フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 質志鍾乳洞 | トップページ | ありがとうシャリオ君 »

2010年8月22日 (日)

奥香肌

長老さんご夫妻に奥香肌に連れて行ってもらう。

8時過ぎに十三を出発して、途中で朝ご飯を食べていたりして長老さん宅に9時半頃到着。
長老さんの車に乗せていただいて奥香肌へ。

道を教えていただいたが、自分で運転していけるかはちょっと不安。

現地に到着して、河原に降りる。1組のクライマー達と2組の川遊びの方達がおられた。

まず、水の綺麗さにびっくり。足を浸けてみるとかなり冷たかった。

かなり暑いのでまずは川遊び。エリアから見えるところに砂防ダムがあり、水が滝のようにごうごうと流れているのを見てひがぴょんさんが「やっとく?」と聞いてきたが、いやいや死んじゃうから...。

川には小さい魚(アマゴ?)がたくさんいた。

P8220219

P8220216

(土左衛門じゃありません(笑)魚を見ているひがぴょんさんです。)

P8220221

(魚を見ている妻長老さん)

しばらく魚を見ていたが、ごうごうと音のするダムが気になる。

それで…

P8220222

(ちょっと近くまで行ってみよう。)

P8220223

(うわー!凄い流れだなぁ...。)

ちょっと痛かったけど、笑いが取れたからOK。

本流の方に行くと水はさらに綺麗。

P8220228

(魚もいっぱいいた。)

P8220233

(気持ちよさそうにくつろぐ長老さん)

思いっきり川遊びをして昼ご飯を食べた後はボルダーに転向。

課題名が判らないので、写真のみ掲載。

P8220235

P8220236

P8220238

P8220239

P8220242

P8220244

しばらく遊んだが、この岩で登れたのは一番上の写真の1課題のみ。

あまりに暑かったので、また少し水に浸かって体を冷やした後、着替えてもう少し下流のエリアに行く。

エリアに着くと先客が3名おられて、その中の1人に「スハラジムに来られていましたよね?」と声をかけられた。顔を覚えていなくてごめんなさい。(物覚えが悪いもので...。)

あまりに眠たかったので風通りの良い岩の上でしばらく爆睡する。

起きてみると、30分ほど寝てしまっていたらしい。

みんなが「奥香肌ランジ」のある岩で打ち込んでおられたが、私は近くにあるスラブの課題に打ち込む。
長老さんによると、右抜けと左抜けの2課題あるらしい。右抜けはしばらく打ち込んで完登できたが、左抜けはかなり打ち込んだものの、敗退してしまった。

みんながやっていた課題(「奥香肌ランジ」(?))に挑戦する。

P8220248

(「奥香肌ランジ」を登られる妻長老さん)

P8220250

(「奥香肌ランジ」を登られるひがぴょんさん)

P8220253

(「奥香肌ランジ」を登るyukio)

P8220255

((「奥香肌ランジ」の隣の課題を登られる長老さん)

課題に打ち込んでいると対岸から私を呼ぶ声が聞こえた。
見てみるとM君が大勢の仲間と共に来られた。(久しぶり!!)

みんなで散々打ち込んだが、結局私は登れずに敗退。

6時近くになったので終了する。

帰りに長老さん宅近くのハンバーグ屋さん「BigJoe」へ行く。

P8220258

(私が注文した250gのハンバーグセット。かなりおいしかった。)

ご飯を食べて満足した後、長老さん宅へ移動。
会計とお礼を言って帰阪する。

今回初めて奥香肌に連れて行ってもらったが、水が綺麗で本当に良いところだった。
課題も面白かったので、また行きたいと思う。

長老さんご夫妻、本当にありがとうございました。

« 質志鍾乳洞 | トップページ | ありがとうシャリオ君 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~。
水遊び、昼寝と避暑には最高の天気でしたね。
道を忘れないうちにもう一度どうぞ(^^
修行はしたくないなあ。

>長老さん
お疲れ様でした。
運転&岩場のナビゲーションありがとうございました。
奥香肌っていいところですね。夏のエリアがまた1つ増えました。
忘れないうちにまた行きたいと思います。

修行は楽しいですよ(笑)

奥香肌←なんて読むん?

相変わらず神出鬼没やなぁ~Σ( ̄ロ ̄lll)。

ご無沙汰してます

名古屋のT中です

最近帝釈で会えないと思ったら、修業をかなり積まれておいでの様で・・

次は荒業、滝登りを期待しています(爆)

>マメオさん
「おくかはだ」と読むみたいですよ。

水も綺麗で、課題も面白いので、夏のボルダーエリアとしては最高ですよ。

>T中さん
ご無沙汰しております。
なかなか予定が合わず(と言ってもいつも偶然にお会いするのですが...)、お会いできなくて残念です。

修行(笑)は楽しいですよ!
T中さんも一緒にどうですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/36317331

この記事へのトラックバック一覧です: 奥香肌:

« 質志鍾乳洞 | トップページ | ありがとうシャリオ君 »