終了点まで登り切った。

最後にひがぴょんさんが登って終了。

そういえばボスとCさんは来られなかったが、あのエリアで登れたのだろうか?

片付けてアプローチを戻っていると、もうすでに暗くなっていた。

小屋に戻って後片付けをし、風呂とラーメン屋といういつものコースをたどって、BOTCHさんと別れて帰阪する。

結局「トムキャット」は登れなかったなぁ。今年はもう行けそうにないので、来年に持ち越しだなぁ。

« 遠征 1日目 | トップページ | スハラジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

霧がすごかったみたいですね。
備中も結構霧がでていました。ランナウトの国で頑張ってください。
ふゅきゃは16日から仙台へ移動します。向こうのことブログで紹介しますよ。

>ふゅきゃ君
備中も濃霧でしたか。
仙台に行ってもも頑張ってね!
ブログを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/32603583

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征 2日目:

« 遠征 1日目 | トップページ | スハラジム »