フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« ヒグラシ | トップページ | 北山清掃登攀 »

2010年3月13日 (土)

CRUX

今日は芹谷へ行こうかと考えていたが、天気予報を見ると雨マークが付いていたので断念。

ダメ元でこうもり谷へ向かう。途中で雨が降り出すも、現地では振っていないかも?と淡い期待を抱きつつ駐車場手前まで移動。
やはりポツポツと雨が降っており、私の登りたかった「ワシバナ」は無理だろうなと思い、断念。

さてジムに行くならどこに行こうと相談して、久しぶりにCRUXへ行くことになった。

本気靴しか持っていっていなかったので、一旦家に帰り荷物を詰め替えてCRUXへ向かう。

近くの駐車場に車を停めてCRUXに入る。
天気が良くないので混んでいるかと思ったが、意外に空いていた。

CRUXは本当に久しぶりで(5年ぶりくらい?)、壁の形状も変わっていた。

まずはショップで物色。はいていたズボンがボロボロだったので、クライミングパンツを1つ購入。(いつも古着屋で安いズボンしか買わないのに珍しい。)

準備をして登り始める。まずはボルダーでアップ。VBを何課題か登り、V2課題も1つ登ってアップ終了。

リードに転向する。

まずはスラブで5.8と5.10aを登る。久しぶりのリードでドキドキしたが、無事両方OS。

力のある内にかぶりをやっておこうと、入口から一番奥にある壁の5.10dを登る。
ガバガバで登りやすかったが、1カ所スタンスを見落としたのと右手薬指に痛みが走ったのでフォール。
とりあえず終了点まで登っておいた。

スラブの右の壁で5.11aを登る。かなりラインを読むのが難しく、案の定ど嵌り...。
その上右手でガバを持つと、右手薬指に激痛が走るようになり、何度もテンションをかけ、痛みに耐えながら何とか終了点まで登り切った。

かなり痛かったので、とりあえず中指と薬指を固定する。
これで痛みはずいぶんましになり、後2本5.11aを登るも、どちらもラインが読み切れず、テンション祭りに...。(ジムのリードは難しい)

指も限界になっていたので、スラブ壁の5.11bをテンションかけまくりで登って、私は終了。

あとはひがぴょんさんのビレイをしたり、置いてあったルービックキューブで遊んだりしていた。(何とか帰るまでに6面色がそろえられて良かった。)

5時半頃終了する。

久々のCRUXだったが、指を痛めてなければもっと楽しめたのになぁ。

« ヒグラシ | トップページ | 北山清掃登攀 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/33779624

この記事へのトラックバック一覧です: CRUX:

« ヒグラシ | トップページ | 北山清掃登攀 »