フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« カワセミ | トップページ | 勝山清掃のち湯原 »

2011年6月25日 (土)

勝山

日曜日に勝山で清掃活動があるため、土曜日から勝山へ移動。

7時頃大阪を出発して、途中で朝ご飯を食べていた事もあり、10半頃勝山の岩場の駐車場に到着。

道路から見た岩場は微妙な状態。

P6250443

岩場に移動して確認すると、「愛のカンテ」以外は濡れていたり、湿っていたりしていた。

P6250444

岩を登りたいが、気温も高かったし、「愛のカンテ」は日当たり良好でとても暑く、登れそうもない。

帰りしに鳥取のT氏やM氏達に遭遇。岩の状態が良くない事を話したが、連れてこられた方が勝山が初めてなので岩場に案内したい事と、1本でも登れればと岩場に移動された。

どうしようかと相談して、まだ行った事のない「神庭の滝」を見に行ってみる事にした。

ナビに従って車を走らせ、駐車場に着いた。
そこからしばらく歩くと「玉垂れ滝」というものがあった。

P6250448_2

(玉垂れの滝)

また少し歩くと受付があったので、入園料を払ってさらに歩く。

しばらく歩いてオオサンショウウオを見たりして、滝の前に到着。

思っていたよりも大きく美しい滝だったので、見に来て良かったと思った。

P6250450

(神庭の滝)

しばらく滝を堪能した後、入り口に戻ると「鬼の穴」という洞窟があったので、入ってみる。
この洞窟と勝山の岩場近くの「鬼の穴」は繋がっているらしい。

P6250453

(「鬼の穴」の最奥部)

「神庭の滝」から出て、湯原で人工壁でもいいから登ろうと移動する。

まずは湯原に行くと必ず立ち寄る「ゆばらのかすてら」屋さんへ移動する。
前来たときはノーマルと抹茶の2種類だったが、今回はココアが新しく追加されていた。

必要なだけ買って、湯原クライミングセンターへ移動。
登ろうかとも思ったが、リードで登られていた1組しかおられず、知り合いが一人もおられなかった事と、あまりの暑さに常温で置いていたカステラが気になったので、登りはあきらめてホームセンターへ行く。
そこでクーラーボックスと近くのコンビニで氷を買い、カステラをその中に入れて一安心。

温泉に入りに行こうと真賀温泉へ行く。

P6250455

(真賀温泉入口)

この温泉は好きなのだが、駐車場が小さくてなかなか入れない。
今日は時間が早かったこともあり、駐車できた。

温泉をゆっくりと堪能してから今夜の宿泊場所である公民館へ移動する。

誰もおられないかなと思ったら、公民館の中から地元のK氏が出てこられた。
久しぶりなのでご挨拶。

少し話していると、K氏が自分のガレージに招待してくださったので、ついていく。
話は聞いていたが、実際に中を見せてもらって、こういうのが大好きな私はわくわくしっぱなしだった。

P6250456

(K氏が大事にしておられるモンキーにまたがせてもらってご満悦のひがぴょんさん)

いろんな話を聞かせてもらい、楽しい時間を過ごす。

しばらくするといい時間になったので公民館へ戻る。

鳥取のメンバーが来られたので話を聞くと、あれから岩は乾いていき、何本かは登れたそうだ。

ぽつぽつと人が集まってこられて宴会開始。

クライマーや地元のライダーの方たちも駆けつけてこられ、とても楽しかった。

P6250459

P6250460

P6250463

11時ごろに雨が降り出したので、室内に入って宴会を続ける。

12時ごろみんなが撃沈し始めて、流れ解散となる。

« カワセミ | トップページ | 勝山清掃のち湯原 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/40561417

この記事へのトラックバック一覧です: 勝山:

« カワセミ | トップページ | 勝山清掃のち湯原 »