フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

御手洗

今日は御手洗へ。

7時半頃ひがぴょんさんが家に来られたので、準備をして8時頃出発。

高速を使って近鉄の下市口駅まで行き、そこで杉ちゃんと合流。

後は一路御手洗へ。

途中の黒滝の道の駅で一休み。

P6270012

(兄弟がいたので記念撮影(笑))

P6270014

P6270015

(トイレを出たところの壁の上にツバメの巣があって、雛がとてもかわいかった。)

漁協前の車を停める場所に着いたが、車は2台しか止まっていなかった。

小鉄君とカイ君と少し遊んでから岩場へ移動。

岩場について愕然!ほとんどの課題が水没&濡れていて登れなかった。

P6270017

(「ウッティ」や「ハナモゲラ」などは水没)

P6270019

(「ミタライマルチ」も取り付きが水没)

P6270020

(「ウエトモロ」や「なんちゃって京大生」なども取り付きが水没)

P6270021

(「パタゴン」はホールドが濡れていたし、取り付きもちょっとやばい。)

P6270022

(「白昼の死角」も水没)

P6270024

(写真では判りにくいが「ケロ」の岩はびちゃびちゃ)

P6270025

(同じく「無題」の岩もびちゃびちゃだった)

諦めきれないひがぴょんさんが「トラバース」を登ってみるが、ホールドが濡れているために断念。

P6270027

(「トラバース」を登られるひがぴょんさん)

私もやってみたが、濡れていて保持できず、断念。

登れそうな課題を探していると「ハミゴ」は登れそうだったので、みんなで登る。

P6270028

(「ハミゴ」を登られるひがぴょんさん)

P6270029

(「ハミゴ」を登られる杉ちゃん)

P6270030

(「ハミゴ」を登るyukio)

一撃で登れると思ったが、失敗してしまったので、二撃で何とか完登。

すぐ後ろにあるターターシンの岩の「スラブ」に挑戦。

P6270034

(「スラブ」を登られる杉ちゃん)

P6270037

(「スラブ」を登るyukio)

P6270039

(「スラブ」を登られるひがぴょんさん)

はじめは登りかけたりクライムダウンを繰り返していたが、杉ちゃんがあっさり登られたので、私も負けじと何とか完登。
ひがぴょんさんも問題なく完登された。

後は登れる岩で課題を作ったりして遊んでいたら、岩がかなり乾いてきたので「トラバース」を登る。

P6270042

(「トラバース」を登られる杉ちゃん)

私はシューズを履くのが面倒だたのでアプローチシューズ(ソールがC4)で登ろうとしたが、核心が抜けられずに敗退。

寝不足だったために睡魔が襲ってきたので、しばらく昼寝をする。

目を覚ますとすでに4時半近くになっていた。

「ハリガネムシ」の岩の近くで魚を見て遊んでいると、来られていたsakaさんが下流から戻ってこられて、「岩魚」にトライし始められたので見学する。

しばらく登りを見たりsakaさんと話をしていたが、6時半頃になったので荷物をまとめて撤収する。

車まで戻り、小鉄君やカイ君と遊んでから御手洗を後にする。

かなり汗をかいたので、帰りにある温泉に直行。

P6270047

(かもきみの湯)

お風呂を堪能してから24号線沿いで晩ご飯を食べ、杉ちゃんを最寄り駅まで送り届けてから帰阪する。

今回は土曜日の雨でどうなるかと思われたが、それなりに遊べたので良かった。
ただ、岩は登れたが、まだ無理をすると指が痛むので、今週もジムはお休みする予定です。

2010年6月26日 (土)

淡路島

今日は大学時代に家庭教師をしていた教え子兄弟と一緒に淡路島へドライブへ行く。

本当は3人兄弟なのだが、一番上のお兄ちゃんが仕事で参加できないので、下の2人だけが参加。

10時頃迎えに行き、淡路島に向けて出発。

あいにくの雨と渋滞に悩まされながらも、昼過ぎに淡路島に上陸。

P6260001

(雨にかすむ明石大橋)

淡路島SAでちょっと休んだ後、まずはたこの姿焼きを食べに東浦ターミナルパークへ行く。

P6260002

(たこの姿焼きを珍しそうに眺めるRちゃんとSちゃん)

P6260003

(広げるとこんな感じ)

この道の駅で昼ご飯も食べる予定だったが、ここには食堂がなかったので、洲本方面に移動しながら食べ物屋を探す。

しばらく走っているとうどん屋を発見したので、そこに入る。
そこは「日愛うどん」という名前で、名物はきつねうどんだったので、それを頼む。

P6260005

(私とSちゃんは日愛うどんの名物「きつねうどん」を注文。油揚げの大きさにびっくりした。)

P6260006

(Rちゃんは「山かけうどん」を注文)

お腹も満足したので、淡路島の最南端まで移動して、「大鳴門橋記念館」へ行く。

P6260007

ここは鳴門の渦潮の出来方の説明や、3D映画で楽しめた。

Rちゃんから「ONOKORO」に行ってみたいとのリクエストがあったので、行ってみる。
ONOKOROに着いたのは4時半頃で、閉園時間が5時半。その上雨も降っているので、今回の入園は断念する。

最後に「たこせんべいの里」へ行く。

P6260010

ここでは工場も見学できるのだが、着いたときにはすでに工場は終わっていた。
コーヒーを飲みながら話をしていると蛍の光が流れてきたので、慌てて買い物をして終了。

帰りに淡路島SAでお土産を物色してから2人の家の近所まで戻って、晩ご飯を食べる。

家まで送り届けたが、まだ話したりないということで車の中で11時半頃まで話をして、後ろ髪を引かれながら解散。

今回は雨で残念だったので、また連れて行こうと思う。

2010年6月21日 (月)

第6回 備中の岩場清掃・草刈活動

7月11日(日)に毎年恒例の備中の岩場清掃・草刈活動が行われます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

2010年6月20日 (日)

勝山清掃 2日目

5時半頃起床する。

朝ご飯の準備をして、ロックス組と一緒に朝食。
昨日の残りがかなり多かったので、全部食べられるのかな?と思っていたが、無事に完食。

荷物を片付けて話をしていると、8時頃に集合がかかった。

P6200167_2

地元の方の挨拶があり、役割分担をされた後にそれぞれの場所に移動。
クライマーの担当は例年通り竜宮岩周辺。

車に乗り合わせて移動し、駐車場で軽く説明があった。

P6200168_2

説明の後清掃開始。

P62001691_2

P6200175_2

P6200176_2

P6200179_2

P6200183_2

ゴミを拾ったり草を刈ったりしていたが、今年のゴミはかなり少なかった。

一旦集合してから公民館に戻る。

P6200186_2

公民館に戻ってからはいつものようにグランドの草引き。

P6200188_2

地面が湿っていたので例年よりも抜きやすかった。

しばらく作業して、終了の声がかかったので、清掃を終了する。

最後に地元の方やババチョップ氏より挨拶があった。

P6200189

P6200191

地元の方が用意してくださった飲み物をいただき、クライマーだけ集まって、ババチョップ氏より挨拶があったあと解散。

P6200193 

湯原に登りに行かれたり、帰られたりされたが、私たちは鬼の穴に入ったことがなかったので行ってみることにした。

P6200178

(途中で岩場を見たが、濡れていて登れそうになかった。)

P6200195

(毎年入ろうと思っていて、時間がなくて入れなかった「鬼の穴」)

かなり奥まで入れると期待して入ったが、こうもりの歓迎があったり、穴が狭くて通れないところがあったりで、2,30m入ったところで断念。

その後行けるところを探して、洞窟の中をあっち行きこっち行きとして散々遊んだ後、行き詰まって出てきた。

駐車場の方に少し戻ったところにあるもう一つの入口からも入り、そこも色々と探したが、行き詰まって終了。

帰りに洞窟内でゴミを見つけたので、拾って帰る。

さてどうしようと思っていたが、私の調子が悪いので、温泉に浸かって帰ることにした。

お腹も減ってきたので、「ダチョウのお肉を食べよう!!」ということになり、湯原まで行って、だちょう牧場を目指す。

看板をたどって車を進めると、途中で「休園中」の文字が...。
気になったがとりあえず牧場まで行ってみることにした。

P6200197

着いてみるとやはり休園中。
駐車場にロバがいて、見たときは作り物かなと思っていたが、車を停めてドアを開けると近寄ってきたのでびっくりした。

近くにいた犬も近寄って来た。とても人なつっこい。

P6200198

(放し飼いにされているロバ)

P6200201

P6200202

(牧場内にエミューもいた。)

ロバやエミューたちとしばらく遊ぶ。
その他にも豚や猪(イノブタ?)達も飼われていた。

昼ご飯を食べ損なったので、下湯原温泉のひまわり館へ移動する。

P6200203

P6200204

ここで昼ご飯を食べて、温泉でまったりしてから帰阪する。

今回は清掃があって良かったのだが、岩が濡れていて登れず残念だった。

2010年6月19日 (土)

勝山清掃 1日目

今週末は勝山清掃に参加。

清掃は日曜日なので、土曜日はいつの野岩場に行こうと6時半頃に駐車場に車を取りに行く。

エンジンをかけるが、なかなかかからない...。
セルを回したり、バッテリーを休ませたりしながらエンジンをかけていると、数回はかかかったが、車を走らせようとするとエンストする。

40分ほどそうしている内に何とか車は走れるようになったが、遠征先でまた壊れても怖いので、ディーラーに見てもらうことにした。

9時半まで待ってディーラーに車を持ち込み、点検してもらう。
1時間ほどチェックをしてもらった結果、原因は不明だが、怪しい場所を整備していただき、問題なくエンジンはかかるようになった。

家に帰って荷物と私の家で待機してもらっていたひがぴょんさんを積んで出発。

今からいつもの岩場へ行くと到着するのが3時頃になり、岩場でほとんど登れないので、行き先を湯原に変更する。

途中の赤松PAで朝ご飯兼用の昼ご飯を食べて、湯原まで走る。

湯原には3時前に到着した。

湯原に来るといつも買っている「ゆばらのかすてら」を買うためにお店に直行。

P6190155

ババチョップさんのブログで抹茶味のかすてらがあるのを聞いていたが、限定だと思っていたので売っているのを知って大喜び。

まだ切られてなかったので、袋詰めされている間、切れ端のかすてらやコーヒーを出していただき、とてもありがたかった。
持って行っていたクーラーボックスに入りきらないほど購入して湯原クライミングセンターへ移動する。

P6190157

(湯原クライミングセンター)

リードウォールで山口の方達が登っておられた。
建物の中に入って、ボルダーエリアを見ると、ヤナ兄さんとみこちゃんがおられた。

しばらく話をしたり登りを見たりしていたが、勝山に行くにはまだ時間が早かったので、私たちも登ることにした。

P6190159

(課題を登られるひがぴょんさん)

受付を済ませて、垂壁で軽くアップした後、コンペ課題が残っていたので女子課題に挑戦。

1,2課題は一撃したが、3課題目はポケットが怖くて持てずに敗退。
4課題目も指に不安を感じたのであまり打ち込まずに終了。

4時半頃終了して、リードをされていたヤナ兄さん達と合流して勝山に向かう。

途中で真賀温泉に寄っていく。

P6190161

料金を見ると、普通湯150円(男女別)、幕湯(源泉元湯混合)250円、家族湯1000円となっていた。(安い!!)
源泉元湯という文字を見て私とヤナ兄さんは幕湯に、ひがぴょんさんとみこさんは普通湯に入られた。

幕湯はこぢんまりとした湯船で5人くらいしか入れない。しかも深いので、真ん中では立って入らないといけないぐらいだった。
しかしながらお湯はとても気持ちよかった。
はじめは男性しか入っていなかったが、私が出ようとしていたときにカップルが入ってこられ、混浴だったことに改めて気付いた。

その後、スーパーに寄ってから勝山の公民館へ移動する。

公民館にはすでに名和の方達やマメオさん達、ババチョップ親子達が来られていて晩ご飯の準備をされていた。

体育館の中は暑かったので、ババチョップ氏達と一緒に外で食べることにした。

P6190162

P6190163

P6190165

P6190166

地元の方が、蛍が見られるところに案内してくださったので付いていった。
車で15分ほど走ったところで、今まで見たことがないほどの数の蛍が見られた。
あまりにもすばらしくてしばらく見入ってしまった。

戻ってきてからも宴会は続き、12頃まで楽しく話して体育館で就寝する。

2010年6月13日 (日)

遠征 2日目

何故だがあまり眠れず、たびたび目を覚ましながら一晩を過ごす。

6時半過ぎにそれまで聞こえなかった雨音が聞こえてきた。予報通りで嫌だなぁと思いながらゴロゴロする。

8時頃にみんなが起き出したので、私も起きて朝食を食べる。

雨は止みそうにないので、必然的にみんなフラワーロックへ行くことに決まる。
(第一道場でも良いのだが、アプローチがなぁ...。)

準備をしていると車で寝ておられたH山さんが起きてこられた。
かなり調子が悪いらしく、今日は登らずに帰られた。

ちょっと用事をしていたので、みんなから少し遅れて岩場に到着。

まずはアップにいつもの「CB返し」。
まあいつも登っているので、無事に完登。
降りしなにUちゃんから頼まれていたので、「天下無双」にヌンチャクをプリセットして降りる。
初めて間近で「天下無双」のホールドを見たが、かなり悪そう~!

ひがぴょんさんのビレイをした後、リハビリに「花よりコルネ」をテンテンで登る。
指の調子を確かめながら、ほぼ各駅停車で終了点まで登り切った。

後はしばらく人の登りを眺めたりしていた。

P6130139

(「天下無双」を登られるUちゃん)

P6130133

(「くりご飯」を登られるいそまゆちゃん)

P6130142

(「Over Play」を登られるT君)

P6130148_2

(「花よりコルネ」を登られるあけみさん)

P6130144

(「花よりコルネ」を登られるK原氏)

P6130145

(プロジェクトルートを登られる○防さん)

いそまゆちゃんが「サルも木から落ちるかも」に挑戦されていて、あーだこーだと言っている内に私も登りたくなってきたので、ヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

前回はフォールしてしまったのだが、今回は散々ムーブを見ていてアドバイスをしていたこともあり、いつもよりかなり楽に完登出来た。
○防さんからプロジェクトのルートを登っても良いよと言ってもらったが、指が本調子ではなかったので、やめておいた。
(うーん、残念...。このあと○防さんがきっちりと初登されていた。)

これで私は登りを終了して、後はひがぴょんさんやUちゃん、いそまゆちゃんのビレイをしたり他の人の登りを眺めたりしていた。

P6130154

(「サルも木から落ちるかも」を登られるT君)

6時前に終了して岩場を後にする。

九州組と一緒に晩ご飯を食べに行ったあと、別れを惜しみながら帰阪する。

今回は久しぶりにあけみさんやK原氏と一緒に遊べてとても楽しかった。
また一緒に遊びたいなぁ。

岩場を登った指の感じだが、1週間ジムを休んだので若干痛いときもあるが岩は登れたので、かなり回復してきている。
もうちょっと良くなるまで、もうしばらくジム通いは控えようと思う。

2010年6月12日 (土)

遠征 1日目

今回はひがぴょんさんと2人でいつもの岩場へ。

金曜日の7時頃出発し、超燃費走行で高速を走ったため、山荘に着いたのが12時半頃。
程なくしてBOTCHさん一行が到着された。
BOTCHさん達のメンバーはBOTCHさん、あけみさん、K原氏、T君の4名。

山荘で2時頃まで盛り上がって就寝する。

7時頃目が覚めたので、すでに起きられていたK原氏とひがぴょんさんとで岩場の様子を見に行く。
もやがかかっていてはっきりとは見えなかったが、岩はよく乾いているようだった。

山荘に戻って朝ご飯を食べているとイケチャンが来られて、あるエリアへ行かれた。
私たちもそのエリアに誘われたのだが、行きたいエリアがあったので、ごめんと思いつつ別のエリアへ出発する。

エリアに到着してしばらく休んだ後、登る準備をする。

みなさんが「離婚届」や「おせち」でアップされていたので、私はリハビリも兼ねて「バージンロード」を登る。

久しぶりに登ったが、やはりこのルートは楽しく、無事完登した。

しばらくビレイをしたり他の人の登りを眺める。

P6120107

(「バージンロード」を登られるT君)

P6120108

(「バージンロード」を登られるあけみさん)

P6120116

(「婚姻届」を登られるBOTCHさん)

P6120118

(「バージンロード」を登られるK原氏)

P6120122

(「初夜の床上手」を登られるあけみさん)

P6120124

(「初夜の床上手」を登られるK原氏)

あけみさんやK原氏が「初夜の床上手」を登られるのを見て、私も登りたくなり、ヌンチャクをお借りして登らせてもらう。

出だしのムーブが出来なかったので、チョンボして2ピン目まで登る。
後は何回かテンションをかけながら、何とか終了点まで登り切った。

2本しか登っていないが、今日はこれで止めておく。
あとはビレイをしたり、人の登りを眺めたりする。

7時頃まで登って終了。

風呂に入ってから買い物を済ませ、山荘に戻ってきたらすでに9時を回っていた。

遅い晩ご飯を食べていると、○防さん、Uちゃん、いそまゆちゃんの3人が来られた。

話がかなり盛り上がり、気が付いたら1時前。まだまだ話は続きそうだったが、そろそろ寝ましょうと声をかけ、話を切り上げてもらって就寝する。

2010年6月 9日 (水)

ヒグラシ

用事があったので、ヒグラシへ行く。

U西さんがおられたので、1つめの用事が完了。

もう一つの用事のために杉ちゃんを待っている間、Ryuta君と話しをしたり、みんなが登っているのを眺める。

S野さんやS井氏達が黄色ルートに挑戦されているのを見て登りたくなったが、ここはぐっと我慢。

杉ちゃんが来られたので、用事を済ませて帰宅する。

早く指の痛みが無くなればいいのになぁ。

2010年6月 8日 (火)

スハラジム

リソールに出したシューズが帰ってきていると聞いたので、スハラジムへ行く。

ジムについて、シューズを受け取り、しばらくスハラさんと話をする。

指が痛いことを話すと、しばらく登らない方がいいと言われ、スハラさんも痛かったときは1ヶ月ぐらい完全レストしたと聞かされた。

週末に聞いた話では、U西さんも指を痛めていたときは3ヶ月くらい登らなかったと言われていた。
(ただ、私の今の状態よりかなり酷かったらしい。)

登らない方がいいのは判っているが、辛いなぁ。
岩場は色々な理由で行かないといけないので、とりあえず1週間ジムで登るのは止めて、様子を見ようと思う。

明日用事でヒグラシに行かなくてはいけないのだが、登るのを我慢できるのだろうか...。

2010年6月 6日 (日)

遠征 2日目

7時半頃起床。朝ご飯を食べてしばらくうだうだする。

小屋の前には何グループかクライマーが来られ、思い思いのエリアへ行かれた。

今日は私たちはランナウトの国へ行くととにした。I村氏は別のエリアに行かれるそうだ。

アプローチは先週見たよりもちょっとだけ崩れていて、またさらに危険な状態になっていた。

岩場に着くとK藤氏のペアとCさん&Tさんペアの2組がおられた。

ゆっくりと準備をしてアップのため下部エリアへ移動。

まずは「ファーストラブ」を登る。

私の順番が最後だったので、登った後クライムダウンで回収しながら降りた。

次に「おはようございます」を登る。
このルートも好きなルートで指が痛いながらも楽しんで登る。
最後の部分でホールドが濡れていたが、いつものことなのでがっしり掴んで最後のムーブをこなして無事完登。

上のエリアに戻って昼ご飯を食べる。

宿題の「トムキャット」をやろうかと思ったが、出だしのホールドを掴んで離陸しようとしてみると左手の指に激痛が走ったので断念。

後はビレイをしたり、人の登りを見たりしていた。

P6060088

(「ブロカブ」を登られるひがぴょんさん)

P6060097

(「ブロカブ」を登られるU西さん)

P6060092

(「ブロカブ」を登られるCさん)

P6060098

(「フルボディ」を登られるTさん)

6時過ぎに終了し、晩ご飯を食べ風呂に入ってから帰阪する。

今回は指を痛めてしまっていたために、思うような登りが出来なかったのが辛かった。
しばらく休むか、軽い登りだけにして、指に負担をかけないようにしないといけないのかなぁ...。(無理っぽいけど。)

2010年6月 5日 (土)

遠征 1日目

今週もいつもの岩場へ。今回のメンバーはひがぴょんさんとU西さんと私の3名。

6時半頃大阪駅を出発して、11時過ぎに最寄りのICに到着。
ランナウトの国へ行くと遅くなると判断し、フラワーロックへ向かう。

岩場に着くと誰もおられず私たちだけの貸し切り状態だった。

フラワーロックが初めてだというU西さんにルートの説明をした後、まずは「くりご飯」でアップ。

P6050060

(「くりご飯」を登られるU西さん)

「くりご飯」はここ2回フォールしていてトラウマになりかかっていたが、今回は無事完登できた。

次に「Over Play」を登る。

P6050065

(「Over Play」を登られるU西さん)

P6050071

(「Over Play」を登られるひがぴょんさん)

このルートは登り慣れているので、指がちょっと痛いながらも無事完登。

遅い昼ご飯を食べてしばらく休む。

次は「山ちゃんのルート」を登る。

P6050078

(「山ちゃんのルート」を登られるU西さん)

P6050079

(「山ちゃんのルート」を登られるひがぴょんさん)

P6050082

(「山ちゃんのルート」を登るyukio)

1ピン目から2ピン目に向かう最中で、左手でガバを持ったら指に激痛が走ったので、断念する。

このまま終了してはすっきりしないので、隣の「CB返し」を登る。

P6050083

(「CB返し」を登るyukio)

P6050085

(「CB返し」を登られるひがぴょんさん)

これは大好きなルートなので楽しく完登。

5時過ぎまで登って終了する。

風呂と買い物に行って小屋へ行くが、今日は誰もおられなかった。

晩ご飯を食べているとI村夫妻が来られた。

楽しく話をして、11時過ぎに就寝する。

2010年6月 3日 (木)

ヒグラシ

今日もヒグラシへ。

ジムについてRyuta君から黄色ルートが出来ている事を教えられた。

茶色ルートでアップして、早速挑戦。

出だしでいきなりムーブを間違ってフォールしたが、気を取り直して登り始める。
先ほどフォールしたところは問題なく登れたが、垂壁から回り込んだところでまたフォール。

後はムーブを繋げにかかる。
何度もフォールを繰り返しながら、何とかムーブが繋がった。

しばらく休んでからまた黄色ルートを登る。
垂壁をこなして順調に登っていくが、私の手順で20手目にあるカンテのホールドが保持できずフォール。

垂壁で初級者にアドバイスをしてレストしながら何回か登るが、すべて20手目が保持できずフォール。

15手目から始めると終了点まで登れるので、20手目付近で明らかによれている。

今回のルートはムーブはそれほど難しくないのだが、レストがあまり出来ず、結構厳しい。
(N尾君も最後の数手でよれ落ちしていたし。)

10時頃まで何回か挑戦するが、結局登れないまま終了。

しばらくこのルートで楽しめそうだ。

2010年6月 2日 (水)

ヒグラシ

ヒグラシに着くとRyuta君から「黄色ルートまだ残ってまっせ~」と言われた。
やったねと思いながら準備をしてアップ開始。

月火と休んだので、体の疲れはかなり取れていたが、今日は指が痛い。何でだろう?

指をストレッチしながら壁を見ているとコーヘー君が爽やかな笑顔で、ルートのテープをすべて剥がしていた。shock

でも数え切れないくらい登っていたので、ホールドはすべて頭に入っており、問題はない(はず)。

で、忘れない内に元黄色ルートを登り始めるが、8手目のカチから9手目の黄緑スローパーへムーブを起こそうとしたが、指が痛くてカチを保持できずフォール。

これでは登れ無いなぁと元黄色ルートを断念。

コーヘー君が茶色ルートを設定されたので、早速挑戦。
isaさんが一番乗りをしたいと言われたので、そこは譲って、isaさんのちょっと後を登っていく。

今回の茶色ルートは前回よりもやさしく感じ、無事1撃で登れた。

後はN川さん達の登りを見たり、Rちゃん&Sちゃんコンビと遊んだり、常連さんと登ったりしていた。

Ryuta君が黒ルートのテープを貼ったので、やってみる。
2手目から悪く、どうしても3手目が保持できなかった。
(強い方達は普通に登っていたが...。)

前回登れなかった茶色の15番に挑戦するが、前回同様に5手目を取るムーブが出来ず何回か打ち込んだが敗退。

その後もちょこちょこ遊んでいたが、10時を回ったので終了する。

しかしこの指の痛みは何とかならんかなぁ。

武庫川ボルダーで崩落

すでにいくつかのブログで報告されていますが、関西の人気エリアの武庫川ボルダーで崩落がありました。
今後も同様の崩落が起こる可能性があるとのことですので、行かれる方はご注意ください。

詳しくはルカ・ラ・ガームのブログをご覧下さい。

この崩落によって「サルの腰掛け」のスタート部分が消失。まだ登れていなかったので、悲しいなぁ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »