フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 本匠 3日目 | トップページ | 本匠 5日目 »

2010年5月 2日 (日)

本匠 4日目

6時半に起床。8時に道の駅で待ち合わせだったので、間に合うように準備をして出発。

すでにY氏は来られていたが、かなり早く着いてしまったので、道の駅内をぶらぶらする。

8時頃案内してくださる方が来られたので、車の後ろを着いて走り、目的の場所へ。

P5020373

(豊後の一心太助)

漁港内にある食堂で、1,000円で海鮮丼が乗せ放題、おかわり自由、お吸い物付きというかなりすばらしい内容。

結構お客さんがおられたので、しばらく並んでから店の中に。
でっかいどんぶりにご飯を入れて、海鮮を乗せる乗せる!
今回はお客さんが多いので、うにだけは1人1つと決められていたが、普通は何個も食べられるそうだ。

P5020372

(これだけ食べて1,000円!しかもおかわり自由!)

1杯でかなりお腹がいっぱいになったがどんぶりに半分ほどおかわりをして、動けないぐらい食べてしまった。

帰りしに話を聞くと営業は基本土日のみ。祝日はやっていないそうです。今回はGWなので特別5日まで店を開けるらしい。
営業時間は8時から2時頃まで。ただ、ネタが無くなると店じまいだそうです。

Y氏達は登りに行かれたが、私たちはレスト日。

まずは道の駅の向かい側にあるコインランドリーで洗濯。
買い物をして戻ってくると洗濯が終わっていたので、乾燥機に放り込んで待ち時間の間に道の駅の裏にある川辺を散策する。

一旦キャンプ場に戻ってから、宇目の方にある中岳キャンプ場を紹介するために移動。

その後近くにあるトトロの森に行ってみた。

P5020377

(トトロの森にはめいちゃんがいた)

P5020379

(猫バスに乗車)

P5020383

(近くには「ととろ」という名前のバス停があった。)

P5020387

(本数は少ないが、ちゃんとバス停として機能している)

P5020389

P5020390

猪鹿ロックに行ったことがなかったので、見に行くことにする。

猪鹿ロックに向かう最中に以前から気になっていた「轟きの滝」へ行ってみる。

車で走っていると途中で落石のため車が入れなくなっていた。仕方がないので少し戻って広い場所に車を停めて歩いていく。
落石がなければ車を停めるであろう広い場所を通り、山道に入っていく。

P5020392

(あまり人が入っていなさそうだ。)

P5020394

(結構道は細い)

P5020395

(小さな滝がいくつかあった)

P5020396

(風情がある古い鉄の階段)

P5020397

(ここは手すりもなく、小さな子供には危ないかも?)

P5020399

(鎖が垂れ下がっている場所もあった。)

P50204001

(轟きの滝)

鎖の場所を過ぎて少し歩くと滝が見えてくる。

落差は50m程で見事な滝である。

「轟きの滝」というほど大きな音はしなかったので、ゆっくりと眺められた。

P5020406

(滝の向かいに会った石がカエルに似ていて、滝を眺めている様だったので思わずパチリ)

轟きの滝を堪能した後は猪鹿ロックへ移動。

P5020407

P5020408

(猪鹿ロック)

川の流れが変わったため、残念ながらトポの2/3程しか登れないがルートは楽しそう。
機会があったら是非登ってみたい。

しばらく岩を眺めてから風呂に入ってキャンプ場に戻る。

晩ご飯を食べながら楽しく話し、今日も10時頃に就寝する。

« 本匠 3日目 | トップページ | 本匠 5日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

猪鹿ロックの「木の実の襲撃 5.10b★★★」はお勧めです。是非O.Sして下さい。

それから右隣の「カランコエ 5.10d」も面白いです。
ルートの中間部で横になって寝てください。

>マメオさん
猪鹿ロックは面白そうですね。
今度猪鹿ロックに行ったときには、教えて下さったルートを思ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/34555021

この記事へのトラックバック一覧です: 本匠 4日目:

« 本匠 3日目 | トップページ | 本匠 5日目 »