フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« クリーンクライミング in 小川山 | トップページ | シエスタ »

2011年10月 2日 (日)

小川山 2日目

6時頃目が覚めたが、寒くて動けず。

うとうとしながらごろごろしていて、8時前にようやく動き出す。

Pa020524

(快晴の小川山)

テントの中のものをちょこちょこ片づけていると、F原氏から朝食を食べにおいでよと誘ってくださった。
2つ返事でいそいそと付いて行く(笑)

トーストとスクランブルエッグをごちそうになり、いつもながらおいしい紅茶とお茶でほっこりする。

今回は一人で来ていたので、さびしくご飯を食べることになるなと思っていたが、三食とも食べさせていただき、楽しい時間を過ごさせてもらって、とても嬉しかった。(本当にありがとうございます。)

朝食の時に話をしているとF原夫妻も今日に一旦帰られるそうだ。

食べた分は働かねばと、ちょっとした作業をお手伝い。(本当にちょっとしたことだが...。)

F原夫妻にお礼を言って、テントに戻り、撤収作業。
テントの下に引いていたシートを乾かしていたら、F原氏から「地面に置いていてもなかなか乾かないから、うちのテントのロープにひっかけて乾かせば?」と言っていただいたので、遠慮なくそうさせてもらった。本当に何から何までお世話になります。coldsweats01

テントを片づけているとMさんが通りかかられ、水晶スラブに行くので一緒にどう?と聞いて下さった。とてもありがたかったが、午前中に出発する予定だったので迷惑になると思い、一人でボルダーをすることにした。

顔を洗いに行った帰りに、帰り準備をされていたY山夫妻に挨拶をする。(また来年も会えるといいなぁ)

その帰りにF原氏のテントによると、もうシートは乾いていた。やっぱりロープに掛けて干すと違うなぁ。

撤収準備も完了し、ボルダーに行く準備をしてから、F原夫妻に挨拶に行く。
姫さんとはちょっと話せたが、F原氏は別の場所で他の方と話されていたので、軽く挨拶しか出来なかった。

さてどこに行こうかと考えて、林の中のボルダーは混んでいるだろうし、親指岩下は昨日行ったので、今日は水晶スラブ下ボルダーエリアへ行くことにした。

何回か行っているエリアだったが、久しぶりだったので道を間違える。
遠回りをしてようやくたどり着くと、さすがに日曜日だけあって、ここも混んでいた。

アップに犬岩の「レイバック」を登る。次に「トラバース」を触りたかったが、人が多くて迷惑になるのであきらめた。

涙岩で登ろうかと思ってこのエリアに来たが、あるグループがセッション中。
声をかければ一緒に登らせてくれると思うのだが、気の小さい(!?)私は仲間に入れず別の岩を登ることにする。

「小川山タンクス」が空いていたので登る。かぶっていて苦手な課題だが、今回は楽しく往復出来た。
その横の初段の課題も触ってみるが、全く可能性すら感じられずに敗退。

近くの角岩に移動していろいろ触ろうとするが、どれも登れず敗退。
6級の「カンテ」すら登れなかったのは情けなかった。

他に何か触ろうかうろうろしていたが、11時近くになってしまったので終了する。

キャンプ場に向かっていると、Mさんがおられるのが見えたので、挨拶をしに行く。
こんなところにルートがあったなんて知らなかったのでちょっとびっくり。
少し話をしてからキャンプ場に戻る。

11時頃に廻り目平キャンプ場を出発。

麓まで降りてきて、川上犬を見るために樹木里荘に立ち寄る。

Pa020525_2

(川上犬)

ほとんどの犬が犬小屋の中で眠たそうにしていたけど、見ていてとても癒された。

清里の方まで降りてきて、温泉に入っていこうと「甲斐大泉温泉」に立ち寄る。

Pa020526

(甲斐大泉温泉)

この温泉からは富士山が見えるそうだが、いまだかつて見えたことがなかった。
今回も例にもれず、曇っていたため見ることができなかった。
いつか見られる時があるのだろうか。

長坂ICから高速に乗ると八ヶ岳がきれい見見えたので、八ヶ岳SAに車を止めてしばし眺める。

Pa020529

(八ヶ岳。少しかかった雲が悔しい)

そのあとはほとんど休むことなく帰阪した。

今年も「クリーンクライミング in 小川山」に参加させてもらったが、年々ゴミが減ってきているのはとてもうれしいことだ。
また初めて会った方たちとの交流もできて、とても楽しかった。
また来年も参加しようと思う。

最後にF原夫妻には2日間とてもお世話になり、とても助かりましたし、楽しい遠征になりました。本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

« クリーンクライミング in 小川山 | トップページ | シエスタ »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

わあお!
小川山まで一人で行かれたんですか?
運転だけでヘトヘトになりそうですね。

すごっ!
えらっ!!

お疲れさまでした!!

>SunnyKさん
ありがとうございます。

運転は平気なんですが、せっかく小川山まで行ったのに、ルートが登れなかったのが残念。

でも知り合いも増えて、楽しかったですよ♪

清掃活動参加お疲れ様です(ペコリ)。
yukio君も私と一緒で気が小さいんか…(真)

>マメオさん
マメオさんも気が小さいのですか?
気の小さい者どうし、仲良くしていきましょうhappy01

やっぱり小川山に来てたんですね。
僕たちは土曜日に用事があって、
クリーンクライミングには参加できなかったんですが、日曜日はマラ岩に登りに行きました。
yukioさん来てるかな?なんて話をしてたんですよ。
テントの近くを通ったみたいですが、残念ながら今回は会えませんでしたね。
来年は参加しようと思います。

>tomokitiさん
日曜日行かれていたのですか?
ニアミスでしたね。
私もtomokiti夫妻に会えるかも?と思っていたのですが、残念です。
来年はクリーンクライミングでお会いしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/42239617

この記事へのトラックバック一覧です: 小川山 2日目:

« クリーンクライミング in 小川山 | トップページ | シエスタ »