フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 散々な週末 | トップページ | 遠征 2日目 »

2009年12月12日 (土)

遠征 1日目

1週間クライミングを休んで体調も戻ったので、最寄りの岩場へ行く。

金曜日の晩に出発して高速を走っていると、まだ雨の降っているところがあり、明日の登りに不安が残る。

12時半頃小屋に着き、就寝。

翌朝8時前に起き出して、深夜に来られていたBOTCHさんと合流し、ご飯を食べる。道を見るとびっしょりと濡れていて岩の状態がかなり不安だ。

準備をしているとボス&Cさん組とK原氏達の京都組がそれぞれ来られた。少し話をしてから、私たちが行くエリアと違うエリアへ向かわれた。

私たちはいつものようにランナウトの国へ向かう。

アプローチを歩いているとCさんから電話がかかってきた。Cさん達がおられるエリアは結露でびちゃびちゃらしい。

岩場に到着してみると、やはり岩は濡れていた。しかしながら今までの経験から待てば乾くと判断して、しばらく様子を見る。
Cさんに連絡するとあちらのエリアも同じような状態なので、そこで登られるらしい。

しばらく話をしていたが、12時を回った頃に登りたくてうずうずしておられたひがぴょんさんが登り始める。

Pc120296

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

所々濡れているホールドにきゃーきゃー言いながら登られていたが、保持できそうにないホールドがあったために降りてこられた。

私はしばらく待って、2時頃に「トムキャット」のヌンチャク掛け。

Pc120300

(「トムキャット」を登るyukio)

こちらのルートはほとんど濡れているところがなかったが、砂が浮いているところがあり、スタンスが信用できない。(実際は滑らなかったが...。)
何とか各駅停車で終了点まで登り切った。

BOTCHさんやひがぴょんさんのビレイをしたり登りを見たりしていると、登りはじめが遅かったため、時間が無くなり結局1本で終了。

Pc120302

(「トムキャット」を登られるBOTCHさん)

Pc120303

(今日はあんこパワーに茜丸の「五色どらやき 黒ごま仕立て」を買ってきたが、あんこパワーを活躍させる事無く終わってしまった。)

Pc120309

(岩場で見つけた背中にハートのマークを持つカメムシ。)

ぬかるんだアプローチをひいひい言いながら登り返し小屋に戻る。

michiさんが来られていたので、挨拶を交わしてから風呂&買い物へ行く。
風呂の中でトールマンとマンゾー氏に出会い、晩ご飯を一緒にすることになった。

買い物を済ませて小屋に戻り晩ご飯を食べて、その後岩場の話で盛り上がる。

10時過ぎまで楽しく話して就寝する。

« 散々な週末 | トップページ | 遠征 2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

「五色どらやき 黒ごま仕立て」…ヌゥゥッ気になる。

>イケチャン
前に食べた五色どらやきとまた趣向が違っておいしかったよ。
もしご一緒できるときがあれば持っていくね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/32603045

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征 1日目:

« 散々な週末 | トップページ | 遠征 2日目 »