フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« ヒグラシ | トップページ | ヒグラシ »

2010年5月24日 (月)

ヒグラシ

土日に用事があって遠征に行けなかったため、今日はヒグラシへ。

今回もルートの黄色を完登するために来たのだが、金土日と3日間登っていなかったにもかかわらず、両腕が疲れていて嫌な予感。

いつものようにルートの茶色でアップしてからルートの黄色に挑戦。
が、今回も終了点4手前のクジラをタッチしたところでフォール。
(もう何回ここで落ちたか数え切れない...。)

その後も十分休みを取とって挑戦するが同じところでフォール。

30分後にまた挑戦するが、今度は110度壁に入ったところで足を滑らせてフォール。

もう登れないのではないかとマイナスイメージが先行してかなり凹む。

ジムの端っこで壁にもたれて三角座りでしばらく落ち込んでいたが、みんなが楽しそうに登っているのを見ていると元気が出てきた。

私のモットーは「楽しく登る」だ。
この「楽しく登る」を基本にしていたおかげで、約10年間やめることなく続けることが出来ている。(ただ、人より成長速度はかなり遅いのだが...。)
さて黄色ルートだが、登っていて楽しくないのか?と聞かれたら楽しい。
楽しいのなら頑張って登ればいい。完登できたらもっと楽しいはずだ。
それに苦労している分登れたときの喜びは大きいに決まっている。
登れなかったらまだ実力がなかっただけで、もっと頑張ればいいだけだ。

そのように考えると気が楽になり、また黄色ルートが登りたくなった。

ムーブを少し変えながら登っているとクジラを保持できた。
が、次の1手を出したが、よれていて届かずフォール。
さっきまでより少し手が伸びた。

Ryuta君に色々と教えてもらって、10時頃に最終便を出す。(時間的にも体力的にも限界だったので。)
ふと気が付いたのだが、結構息を止めて登っている。これではパンプが早いので、注意して息をしながら登ることにする。
どうするかといえば私の場合、曲に合わせて息をしながら登る。(何故かラジオ体操第一が私にはぴったりくる。実際この方法で岩場のルートを数多くRPしてきた。)
他にはムーブを口で言いながら登る方法などもあるが、歌っていたりぶつぶつ言っていたりするので、どちらもジムでやると変な目で見られるのが欠点だcoldsweats01

みんなのアドバイスや方法を取り入れ、ラジオ体操第一で呼吸をしながら楽しく登っていると今までの最高到達点より1手伸びた。

登れなかったのは悔しいけれど、腕が尋常ないほど疲れていたので仕方がないか。

5月いっぱいでこのルートが無くなるそうなので、頑張って登りたいと思う。

« ヒグラシ | トップページ | ヒグラシ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

登れますよ〜。ガンバですwink

私はこれから黄色しようと思ってたけど、もうすぐなくなっちゃうのね〜coldsweats01

>SunnyKさん
ありがとうございます。
あまりの登れ無さに弱気になっていました。
頑張ります!!

今のルートは5月いっぱいまでらしいです。weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/34871293

この記事へのトラックバック一覧です: ヒグラシ:

« ヒグラシ | トップページ | ヒグラシ »