フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

カワセミ

相変わらず指は痛いが登りたい。で、スローパーが多くて指に優しいカワセミに行く。(課題は優しくないけどねsmile

6時半過ぎにカワセミに着くと、ひがぴょんさんやK君などがおられた。また、その中にヒグラシの会員のKさんもおられた。火曜日はヒグラシが休みなのでたまに来られるらしい。

白課題や水色課題を何個か登ってアップ。

紫の14番が出来ていたので挑戦する。何回か失敗したが、無事完登。

K君と話をしたり、Kさんの登りを見たりしていたが、宿題になっていた水色の17番に挑戦。
前回保持できていた終了点1手前がなかなか保持できなかったが、何回か打ち込むうちにがっちり保持できてそのまま終了点まで登る事が出来た。

紫の10番にも挑戦するが、進展無し。

お次は紫の13番に挑戦。何回か失敗したが、しばらく打ち込んで無事完登出来た。

常連さんかされていた紫の19番に混ぜてもらって挑戦するが、2手止まりで敗退。

紫の16番に打ち込んでいると、前回届かなかった終了点1手前のホールドが保持できた。
が、最後のスタンスが滑りそうで怖くてなかなか終了点まで手が出ず、何回か落ちる。
それでもしつこく打ち込んでやっとの事で完登。

早くから来られていたK君やひがぴょんさん、Kさん達がそれぞれ帰られてからもまだしばらく遊ぶ。

紫の11番に挑戦するが、これは全然出来なかった。ぶちょうによると登り方が判ると登れるそうだが、しばらくかかりそうだ。

紫の15番にも挑戦するが、何回やっても前回から進展無し。

9時半前によれてしまったので終了。

着替えてぶちょうと話しているとヒグラシの会員のSさんが来られた。
久しぶりだったので、しばらく話をする。Sさんもヒグラシの休みの火曜日にたまにカワセミに来られているらしい。

9時半頃までSさんやぶちょうと話してからカワセミを後にする。

2011年6月26日 (日)

勝山清掃のち湯原

昨晩から降っていた雨も朝方には小雨になり、清掃も大丈夫そう。

朝6時ごろ、誰もコーヒーを持ってきていないということが判明し、カステラのために氷を買いに行かねばならなかった私がコンビニまでお使いに行く。

車で走っていると、ところどころ雨が降っているところもあるが、公民館の近くは大丈夫だった。

朝食を食べたりしてゆっくりしていると地元の方が集まってこられたので、荷物を車に詰めた後に、邪魔にならない場所へ移動していると集合時間になった。

P6260465

地元の方のあいさつがあり、担当班決めの後、それぞれの場所へ移動。
クライマーはいつものように竜宮公園担当だった。

草刈とゴミ拾いをする。年々ゴミは少なくなってきているものの、道路から投げ捨てられたと思われる空き缶やゴミなどがたくさんあり、マナーの悪さに閉口する。

P6260467

P6260468_3

(清掃活動の様子)

P6260470

(駐車場の木を剪定されるマメオさん)

P6260469_2

道路から岩場を見たが、昨日よりも濡れている様子で、絶望的だった。

1時間ほどゴミ拾いをした後公民館に戻って、グランドの草引きをする。

P6260472

P6260473

1時間ほど草引きをしていたら終了の合図があったので、終了する。

そのあとは地元の方のあいさつがあり、清掃が終了した。

P6260475

最後にクライマーだけ集まり、ババチョップ氏からあいさつの後解散。

P6260476_2

数名が湯原クライミングセンターで登られるので、私たちも混ぜてもらう。

P6260477

(湯原クライミングセンター外壁)

まずは2Fのボルダー壁でアップ。

「あ」から順番に登っていたが、赤いテープの課題があったので一緒に登らせてもらう。

いちばん右に合った課題は数回で完登できたが、他の課題は全然登れなかった。

P6260480

(ボルダー壁を登られるイケちゃん(左)とともしょうさん(右))

体も動くようになったし、ルートをしようと1Fへ下りる。

チョップ氏が女子ルートにヌンチャクをかけておられ、ともしょうさんが登られるところだった。

P6260479

(女子ルートを登られるともしょうさん)

ともしょうさんが下りてこられてから私もOSトライをさせてもらうが、後6手というところで力尽きてフォール。
最近ルートをやっていないので、持久力がかなり落ちている。

次のクリップまで登ってもう1回テンションをかけて何とか終了点まで登り切った。

しばらく休んでからまた2Fに戻り、昼ご飯を食べた後再びボルダー課題に挑戦。

久しぶりにお会いした2期生さんにアドバイスをしてもらうが、どうもうまくいかず、結局残りの3課題は登れなかった。

またリード壁に戻ってきて、今度は右の壁の赤テープルートを登る。

下部はガバばかりだったのでいけるかなと思ったが、やはり上部はホールドが甘くなっていたり、持久力が足りなくてフォールしてしまう。

フォールした場所が悪くて壁に戻れなかったので、そのままおろしてもらう。

しばらくビレイをしたり、人の登りを眺めたり、コハルちゃんと遊んだりしていた。

P6260481

(オレンジルートを登られるチョップ氏)

P6260482

(赤テープルートを登られるお兄ちゃん)

最後にもう一度女子ルートに挑戦するが、高さが6m付近でもうすでにレストを入れないといけないほどよれていて結構やばい。
それでも休み休み登っていくが、9mを越えたあたりでホールドを見失いフォールしてしまう。
後はよれよれになりながら、数回テンションを入れて終了点まで登り切った。

完全によれてしまったのと、いい時間になったので終了する。

まだ登られているみんなにあいさつをして湯原クライミングセンターを後にする。

今日は6月26日で露天風呂の日ということでこの付近の多くの温泉が無料になっていた。
しかしながらそのなかのほとんどの風呂はすでに無料の時間が終わっていたので、近くの下湯原温泉「ひまわり館」へ行く。

ここはまだ無料だったので、ありがたかった。

P6260483

P6260484

(下湯原温泉 ひまわり館)

30分ほど露天風呂を堪能して、むっちゃ満足!

5時ごろ湯原を出発して帰阪する。

今回は染み出しなどで岩が登れずに残念だったが、宴会と清掃は予定通り行われて本当によかった。
それに地元のK氏のガレージは楽しかったし。(楽しい話を聞かせていただいてありがとうございました。)

もうそろそろ梅雨に明けてもらって、岩をガシガシと登りたいなぁ。

2011年6月25日 (土)

勝山

日曜日に勝山で清掃活動があるため、土曜日から勝山へ移動。

7時頃大阪を出発して、途中で朝ご飯を食べていた事もあり、10半頃勝山の岩場の駐車場に到着。

道路から見た岩場は微妙な状態。

P6250443

岩場に移動して確認すると、「愛のカンテ」以外は濡れていたり、湿っていたりしていた。

P6250444

岩を登りたいが、気温も高かったし、「愛のカンテ」は日当たり良好でとても暑く、登れそうもない。

帰りしに鳥取のT氏やM氏達に遭遇。岩の状態が良くない事を話したが、連れてこられた方が勝山が初めてなので岩場に案内したい事と、1本でも登れればと岩場に移動された。

どうしようかと相談して、まだ行った事のない「神庭の滝」を見に行ってみる事にした。

ナビに従って車を走らせ、駐車場に着いた。
そこからしばらく歩くと「玉垂れ滝」というものがあった。

P6250448_2

(玉垂れの滝)

また少し歩くと受付があったので、入園料を払ってさらに歩く。

しばらく歩いてオオサンショウウオを見たりして、滝の前に到着。

思っていたよりも大きく美しい滝だったので、見に来て良かったと思った。

P6250450

(神庭の滝)

しばらく滝を堪能した後、入り口に戻ると「鬼の穴」という洞窟があったので、入ってみる。
この洞窟と勝山の岩場近くの「鬼の穴」は繋がっているらしい。

P6250453

(「鬼の穴」の最奥部)

「神庭の滝」から出て、湯原で人工壁でもいいから登ろうと移動する。

まずは湯原に行くと必ず立ち寄る「ゆばらのかすてら」屋さんへ移動する。
前来たときはノーマルと抹茶の2種類だったが、今回はココアが新しく追加されていた。

必要なだけ買って、湯原クライミングセンターへ移動。
登ろうかとも思ったが、リードで登られていた1組しかおられず、知り合いが一人もおられなかった事と、あまりの暑さに常温で置いていたカステラが気になったので、登りはあきらめてホームセンターへ行く。
そこでクーラーボックスと近くのコンビニで氷を買い、カステラをその中に入れて一安心。

温泉に入りに行こうと真賀温泉へ行く。

P6250455

(真賀温泉入口)

この温泉は好きなのだが、駐車場が小さくてなかなか入れない。
今日は時間が早かったこともあり、駐車できた。

温泉をゆっくりと堪能してから今夜の宿泊場所である公民館へ移動する。

誰もおられないかなと思ったら、公民館の中から地元のK氏が出てこられた。
久しぶりなのでご挨拶。

少し話していると、K氏が自分のガレージに招待してくださったので、ついていく。
話は聞いていたが、実際に中を見せてもらって、こういうのが大好きな私はわくわくしっぱなしだった。

P6250456

(K氏が大事にしておられるモンキーにまたがせてもらってご満悦のひがぴょんさん)

いろんな話を聞かせてもらい、楽しい時間を過ごす。

しばらくするといい時間になったので公民館へ戻る。

鳥取のメンバーが来られたので話を聞くと、あれから岩は乾いていき、何本かは登れたそうだ。

ぽつぽつと人が集まってこられて宴会開始。

クライマーや地元のライダーの方たちも駆けつけてこられ、とても楽しかった。

P6250459

P6250460

P6250463

11時ごろに雨が降り出したので、室内に入って宴会を続ける。

12時ごろみんなが撃沈し始めて、流れ解散となる。

2011年6月18日 (土)

カワセミ

今週末も雨のため遠征は中止weep
少しでも岩を登りたかったのだが、自然には逆らえない。

どこのジムへ行こうかと悩んでいたが、指が痛いので、スローパーが多く比較的指に優しい(課題は優しくないが...coldsweats01)カワセミに行く事にした。

朝はゆっくりして昼から出発。カワセミには1時頃到着した。
少しぶちょうと話をしてから準備をして登り始める。
最近調子が悪かったり、用事があったりで登るのは1週間ぶり。

いくつかの白課題と黄色課題でアップしながら指の調子を見ると、何とか登れるレベル。

K君が来られてたのでしばらく話し込む。

水色課題の17,18番が新作されていたので挑戦する。

18番は前回来たときに試作されていた課題で今回も打ち込むが、前回同様に後2手が登れなかった。

17番にも挑戦する。終了点1手前までは問題なく登れるが、終了点がどうしても取れない。
何回か挑戦して一旦課題から離れる。

K君に紫の17番が登りやすいと聞いて早速挑戦。
でかいアンモナイトホールドからの1手が出せずに悩んでいたが、来られていた女性(何度か会った事はあり、顔は知っているが名前は知らない)からコツを教えてもらって登ると無事に完登出来た。

その後は指の調子を見ながら休み休み黄色課題を登ったり、水色の17番に打ち込んだり、後から来られたひがぴょんさんの登りを見たりしていた。
散々打ち込んだにもかかわらず、水色の17番は登れず、次回に持ち越し。

6時過ぎまで楽しく遊んで終了する。

2011年6月15日 (水)

花子岩・クライミングの際のお願い

TCNetに花子岩に関する記事が書かれていたので、転載します。

★花子岩・クライミングの際のお願い

1.地元の方からの苦情

  1. 「クライマーの車はスピードが速くて怖い」
    駐車場周辺の道路は、車の離合ができないくらい細い道路です。 普段は地元の方の車以外は通らず、道路は家の庭の続きのような場所です。 この道路沿いには小さなお子さんが住んでいます。お年寄りも住んでいます。万が一にも事故を起こさない様、徐行することを心掛けてください。
  2. 「顔を合わせても挨拶がない」
    これもクライマーとしてのマナーと言うよりは、社会人としての常識の問題です。 花子岩アプローチの駐車場は上記の地主さんの他、複数の地元の方が共同で管理している土地をご好意で使用させていただいている場所です。 よその土地に行けば、地元の方と会った時に挨拶をすることは当然のことと思います。ましてや上記のような環境下にあればなおのことです。
    この一帯のエリアは、多くの関係者の長年にわたる努力の上に良好なクライミング環境を保っていますが、地元の方の全員がクライミングに対して理解があり好意を持っているわけではありません。また、現在の良好な関係が将来も続くという保証はどこにもありません。
    地元との関係を良くするのも悪くするのも、クライマー一人一人の行動によるものであることをよく理解してください。

2.花子岩アプローチ駐車場の使用について

  1. 駐車場以外には絶対に駐車しないこと
    駐車場(花子岩アプローチ入り口の草地)以外の場所は、駐車禁止です。道路の反対側の草地や路上には絶対に駐車しないで下さい。
  2. 駐車場は詰めて使うこと
    奥の方から、端の方から詰めて駐車してください。花子岩への入り口や、その反対側にある山への入り口を塞いでもかまいません。(地元の方の了解をいただいています。) 帰る時間が同じ車同士は、縦列で詰めて置けばより有効に場所が使えます。
  3. 乗り合わせて台数を減らそう
    駐車台数を減らすため、霧降山荘の駐車場を活用し乗り合わせて行く様にして下さい。
  4. 駐車場が空いていなければ歩こう
    駐車場が空いていなければ、霧降山荘の駐車場に駐車して歩いて行きましょう。 第2道場へのアプローチが中国自然歩道から分かれる地点より、自然歩道をそのまま行けばわずかな距離で花子岩に着きます。

3.第1道場及び第2道場の駐車場

  • 第1道場及び第2道場入り口の道路の路肩に駐車しているクライマーを時々見かけます。100岩場の地図にP(駐車場)と記載されているためだと思いますが、路肩は車が離合するための場所なので、駐車していると地元の方が通行に困ることがあります。
    大して時間がかかる距離ではありませんので、霧降山荘の駐車場に停めて歩いて行くようにしてください。

上記のようなことを書かれるということは、守っていない方が少なからずおられるということだ。
住民とのトラブルから閉鎖された岩場が多くあるのに、自分勝手な行動で岩場の存続を危なくされる人たちがいるということは、非常に驚きだ。
(本当に知らないのだろうか)

苦情の部分は、岩場云々というより、ほとんど常識レベルのマナーの問題だと私は思います。

こういう記事を見ると、自分の土地ではなく、人さまの土地で遊んでいるのだから、もっと「させてもらっている」(岩を登らせてもらっている、車を駐車させてもらっているなど)という意識を持たねばならないと、常々考えます。

2011年6月12日 (日)

シエスタ

今日は御手洗に行こうと思っていたが、天気がよろしくなさそうなので、2日続けてジムへ行くことになった。
それでどこのジムへ行こうかということになったが、6月にオープンしたてのコーヘー君達がやっている東大阪のジム「シエスタ」に行ってみることになった。

11時半ごろ集合して、ひがぴょんさんのナビでシエスタに。(空いている近道を知っておられたので、カーナビより早い。)

シエスタ近辺でちょっと道に迷ったが、12時半過ぎに無事到着。

P6120440

(シエスタ外観)

P6120442

(シエスタ内部の一部)

コーヘー君に挨拶をして受付を済ませてジム内部を見る。
かなり広くて面白そう。

昼ご飯を食べていなかったので、近くのスーパーで昼ご飯を買ってきて、腹ごしらえを済ませてから早速登る。

ボルダーサーキットはヒグラシと同じようなグレードで作られているらしいので、まずは赤課題から登り、これば無事すべて一撃。

次は白課題。白課題も楽しく登って、すべて一撃できた。

次は銀課題の1番を触るが、難しすぎて全然登れない...。
こんなにグレードが変わっておかしいなと思っていると、白と銀の間に青課題があったことを教えてもらった。
(そういえばヒグラシでも白と銀の間に茶色があった)

青課題は1から5番までは一撃できたが6番ではまってしまう。
6番は苦手系なので、7番から先に登る。
これもオレンジスローパーが保持できず、何度も落ちる。

この課題をやっているときにスハラジムで登っておられる方が来られた。
久しぶりだったので少し話す。

7番に打ち込んでいると、うまい方が登られていたのでムーブをガン見して、まねをするとようやく完登出来た。

お次は8番。この課題は最後がヤバかったが、何とか一撃。

9番は2,3回落ちた後に何とか完登。

10番でもはまりまくっていたが、他の人のムーブを参考にしたりして打ち込んで何とか完登。

後回しにしていた6番に戻って登ってみるが、やっぱり登れない。
ひがぴょんさんにムーブを教えてもらってしばらく打ち込んで何とか完登。

青課題が終わったので今度は銀課題。

出来たての9番が面白そうだったのでやってみると危ないながらも一撃できた。

4番を触るがなかなか登れない。みんなで散々打ち込んで何とか完登。

3番を登るが、設定ムーブと思われる動きが体が固すぎて出来ない。
いろいろ悩みながら打ち込んで最終的に無理やりねじ伏せて完登。

8番に挑戦するが、よれていたのと指が痛くて登れず、2回ほど触って敗退。

最後に7番に挑戦するが、遠い一手がどうしても取れず、何回か打ち込む。
コーヘー君やT君にコツを教えてもらってその部分だけ練習するが、どうもうまくいかず敗退。

かなりよれてしまったので6時半ごろ終了。

ちょっと遠くて平日には行けないが、楽しいジムなので機会があったらまた行きたいなぁ。

2011年6月11日 (土)

ルカ・ラ・ガーム

今週末はいつもの岩場へ行こうと思っていたが、雨で中止。ひがぴょんさんと相談してルカに行く事にした。

昼頃集合して移動し、ルカには2時頃到着した。

準備をしてから新しくなっていたマンスリー課題に挑戦。

白課題はすべて一撃出来たが、赤課題で詰まってしまった。
5課題中2課題は一撃できたが、2課題は二撃、最後の1課題にいたっては、なかなか登れず、来られていた妻長老さんにムーブを教えてもらってから打ち込んでようやく完登。

妻長老さんが挑戦されていた黄色課題に混ぜてもらうが、何回やっても1手目が取れずに敗退。

その後黄色課題に挑戦するが、1課題のみ一撃出来ただけで、後は全然登れなかった。

痛めている指をテーピングで固めて登っていたが、だんだん痛くなってきたので、休み休み登っていたが、7時頃終了する。

2011年6月 8日 (水)

ヒグラシ

昨日登れなかったが課題が悔しかったので、今日もヒグラシへ。

アップで垂壁を登るが、昨日の疲れかかなり動きが悪い。

昨日登れなかった7番に挑戦。今日も3手目が保持できない。
何回か挑戦したが、どうもうまくいかない。

Ryuta君から10番は登りやすいと聞き、さらにムーブも教えてもらって挑戦するが、4手止まり。
何回か打ち込んだが、結局それ以上は登れず敗退。

14番も触ってみるが、1手目が保持できず、早々に敗退。

垂壁で詰まっている人にちょこちょこアドバイスを出しながら休み休み7番に打ち込み続ける。
1回だけ3手目が止まったが、うまく持てておらず、次のムーブに入る前にフォール。
そのあとはまた3手目が止められなくなってしまった。

結局どれも登れないまま、よれて登れなくなってしまったので、9時ごろ終了する。

2011年6月 7日 (火)

ヒグラシ

今日はヒグラシの定休日だが、実験的に会員限定のセッションコンペが行われたので参加する。

7時過ぎにジムに入ると、スハラさんが来られていた。会員のくせに全然スハラジムに行けてないので、バツの悪さもありながらしばらく話をする。

課題は全部で15課題。オブザベをするが結構悪そう。

7時半からコンペ開始。

まずは4番に挑戦。これは得意系で1撃。

次に2番に挑戦するが、1手遠いところがあり、失敗。3撃目くらいでなんとか完登。

スハラさんが作ったという3番を勧められて挑戦するが、ワニの頭が保持できずフォール。
この課題はかなり打ち込んで、T君にコツを教えてもらってやっとのことで完登出来た。

3番の合間に1番にも挑戦していたが、4手目のポケットが取れずにフォール。5回くらいかかって何とか完登する。

NちゃんとMちゃんが12番に挑戦されていたので、仲間に入れてもらう。
早速挑戦するが、2手目のピンチが持ち切れずにフォール。
人のムーブを見たりして何回か打ち込んで、何とか完登。

隣の壁に移って今度は11番。人のムーブを参考にして登るが、うまくいかずにフォール。
スハラさんにコツを教えてもらってからしばらく打ち込みこの課題も完登。

5番に打ち込むがすでによれていてぼとぼと落ちる。みんなの登りを眺めたりして休みながら打ち込んでいたら、終了10分前に何とか登れた。

残り時間はほとんどないが7番に挑戦。もうよれよれで、3手目に届かない。
時間いっぱいまで3回くらい登ったが、やっぱり3手目が微妙に届かず敗退。

結局7課題登れたが、オンサイトは4番の1課題のみ。Ryuta君にもスハラさんにも「オンサイトが弱いな~」と突っ込まれた。
もっと精進しなくては...。

やっぱりセッションコンペは楽しい。何カ月おきでもいいから恒例にしてくれるといいのにな。

2011年6月 3日 (金)

ヒグラシ

今週はいろいろ仕事が忙しかったり、予定があったりして登れてなかったのと、日曜日に予定があって遠征に行けないので、今日はヒグラシへ行く。

6時半にジムに着いたときは結構空いていたが、時間がたつと結構混んできた。

体がだるかったので、しばらくストレッチをした後ピンクルートでアップする。

どうも体の切れが悪いので、今日は難しい課題はせずに白課題を登る事にした。

目に着いた課題から順番に登っていくが、12番で躓く。何回か落ちた後、ようやく完登。

また何個か登っていくが、今度は14番で嵌ってしまう。これも数回打ち込んで何とか完登。

Nちゃんが来られたので、しばらく登りを見てあげる。

白課題の13番に挑戦。2度程失敗したが何とか完登。

課題を作成して登ってみるが、面白くなかったり難しすぎたりして、今日は課題の神は降臨しなかった。

最後に残っていた白課題の11番を登ってノルマ完了。

後はちょこちょこ登ったり、話したりしていたが、9時過ぎに終了する。

2011年6月 2日 (木)

備中の岩場清掃・草刈活動

今年も7/10(日)に備中で清掃活動があります。

以下はTCNet 高梁川流域クライミング交流会のHPからの転載です。

備中の岩場で、今年で7回目となる一斉清掃草刈活動を、以下の日程と内容で開催します。昨年同様、備中高梁クライミング協会との共催です。

  • 【主   催】 高梁川流域クライミング交流会(TCNet)
  • 【共   催】 備中高梁クライミング協会
  • 【日   時】 平成23年7月10日(日)10:00~12:00
    • 9:30 開会式
    • 10:00~12:00 各エリアの清掃草刈
    • 13:00~15:00 セルフレスキュー講習会(高梁市消防署、自由参加)
  • 【集合場所】 用瀬嶽クライミング広場(用瀬小屋)
  • 【内   容】 各エリアの清掃と草刈
  • 【エ リ ア】 用瀬周辺、羽山周辺、長屋坂、杉田ロック、川エリア、権現谷
  • 【参加費】 500円(参加費は、TCNet の各種活動資金とさせていただきます。)

★軍手、火鉢、鎌、刈り払い機等、清掃・草刈に必要な用具は各自でご持参下さい。雨天決行です。

皆様お誘い合わせの上ご参加ください。たくさんのクライマーの参加をお待ちしています!!

※清掃活動終了後、今年もセルフレスキュー講習会を実施します。こちらは自由参加ですが、去年に引き続き心肺蘇生法・応急処置・止血の基礎知識についての講習を予定していますので、合わせて参加いただければと思います。

----------------------------------------------

普段お世話になっている岩場を綺麗にして、気持ちよく登りましょう!


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »