フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« ショック | トップページ | ヒグラシ »

2010年4月18日 (日)

渓谷コンサート&幻の鍾乳洞

今日はながの村に渓谷コンサートを聴きに行く。

7時に朋さん宅を出発し、途中2回ほど休憩を入れながら車を走らせ、ながの村には9時過ぎに到着。

大阪の方では桜が終わっていたが、こちらはちょうど満開だった。

P4180267

P4180266

P4180268

P4180269

コンサートは10時からだったので、花面公園やコミュニティーセンターまでの道を散策したり、知り合い達と話をしたりした。

10時前になったので花面公園へ移動して受付をする。

今回は「安芸楽団」のコンサートで、とても楽しく、またすばらしかった。

P4180273

(安芸楽団)

心を満たした後はお腹を満たす番ということでお昼ご飯。
今年は焼き鳥が早々に売り切れ、またご飯も無くなってしまったので、通常ならご飯2杯に鮎の塩焼き&焼き鳥を食べるところが、ご飯1杯に鮎の塩焼きのみとちょっと残念だった。

昼からは幻の鍾乳洞へ。参加者が多いため4班に別れる。私たちはB場さん一家と同じ4班目で入洞する事になった。

P4180297

河原まで降りて順番待ち。

河原で石を積んだりして遊んでいると順番が回ってきたので、早速入る。
幻の鍾乳洞に入るのはこれで4回目くらいだが、何回入っても楽しい。

P4180284

P4180285

P4180288

P4180289

P4180290

P4180292

P4180293

P4180295

(幻想的な鍾乳石)

去年は世界に2例しか見つかっていないという「カルサイトテーブル」まで見られたのだが、今年は水量が多く、途中の道が水没していたため「カルサイトテーブル」は見られなかった。
でも今回はガイドの方がとても詳しく説明してくださったので、かなり勉強になった。

鍾乳洞から公園まで戻ってきて、帰られるB場さん一家に別れを告げて、私たちも津山に戻る。

津山IC近くのスーパー銭湯で汗を洗い流す。

P4180298

(「えびす乃ゆ」 津山IC付近のパチンコ屋さんの敷地内にある)

後はスーパーで買い物をして朋さん宅に戻り、昨日の鍋の残り+αで晩ご飯。

とても楽しかったが、今日は帰阪しないと行けないので後ろ髪を引かれながら宴会を終了させ、8時に朋さん宅を出発。
11時頃に大阪までたどり着いた。

今回は車が壊れて散々だったが、朋さんのところで遊んだり、コンサートや鍾乳洞が堪能できたので、楽しかった。

« ショック | トップページ | ヒグラシ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/34294258

この記事へのトラックバック一覧です: 渓谷コンサート&幻の鍾乳洞:

« ショック | トップページ | ヒグラシ »