フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

勝山清掃活動

今年も勝山で清掃活動があります。

以下ババチョップのブログから転載。

・・・ 勝山清掃活動 ・・・

内容        勝山の岩場(竜宮)周辺のゴミ拾い・草刈

日時         6月26日(日)
開始時間      午前8時
集合場所      神代地区の公民館前(勝山の岩場から南に1kmのところ)
雨天の場合     7月3日(日)

そして、今年も宿泊できます。公民館使わせていただけます。
地元の方を交えて、グラスを片手に語り合いましょう。

--------------------------------------------

今年も前夜祭&清掃活動で地元の方と交流した後、勝山の岩場でクライミングを楽しみましょう!

2011年5月29日 (日)

クラックス

今日は私の42回目の誕生日。何人かからお祝いメールをいただき、とてもありがたい。

あさ8時頃に目が覚めてメールを返したりしていたが、再び眠りにつき、目が覚めたのがすでに昼前だった。(最近出張などで寝不足だったしなぁ。)

台風が接近しているし、近場でしかもリードがしたかったので、久しぶりにクラックスへ行く。

2時過ぎにクラックスに着いたが、ボルダーエリアもリードエリアも満員御礼状態だった。

ショップで物色しているとブラックダイヤモンドのハーネスが特価で売っていた。
付けてみるとぴったりだったので速購入。

準備してリードエリアへ。

知り合いが数人おられたので、挨拶をしてから登り始める。

ひがぴょんさんお勧めの5.10a/bと5.10dでアップ。どちらも面白かった。

次に5.11aに挑戦するが、オブザベ不足でホールドを見失って進退窮まりテンションをかけてしまう。
その後は指が痛かった事もあり、数回テンションをかけながら終了点まで登り切った。

前も登った5.10dを登ると、最後のクリップを飛ばしてしまったが、何とか完登。

スラブが空いたので、5.9と5.10bを登る。どちらも楽しく完登出来た。

5.11aも登っておきたかったので、指に負担がかかりにくそうなルートを選んで挑戦すると、無事にOS出来た。

よれよれだったが、最後にひがぴょんさんが登っておられた5.10a/bを登る。
ガバばかりだが、張っている腕にはかなりきつくて、ぎりぎりで完登。

これで私は終了。後はひがぴょんさんのビレイをして、6時頃終了する。

2011年5月28日 (土)

カワセミ

今週末はどこも雨みたいで、しかも台風が来ているので、遠征は中止。

久しぶりにカワセミへ行く。

ちょっとした用事があったので、それを済ませてからジムへ行ったが、着いたのはすでに3時前になってしまった。

ジムに入ると、取り込んでいる様子。受付をしてもらって準備をした後話を聞くと、「水色の7番は水色か?」論争が起こっていた。

アップをしてから水色の7番を登ってみるとなるほど難しい。
散々打ち込んで、結局登れなかったけど、こんな水色課題があってもいいと思う。

先週痛めた右手の薬指が痛くなってきたので、テーピングで固めて、増えていた水色課題に挑戦する。

15番と17番は一撃出来たが、14番と16番が、どちらも登れない。
ひがぴょんさんやぶちょうにアドバイスをもらって打ち込んで何とか2つとも完登できた。

紫の10番にも挑戦するが、後3手というところで指が痛くて敗退。

その後もちょこちょこ登っていたが、8時頃終了。

閉店後ぶちょうとひがぴょんさんとで食べに行き、クライミング談義で盛り上がる。
盛り上がりすぎて時間を忘れてしまい、電車に乗ったのは終電1本前だった。(やばかった...。)

2011年5月25日 (水)

ヒグラシ

2日間レストして、今日はヒグラシへ。

6時半頃到着していつものようにピンクルートでアップ。

日曜日のルカの疲れが残っているようで、体が重い。

白課題を登るが、12番に嵌ってしまう。3回ほど挑戦したが、どうも上手くいかず敗退。

Nちゃんが茶色テープの課題に挑戦されていたので、アドバイスをしながら、isa父ちゃん作という「今日のガムテ課題」に挑戦。
出だしから悪くて本当にガムテ課題?という感じ。
何回か打ち込んだが結局登れず。

黄色ルートにも挑戦するが、垂壁部のムーブがよくわからず早々にフォール。
(前は2/3程登れていたのになぁ)

その後Nちゃんの登りを見ていたが、用事があったので、ピンクルートでクールダウンをして、9時頃終了する。

2011年5月22日 (日)

ルカ・ラ・ガーム

朝6時過ぎに起床。T氏とHさんはすでに起きられていた。

朝食の準備をしながらしばらく話をしていたが、7時頃お二人は岩場へ出発された。

朝食を食べた後天気が悪そうなのでどうしようかと相談していたが、今日は岩場へ行くのはリスクが高いという事で、ルカ・ラ・ガームへ行く事になった。

8時半頃出発。高速を走ってルカに向かっている最中に大雨にあった。岩場に行かなくて良かったかもしれない。

昼頃ルカに到着。昼ご飯を食べた後、準備をして早速登る。

マンスリーの白課題でアップをして、マンスリーの赤課題に挑戦。
4つまでは一撃出来たが、後1つがどうしても登れない。

いろんな人にアドバイスをもらいながら散々打ち込んで何とか完登出来た。

マンスリーの黄色課題にも挑戦するが、こちらは全然登れない。
しかも少し痛めていた指が痛くなってきたので、ちょっと休憩。

眠たくなったので、2階で少し寝てから赤課題に挑戦する。
1番から順番にトライしていき、4番と7番を除いて12番まで登る事が出来た。

しばらく休んでいると、4番を登られているグループがおられたので、ムーブを見せてもらう。
そのムーブで登るとやっとの事で完登出来た。

7番にも打ち込むがこちらはなかなか登れない。オーナーにアドバイスをもらってさらに打ち込むが、惜しいところまでは行くものの、結局登れなかった。

後はちょこちょこ登って、7時半頃終了。

親方も一緒に御飯を食べに行ってから帰阪する。

今回せっかく鳳来まで行ったのに、天気の都合で1日しか登れなかったのは残念だ。
(しかも宿題も終わらせられなかったし...。)

でも久しぶりにルカで登れたのでそれは良かったかな?

2011年5月21日 (土)

鳳来

今週末は、長老夫妻、ひがぴょんさん、Sちゃんとで鳳来へ。

6時頃OCSを出発して、10時頃現地に到着。

今回は日曜日の天気が悪そうなので、土曜日は長老夫妻は日陰岩へ、私たち3人はガンコ岩へ向かう。

11時前に岩場に到着。私たち以外には1組おられただけだった。

まずは「講習会ルートで」アップ。鳳来が初めてのSちゃんはちょっと緊張したようだった。

私たちが「講習会ルート」を登っていると岩をもっとさんのグループが来られた。
久しぶりな上に思わぬところで出会い、お互いびっくり。

次は「冷たい男」を登る。
前回パンプした腕でも登れたのに、今回は嵌りまくり。途中何度かやばかったが無事に完登する。

P5210423

(「冷たい男」を登られるひがぴょんさん)

P5210435

(「冷たい男」を登られるSちゃん)

岩をもっとさんのグループははじめ1Fでアップされていたが、1Fと2Fの2グループに分かれて登られていた。

遅い昼ご飯を食べて、ゆっくりしていると眠気が襲ってきたので、しばらくお昼寝。

3時頃起き出して、宿題になっている「オランウータン」に挑戦。

P5210426

(「オランウータン」を登るyukio)

P5210431

(「オランウータン」を登られるひがぴょんさん)

3ピン目まで登れたが、ムーブを失敗してフォール。
4ピン目まで登り、もう1回テンションをかけてから終了点へ。

もう1回登りたかったが、微妙な時間になったため、「オランウータン」は諦めて、クールダウンに「カンタン」から派生する「?」を登る。

終了点に着くと残置ビナの1つのゲートが堅かったので交換しようとセルフを取る。
基部でカラビナを探してもらっている間に、スズメバチが体にまとわりついてとても怖かった。
結局手持ちに予備のDカンが無かったので、そのままにして降ろしてもらう。

いい時間になったので撤収準備をして、まだ登られていた岩をもっとさんのグループに挨拶して下山する。

宿泊場所に戻ると、すでに長老夫妻は帰られていた。
妻長老さんとひがぴょんさんが晩ご飯の準備をされている間に近くのコンビニで明日の昼ご飯を買いに行く。
買い物をして外に出るときんたろうさん達がおられたので少し話をしてから戻る。

おいしい晩ご飯を食べてしばらく話をしているとT氏が来られた。
楽しく話をしていて、12時近くになってHさんも来られた。

少し話していたが、眠たくなったので就寝する。

2011年5月18日 (水)

ヒグラシ

2日間レストして、今日はヒグラシへ。

6時半ごろジムに着くと、長老さんが来られていた。少し話をしていると、久しぶりにN尾君に会った。(何ヶ月振りだろう)

今日は久しぶりに会う方が多く、SちゃんやSさんなども来られていた。

ピンクテープでアップするが、垂壁を越える前にまさかのフォール。

マンスリー課題が13番まで出来ていたので、見て回る。
とりあえず片っ端から触っていくが、全然できない。

簡単だと言われた13番に打ち込んで、なんとか完登。

6番に打ち込むが、2手目が保持できない。
長老さんにアドバイスをもらいながらかなり打ち込んだが、結局登れず。

9番にも打ち込むが、5手目に手が出ない。
何回か打ち込んでムーブが違うことが発覚。それからも打ち込むが、どうしてもスタンスが滑ってしまい、5手目を保持できず、この課題も敗退。

垂壁ではまっておられたSちゃんやIさんのアドバイスをしていたが、10時過ぎに終了する。

2011年5月15日 (日)

鳳来 2日目

6時頃目が覚めて起き出すと、T氏とHさん、そしてひがぴょんさんがすでに起きられていた。

少し話をしていると長老夫妻も起きてこられてので朝ご飯。
おいしい朝ご飯を苦しくなるまで食べていると、T氏とHさんは先に出発された。

後片付けをして私たちも8時過ぎに出発。

今日のエリアは日陰岩近辺。初めて行くエリアで、昨日のガンコ岩よりも距離は近いが、急登などもあり、結構しんどかった。

日陰岩の近くに荷物を降ろし、準備をして招き猫へ移動。T氏とHさんがおられて、昨日お勧めされた「れまんさる」の途中までヌンチャクがかけられていた。(ありがとうございます。)

みなさんは「れまんさる」のハング下までを使ってアップされるらしいが、私たちはOSがかかっているので、アップはHさんに教えてもらったトポに乗っていないルート「キャット」ですることにした。

下からオブザベすると5.10cもあるの?という感じだったか、実際に登ってみると、ガバは多いもののなかなかいやらしい。
ホールドが判っていない事もあり、結構な力を使ってしまいながらOS出来た。

しばらく休んでから「れまんさる」のOSトライ。
出だしでかなり嵌ってしまい、何回か登ったり降りたりしながら無事にクリア。

そこからホールドを探しながら登っていくが、途中でホールドに導かれるまま登っているとルートを外してしまい、修正がかなり難しい。

何とか修正しようとトラバースしていると保持したスローパーがヌメってしまい、フォールしてしまう。
HDしてからライン通りに登ってみると、なんてことのない場所だっただけにかなり悔しい。

そこから少し登りハングにさしかかる。下部でフォールしていたので集中力が欠けてしまい、ちょっと悪いホールドを持ったところでテンションをかけてしまう。

HDしながらムーブを考え、その通り動くと問題なくリップが保持できて終了点へ。

十分OS出来るルートだったのに、かなり悔しい!!

ひがぴょんさんのビレイの後、昼を回っていたので荷物の所に戻って昼ご飯。

昼ご飯を食べた後は眠くなってしまったので、1時間程昼寝をしてしまった。

目を覚ますと登っておられた長老夫妻も戻ってこられ、しばらく馬鹿話で盛り上がる。

十分休んだし「れまんさる」をRPしようと招き猫に戻る。

さて「れまんさる」の2便目。
出だしはやっぱり強引に抜けて2ピン目へ。
後は注意深く登り、1便目でライン取りを間違えたところも無事クリアしてハング下まで登る。

P11301431jpg

(「れまんさる」を登るyukio)

ハング下でムーブのおさらいをしてハングに突入!3手目のガバを取るのに躊躇していたが、意を決して手を出すと無事に保持。
そのままムーブをこなして無事RP出来た。
登れた嬉しさと、OS出来たかもしれなかったのにという悔しさとが入り交じった状態で、ホールドを掃除しながら降ろしてもらう。

後はひがぴょんさんのビレイをしていると、いい時間になったので終了。

P11301551jpg

(「れまんさる」を登られるひがぴょんさん)

荷物の所に戻ると長老さんが「日陰童子」を登られていた。
格好いいラインでいつか私も登りたい。

P5150415jpg

(「日陰童子」を登られる長老さん)

P5150417

(登られた後はきちんとブラッシングをされる長老さん)

T氏とHさんは下山されたので、私たちも後片付けをして撤収する。

帰りにひょうたん岩に寄って、ルートを見て回る。
傾斜は私好みだが、トポを見るとグレードが高い。
でも面白そうなので、機会があったら登ってみたい。

下に降りてT氏やHさん達と話していたが、用事があるらしく先に帰られた。
私たちも撤収準備をして帰阪する。

今回約6年ぶりに鳳来に訪れたが、石灰岩とは違った楽しさがあり、登っていて楽しかった。
それにT氏&Hさんに久しぶりにお会いでき、楽しく話が出来た事は本当に嬉しかった。
今回誘って下さった長老夫妻には本当に感謝です。

私もひがぴょんさんもとても楽しかったので、来週もまた長老夫妻に便乗させていただいて鳳来かな?

2011年5月14日 (土)

鳳来 1日目

今週はいつもの岩場へ行こうと思っていたが、雨が多く降ったので染み出しを心配していた所、妻長老さんから鳳来へのお誘いを受けたので、ひがぴょんさんと相談して鳳来に一緒に連れて行ってもらう事にした。

6時に長老さん宅で集合だったので、5時にひがぴょんさんと合流して、長老さん宅へ。

6時前に長老さん宅に到着。荷物を長老さんの車に乗せ替えて鳳来へ向かう。

鳳来には4時間程で到着。今日はガンコ岩で登る事になった。

鳳来は実に6年ぶりで、ガンコ岩はもっと近いと思っていたが、最近楽なアプローチばかりだったので、ガンコ岩までの30分程の歩きでかなりへばってしまった。(もっと鍛えねば)

準備をしてまずは「講習会ルート」でアップ。
久しぶりの鳳来の岩質に戸惑いながらも無事完登。

岩場におられたグループの方が「どすこい」にヌンチャクを残置されていたので、お借りしてOSトライする。
オブザベをするが、3ピン目くらいまでしかよくわからない。後は現場で解決する事にして登り始める。
3ピン目まではほぼオブザベ通りに登れ、その後はホールドを探す旅に。
数々のホールドにだまされながらも、ムーブを修正しつつ登り続け、何とかOS出来た。

このトライでかなりパワーを使ってしまい、よれよれに。

しばらく休んでから長老さんがアップで登っておられた「冷たい男」にヌンチャクを残してもらい、登らせてもらう。

P5140388jpg

(「冷たい男」を登られる長老さん)

このルートはOSしたルートであり、注意深く登って、無事完登する。

長老夫妻が「オランウータン」を登っておられたので、私とひがぴょんさんも登らせてもらう。

P5140405jpg

(「オランウータン」を登られる妻長老さん)

P5140392jpg

(「オランウータン」を登られるひがぴょんさん)

妻長老さんとひがぴょんさんの登りを散々見てから登ったが、2ピン目手前でフォール。
3ピン目手前でもう一度フォールして、2テンで何とか終了点まで登り切った。

P5140394jpg

(「オランウータン」を登るyukio)

完全によれてしまったので、私はこれで終了。

ひがぴょんさんと妻長老さんの登りを見ているといい時間になったので荷物をまとめて撤収。

行きしはあんなにきつかったが、帰りは楽ちん。

買い出しをしてから晩ご飯。妻長老さんとひがぴょんさんがおいしい晩ご飯を作って下さった。

P5140407jpg

写真は晩ご飯の時に飲まれていたお酒。(私は下戸なので飲めなかったが。)
どちらも仙台のお酒で、長老夫妻は現地で、ひがぴょんさんは取り寄せで復興を願って購入されたとのこと。

しばらくするとT氏が来られた。めったに来ない私たちがいたことにかなり驚かれたようだ。久しぶりだったので、むっちゃ嬉しい。

しばらく話をしていると11時過ぎにHさんも来られた。Hさんとも久しぶりだったので、とても嬉しかった。

楽しく話をしていたが、眠たくなってしまったので、12時頃お開きにして就寝する。

2011年5月11日 (水)

ヒグラシ

今日もヒグラシへ。

ジムに着くとRyuta君から新しいマンスリー課題が5個出来たと聞き、ピンクルートでアップの後早速挑戦。

課題をみるとどれも難しそう。isa父ちゃんから「4番はクロちゃんの得意系やで!」と言われたので、見てみるとなるほど私の好き系の課題。

早速オブザベをして一撃狙いで挑戦するが、核心部でフォール。その部分がなかなか超えられず、MっちやSさん達と一緒にかなり打ち込み、なんとか完登。

お次は5番。1手目が遠い2手の課題で、1手目がなかなか取れない。
この課題も散々打ち込んで完登出来た。

3番に挑戦すると、途中の悪いホールドでちょっと悩んだが、なんとか一撃する。

1番に挑戦。2回ほど失敗したが最後は気合で無事完登。

最後に2番に挑戦。この課題は他の課題と違って、かなり難しい。
Nちゃんが来られたので、話をしたり登りを見てあげたりしながら2番にかなり打ち込むが、ムーブが2か所繋がらずに敗退。

4番にはまっている方たちにちょっとアドバイスをしたりしていたが、久しぶりに黄色ルートに挑戦。
が、軽くオブザベをし直して登り始めるが、ホールド(特にスタンス)を忘れまくりで、力づくで垂壁をクリア。こんなよれた状態で登れるはずもなく、垂壁から回り込んだところでよれ落ち。
T君の登りを見せてもらったら、かなり無理な登りをしていたようだcoldsweats01

2番でセッションが始まっていたので、混ぜてもらうが、やはり同じ所でムーブができず敗退。

Ryuta君が6番の課題を作成されたが、今日は無理そうなので次回に回す。

1番や4番ではまっておられる方のアドバイスをしたり、簡単な課題をちょこちょこ登り、10時半前に終了する。

2011年5月 9日 (月)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

6時半ごろ着いたが、すでにジムはいっぱい。

準備をしてピンクルートを登るが、昨日の疲れかよれていて、終了点付近で危うく落ちそうになる。

Ryuta君からマンスリー課題が今日までと聞く。
金曜日に終わっていたと思いこみ、今日はまったり登るつもりだったが、設定数クリアのために打ち込むことに。

青の2番を触るが、1手目が全然保持できず敗退。

今日は猛烈に眠たかったので、ちょこっと課題を触ってはぼーっとするを繰り返していた。

8時半ごろようやくエンジンかかかってきたので、打ち込み開始。

Oさんなどか14番にはまっておられたので、ちょこちょこアドバイスをしながら9番や12番を触ってみるが、全然登れない。

9時ごろNちゃんが来られたので、Nちゃんの登りを見てあげながら、さらに打ち込むが、結局登れなかった。

垂壁で白の11番に打ち込んでおられた方がはまっておられたので、助け船を出すと、見事に完登。
話を聞くとIsa父ちゃんの紹介で来られて今回で3回目らしい。
はじめて3回目で白の11番を登られるとは素晴らしい。

Nちゃんと10時半近くまで登っていたが、疲れてしまったので、終了する。

2011年5月 8日 (日)

椿岩

U西さん、ひがぴょんさんと椿岩へ行く。

7時に大阪駅でU西さんをピックアップし、新大阪付近でひがぴょんさんをピックアップしてそのまま椿岩へ向けて移動。
途中の桂川PAで朝食を食べたにもかかわらず、岩場下の駐車場には10時前に到着。

前回は4時間以上もかかったが、渋滞がなければこんなに早いんだなぁと思った。

準備をして岩場へ向かう。

岩場に着くとクラックスのグループや、ロックオンのグループなどでにぎわっていた。
クラックスのグループには久しぶり(2年ぶりくらい?)にお会いするMちゃんや、この前OCSで一緒に遊んだH氏がおられたので、ご挨拶。

右のエリアはいっぱいだったが、「マタニティ」は空いていたので、アップに登る。
ロープを結んでからチョークバックを付けていないことに気付き、そのまま登ったが、ルート全体が今朝までの雨で湿っており、かなり怖かった。

他の5.9も登りたかったが、混んでいたので諦める。

ひがぴょんさん達が登るのを見てから、何を登ろうか悩んでいたが、「マリエンタール」が空いていたので久しぶりに登り、楽しく完登。

P5080364

(燃えろ!ドラゴンズを登られるひがぴょんさん)

P5080366

(燃えろ!ドラゴンズを登られるMちゃん)

P5080369

(「メイストーム」を登られるU西さん)

今日は「スターウォール」を登ろうとルートを見てみると、前回ほどではないが、ルートが濡れているように見えた。
OSトライするには不利なので、今日も断念。
(後でMちゃんやひがぴょんさんが登られていたが、昼過ぎには乾いて、全然問題なかったらしい。)

何を登ろうかと考えて、「マリエンタール」の途中から別れる「アトム」に挑戦することにした。

「マリエンタール」との分岐点までは問題なく登れたが、そこからムーブを悩みながら少し登って、ピンが目の前にあるのに、ヌンチャクがかけられずフォール。
ぶら下がって回りをよく見ると、いくつかホールドを見落としていた。

判明したムーブで登ると、無事にヌンチャクをセットでき、ロープをクリップ。
そのまま数手出して、最終の中間点手前でまたフォール。
何回か試してはフォールを繰り返したが、ピン間隔が近かったので、チョンボしてヌンチャクをセットしてロープをクリップ。

そこから終了点までのムーブを探りながら散々打ち込むが、結局解決せずに疲れてしまったので降ろしてもらう。

P5080380

(「アトム」を登るyukio)

ビレイしたり、遅い昼ご飯を食べたり、他のグループの登りを見たりしながらしばらく休む。

P5080371

(「スターウォール」を登られるひがぴょんさん)

P5080384

(「スターウォール」を登られるMちゃん)

P5080382

(「燃えろ!ドラゴンズ」を登られるH氏)

「アトム」の2便目。終了点2ピン前までは問題なく登れたが、最終ピンにクリップをしようと思ったら、下から「ゼット!」との声が。
ここはピン間隔が近いので、Zクリップをしそうになっていたのだ。
しかしながら、バランシーなクリップでもあったため、落ちそうだったので、クリップは諦めてフォールする。

次はクリップできたが、やはりそこからのムーブが判らず、試してはフォールを繰り返す。
かなり打ち込んだが、ムーブが判明しそうになったが、すでに指が痛くてつらかったので、終了点まで行けずに降ろしてもらう。

U西さんのビレイをしていると、U西さんがなんとか終了点までたどり着かれた。
どうする?と聞かれたが、指が痛くて終了点まで行けそうになかったので、「マリエンタール」で使う以外の「アトム」のヌンチャクを回収してもらう。

最後に「マリエンタール」を楽しく登ってヌンチャクを回収する。

5時ごろになったので後片付けをして、まだ岩場におられた方たちに挨拶をして下山する。

駐車場で帰りの準備をしていると、Mちゃんたちも戻ってこられたので、挨拶をして帰阪する。

今回は初めて椿岩で「アトム」を触ったが、かなり難しい。
次回行くときはなんとか終了点までたどり着きたいものだ。

2011年5月 5日 (木)

洞川

今日は昔の教え子達と洞川へ行く。

元々岡山県の井倉洞に行くつもりだったが、GW最終日で渋滞が心配だったので、同じ鍾乳洞に行くならという事で洞川にした。

9時に2人をピックアップして洞川へ移動。

京都から行った事がなかったので、少々道に迷いながら行ったので、洞川には12時過ぎに到着。(ナビがあるのに、途中でナビに従わなかったcoldsweats01

まずは五代松鍾乳洞に入ろうと、ごろごろ茶屋へ行く。

ごろごろ茶屋で鍾乳洞の事を聞くと午前の部は終わっており、午後の部は1時からだという。
しばらくごろごろ茶屋で待つ事にした。

ここに来るといつも食べるおいしいくず餅&わらび餅とコーヒーを頼んでしばらく休憩。

モノレール駅を見ると続々と人が集まっておられ、すでに乗れなさそう。
順番を待っていると遅くなりそうなのと、モノレールが有料になっていたので、歩いて上がる事にした。

急な坂道を歩いて鍾乳洞入り口に到着。

P5050905

(鍾乳洞入り口にて)

しばらく待っていると係の方が来られて受付を開始された。
時間はまだ早かったが、歩いて登ってこられた方が結構いたので、見学が始まった。

この鍾乳洞は何度も来ているが、こんなに賑わっている時に来た事がなく、後がつかえているせいか、説明もはしょり気味で駆け足で見物。

いつもはゆっくりと見られて、説明も面白いので、ちょっと残念だった。

P5050907

(五代松鍾乳洞)

洞川温泉の駐車場に車を止めて、近くの食堂で昼ご飯。
私はアマゴ定食を注文したが、とてもおいしかった。

P5050908

(アマゴ定食)

腹ごしらえもすんだので、今度は面不動鍾乳洞へ行く。
洞川は1回で2つの鍾乳洞を回れるのが魅力的だ。

P5050909

(面不動鍾乳洞入り口)

鍾乳洞の中でも写真も撮ろうと思ったが、デジカメのバックライトが壊れたらしく画面が見えなかったので断念。

鍾乳洞を出てから、ちょっと景色を堪能した後、かりがね吊り橋を渡らせようと移動する。

P5050910

(面不動鍾乳洞の入り口から見た洞川の風景。奥には大峰山も見える。)

山道をしばらく歩いてかりがね吊り橋に到着。

P5050914

喜んでもらえると思ったが、2人ともちょっと怖そうだった。

竜泉寺を経由して駐車場に戻り、2人の家がある京都に戻る。

この段階で7時ぐらいだったが、まだお腹が空いていないという事だったので、ROUND1でボーリングを3ゲームする。

その後御飯を食べに行っていると遅くなってしまい、2人を家に送り届けたのがすでに12時を回ってしまっていた。

Sちゃんと少し話してから帰阪し、ガソリンを入れに行っていた事もあって自宅に戻ったのが1時半を回っていた。

明日から仕事なのに、大丈夫なのだろうか?

2011年5月 4日 (水)

遠征 3日目

6時頃に目が覚めてしまったので、近所を散歩。

しばらくするとSちゃんが起きてこられたので、奈落の底のアプローチを途中まで教える。
アプローチを戻っている最中にT氏も来られたので、今度は公園まで案内して岩場全景をお見せする。

そのほかのエリアへのアプローチ方法を教えた後、小屋に戻る。

朝ご飯を食べた後、準備をして岩場へ移動。

今日は昨日温泉で熱烈にお誘い受けたのでフラワーロックへ行く。

岩場についてまずは「CB返し」を登り、「天下無双」にヌンチャクをかける。

しばらくビレイをしたり休んだ後、「天下無双」を登ろうかと思ったが、日当たりが良すぎるので後回しにして、登っておられた方にヌンチャクをお借りして「さるも木から落ちるかも?」を登る。
最後の部分でちょっと嵌りかけたが無事完登。

ルートが日陰になったので、「天下無双」に挑戦。

P5040895

(「天下無双」を登るyukio)

出だしからいきなり間違い、フォール。
仕切り直して3ピン目まで登れたが、4ピン目手前でフォール。

4ピン目まで登り、そこから5ピン目までのムーブを何度も打ち込んだが、今回は出来ずに、数手ちょんぼして何とか5ピン間まで登る。
HDしてしばらく休んだ後、終了点まで登り切った。

しばらくビレイをしたり人の登りを応援したりしていたが、眠たくなってしまったので、しばらくお昼寝。

4時頃目が覚めて最終便を出したが、全然登れない。
どうしても2ピン目まで行けなかったので、棒でプリクリをしてゴボウで登り、後はテンテンで多くのフォールを繰り返しながら何とか終了点まで登り切る。

ヌンチャクを回収して撤収。

帰りに神竜ラーメンで晩ご飯を食べてから温泉に行き、帰阪する。

今回せっかく3日も登れるのに、風邪を引いてしまったために思うように登れなかったのがかなり悔しい。

2011年5月 3日 (火)

遠征 2日目

朝起きるとUちゃん達が来られていた。昨日の11時半頃に来られたらしい。

朝ご飯を食べた後、今日はどこのエリアに行こうか悩んでいたが、Y氏が「バラクーダ」をやっつけに来られたので、私たちも便乗して、奈落の底に降りる事にする。

久しぶり(2年ぶり?)に奈落の底に降りたが、やはりアプローチはきつかった。

準備をして「いただきます」を登る。

P5030873

(「いただきます」を登られるUちゃん)

ホールドを全然忘れていて3ピン目に向かう最中にムーブを間違えてフォールする。
2ピン目からやり直し、終了点まで登り切った。

Y氏が「バラクーダ」にヌンチャクをかけられたので、お借りして登らせてもらう。

P5030876

(「バラクーダ」を登られるY氏)

8ピン目までは軽快に登っていったが、核心で失敗してフォール。
後はテンテンで終了点まで登り切り、隣の「しゃくとり大先生」にヌンチャクをかけながら降りてきた。

かなり休んでから「しゃくとり大先生」に挑戦。

P5030885

(「しゃくとり大先生」を登るyukio)

8ピン目まで登れたが、9ピン目手前でムーブを間違えてフォールしてしまう。

核心部でしゃくとりムーブに散々打ち込んだが、結局出来ずにちょんぼして10ピン目にクリップ。後はテンテンで終了点まで登り切った。

その後はビレイや人のムーブを見ていたらいい時間になってしまったので、撤収。
やっぱり帰りのアプローチもつらかった。

温泉と買い物に行って小屋に戻ってきたら品ちゃんがおられた。

5人で晩ご飯を食べていると四国のT氏&Sちゃんが来られた。

わいわいと楽しく話をして、12時頃就寝する。

2011年5月 2日 (月)

遠征 1日目

ひがぴょんさんも私も5日に用事があるので、3日間しかないためいつもの岩場へ行く。

7時ごろにひがぴょんさんと合流して岩場へ向かう。

どうも風邪をひいてしまったようで体がだるく、加西SAで朝ごはんを食べた後、ひがぴょんさんに運転を代わってもらい、爆睡。
気が付いたら最寄りのICを降りるところだった。

岩場へ行く前に公園に行ってみる。
2週間前は桜が2分咲きくらいだったが、今日は綺麗に咲いていた。

P5020870

P5020871

今回はフラワーロックへ行く。11時ごろ岩場に到着し、岩場には関東のペア、長野のグループ、九州のペアがおられ、半数ぐらいは知り合いだった。

準備をしてまずは「Over Play」でアップ。体がだるかったが、岩を触ると体がしゃきっとして、無事完登。

しばらく休んでから「CB返し」を登る。バランスが狂っていたのか、ちょこっとはまりながらも完登する。

九州の方が「花よりコルネ」に挑戦しておられ、その方に「あのルートは楽しくてよく登るんですよね~♪」と話していたら「ヌンチャクを使っていただいてもいいですよ」と言っていただいたので、お言葉に甘えて登らせてもらう。

出だしでちょっとはまりかけたが無事クリアし、楽しく7ピン目まで登る。
が、8ピン目に向かう最中で力尽き、フォール。
7ピン目から仕切りなおして、今度は終了点まで無事に登れた。

この時点で4時半ごろとまだ早かったが、2人とも疲れていたので終了する。

温泉と買い物を済ませて小屋に戻る。みんな別のところで泊られているようで、小屋には私たち2人だけだった。

UちゃんとY氏が来られるのは判っていたけど、疲れていたので2人とも10時には撃沈。

2011年5月 1日 (日)

OCS

今日は御手洗に行く予定だったが、雨で中止。

とりあえず登りたかったので、どこに行こうか悩んだ結果、久しぶりにOCSへ行く。

昼過ぎにジムに行き、2,3本簡単なルートでアップした後、前から宿題になっている白ピンクルートに挑戦。
5.10台のルートだが、核心部が出来ずにフォール。

Aちゃんにムーブを教えてらって練習すると、何とかムーブが確定。でも確率が悪い。

途中から派生する5.11a/bのルートのムーブを探り、何とか終了点までムーブが繋がった。

ひがぴょんさんが来られていて、平日にたまにMちゃんと一緒に登られているというH氏と一緒に登られていたので、私も混ぜてもらう。

マンスリー課題を2つ登った後、課題を作ってセッションをする。

2つばかり自分も登れないような課題を作ってしまったが、ひがぴょんさんもH氏の楽しんでくれたようだ。

5時頃に疲れてしまったので終了する。

明日から3日間いつもの岩場に行くので、軽く登ろうと思っていたが、結局がっつりと登ってしまった。
明日から大丈夫かなぁ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »