フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 遠征 2日目 | トップページ | 勝山清掃 2日目 »

2010年6月19日 (土)

勝山清掃 1日目

今週末は勝山清掃に参加。

清掃は日曜日なので、土曜日はいつの野岩場に行こうと6時半頃に駐車場に車を取りに行く。

エンジンをかけるが、なかなかかからない...。
セルを回したり、バッテリーを休ませたりしながらエンジンをかけていると、数回はかかかったが、車を走らせようとするとエンストする。

40分ほどそうしている内に何とか車は走れるようになったが、遠征先でまた壊れても怖いので、ディーラーに見てもらうことにした。

9時半まで待ってディーラーに車を持ち込み、点検してもらう。
1時間ほどチェックをしてもらった結果、原因は不明だが、怪しい場所を整備していただき、問題なくエンジンはかかるようになった。

家に帰って荷物と私の家で待機してもらっていたひがぴょんさんを積んで出発。

今からいつもの岩場へ行くと到着するのが3時頃になり、岩場でほとんど登れないので、行き先を湯原に変更する。

途中の赤松PAで朝ご飯兼用の昼ご飯を食べて、湯原まで走る。

湯原には3時前に到着した。

湯原に来るといつも買っている「ゆばらのかすてら」を買うためにお店に直行。

P6190155

ババチョップさんのブログで抹茶味のかすてらがあるのを聞いていたが、限定だと思っていたので売っているのを知って大喜び。

まだ切られてなかったので、袋詰めされている間、切れ端のかすてらやコーヒーを出していただき、とてもありがたかった。
持って行っていたクーラーボックスに入りきらないほど購入して湯原クライミングセンターへ移動する。

P6190157

(湯原クライミングセンター)

リードウォールで山口の方達が登っておられた。
建物の中に入って、ボルダーエリアを見ると、ヤナ兄さんとみこちゃんがおられた。

しばらく話をしたり登りを見たりしていたが、勝山に行くにはまだ時間が早かったので、私たちも登ることにした。

P6190159

(課題を登られるひがぴょんさん)

受付を済ませて、垂壁で軽くアップした後、コンペ課題が残っていたので女子課題に挑戦。

1,2課題は一撃したが、3課題目はポケットが怖くて持てずに敗退。
4課題目も指に不安を感じたのであまり打ち込まずに終了。

4時半頃終了して、リードをされていたヤナ兄さん達と合流して勝山に向かう。

途中で真賀温泉に寄っていく。

P6190161

料金を見ると、普通湯150円(男女別)、幕湯(源泉元湯混合)250円、家族湯1000円となっていた。(安い!!)
源泉元湯という文字を見て私とヤナ兄さんは幕湯に、ひがぴょんさんとみこさんは普通湯に入られた。

幕湯はこぢんまりとした湯船で5人くらいしか入れない。しかも深いので、真ん中では立って入らないといけないぐらいだった。
しかしながらお湯はとても気持ちよかった。
はじめは男性しか入っていなかったが、私が出ようとしていたときにカップルが入ってこられ、混浴だったことに改めて気付いた。

その後、スーパーに寄ってから勝山の公民館へ移動する。

公民館にはすでに名和の方達やマメオさん達、ババチョップ親子達が来られていて晩ご飯の準備をされていた。

体育館の中は暑かったので、ババチョップ氏達と一緒に外で食べることにした。

P6190162

P6190163

P6190165

P6190166

地元の方が、蛍が見られるところに案内してくださったので付いていった。
車で15分ほど走ったところで、今まで見たことがないほどの数の蛍が見られた。
あまりにもすばらしくてしばらく見入ってしまった。

戻ってきてからも宴会は続き、12頃まで楽しく話して体育館で就寝する。

« 遠征 2日目 | トップページ | 勝山清掃 2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/35388039

この記事へのトラックバック一覧です: 勝山清掃 1日目:

« 遠征 2日目 | トップページ | 勝山清掃 2日目 »