フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

« 遠征 1日目 | トップページ | スハラジム »

2010年4月11日 (日)

遠征 2日目

なかなか眠りにつけずうとうとしていて、ようやく眠りについたのに、3時頃激しい雨音で再び目が覚める。
結局4時半頃まで寝られず、なんとか眠りについたが、今度は6時半頃に目が覚めてしまう。
何だか寝不足だが、目が冴えてしまったので7時過ぎまでシュラフの中でうだうだしてから、公園まで岩の状態を見に行った。

公園には桜が咲いていたが、まだ7分咲きくらいでもうすぐ満開になりそうだ。
(来週末まで持つんだろうか)

P4110213

岩を見ると乾いていそうだがしばらく見ている内に霧に包まれてしまった。

P4110214

(霧に包まれそうな岩場)

P4110217

(少し見ていると完全に霧に包まれてしまった。)

小屋に戻ってくるとべっちさんが来られていた。雨が降っていたので奈落の底のエリアに行かれるそうだ。

しばらく話しているとみんなが起きた様なので小屋に入り朝ご飯を食べる。

ご飯を食べて後片付けをしながら今日はどうしようかと悩む。

ご飯を食べていた時に通りかかりによられたR氏達はフラワーエリアに行かれた様だが、その後のメールでほとんど登れないとの連絡があった。

奈落の底に行けば登れるとは思うのだが、雨の中あのアプローチを降りるのはなぁ...と考えているとまた雨が降り出し、結構強くなってきたので登りは断念。
結局観光することにした。

べっちさんや○防さん達を見送り、移動しようと車を走らせたところ、コミュニティーセンターの前で村長さんに呼び止められる。
話を聞くとまむしを捕まえた方がおられて、焼酎漬けを作られるそうなのでちょっと見ていくことにした。

P4110219

(捕獲されたまむし。初めて近くで見たのだが、思っていたより短くて胴回りが太かった。)

P4110221

(ペットボトルに頭を入れてやると自分から入っていった。)

P4110224

(キャップに空気穴を開けてやり、1/4ほど水を入れる。こうすると体内の泥などを吐き出すらしい。)

しばらく上の写真の状態で置いておくそうなので、しばらくまむしを見ていたが、作業されていた皆さんに挨拶して出発する。

杉ちゃんが雄橋を見たことが無いそうなので上帝釈峡へ移動する。
駐車場に車を置いて雄橋まで歩く。

P4110225

(唐門)

P4110229

(雄橋)

久しぶりに雄橋を見たが、やはり雄大で圧倒される。

帰りに「白雲洞」に寄る。普通なら20分くらいで出てこれるのだが、どうしてもクライマー目線で鍾乳洞を見てしまい、1時間近く鍾乳洞を楽しんだ。

車に戻ったら1時近くだったので、「神龍ラーメン」で昼ご飯を食べようと移動したが、思いっきり道を間違え、しばらく彷徨って何とか1時半過ぎに到着。

昼ご飯を食べてから今度は井倉洞へ移動する。

駐車場から歩いていると鍾乳洞出口横の滝がかなり豪快に流れていた。

P4110230

(いつもにまして水量の多い滝)

入場券を買って早速中へ。

P4110232

(鍾乳洞の一部)

P4110233

(楽しそうなクライマー達)

ここでも石灰岩(鍾乳石)について盛り上がり、普通は30~40分程度で見学できるのだが、1時間半ほど鍾乳洞を楽しんだ。
私は4回ほど入っているのだが、何回入っても楽しい。

井倉洞を出て時間があれば満奇洞にも行きたかったのだが、良い時間になっていたので今回は断念。

新見ICから高速にのって帰阪する。

今回は雨で1日登れなかったが、たまには観光するのも良いかな?

« 遠征 1日目 | トップページ | スハラジム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/34189768

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征 2日目:

« 遠征 1日目 | トップページ | スハラジム »