フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

OCS

今日はOCSへ。

アップの後、垂壁にボルダーサーキット青の16番見つけたので挑戦する。
これがなかなか難しく、全然登れない。
同じ課題をされていた方と一緒に打ち込むが、結局登れなかった。

奥の部屋に移動して、オレンジに黒の波線ルートに挑戦する。
前回は7手目が保持できなかったのだが、今日は問題なく保持できてさらに登っていく。
が、ちょっと行ったところにクライムダウンが出来ずフォール。

sakaさんが難しい課題を登られているのを見ながらムーブを探って、何とか終了点までムーブを繋いだ。
その後も何回か挑戦して、2分割で登れるようになったが、どうしてもクライムダウンで落ちてしまう。

sakaさんが自分の課題を登られて帰られてからも、さらに打ち込みつつけて、クライムダウンは出来るようになったが、140度壁に入る手前でよれ落ち。

しばらく休んで8時半頃にもう1便出すが、それまで問題なく登れていたところでよれ落ちしてしまったので、終了する。

次行ったときにはRPしたいなぁ。

2010年11月28日 (日)

笠置清掃

今日は笠置清掃に参加する。

7時に出発して途中で朝ご飯を食べていたこともあって、9時過ぎに集合場所へ到着。

着いたときはまだあまり集まっておられなかったが、そこからどんどんクライマーが集まった。

その中にはヒグラシに来られているお客さんやきむきむさん達など、知り合いも多かった。

キタヤマニアさんやきむきむさん達と話していると集合時間になった。

まずは親方の挨拶。その中で岩のチョーク跡が目立ち、苦情が出ているとの報告があった。

Pb280271

(集まったクライマー)

Pb280270

(挨拶される親方)

親方の挨拶、説明の後、清掃開始。

人数が多かったせいか、今回は大きな鉱脈も発見できず、そんなに多くのゴミを拾えなかった。

Pb280272

Pb280273

(清掃風景)

Pb280274_2

(分別作業)

最後に集合写真を撮って、清掃は終了した。

Pb280275

(今年もこんなに多くの方が集まった)

車に戻り、みんなと話をしながら登りに行くかどうか検討する。
清掃のときに確認していたが、夜に降った雨で、岩が結構濡れていて、登れるかどうか判らなかったからだ。

せっかく来たのだし、登れなくてもとりあえず岩場に行ってみようという事になり、キタヤマニアさんと一緒に岩場へ移動する。

岩場に着くと多くのクライマーが登られていて、登れそうだった。

「のっぺりカンテ」に挑戦する。
この課題は7年前(?)くらいに初めて触ってから、何年も登れていない課題だ。

散々打ち込んで、4級バージョンは何とか完登できたが、3級バージョンは登れなかった。

Pb280276

(「のっぺりカンテ」を登られる親方)

Pb280277

(「のっぺりカンテ」を登られるきむきむさん)

Pb280279

(「のっぺりカンテ」を登られるひがぴょんさん)

Pb280281

(「のっぺりカンテ」を登られるキタヤマニアさん)

裏に回って、「トンネルホール」がある岩の近くで親方や長老夫妻達がおられたので、そこで昼ご飯を食べる。

昼ご飯を食べながら親方達の話を聞いていたが、関西の岩場にも色々問題があるようだ。

昼ご飯後みなさんが登り始められたので、私も混ぜてもらう。

「トンネルホール」に挑戦したが、1手目が止まらない。
何回か触って、1回だけ止めたが、そこから動けず敗退。

Pb280287

(「トンネルホール」を登られるひがぴょんさん)

「赤いきつね」にも挑戦するが、1手目のカチが止められない。
この課題も何回か挑戦したが、結局1手も止められず敗退。
しかし、この課題は指が痛い!

Pb280286

(「赤いきつね」を登られる親方)

Pb280284

(「赤いきつね」を登られるキタヤマニアさん)

Pb280289

(「赤いきつね」を登られるきむきむさん)

疲れたのと指が痛くなってしまったので、最後の方は見学モード。

親方達は先に帰られたが、私たちはもうちょっと遊んで、5時頃に暗くなってきたので終了。

最後はみんなでチョークをお掃除。

Pb280291

駐車場に戻り、みんなに挨拶をした後、温泉に浸かってから帰阪する。

今年も清掃に参加させてもらったが、多くのクライマーの参加には驚いた。
これは皆さんの岩場を愛する気持ちの表れだと思う。
来年も是非参加させてもらおうと思った。

2010年11月25日 (木)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

壁を見ると黒ルート(5.12b)が出来ていた。

H氏が来られていたので、黄色ルートの最後の部分のムーブを聞いて登ると、とりあえず終了点まで登れたので、やっとムーブが繋がった。

黄色ルートを登るが、垂壁から変わり込んだところで撃沈。
何度やってもそこが越えられなかった。

Ryuuta君がしきりに黒テープを勧めてくるので、オブザベをするが、どう見てもスタンスが少ない。

とりあえず登ってみるが、いきなりなんじゃこりゃー!!というくらい悪くて、スタンスがない。
Ryuuta君にムーブを聞いたりして散々打ち込むが、登れない...。

黒ルートの打ち込みの合間に、新人さんに登り方のアドバイスなどをしていたが、125度壁で繰り広げられていたセッションに誘われたので、参加する。
核心がどうしても越えられず、何度かの挑戦の後戦線離脱。

またしばらく黒ルートに打ち込んで、何とか垂壁は登れるようになった。(確率は悪いけどね)
が、垂壁を回り込んだところから意味不明。
Ryuuta君にムーブを聞いてやってみたがどうしても出来ずに敗退。

先ほどの新人さんや初心者の方にアドバイスをしながら、何回か黄色ルートにも挑戦するが、やはり垂壁を回り込んだところでフォールしてしまう。

完全によれてしまったので、垂壁の茶色課題数本でクールダウンをして、9時半前とまだ早かったが終了する。

2010年11月23日 (火)

遠征

勤労感謝の日はひがぴょんさんも杉ちゃんも用事で登りに行けないので、UMIちゃん達やもとえさん達がおられると確認しておいたいつもの岩場へ行く。

月曜日は仕事が終わってから準備をして6時過ぎに出発。加西SAで晩ご飯を食べてから、眠くならないように学生時代によく聞いていたユニコーンのアルバム「ケダモノの嵐」や「服部」をガンガンかけて熱唱しながら爆走!

10時過ぎに山荘に到着。
山荘にはUMIちゃんとY氏、もとえさんととーちゃんに加えてイソマユちゃんもおられた。

しばらく話をしてから11時過ぎに就寝する。

火曜日は7時過ぎに目が覚めたが、みんなまだ寝ていたので、外でストレッチ。

みんな起きてきたので、朝ご飯を食べて準備をする。

鳥取からrockwaveさん達が来られて、奈落の底に降りて行かれたが、私たちはフラワーロックへ行く。

岩場に着くとT飼氏達がおられた。

準備をしているとしいちゃんも来られた。

まずは「CB返し」でアップ。久しく登っていなかったので、ムーブを思い出しながらも何とか完登。

次に「Over Play」を登る。これはムーブが染みついているので、問題なく完登。

広島のS水氏達も来られた。

UMIちゃんから「天下無双」のムーブを思い出すために4ピン目までTRにしてほしいと頼まれたので、また「CB返し」を登って「天下無双」の4ピン目までTRを張りに行く。
今回はムーブがわかっているので、問題なく登れた。

UMIちゃんのビレイをしてから、とーちゃんともとえさんが「花よりコルネ」を登られているのを見て、私も登ってみたくなったので、登らせてもらう。

7ピン目まで登れたが、力尽きてテンションをかけてしまう。
その後は問題なく登れた。

今日は「婚活倶楽部」が大盛況で、何人もRPが出て、私も登るかと聞かれたが、OS狙いのため腰が不安だったので、今回はやめておいた。

少し休んでからA木さんが登っておられたヌンチャクをお借りして、「猿も木から落ちるかも?」を登る。

登れるか不安だったが、今日は調子がいいようで、無事完登。

すぐさま「ぬらりひょん」を登る。
3ピン目でムーブを忘れてしまい、テンションをかけてしまう。4ピン目でもテンションをかけ、2テンで終了点まで登り切った。

「CB返し」に残置してあったヌンチャクを回収するために登るが、また「天下無双」の4ピン目までTRを掛けに行ってしまったため回収できず、また登って回収。

最後にUMIちゃんのビレイをして終了。

今回はUMIちゃんと2人でガンガン登り倒していたので、写真はあまり撮れなかったが、気がついたときに撮った(撮ってもらった)写真を下に貼っておく。

Pb230230

(「花よりコルネ」を登られるもとえさん)

Pb230237

(「花よりコルネ」を登るyukio)

Pb230242

(「花よりコルネ」を登られるY氏)

Pb230243

(「猿も木から落ちるかも?」を登られるしいちゃん)

Pb230255

(「天下無双」を登られるUMIちゃん)

最近まったりしすぎて1日2,3本しか登っていなかったが、今日は数えてみたら8本も登っていた。
実は調子がよかったのではないか?「婚活倶楽部」のOSトライをしておけば良かったかな?

5時頃になったので終了する。

小屋戻って掃除をしてからみんなに別れを告げて帰阪する。

今日は久々にいっぱい登ったなぁ。
寒くなってきて私にはいい状態になってきたので、気合いを入れて頑張ろうと思う。

2010年11月21日 (日)

遠征 2日目

6時半頃目が覚めて、コミュニティーセンターのトイレに行くと、グランドで松本のクライマーの方がスラックラインをされていたので、遊ばせてもらう。
何回か挑戦したが、テープに立つことも出来ずに敗退...。

今日は勝山へ移動するため7時に起床予定だったので、小屋に戻り、準備をする。

長老夫妻やUMIちゃん達はここの岩場で、私たちともとえさん達は勝山へ移動する。

8時頃出発してババチョップ氏に1時間半で到着するとメールしていたが、途中で朝食を食べたりしていたので、結局2時間以上かかってしまった。

岩場に着くとババチョップ氏とキャンプファイヤーでお世話になったK氏が来られていた。

準備をして早速登る。

まずは「愛のカンテ」でアップ。
先週RPしたばかりだが、ホールドをど忘れしてしまったために、フォール。
このとき結構落ちたので、クライミングってどんなものかな?と見学されていたK氏がドン引きされていたらしい。(申し訳ない...。)

「愛のカンテ」を登っていると地元のT氏も来られた。

「愛のカンテ」を登った後はビレイしたり人の登りを見たりしていた。

Pb210179_2

(「海へGO!GO!」を登られる杉ちゃん)

Pb210181

(「メインストリートのならず者」を登られるババチョップ氏)

Pb210182

(「勝山町民」を登られるひがぴょんさん)

Pb210184

(左から「勝山町民」のひがぴょんさん、「メインストリートのならず者」のババチョップ氏、「もえつき症候群」のとーちゃん)

Pb210187

(「もえつき症候群」を登られるもとえさん)

Pb210188

(「海へGO!GO!」を登られるT氏)

Pb210191

(「愛のカンテ」を登られる杉ちゃん)

寒くなってきたので、何を登ろうかと考える。現在宿題がないので、やるなら「北風小僧」か「勝山町民」か「エロンティアスピリット」のどれかだ。

「勝山町民」は苦手系だし、「エロンティア…」は抜けられるかどうか心配だし。
ということで、「北風小僧」を登ることにした。

Pb210200

(「北風小僧」を登るyukio)

登れるかな?と思いながら取り付いたが、私の大好物系で楽しく登る。
最後の部分でちょっと悩んだが、無事OS出来た。

その後はまたまたビレイをしたり、登りを見たり。

Pb210201

(「北風小僧」を登られるT氏)

Pb210202

(「愛のカンテ」を登られるとーちゃん)

Pb210207

(「愛のカンテ」を登られるもとえさん)

Pb210209

(「もえつき症候群」を登られる杉ちゃん)

Pb210214

(「メインストリームのならず者」を登られるもとえさん)

ふと時計を見ると3時半過ぎ。寒かったので、温泉に行くことも考えたが、やっぱり登ろうと、「エロンティアスピリット」に挑戦する。

Pb210215

(「エロンティアスピリット」を登るyukio)

このルートは(も?)1ピン目が高くて怖そう。慎重に登って何とか1ピン目にクリップ。
2ピン目に向かうも、ホールドを間違えて、あまりの怖さにテンションをかけてしまう。

何とか2ピン目まで登って、3ピン目に向かおうとするが、ムーブが判らずフォール。

その後も何度もムーブを考えては登ってフォールを繰り返し、ババチョップ氏にムーブを教えてもらってそれも試すが、結局3ピン目まで行けずに敗退。

ババチョップ氏にお願いしてムーブを見せてもらうのとヌンチャクの回収をしてもらった。
(ありがとうございました。)

いい時間になったので終了。

今日の岩場ではRPやOS祭りが繰り広げられていて、みんな目標のルートや宿題になっていたルートをRPしていた。
(私は大きい宿題を作ってしまったが...。)

Pb210222

(竜宮公園の紅葉がとても綺麗だったので、思わずパチリ)

帰りに勝山町並み保存地区へ繰り出し、町並みに感動しながら目的の「御前酒蔵元辻本店」へ行く。

Pb210224

Pb210225

Pb210226

ひがぴょんさんがキャンプファイヤーで飲んだお酒を気に入り、他の人にも贈りたいということでやってきたのだ。

ここには酒造りに使う道具が展示されていたり、色々なお酒が並んでいて、お酒が飲めない私も楽しめた。

来た道を戻り、ババチョップ氏とT氏は知り合いの店に行かれるということでお別れ、車まで戻って、山荘に戻られるというもとえさん達ともお別れして帰阪する。

今回、いつもの岩場と勝山と2つの岩場をはしごしたが、どちらでも楽しめて良かった。
でも勝山は結構寒かったので、もうそろそろシーズンオフかな?

2010年11月20日 (土)

遠征 1日目

ひがぴょんさん、杉ちゃんといつもの岩場へ行く。

今回は朝6時に出発し、2人を拾って、7時前には池田ICに着いたにもかかわらず、高速が渋滞。これ以上出発を早くするのはちょっと辛いのと、ちょっと遠いが、宝塚ICまで下道を走った方が早そうなので、次回からは宝塚ICから高速に乗ることにしよう。

途中で朝食を食べたり、昼ご飯の買い物をしたりしていたので、山荘に着いたのが11時前。
どこのエリアに行こうかと相談していたが、ロック・バレーに決定。

岩場に着くと広島の方が1組来られていた。

ゆっくり準備をしていると、UMIちゃんとY氏が来られた。

「バージンロード」を登る。
ラインを間違えかけたりと、ちょっと危なかったが、無事完登。

九州からもとえさんととーちゃんも来られた。

しばらくビレイをしたり、昼ご飯を食べたり、人の登りを見たりしていた。

Pb200145

(「北斗」を登られるもとえさん)

Pb200153

(「おせち」を登られる杉ちゃん)

Pb200157

(「ビール博士」を登られるとーちゃん)

とーちゃんがヌンチャクを残置されたので、ヌンチャクゾンビをして登らせてもらう。

Pb200154

(「ビール博士」を登るyukio)

核心までは簡単に登れると思っていたが、意外に悪く、クリップごとにテンションをかけてしまう。
核心部は怒濤のトライで何回もフォール。
何とか最終ピンにヌンチャクをセットしたが、むちゃ怖い。
長々と触っていたので、最後の部分も解決に時間がかかりそうで、まだ登られるとーちゃんに悪いと思い、最後の部分はチョンボで登ろうとしたが、それもなかなか出来ず、最終的に終了点までは登り切ったが(途中はチョンボで)、もう精神的にボロボロ。

2本しか登っていないが、もうお腹がいっぱいなので、後はビレイをしたり人の登りを眺めたり。

Pb200163

(「デスペナルティー」を登られるY氏)

Pb200169

(「バージンロード」を登られる杉ちゃん)

いい時間になったので終了。
温泉と買い物へ行き、山荘に戻って晩ご飯。

晩ご飯を食べていると長老夫妻も来られた。

11時頃まで楽しく話して就寝する。

2010年11月18日 (木)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

マンスリー課題の青テープと黄色ルートが出来ていた。

アップをしてから黄色ルートに挑戦。前回よりも難しくて垂壁部でフォール。

その後はムーブを繋ぎにかかるが、垂壁から回り込んだところのムーブが出来ない...。
ぶちょうに教えてもらって何とか出来るようになったが、ぶちょうから「昔から言っていることが全然直ってないなぁ...。」と言われてしまった。
そうなのだ、10年近く前から、同じ事を指摘され続けているのに、全然出来てない。
その事が出来るようになれば、もっと登れるようになるので、注意しながら登ろうと思った。

黄色ルートはとりあえず終了点3手前までムーブを繋いだ。

ボルダーサーキットの青テープもやってみる。

垂壁にあった3番と9番は得意系なので1撃。

6番が簡単だと聞いたので、やってみるとこれも1撃出来た。

1番を触ってみるが、2手目が遠くて上手くいかない。何回か打ち込んだが、結局2手目まで行けずに敗退。

7番も触るが、ムーブがよくわからずこれも敗退。

8番に挑戦すると、終了点3手前まで登れたが、次のホールドを保持できない。
散々打ち込んで悩んでいると、U西さんがホールドの持ち方のアドバイスをくれて、その方法で登ってみると終了点2手目のホールドが保持できた。
スタンスを間違えかけたが、みんなの指摘で修正でき、何とか完登できた。

後は垂壁で悩んでおられた方達にアドバイスしていると、10時近くになっていたので、クールダウンをして終了する。

バイク

勝山でいろいろなバイクを見せてもらい、懐かしくなったので、今まで乗っていたバイクのことを書こうと思う。

中免を取ったのが20歳の時で、初めて乗ったのが兄から譲り受けたVT-250Fだ。

Vt250f

兄から譲り受けたとき、半年ほど動かしていなかったので、バッテリーがほぼ死んでいて、真夏に1時間ほど押しがけしたという苦い記憶も...。

初めての中型バイクが嬉しくて、時間があれば琵琶湖を1周したり、部活の先輩と淡路島へ行ったりとあちこち走り回った。

このバイクには3年ほど乗ったが、飛び出してきた自転車を避けたときにこけてしまい、バイクが止まっていたトラックの下に滑り込んでしまったため壊れてしまった。

何とか走れる状態にして1ヶ月ほど乗っていたが、危なかったので廃車にして買い換える。

2台目はオフロードバイクに乗っていた友達から紹介してもらった店で、XR250R(1989年モデル 逆輸入車)を中古で購入。

Xr250

このバイクはとにかく楽しかったし、思い出も多い。

トルクがでかいので、初めて乗る人に何も言わずに貸すと、必ずといっていいほどウイリーするし、バッテリーを積んでおらずインバーターも小さかったので、ウインカーを点けたらヘッドライトも点滅。夜に走っていて危ないと思ってブレーキを踏むとヘッドライトが暗くなって余計に危なかった(笑)

大学生で時間もあったので、河原を乗り回したり、ツーリングにもよく出かけた。(上は北海道にツーリングに行ったときの写真。)

しかし、このバイクはトラブルも多かった。スタンドが折れたり、アクセルワイヤーが切れたり。
四国へツーリングに行って剣山スーパー林道を走ろうとして、入り口から1km程走ったところでクラッチワイヤーが切れたときはさすがにどうしようかと思った。

堤防を走っていて前から来た車を避けようと思ったら堤防の下に落ちてしまった事もあった。
(背の高い葦が多く生えていたので、私もバイクもほぼ無傷だったのが幸いだ。)

6年ほど乗ったが、足回りに不安が出てきたので、同じ店で3台目となるSuper XR250(1995年モデル)を購入。

Xr250_1995

(写真が見つからなかったので、HONDAのページから拝借)

このバイクでもちょくちょく遊んだが、2台目ほどパワーがなかったので、ちょっと物足りなかった。

このバイクに乗り換えた時期が大学を卒業するくらいだったので、ほとんど足として利用するくらいで、あまりツーリングには行けなかったのが残念だ。

車を持っていなかったので、このバイクでプッシャーのボルダーマットを背負って何度か北山公園に行ったが、風の抵抗でスピードが出ずに苦労した思い出も。

引っ越して車を手に入れたときに、置き場所がなかったのと、維持費が厳しかったので、その当時のクライミング仲間にこのバイクを譲り、約15年間のバイクバイク生活に幕を閉じた。

この前の勝山でまたバイク熱が再燃しそうなので、機会があればまたバイクに乗りたいなぁ。

2010年11月16日 (火)

OCS

今日はOCSへ。

ジムに行くと久しぶりに支部長さんに会った。
OCSに来られているのは支部長さんのブログで知っていたが、なかなか会えなかった。

準備をして垂壁でアップ。

支部長さんにホールドを教えてもらって、ピンクの29番に挑戦。
終了点1手前まで登れたので1撃かと思ったが、最後の1手が悪くてフォール。

支部長さんと一緒に打ち込むがなかなか登れない。

sakaさんが有効ムーブを見つけてくださったので、無事完登出来た。

奥壁にあるオレンジテープ黒波線のルートに挑戦。
十分オブザべをして登り始めたが6手目が保持できずにフォール。(ガバなのに...。)
その後ムーブをつなぎにかかるが、7手目のガバがどうしても保持できず何度も落ちる。
何とかムーブを繋いで登っていくが、140度壁に入る手前でムーブがわからなくなり敗退。

青テープのLに挑戦するが、何度やっても3手目が取れずに敗退。

水色テープの奥の部屋の部分だけ登るが、140度壁に入ったところでホールドを見失いフォール。

最後に140度壁右下から始まる白テープピンク波線のルートに挑戦するが、他の課題を登っておられる方を待っている間によれてしまって、その方が降りてから登りを再開するが、数手出したところでよれ落ち。

疲れてしまったので、8時半頃終了する。

2010年11月14日 (日)

勝山 2日目

6時前に目が覚めてゴロゴロしていたが、7時頃テントから起き出す。

すでにライダーの方達は数名起きておられた。

ちょっと話をしてから、キャンプファイヤーのところへ行ってみると、ほとんどが灰になっていたが、まだ燃えており、暖かかった。

しばらく話をしていると、K氏が帰られるそうなので、挨拶する。
是非また来てくださいといっていただいて嬉しかった。

キャンプファイヤーに戻り、しばらく談笑したりしていたが、パレットに付いていた、燃え残った釘を拾わなければならないそうで、数人で拾い集め始める。

大変な作業だなと思いながら拾い集め始めると、なぜだかだんだん楽しくなってきて、夢中で拾い集める。
(楽しく話をしながら拾っていたので、それが良かったかも知れない。)

ふと気が付くと、クライマー達も起きてこられていて、すでに朝食を食べられていた。
釘拾いに夢中でもう少しで食いっぱぐれるところだった。

まったりしながら後片付けをして、テントなども撤収し、10時頃にまだ残っておられるライダーの方達に挨拶してH山さんの車の先導をして岩場へ移動する。

駐車場で準備をしているとB場さんも到着される。

今日の目標は「愛のカンテ」のRP。
このルートは初めて清掃に参加した2年前に触ってから、RP出来ないでいた。
(今年の清掃では雨で濡れていて登れなかったし...。)

登る準備をしていると昼ご飯を買いに行かれていた○防さんとUMIちゃんも到着された。

アップとヌンチャクがけとムーブ確認のために登って行くと、途中からテントウムシの大群が岩場に張り付いていた。

きゃーきゃー言いながらも、ムーブを悩みながら登っていくと最終ピンまで登れてしまった。
このままRP出来るかと思ったが、最後のムーブを間違えたためフォール。
凄く悔しかった。

降りてくると体にテントウムシが何匹か付いていたshock

UMIちゃんが私の顔を見て、あんなところにほくろがあったかなと思っていたら、動き出したのでびっくりしたという笑い話もあった。

その後はビレイをしたり昼ご飯を食べたり、人の登りを眺めたりして、今日もまったり。

Pb140116

(「エロンティアスピリット」を登られる○防さん)

Pb140118

(「メインストリートのならず者」を登られるB場さん)

Pb140124

(「メインストリートのならず者」を登られる○防さん)

しばらくして「愛のカンテ」の2便目を出す。

Pb140125

(「愛のカンテ」を登るyukio)

今回はムーブも判っており、テントウムシもほとんど移動していたので、3年越しの5便目で無事RP。

今回の目標も達成したので後はゆっくりしたりビレイをしたりする。

Pb140128

(「愛のカンテ」を登られる杉ちゃん)

Pb140130

(「北風小僧」を登られるUMIちゃん)

Pb140131

(「勝山町民」を登られるひがぴょんさん)

夕方近くになって地元のT氏も岩場に来られた。

○防さんとUMIちゃんが4時頃に、H山さんもそれからしばらくして帰られたが、私たちはもう少し登る。

Pb140142

(「愛のカンテ」を登られる杉ちゃん(左)と「北風小僧」を登られるB場さん(右))

最後に回収で「愛のカンテ」をもう一回登って終了する。

駐車場でB場さんとT氏に挨拶をしてから帰阪する。

今回勝山でキャンプファイヤーに参加させてもらったが、とても楽しかった。

来年も是非とも参加させていただきたいと思う。

2010年11月13日 (土)

勝山 1日目

今年の勝山の清掃の前夜祭で、ひがぴょんさんが地元の方と仲良くなり、その話の中で毎年勝山でキャンプファイヤーをされているという話があった。

先日地元のクライマーでもあるT氏から、11/13の晩にキャンプファイヤーをするので来ませんか?とのメールがひがぴょんさんに届いた。
ひがぴょんさんから連絡があったので、今週末はひがぴょんさんと杉ちゃんとで勝山へ行くことにした。

6時半前に十三を出発し、ひがぴょんさんと杉ちゃんを順番に拾って、池田ICに向かうが高速は大渋滞。
仕方がないので宝塚ICまで下道を走り、高速に乗れたのがすでに8時過ぎになっていた。

そこから朝ご飯を食べたり、高速を降りてからコンビニで昼ご飯を買ったりしていたので、駐車場に着いたのはすでに11時を回っていた。

勝山の岩場周辺は紅葉がとても綺麗だった。

Pb130071

(紅葉の中の岩場)

岩場への移動中にちょっとしたアクシデントもあったが、無事岩場に到着。
岩場ではすでに○防さん、UMIちゃん、H山さんが登っておられた。

Pb130073

(「秘密の穴園」を登られる○防さん)

準備をして「海へGO!GO!」でアップ。

Pb130075

(「海へGO!GO!」を登られる杉ちゃん)

お昼ご飯を食べてから「もえつき症候群」を登る。
グレードは5.10cだが、核心が苦手でフォール。うーん、情けない...。

Pb130079_2

(「もえつき症候群」を登られる杉ちゃん)

今回の私はリハビリモードで超まったり。

ゆっくり休んだ後、悔しかったのでもう一度「もえつき症候群」を登る。

核心を越えたところで嵌ってしまい、少しやばかったが、何とか完登。

ゆっくりしたりビレイしたりしていると、いい時間になったので撤収。

風呂や買い物に行ってからだと暗くなるので、まずテントを張ってしまおうと、キャンプファイヤーの会場である勝山運動公園に移動。

すでに多くのライダーの方たちが集まっておられ、準備をされていた。

テントを張って、まずは温泉に。
真賀温泉に行きたかったが、駐車場がいっぱいで入れなかったので、近くの足温泉(たるおんせん)へ。

Pb130085

入浴料は真賀温泉ほどではないが、420円と安く、露天風呂もあったので、とても気持ちが良かった。

帰りにスーパーで食材を買い込み、キャンプ場へ戻る。

すでにキャンプファイヤーは始まっていた。

Pb130087

鍋の準備をして宴会開始。まずは自己紹介をしてから色々な話をして盛り上がる。

話を聞くとK氏や連絡を下さったT氏が中心となるライダーの集まりで今年で約10年になるらしい。

Pb130086

(宴会風景)

UMIちゃんが「キャンプファイヤーといえばやっぱりこれでしょう!」と言ってマシュマロを取り出したが、キャンプファイヤーの規模があまりにも大きすぎて、火に近づけず、結局炭火で焼くことに↓↓↓

Pb130089

これが大好評で、みんな焼きまくりの食べまくり(笑)

しばらくして、今日は仕事だったというB場さんも来られた。

みなさんのバイクを紹介してもらう機会があったので、色々見せてもらうが、私は元々バイク乗りだったので大興奮!

大型のバイクが多く、みなさん愛情たっぷりに手入れされているので、すばらしかった。

車を手に入れたときに、ほとんど乗らなくなったので手放したが、また乗りたくなってきたなぁ...。

その後も楽しい話で盛り上がったり、持ち寄った食べ物を食べたりして楽しんだ。

Pb130090

(赤穂の方がもってこられた牡蠣は絶品だった)

しばらくして、キャンプファイヤーにみんな集まった。
パレットをいくつか放り込み、大きくなった炎はとても綺麗だった。

Pb130093

Pb130095

(炎を眺めるひがぴょんさんたち)

その後はそれぞれ、話をしたり、宴会をしたりと好きずきに過ごしたが、私は炎の綺麗さに見とれて、ライダーの方達とちょこちょこ話しながら炎を眺めていた。

12時頃になってラストファイヤーということで残っていたパレットを全てキャンプファイヤーにぶち込んだ。

Pb140107

炎は凄く大きくなって、一時は高さが6mくらいまで上がった。

しばらくするとだんだん炎も収まってきて、だんだん小さくなっていった。

Pb140110

(小さくなってしまったキャンプファイヤー)

炎がほぼ出なくなり、炭火状態になった頃、杉ちゃんが「裸足で足を暖めると凄く気持ちがいい」と言われたので、やってみると実に気持ちがいい。

みんなもやり始めたので、炭火の周りに裸足で寝ころぶ怪しい団体になった(笑)

Pb140112

しばらくこうしていたが、あまりにも気持ちが良くて、このまま寝てしまいそうになったので、2時頃テントに戻って就寝する。

2010年11月10日 (水)

ヒグラシ

腰の痛みも引いてきたので、ヒグラシへ行く。

会費を払ってRyuuta君と話をしていると垂壁に銀の12番が出来たと聞く。

ストレッチをしてから軽くアップをして銀の12番に挑戦。
散々打ち込むが、1手目から悪くて全然登れない。

一旦12番から離れて腰の調子を見るために125度壁を登る。
白の7番と8番を登ったが、腰に違和感があるものの何とか登れる。
降りしなにちょっと高いところから飛び降りるとやはりまだ痛いので、再び垂壁に戻る。

新人の方にアドバイスをしながら、銀の12番に打ち込むが、2手目まで登れずに敗退。

久しぶりに黄色テープを登るが、核心部でフォールが怖くなり失敗。

最後にクールダウンとして緑ルートを登り、9時頃終了。

2010年11月 6日 (土)

通院のちOB会

今週末は用事があるためクライミングはお休み。

今日は大学のOB会があるのだが、昼からのため午前中が空いている。
月曜日からの腰痛がひどいため、まえのその医院へ行く。

9時過ぎに着いて受付を済ませ、1時間ほど順番を待って診察を受ける。

レントゲンを撮ってもらって確認すると、下から2番目の椎間板がかなり減っていて、その上下の骨も少し削れていた。
ただ、椎間板ヘルニアではなかったので、今回の腰痛は筋肉痛の酷いもので数日で治るだろうとのこと。

しかしながら椎間板が減っているので、5年ぐらいの内にまた大きな腰痛があるかもしれないので、痛みが治まったら毎日ストレッチをしてくださいとも言われた。

診察が終了し、一旦自宅に戻ってから、大学へ行く。
いつもは梅田の店で行われるのだが、今年度で教授か退職されるということで、今回は大学での開催となった。

電車の最寄り駅に着くと、バスは出たところで、待っていると集合時間に間に合わないので、タクシーで移動。
何とか集合時間に間に合った。

教授の話の後、学内の見学へ。
卒業してから15年程立っており、結構様変わりしていた。
(私が部活をしていた体育館は建て変わっていて、体育館ではなくなっていた。)

ただ、私たちの研究室や材料を加工した工場などは変わっておらず、とても懐かしかった。
私たちが使っていた古い試験機もまだ現役で動いたのには感動した。
(研究室のある校舎は近々建て直され、試験機も廃棄されるらしい。寂しいことだ...。)

学内の見学が終わり、11号館最上階の宴会会場へ移動して、宴会開始。

懐かしい知り合いといろいろな話をして、楽しい時間を過ごす。

宴会は6時頃終了。

今回は久しぶりに母校を訪れ、変わっていない研究室などを見られて、とてもよかった。

教授は今年度で退職されるが、OB会はこれからも続くので、また出来るだけ参加しようと思う。

2010年11月 5日 (金)

笠置の岩場清掃

今年も恒例の「笠置の岩場清掃」があります。

日時    11月28日(日曜日)、午前9時30分
集合場所  笠置キャンプ場に集合、雨天決行です。

詳しくはボルダリングサークル関西・BCKをご覧下さい。

日頃お世話になっている岩場への恩返し、地元の方達へのアピールのため、清掃に参加して、清掃終了後はみんなでセッションを楽しみましょう!

2010年11月 3日 (水)

椿岩

今日はひがぴょんさんと椿岩に行く。

7時に十三を出発して途中でひがぴょんさんを拾って、椿岩へ向かう。
途中で朝ご飯を食べたりしていたので、椿岩の駐車場には9時過ぎに到着。

岩場に着くとすでに多くの方が来られていて、その中にマメオさん達や三重のS水氏もおられた。

まずは「マタニティ」を登り、順番待ちをした後、「アスレチッククラブ」を登る。

しばらくビレイをしたり、昼ご飯を食べたりしてゆっくりする。

Pb030021_2

(「ケイブマン」を登られるマメオさん)

あまりにまったりしすぎてこれではいかんと思い、「いい感じ」に挑戦。
調子よく登り始めるつもりが、月曜日から痛み始めた腰痛で出だしのムーブが出来ない。

1,2回登りかけては降りを繰り返したが、痛みをこらえて何とか出だしのハング越えをこなして登っていく。

昔触ったことがあるが、2年以上前でムーブを微塵も覚えておらず、OS状態。

途中濡れているところもあり、ちょっとやばかったが、何とか耐えて無事RP。

しかしながら最後のライン取りが微妙で逃げた感があり、納得できないので、次回に来たときに登り直そうと思う。

Pb030026

(「いい感じ」を登るyukio)

その後はビレイをしたり他の人の登りを見たりしていた。

Pb030028

(「スターウォール」を登られるはたねーさん)

Pb030032

(「いい感じ」を登られるS水氏)

寒くなってきたので「モンキー・ジャスティス」を登る。
出だしで少し嵌りかけたが、何とかこなして、後は楽しく登って完登する。

Pb030037

(「モンキー・ジャスティス」を登られるひがぴょんさん(左)と「ケイブマン」を登られるマメオさん(右))

Pb030039

(「モンキー・ジャスティス」を登られるはたねーさん)

Pb030041

(「モンキー・ジャスティス」を登られるマメオさん)

しばらく話をしたり人の登りを見ていたが、結構寒かったので、温泉に行こうということで4時半頃に終了する。

皆さんに挨拶をして岩場を後にし、地元の方に教えてもらったさつき温泉へ。

Pb030043

(さつき温泉)

500円と安くて、気持ちのいい温泉だったが、露天風呂が試運転中ということで入れなかったのが残念だった。

体もきれいになったので帰阪する。

今回久しぶりに椿岩に行ったが、あまり登らなかったもののとても楽しかった。
また機会があれば行こうと思う。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »