フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 日和佐 1日目 | トップページ | スハラジム »

2010年2月 7日 (日)

日和佐 2日目

6時半頃起床。昨日寝てからエジプシャンからメールが届いていた。
内容を確認すると11日から予定していた関西遠征が仕事のため来れないとあった。
楽しみにしていただけに、ひがぴょんさんと2人して結構ブルーになる。
(仕事だから仕方がないと判ってはいるのだが...。)

運が良ければ大浜海岸から「だるま朝日」というのが見られるらしいので見に行く。
天気は快晴だったが、水平線付近に雲があり、微妙な状態。
何とか見られないかなと思っていたが、うまくだるまにはならなかった。

P2070515

(うーん、残念。)

近くをちょっと散策。

P2070517

(大浜海岸)

P2070518

(うみがめ博物館の隣に大きな亀があったと思ったら...。)

P2070520

(なんと公衆電話でした。)

P2070521

(トイレも亀みたい)

一度部屋に戻り、7時半頃食堂に降りていって朝食をいただく。
バイキング形式で好きな物を取って食べたが、食べ過ぎてしまった。

準備をして、9時前に出発する。

P2070522

(今回お世話になったうみがめ荘)

昼ご飯を買いに近くのコンビニへ。そこには何故か蛙と虎の置物があったので、ちょっとネタを仕込む。

P2070523

(でかいカエルにご満悦)

P2070524

(ぎゃー!食われる!!)

昼ご飯も買ったので、岩場に移動。今日も貸し切りだった。

昨日よりも気温は高いはずだが、風が強いので体感温度はかなり低かった。

まずは「カノープス」でアップ。
ひがぴょんさんも登った後、TRで回収しながらもう1回登った。

ひがぴょんさんが「潮騒エクスタシー」をOSした後、私も登る。
前回OSしており、今回も楽しく登る。

お昼になったので、昼ご飯を食べるが、風のせいでかなり寒い。

ドーム内なら風はあまりないだろうと思い、ルートを確認しに行くと、風はあまりないが、手の感覚が無くなるほど岩が冷え切っていたため、私のモチは急速にダウンして帰りたいモードになってしまった。

ひがぴょんさんのビレイをしてからしばらくうだうだしていたが、最後にひがぴょんさんが「カノープス」をもう一回登られたので、私もTRで回収しながらもう1回登る。

3時過ぎにあまりの寒さに断念して終了。うみがめ博物館に行くことにする。

うみがめ博物館は5時までだが、4時過ぎに到着したので無事入場できた。

色々な亀の生態や、展示、飼育されている亀などが見られて、とても楽しかった。

P2070527

(亀の甲羅を背負うことが出来る。)

P2070528

(作り物の亀に乗って記念撮影)

P2070529

(ひがぴょんさんが乗ると、やはりこうなる(笑))

P2070531

(1950年(昭和25年)生まれのアカウミガメ。かなり大きい)

P2070532

(えさの時間なのか、凄い勢いで近寄ってきた。)

もっとゆっくり見ていたかったが、閉館時間が過ぎてしまっていたので、終了する。

帰りに徳島市内で回転寿司を食べて帰阪する。

P2070534

(淡路SAから見た明石海峡大橋)

今回は寒くてあまり登れなかったのが残念だが、遠征自体はとても楽しかった。
(普段は泊まらないような旅館にも泊まったし。)

今回は風が強かったためにかなり寒かったが、日が照って風がなければかなり暖かい岩場だと思われる。
実際1月に来たときはトールマンがランニングで登っていたし、とても暖かかった。
今度行くときは天気だけでなく、風の予報も見てから行こうと思う。

« 日和佐 1日目 | トップページ | スハラジム »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

いやいやなんだかホントにごめんなさい・・・
でも絶対再トライするのでそれまで「ご接待」温めといてくださいな~(^_^)

>エジプシャン
気にしないでくださいね。また次がありますから。
次回のために「ご接待」内容のグレードアップを図っておきます。smile

久しく顔見んと思たら四国くんだりまで行っとんたんか…。
日和佐はどない?いっぺん行きたいと思ってます。
今度行く時声かけてsmile

>マメオさん
まだメインエリア(ドーム内)で登ったことがないのですが、かなり面白そうです。
日だまりエリアのルートもグレードは低いですが、面白いですよ。

天気が良くて風さえ強くなければ暖かくて良いところです。
ただ、海沿いなので大潮の時と波が高いときは登れないので、注意が必要です。

それと100岩場の説明では多分岩場には着けないと思います。

今度行くときがあれば声をかけますので、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/33293890

この記事へのトラックバック一覧です: 日和佐 2日目:

« 日和佐 1日目 | トップページ | スハラジム »