フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 洞川 | トップページ | ヒグラシ »

2011年5月 8日 (日)

椿岩

U西さん、ひがぴょんさんと椿岩へ行く。

7時に大阪駅でU西さんをピックアップし、新大阪付近でひがぴょんさんをピックアップしてそのまま椿岩へ向けて移動。
途中の桂川PAで朝食を食べたにもかかわらず、岩場下の駐車場には10時前に到着。

前回は4時間以上もかかったが、渋滞がなければこんなに早いんだなぁと思った。

準備をして岩場へ向かう。

岩場に着くとクラックスのグループや、ロックオンのグループなどでにぎわっていた。
クラックスのグループには久しぶり(2年ぶりくらい?)にお会いするMちゃんや、この前OCSで一緒に遊んだH氏がおられたので、ご挨拶。

右のエリアはいっぱいだったが、「マタニティ」は空いていたので、アップに登る。
ロープを結んでからチョークバックを付けていないことに気付き、そのまま登ったが、ルート全体が今朝までの雨で湿っており、かなり怖かった。

他の5.9も登りたかったが、混んでいたので諦める。

ひがぴょんさん達が登るのを見てから、何を登ろうか悩んでいたが、「マリエンタール」が空いていたので久しぶりに登り、楽しく完登。

P5080364

(燃えろ!ドラゴンズを登られるひがぴょんさん)

P5080366

(燃えろ!ドラゴンズを登られるMちゃん)

P5080369

(「メイストーム」を登られるU西さん)

今日は「スターウォール」を登ろうとルートを見てみると、前回ほどではないが、ルートが濡れているように見えた。
OSトライするには不利なので、今日も断念。
(後でMちゃんやひがぴょんさんが登られていたが、昼過ぎには乾いて、全然問題なかったらしい。)

何を登ろうかと考えて、「マリエンタール」の途中から別れる「アトム」に挑戦することにした。

「マリエンタール」との分岐点までは問題なく登れたが、そこからムーブを悩みながら少し登って、ピンが目の前にあるのに、ヌンチャクがかけられずフォール。
ぶら下がって回りをよく見ると、いくつかホールドを見落としていた。

判明したムーブで登ると、無事にヌンチャクをセットでき、ロープをクリップ。
そのまま数手出して、最終の中間点手前でまたフォール。
何回か試してはフォールを繰り返したが、ピン間隔が近かったので、チョンボしてヌンチャクをセットしてロープをクリップ。

そこから終了点までのムーブを探りながら散々打ち込むが、結局解決せずに疲れてしまったので降ろしてもらう。

P5080380

(「アトム」を登るyukio)

ビレイしたり、遅い昼ご飯を食べたり、他のグループの登りを見たりしながらしばらく休む。

P5080371

(「スターウォール」を登られるひがぴょんさん)

P5080384

(「スターウォール」を登られるMちゃん)

P5080382

(「燃えろ!ドラゴンズ」を登られるH氏)

「アトム」の2便目。終了点2ピン前までは問題なく登れたが、最終ピンにクリップをしようと思ったら、下から「ゼット!」との声が。
ここはピン間隔が近いので、Zクリップをしそうになっていたのだ。
しかしながら、バランシーなクリップでもあったため、落ちそうだったので、クリップは諦めてフォールする。

次はクリップできたが、やはりそこからのムーブが判らず、試してはフォールを繰り返す。
かなり打ち込んだが、ムーブが判明しそうになったが、すでに指が痛くてつらかったので、終了点まで行けずに降ろしてもらう。

U西さんのビレイをしていると、U西さんがなんとか終了点までたどり着かれた。
どうする?と聞かれたが、指が痛くて終了点まで行けそうになかったので、「マリエンタール」で使う以外の「アトム」のヌンチャクを回収してもらう。

最後に「マリエンタール」を楽しく登ってヌンチャクを回収する。

5時ごろになったので後片付けをして、まだ岩場におられた方たちに挨拶をして下山する。

駐車場で帰りの準備をしていると、Mちゃんたちも戻ってこられたので、挨拶をして帰阪する。

今回は初めて椿岩で「アトム」を触ったが、かなり難しい。
次回行くときはなんとか終了点までたどり着きたいものだ。

« 洞川 | トップページ | ヒグラシ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/39920236

この記事へのトラックバック一覧です: 椿岩:

« 洞川 | トップページ | ヒグラシ »