フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« ヒグラシ | トップページ | 本匠 2日目 »

2010年4月29日 (木)

本匠 1日目

今年のGWはひがぴょんさん、朋さん、youkoさん、U西さんとで7日間本匠へ行った。

4/28は仕事から帰ってから準備をして、8時に大阪駅でU西さんと合流。その後youkoさんを拾って高速に乗る。

加西SAで晩ご飯を食べて、10時半頃朋さん宅へ到着。
そこで朋さんとひがぴょんさんをピックアップして、一路本匠へ。

7時半頃佐伯ICを降りて、佐伯市内で朝ご飯を食べ、スーパーで買い物をしてから本匠の水車小屋のキャンプ場へ向かう。

9時頃到着して受付を済ませ、荷物を運び入れてから岩場を見に行く。

P4290325

(遊歩道エリア)

岩を見ると火曜日の雨の影響か結構濡れている。川も増水していて、中州が水没していた。(終了点から川に降りたら腰まで浸かりそう...)

一晩中車で移動していたので、とりあえず小屋で寝る。

気が付くとすでに2時を回っていたので、準備をして魚道エリアへ行ってみる。

P4290326

(魚道エリア)

壁はほとんど濡れていないが、アプローチの渡渉するための丸木橋がほぼ水没しており、流れも速くて危なそう。
クライマーが2人登っておられたが、かなり頑張って渡ったそうである。

P4290327

(写真では判りにくいが、かなり水量が多く、流れも速い)

下流の方に行ってみたりしたが、渡れそうなところが無かったので断念。
(後から聞いたら、堰堤を渡ったり、一つ戻った橋からへつって行けたそうです。)

宮前エリアに行ってみると登られている方がおられたので話を聞くと、新しい岩場(井ノ上タワー)の情報を教えて下さった。

早速行ってみる。

車が数台停まっていたので、そこに車を停めて岩場へ移動。
岩場にはすでに多くの方が登っておられた。
その中に以前本匠で知り合って、いつもの岩場でも一緒に登ったことのあるH氏がおられ、エリアについて色々と教えて下さった。
その上、そのお仲間の方からトポまでいただいた。(ありがとうございます)

準備をして登ってみる。

まずは「南天」でアップ。

P4290328

(「南天」を登られる朋さん)

ちょっとはまりかけたが楽しくOS。

その次はU西さんがヌンチャクを残置してくれていたので、「ちょっくら」を登る。

このルートも楽しくOS出来た。

かぶり好きのひがぴょんさん&U西さんはかぶったルートで楽しんでおられた。

P4290330

(「ヤンキー」を登られるひがぴょんさん)

2本しか登らなかったが、良い時間になったのでこれで終了。

キャンプ場近くの牧山の湯でまったりしてから晩ご飯。
色々な話で盛り上がったが、みんな疲れていたので、10時には就寝する。

« ヒグラシ | トップページ | 本匠 2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

水がガンガンに増水していますね~。
仙台も暑かったですから、本庄はかなり暑かったのでは??

>ふゅきゃ君
はじめの2日間はそれほど暑くなかったけど、5月に入ったら凄く暑くなりました。wobbly
でも朝晩は寒く、ダウンが必要なくらいでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/34552375

この記事へのトラックバック一覧です: 本匠 1日目:

« ヒグラシ | トップページ | 本匠 2日目 »