フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« ヒグラシ | トップページ | ヒグラシ »

2010年3月 6日 (土)

ルカ・ラ・ガーム

朝からの雨で外岩は断念。ひがぴょんさんと相談して長岡京にある「ルカ・ラ・ガーム」へ行くことにした。

昼過ぎに着いたが、駐車場は満車だったので駅近くの駐車場に止めてジムまで歩く。

P3060074

(ルカ・ラ・ガーム)

オーナーのK氏と話をしながら受付を済ませて、2階で着替え、壁を見て回る。

P3060075

(室内の一部)

かなり広いスペースで、うまく空間が使われている。
壁も木目調でとても暖かい感じだった。

久しぶりにT本氏と会ったので、少し話をする。

垂壁でアップをしようとしていると、オーナーのK氏が課題について色々教えて下さった。

白テープから登り始める。
白テープは一番簡単な課題だが、登っていてとても面白く、数字を探しながらどんどん登って行く。
ほとんど休み無く登り続け、白テープの20課題を全て登り切った。
マンスリー課題もあることを教えて貰ったので、その5課題もあわせて、25課題終了。

次は赤テープだ。

赤テープにはいるとちょっと難しくなってきた。

危なげながらも今まで全て1撃で登っていたが、赤テープの7番でとうとう落ちてしまった。
7番を後回しにして、マンスリー課題(5課題)を登って先に終わらせる。

K氏から教えて貰ったことによると赤テープの中で特に難しい課題がいくつかあり、その中に16番が難しいと聞いたので、ひがぴょんさんと2人で登ってみる。
私にとってかなり難しく、かなり打ち込んだがマントルが返せず、ボトボト落ちた。

これも後回しにして赤テープを登っていく。

22,23を終わらせてから、後は数字を探しながら手当たり次第に登っていく。

何課題か1撃出来ない物もあったが、順当に登ってきて15番まで終わらせる。(7番以外)

ルートもあったので、5.10b2本を登り、5.10cも挑戦するが、よれていたこともあり上手くいかず、3回挑戦したが敗退。

垂壁にあった黄色テープのマンスリー課題に挑戦するが、こちらは歯が立たなかった。

さて赤テープの16番だ...。
登れなくて悩んでいるとK氏がいくつかのムーブを教えて下さり、色々試しているとマントル出来そうになった。
マントルで苦しんでいると後ろから多くの方のガンバコールが聞こえた。
これは絶対に落ちられないので、気合いでマントルを返して何とか完登できた。
(むっちゃ嬉しい!!)

17番も終わらせ、7番に打ち込むもこれは上手くいかず、結局敗退してしまった。

最後に赤テープの21番を登って終了。

最終的に登れた課題は

白テープ(マンスリー課題も含む):全25課題

赤テープ:マンスリー課題5本、1~6、8~17、21~23

ルート:5.10b2本

あまりの面白さにほとんど休みも入れず、これでもか!というぐらい登ってしまった。
(最近の私には珍しい。)

今回始めて行ったのだが、オーナーのK氏が何かと気にかけてくださり、色々と教えて下さったのがとても嬉しかった。

とても面白く、また登れなかった課題が悔しいので、絶対にまた行きたい!
次回は赤テープを全完登して黄色テープに手を出すのが目標です。

« ヒグラシ | トップページ | ヒグラシ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/33680388

この記事へのトラックバック一覧です: ルカ・ラ・ガーム:

« ヒグラシ | トップページ | ヒグラシ »